松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ニュース

「アルウィンウエディング」募集のお知らせ2021年4月4日

この度、松本山雅フットボールクラブ様とコラボレーションし、下記の日程・内容にて
【1組様限定】で「アルウィンウエディング」を企画いたしました。
現在、結婚をお考えのファン・サポーターの皆様、サンプロアルウィンで「人前式」
をしてみませんか?
ご応募をお待ちしております。

■実施予定日
2021年8月22日(日) 松本山雅FC vs 愛媛FC 試合前
■実施料金
550,000円(税込み)
■料金に含まれるもの
・挙式料
・新郎新婦衣裳各1着
・新郎新婦着付料
・記念写真
・誓約のサッカーボール
・リングピローレンタル
・レンタルブーケブートニア
・参列者特別シート(15名分)
・大型ビジョン演出(紹介ムービー作成料含む)

※新型コロナウィルス感染対策のため、縮小または実施できない場合がございます。
予めご了承ください。
(代替えとして、レセプションハウス ザ・ブライトガーデンにて挙式を挙げることが
できます)

【詳細はこちらをご覧ください】

<お問い合わせ>
レセプションハウス ザ・ブライトガーデン
電話:0263-29-1122
営業時間:10:00~19:00(火曜日定休)

40thジュエリー燦祥 6/8(火)~10(木)2021年4月1日

2021年6月8日(火)~6月10日(木)
10:00~19:00(10日は18:00まで)
レセプションハウス ザ・ブライトガーデンにて
40thジュエリー燦祥展が開催されます。



◆ジュエリー工房(メンテナンス)
洗浄&新品仕上げ(無料)
チェーン切れ(無料)※一部有料
指輪サイズ直し(有料)

◆地域応援フェア
当社お取引先企業様、地元企業様自慢の味
美味しいものを特別価格にて大奉仕します

◆オーダースーツフェア
憧れのオーダースーツが39,800円~(税込)



日頃の感謝の想いを込めたお得な商品を豊富に用意しての開催となります。
皆様お誘い合わせのうえ是非お越しください。
スタッフ一同心よりお待ちしております。


※完全予約制でございます
 ご来場ご希望際は下記までご連絡くださいませ。
 0263-29-1122






ジュエリー燦祥【詳細はこちらをご覧ください】

口コミ専門式場ランキング【2年連続1位】2021年2月1日

このたびウエディング口コミサイト「みんなのウエディング」にて
ザ・ブライトガーデンでご結婚式を挙げられた新郎新婦様、招待ゲスト様から高い評価をいただき
2020年松本・白馬・大町エリア【専門式場ランキング1位】を2年連続受賞いたしました。
これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。

お客様より
「ブライトガーデンを選んでよかった」
「子育てにおける大切な区ぎりの日となった」
「こんな時だからこそ 結婚式って良いなと改めて感じた」
「スタッフさんが優しく誠意があり、本当に素晴らしい結婚式が出来た」など

本当にたくさんのお褒めのお言葉をいただき
スタッフ一同皆様とのご縁に心より幸せを感じております。

いただいたご意見やご指摘に真摯に向き合い
ザ・ブライトガーデンにお越しいただいた全ての方にご満足いただけるよう
これからもスタッフ一同邁進してまいります。

本当にありがとうございます。












ブライダルフェアのご予約は ◆こちら◆

~年末年始休館のご案内~2020年12月28日

早いもので2020年もあと少し…
今年はお仕事やプライベートなど 新しい生活スタイルへと変化した方が多いのではないでしょうか

人との密を避けながらも 誰かを想う心は密となり
そんな環境だからこそ いつも以上に思いやりが生まれ 
よりかけがえのない大切な一日 わすれられない一瞬を感じ
私たちにとっても大事な時間となりました。

ご来館いただいた皆様 携わっていただいた皆様
誠にありがとうございました。


さて、レセプションハウス ザ・ブライトガーデンでは
12月29日(火)から1月2日(土)までの5日間
年末年始休館とさせていただきます。

年明けは1月3日(日)10:00からの営業となります。

新しい年も、たくさんの笑顔に出会えるよう、
真心を込めたお手伝いをさせていただきます。

2021年という年が皆様にとって幸多き一年となりますように
皆さまどうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

2020-2021 忘新年会プラン2020年11月1日

今年も残すところ1ヶ月あまり、
忘新年会シーズンもすぐそこまでやって来ています。

ブライトガーデンでは、少人数のグループから、30名様以上のお客様でお集りいただける
お部屋をご用意しております。
*ゆとりある会場でご案内いたします。

また、当館ではGo To Eatキャンペーンの加盟店です。25%プレミアム付食事券をご利用いただけます。


期 間 : 2020.12.2(水)~2021.1.31(日)
お料理 : 4,500yen ~ 6,500yen (6品~9品)
*お料理はコースでご提供いたします。
お飲物 : フリードリンク
     ■ スタンダードプラン 1,800yen (アルコール 6品・ノンアルコール4品)
     ■ ランクアッププラン 2,300yen (アルコール9品・ノンアルコール8品)
オプション : デザートプレート






レセプションハウス ザ・ブライトガーデン
(0263)29-1122

【各フロア貸切】ウエディングのご提案2020年9月6日

ザ・ブライトガーデンでは各フロア貸切、別棟のレストラン・セージでは
一軒家貸切でのプライベートウエディングのご提案をさせていただいております。



その他レセプションハウス ザ・ブライトガーデンでは
おふたりとゲストのためBIA(公益社団法人日本ブライダル文化振興協会)の定めるガイドラインに基づき
新型コロナウイルスによる感染症への様々な対策を行っております。


詳細はこちらをご確認くださいませ。
【新型コロナウイルス感染症に対する取り組みについて】

口コミ2019年専門式場ランキング1位2020年2月10日

このたびウエディング口コミサイト「みんなのウエディング」にて
ザ・ブライトガーデンでご結婚式を挙げられた新郎新婦様や招待ゲスト様から高い評価をいただき
2019年松本・白馬・大町エリア【専門式場ランキング1位】に輝きました。
これもひとえに皆様のご愛顧とご支援によるものと深く感謝しております。
これからもスタッフ一同さらにお客様に愛される結婚式をつくってまいります。




ブライダルフェアのご予約は ◆こちら◆

【Wedding Memories】 大賞 当選発表2019年7月31日



この度は、レ アール ド セゾン・セージ 15周年Anniversaryキャンペーン
【Wedding Memories】にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございます。
             【大賞】を決定させていただきました。



塩尻市 寺西 様

私たちがレアールドセゾンセージで結婚式を挙げたのは、2017年5月3日です。
結婚式をどこで挙げるか悩んでいた時、兄夫婦がブライトガーデンで挙げた結婚式がとても温かく素敵だったことを思い出し、相談に行きました。
そこで、私の仕事が料理関係だとお伝えしたところ、セージを提案していただきました。
披露宴の乾杯の発声の後に、オープンキッチンの扉が開き、ゲストの皆さんが、料理を味や見た目だけではなく、作っている音や香りなども楽しめる、まさに五感で料理を味わう演出のお話を聞き、私の理想の結婚式を挙げるならここだ!と思い、すぐに決めました。

式当日までの準備では、主人と私がお互いのためのサプライズを考えていたので、プランナーさんには、それぞれが内緒で連絡を取り合うことが多々ありましたが、忙しい中にもかかわらず、いつも笑顔で対応してくださいました。
また、私のサプライズは、友人の演奏で歌を贈ることだったため、無理かなと思いながらも会場での練習をお願いしたところ、快く受け入れてくださり、とても感謝しております。

そして結婚式当日、経験したことのない緊張の中、ドレスの着付けが終わる頃、ずっとお世話になっていた衣裳スタッフさんがそっと私の手をとり、「幸せになれるようにお守りだよ」と言って、グローブの上からブレスレットを付けてくれました。
なぜかそれを触ると緊張が解けていったことを今でも覚えています。

そして挙式、披露宴と進む中、いよいよ主人から私へのサプライズの時間になりました。
まずは私への手紙でした。その手紙の中で、俺からのサプライズはもうあなたが身に付けてますと言われ、最初何かが分からなかったのですが、ハッとし、ブレスレット⁈と触ると、まさにそれでした。
主人はサプライズを何にしようかとても悩み、結婚式当日に私が身に付けられる物と考え、仕事の忙しい合間を縫って手作りしたそうです。
そして結婚式当日に、私に勘付かれないように付ける方法をプランナーさんと相談し、衣裳スタッフさんの力を借りることになったようです。
仕事が忙しい中、不器用な主人が手作りしたブレスレットにも感動しましたが、スタッフの皆さんが協力してくれた温かいサプライズに感激して、涙が止まりませんでした。

私が一番楽しみにしていたオープンキッチンの扉が開く演出では、扉が開くとシェフの皆さんがこちらに一礼してくださり、想像以上に感動しました。
そして、ゲストの皆さんが披露宴後に口を揃えて、料理が最高だった!と言っていたのを覚えています。
まだ小さかった甥や姪の料理が、子どものすぐに食べられる温度で、一番最初に提供していただけた配慮も嬉しかったです。

主人と私は保育園からの幼馴染だったため、披露宴は同級会のような賑やかさで、とても楽しい一生忘れられない結婚式となりました。

そして結婚式直後に、私たちもまだ気付いていませんでしたが、実は私のお腹の中には新しい命が宿っていました。
この事は後で分かったことでしたが、家族3人で結婚式を挙げられたことは幸せです。
その子も今では、1歳のよく笑う明るい元気いっぱいな子どもに成長してくれています。

今でも結婚記念日には、セージの美味しい料理を食べてお祝いしています。
今年の結婚記念日には、セージに伺った際に、プランナーさんから温かいお手紙をいただき嬉しかったです。

セージでの結婚式から始まった私たち夫婦は、新しい家族を迎え、これからも笑顔の絶えない家庭を築いていきたいと思っております。

【Wedding Memories】 一等賞 当選発表2019年7月31日



この度は、レ アール ド セゾン・セージ 15周年Anniversaryキャンペーン
【Wedding Memories】にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございます。
             【一等賞】を決定させていただきました。



松本市 三溝 様

「お義母さんの作る料理で一番好きなのって何?」
「うーん、ハンバーグかなぁ。」
結婚前に交わした何気ない会話でした。
結婚式の演出で「ファーストバイト」をすることになった時、そんな会話をしていたことを思い出して、夫には内緒で義母にハンバーグの作り方を教わりに行きました。
夫の子供の頃の話を嬉しそうに話しながらハンバーグを作る義母と後ろからそっと見守る義父、そんな2人とも「家族」になれることを嬉しく思ったことを憶えています。

そして結婚式当日、ファーストバイトで義母直伝のハンバーグがサプライズで運ばれてきた時、目頭を押さえた夫の顔がくしゃくしゃになりました。それは普段感情をあまり表に出さない夫が初めて見せた泣き顔でした。

新婦から新郎へのファーストバイト、「一生美味しいごはんを作ります」と言う意味が込められているそうですが、それぞれの実家の味を受け継いで、自分たちの家の味を作っていく・・・そんな気持ちを込めて作ったハンバーグでした。
今でも毎年の結婚記念日にハンバーグを頬張る夫と息子たちを見ながら、ささやかな幸せを噛みしめています。

あの結婚式で私の我がままを聞いて下さったプランナーさんはじめスタッフの皆さんには今でも感謝しています。

【Wedding Memories】 二等賞 当選発表2019年7月31日



この度は、レ アール ド セゾン・セージ 15周年Anniversaryキャンペーン
【Wedding Memories】にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございます。
             【二等賞】を決定させていただきました。



松本市 柳澤 様

当初私の父は前年に大手術した癌の後遺症で腸捻転のため入院していましたが、前日に気力で帰宅し、きっちりと正装して結婚式に出席、チャペル控室では私がそれまでに見たことのないような笑顔でスタッフの方と応対し(この時の笑顔の父の写真を私はいつも手帳にはさんで持ち歩いています)、バージンロードを一緒に歩いてくれました。私は歩きながら内心いつ力尽きてしまうかと心配な気持でいっぱいでしたが、父はそんな様子は周囲へは一切見せず、とうとう結婚式の最初から最後まで新婦の父として気丈に大役を務め終了と同時に病院へ戻ったのでした。

その日は朝から雨模様でしたが、ケーキサービスが始まる頃には雨は静かに上がり、中庭で大好きなケーキのお皿を持って満面の笑みを浮かべる母の写真は私の大切な1枚!満開の紫陽花の前で父と並んで写った写真も大切な1枚です。写真といえば...父はその後、持って3年と言われた大手術から何度もの再発と闘いながら10年を生き抜き28年秋に旅立ちましたが、チャペル控室で私と2人で写った父の姿が、手元にある写真の中で一番素敵だったので、遺影にはそれを使わせていただきました。(この1枚も私はいつも持ち歩いています)

さて、私と旦那様といえば、後にも先にもこの時1回かぎりではありますが、2人揃って大好きなピアノでセージ披露宴では連弾を披露、私の恩師からは「心臓に悪かったわ」とお言葉を賜り...でも最近、日々の厳しい仕事の合間をぬってまた少しピアノを弾き始めた旦那様と、近いうちに2度目の連弾をするのが今私たち2人の共通の小さな(尊大な?)夢です。

そして今日7月2日は13回目の結婚記念日、一番近い共通の休日を利用して、結婚記念のお食事にセージに出かけるのが今日の私たちの一番近い夢です。これからも可能な限りこのイベントは継続していきたい、セージが永遠にそこにあって私達を迎えてくれること、私たちの願いです!これからもどうぞ宜しくお願い致します。

結婚式の思い出を!レ アール ド セゾン・セージ【Wedding Memories】のお知らせ 2019年5月1日

                 

レ アール ド セゾン・セージ 15周年Anniversaryキャンペーンとして、
セージで結婚式を挙げたご夫婦のエピソードを大募集しています。
大きな幸せに包まれたあの瞬間を思い出してぜひご応募ください!


心に響く思い出をお聞かせいただいた方の中から、
大賞:ギフト券10万円分を1名、一等賞:ギフト券5万円分を1名、二等賞:ギフト券3万円分を1名
をプレゼントします!


         応募期間:2019年5月1日(水)~2019年7月3日(水)
         応募方法:WEBサイトの専用フォーム、もしくは郵送にてご応募ください。
             (WEB、郵送ともに締切日到着分まで有効)
      ●郵送でのご応募の場合は、①ご夫婦のお名前②ご住所③結婚式を挙げた施設名
       ④挙式・披露宴年月日を必ずご記入ください。


宛先:〒390-0835 長野県松本市高宮東1-28
レセプションハウス ザ・ブライトガーデン ウエディングメモリー係 まで


  [ご応募の際の注意事項]:●入賞された方へは当館スタッフよりご連絡させていただきます。
  ●入賞されたご応募本文は、個人情報となる箇所を除いて、WEBサイト・紙面等へ公開させて
  いただきます。(入賞ごご連絡をする前に公開することはございません)●郵送でご応募いただ
  いた書類はご返却致しかねますのであらかじめご了承ください。●ご応募いただいた内容が事実
  と異なる場合は、入賞を無効とさせていただきます。●審査に関わるお問い合わせについては、
  お答えいたしかねます。●ご記入いただいた個人情報は、プレゼントのお届けと当社の商品及び
  サービスのお知らせ以外には利用いたしません。個人情報の保護方針及び利用目的については、
  こちらをご覧ください。

【Wedding Memories】 大賞 当選発表2019年3月17日



この度は、レセプションハウス ザ・ブライトガーデン 20周年Anniversaryキャンペーン
【Wedding Memories】にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございます。
             【大賞】を決定させていただきました。



塩尻市 樋口 様

もう6年近く前に、私たちはブライトガーデンで結婚式を挙げました。

結婚が決まってから、式場をどこにするか、正直家内と色々悩みました。ウェディングフェアなどのイベントに出かけ、各式場の良いところを聞けば聞くほど余計に悩み、決められない日々が続いていました。
ただ、最終的には自分たちの要望を親身になって聞いてくれて、実現してくれるところで式を挙げようと、家内と話し合っていました。

そんな中、ブライトガーデンのイベントに参加した際、案内してくれた方に自分が父子家庭で育ち、これまでひとり親で育ててくれた父親への感謝の気持ちを、結婚式を通じて表現できないか、ぽろっと話したところ、『ぜひ奥様だけでなく、ご主人もお父さんへの手紙を書いて皆の前で読みましょう!』と強く勧めてくれました。
同じような相談を他の式場でもしてみましたが、それは追々、とか、過大な演出の話になってしまい、私たちの気持ちを汲み取ってくれている、という印象が持てませんでした。
こんな些細なことではありますが、家内と相談してブライトガーデンにお世話になることを決めました。

家内が楽しみながら衣装や出席者へ食事メニューを打ち合わせているのを傍らで見ながら、私は父親への感謝の手紙の内容を考えていました。これまで父親に対して面と向かって感謝の手紙など書いたことも読んだこともないので、どんな言葉で伝えるべきか考え込んでいました。
一度、プランナーの方にどんな文章にすべきか相談した記憶があるのですが、その時「なるべくシンプルで率直な気持ちを」と言われたこと覚えています。そして自分も、紙に書いた文章を読むのではなく、短くてもストレートな自分の言葉で感謝の気持ちを伝えようと決めました。

準備が着々と進み式の当日。前日の晩に学生時代の友人たちがお祝いをしてくれた影響でやや二日酔い気味で臨むことになり、家内にお目玉をくらった覚えがあります。
結婚式を挙げ、いよいよ披露宴という中で、緊張感がさらに込み上げてきました。そんな中でも、式の中の一つ一つの催しに、自分たち夫婦を支えてくれた家族、親戚、友人、職場の上司、同僚たちとの繋がりが垣間見える内容にして頂き、手前味噌ですが良い式の内容だったと感謝しています。

そして、家内が両親への手紙を読み終え、いざ自分の番となり緊張感がピークとなりました。その時どんな内容で、どんな声で話し始めたのかあまりはっきり覚えてはいません。ただ、情けないですが自分は泣きながら感謝を伝えたこと、そして伝え終わった後皆さんから大きな拍手を頂いた事だけは記憶しています。

ブライトガーデンのスタッフの皆さんには、いつも自分たちの要望に耳を傾けてもらったな、と今も感じています。そして普段あまり他人には話さないことなんかも、ぽろっと話してしまうような人懐っこさがあったと思います。そしてそれをかなえてもらった自分たちの結婚式、とても満足のいくものとなりました。その節は本当にありがとうございました。

今は2人の子供にも恵まれ、にぎやかな毎日を送っています。そして、自分の父親とも、もうすぐ同居する予定です。

WEDDING FAIR