松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ニュース

【Wedding Memories】 大賞 当選発表2019年3月17日



この度は、レセプションハウス ザ・ブライトガーデン 20周年Anniversaryキャンペーン
【Wedding Memories】にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございます。
             【大賞】を決定させていただきました。



塩尻市 樋口 様

もう6年近く前に、私たちはブライトガーデンで結婚式を挙げました。

結婚が決まってから、式場をどこにするか、正直家内と色々悩みました。ウェディングフェアなどのイベントに出かけ、各式場の良いところを聞けば聞くほど余計に悩み、決められない日々が続いていました。
ただ、最終的には自分たちの要望を親身になって聞いてくれて、実現してくれるところで式を挙げようと、家内と話し合っていました。

そんな中、ブライトガーデンのイベントに参加した際、案内してくれた方に自分が父子家庭で育ち、これまでひとり親で育ててくれた父親への感謝の気持ちを、結婚式を通じて表現できないか、ぽろっと話したところ、『ぜひ奥様だけでなく、ご主人もお父さんへの手紙を書いて皆の前で読みましょう!』と強く勧めてくれました。
同じような相談を他の式場でもしてみましたが、それは追々、とか、過大な演出の話になってしまい、私たちの気持ちを汲み取ってくれている、という印象が持てませんでした。
こんな些細なことではありますが、家内と相談してブライトガーデンにお世話になることを決めました。

家内が楽しみながら衣装や出席者へ食事メニューを打ち合わせているのを傍らで見ながら、私は父親への感謝の手紙の内容を考えていました。これまで父親に対して面と向かって感謝の手紙など書いたことも読んだこともないので、どんな言葉で伝えるべきか考え込んでいました。
一度、プランナーの方にどんな文章にすべきか相談した記憶があるのですが、その時「なるべくシンプルで率直な気持ちを」と言われたこと覚えています。そして自分も、紙に書いた文章を読むのではなく、短くてもストレートな自分の言葉で感謝の気持ちを伝えようと決めました。

準備が着々と進み式の当日。前日の晩に学生時代の友人たちがお祝いをしてくれた影響でやや二日酔い気味で臨むことになり、家内にお目玉をくらった覚えがあります。
結婚式を挙げ、いよいよ披露宴という中で、緊張感がさらに込み上げてきました。そんな中でも、式の中の一つ一つの催しに、自分たち夫婦を支えてくれた家族、親戚、友人、職場の上司、同僚たちとの繋がりが垣間見える内容にして頂き、手前味噌ですが良い式の内容だったと感謝しています。

そして、家内が両親への手紙を読み終え、いざ自分の番となり緊張感がピークとなりました。その時どんな内容で、どんな声で話し始めたのかあまりはっきり覚えてはいません。ただ、情けないですが自分は泣きながら感謝を伝えたこと、そして伝え終わった後皆さんから大きな拍手を頂いた事だけは記憶しています。

ブライトガーデンのスタッフの皆さんには、いつも自分たちの要望に耳を傾けてもらったな、と今も感じています。そして普段あまり他人には話さないことなんかも、ぽろっと話してしまうような人懐っこさがあったと思います。そしてそれをかなえてもらった自分たちの結婚式、とても満足のいくものとなりました。その節は本当にありがとうございました。

今は2人の子供にも恵まれ、にぎやかな毎日を送っています。そして、自分の父親とも、もうすぐ同居する予定です。

WEDDING FAIR