松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ニュース

【Wedding Memories】 二等賞 当選発表2019年7月31日



この度は、レ アール ド セゾン・セージ 15周年Anniversaryキャンペーン
【Wedding Memories】にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございます。
             【二等賞】を決定させていただきました。



松本市 柳澤 様

当初私の父は前年に大手術した癌の後遺症で腸捻転のため入院していましたが、前日に気力で帰宅し、きっちりと正装して結婚式に出席、チャペル控室では私がそれまでに見たことのないような笑顔でスタッフの方と応対し(この時の笑顔の父の写真を私はいつも手帳にはさんで持ち歩いています)、バージンロードを一緒に歩いてくれました。私は歩きながら内心いつ力尽きてしまうかと心配な気持でいっぱいでしたが、父はそんな様子は周囲へは一切見せず、とうとう結婚式の最初から最後まで新婦の父として気丈に大役を務め終了と同時に病院へ戻ったのでした。

その日は朝から雨模様でしたが、ケーキサービスが始まる頃には雨は静かに上がり、中庭で大好きなケーキのお皿を持って満面の笑みを浮かべる母の写真は私の大切な1枚!満開の紫陽花の前で父と並んで写った写真も大切な1枚です。写真といえば...父はその後、持って3年と言われた大手術から何度もの再発と闘いながら10年を生き抜き28年秋に旅立ちましたが、チャペル控室で私と2人で写った父の姿が、手元にある写真の中で一番素敵だったので、遺影にはそれを使わせていただきました。(この1枚も私はいつも持ち歩いています)

さて、私と旦那様といえば、後にも先にもこの時1回かぎりではありますが、2人揃って大好きなピアノでセージ披露宴では連弾を披露、私の恩師からは「心臓に悪かったわ」とお言葉を賜り...でも最近、日々の厳しい仕事の合間をぬってまた少しピアノを弾き始めた旦那様と、近いうちに2度目の連弾をするのが今私たち2人の共通の小さな(尊大な?)夢です。

そして今日7月2日は13回目の結婚記念日、一番近い共通の休日を利用して、結婚記念のお食事にセージに出かけるのが今日の私たちの一番近い夢です。これからも可能な限りこのイベントは継続していきたい、セージが永遠にそこにあって私達を迎えてくれること、私たちの願いです!これからもどうぞ宜しくお願い致します。

WEDDING FAIR