松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

準備期間もいい想い出に2020年3月30日

準備真最中の新郎新婦様や、親御様から
毎日いろいろな相談や質問をいただきます

結婚式当日までにたくさんのことを準備するので
迷ったり、悩んだりは当然のこと!
だけどその準備期間もいい想い出になります

私たちは結婚式の準備をご案内する中で
実際のアイテムを見ていただける展示会を行っています

おもてなし重視・お料理重視する方は
シェフたちがご提案させていただく料理の展示をみていただきながら
ご試食をしていただきながら
シェフの説明に真剣に耳をかたむけてくれます





パーティー会場の雰囲気を重視する方は
コーディネートの展示を見ながら
コーディネーターの説明に真剣に耳をかたむけてくれます



初めてのこと
当日になってみないと
結婚式って心配になったり 想像がつかないことがあったりですが
少しずつイメージができるようご案内をしています



そして当日を迎えたときには頑張って準備をした分
感動も大きいと思います
素敵な日になるようがんばりましょう!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

春の空気♪2020年3月16日

今年は本当に暖冬で、松本でも雪がほとんど降りませんでした。
先日、土曜日の雪が本当に久しぶりでしたね。

そして日中のあたたかな日差しや
草木の芽吹きに、春を感じる今日この頃。


結婚式でも大切な【季節感】
春を感じられる会場コーディネートでゲストの皆様をお迎えしましょう♪





まずはやはり、春と言えば桜。
桜の枝のすっと伸びた様子と濃いお色を合わせることで
かっこいいテイストに。
また和テイストのお花で揃えれば、色打掛がより一層映えます。






優しくあたたかなお色味でテストを揃えたり
グリーンを多めに使って活き活きとした春の空気間を演出するのも◎


世間では何かと心配事も多いですが
気分の上がるコーディネートで、春ウエディングを楽しみましょう♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


“松本山雅”テーマのウエディング2020年2月26日

先日挙式をされたお二人は、松本のサッカーチーム”松本山雅”が大好きで、
サポーターでもあります♪
そんなお二人は【山雅ウエディング】をテーマにして結婚式をあげました。

 


受付グッズには、今までの歴代マフラータオルやユニフォームを飾ったり、
ガンズくんのぬいぐるみや選手のサインボールで華やかに(^^)

また、ゲストにお待ちいただく間に楽しんでもらえるようにと
“ガンズくんパネル”をフォトブースに置きました★







そしてメインイベントはマスコットキャラクター”ガンズくん”の登場!
大人気のガンズくんとのフォトタイムはお子様たちをはじめ、ゲストにも喜んでいただけ、
大盛りあがりのイベントとなりました♪




ブライトガーデンでは山雅ウエディングを叶えるためのグッズを多数取り揃えております。
スタッフまでお気軽のお問い合わせくださいね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


お子さま登場で和やかに2020年1月20日



今も昔も変わらず人気の演出”子ども花束贈呈”
緊張した雰囲気の中、可愛らしい子どもが登場する姿は
とてもほほえましくて場が和みます(^^)
そこで、子どもにお手伝いしてもらえるイベントを紹介したいと思います!



“リングボーイ・ガール”
挙式のときに、結婚指輪をのせたリングピローを持って指輪を運んでもらいます。
挙式で緊張感たっぷりの中でも思わず笑顔に(^^)



“トレーンベアラー”
挙式入場の際、トレーンやベールを後ろから持ち、新婦様と一緒に入場してもらいます。
新婦様のウェディングドレスのトレーンが長い時や、ロングベールの時に裾を持ってもらい、
お手伝いをしていただきます。緊張の入場シーンもなごやかな雰囲気になります。


その他、ケーキカットセレモニーの後の大人気の演出、”ファーストバイト”
でつかうスプーンを運んでもらったり、子どもによる演奏なども♪





かわいい子どもに協力してもらう演出は、ゲストを笑顔にして場を和ませてくれます。
まだまだお手伝いしてもらえるイベントはありますので、スタッフにご相談くださいね(^^)

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



おふたりらしいテーマで2019年12月23日

昨夜 雪が降り本格的に冬らしくなってきました

結婚式の準備をされる新郎新婦様には
衣裳やお料理、演出アイテムなど沢山のアイテムを選び、
決めていただくなかで、結婚式のテーマを考えていただいています。
* テーマカラー
* 結婚式を挙げる季節をテーマに
それぞれに、いろいろなテーマがあがり そのテーマを軸に準備を進めていきます。

そしてこの季節 多くの新郎新婦様が
「クリスマス」をテーマにして
ウエルカムアイテムを準備されたり
パーティー会場のコーディネートを考えたり
来ていただくゲストがワクワクしちゃうようなスケジュールをたてたりしています。



今年はみなさん、どんなクリスマスを過すのでしょう



寒い季節でも お越しいただいたら
ぽかぽかとあたたかい気持ちになっていただけるような結婚式のお手伝いを
していきたいと思っています。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


アンティークな受付グッズ2019年12月4日

先日のウエディングのウェルカムアイテムがとてもステキだったのでご紹介したいと思います!
ご新婦様はアンティーク小物を集めるのが趣味でいらっしゃいました★
長年にわたって集めた小物をウェルカムスペースに飾ることに♪





フレームだったり小瓶だったりひとつひとつとても素敵なアイテムでした。
集めたアイテムをひとつのテーブルに装飾すると・・・



とてもおしゃれなウェルカムスペースとなりました。
ウェルカムアイテムはゲストをお迎えするとてもたいせつなアイテム。
結婚式に向けてテーマなど決めて用意されるのもおススメです!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



コーディネート♪2019年11月27日

先日担当をさせていただいたお客様
しっかりとこだわっていただいたコーディネートが
とても素敵だったので ご紹介させてください(^^♪


まずは会場のコーディネート

白が基調の披露宴会場に濃いブルー
洗練された大人のデザインがスタイリッシュ



お色直しのカラードレスはビジューがついた水色のドレス
会場のブルーは、カラードレスと合わせたカラーリングでした♡


新婦様だけではなく、
新郎様もベストや蝶ネクタイがブルー☆彡



指先のネイルに至るまで。
水色のグラデーションネイルに、華やかなビジュー


カラードレスの色を中心にあわせていくことで
会場に統一感を演出された
とても素敵なコーディネートでした!

ザ・ブライトガーデンでは、フラワーコーディネーターと一緒に
テーブルクロスの色やお花の色など、打合せをさせていただいております。
イメージに近づく様、お手伝いさせていただきますので
ぜひ ご相談くださいませ



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

もしもプラン2019年11月13日

だんだん朝や夜が寒くなってきました

きれいな紅葉を見にでかけたくなります

結婚式を予定している方はみなさん いいお天気を願っていると思います
ガーデンで人前式をしたい!
チャペル式の後 ガーデンでブーケセレモニーやバルーンを飛ばしたい!方は特に

だけど当日のお天気は神様だけが知っていて・・・

ガーデンで人前式を希望されていた お2人がいて
新郎様は「俺 雨男で・・」とずっと心配されていました
当日は 雨が降っていました
「ほらね」と言われたとき 少しせつなくて、悔しくて

でも大丈夫!
もしものときのために ちゃんと[もしもプラン]を用意しています

式を終えた新郎様のお顔は晴々としていました
場所は変わりましたが 人前式は祝福してくれるゲストに囲まれあたたかな雰囲気で
パーティーは楽しそうな笑い声が溢れていました



その日のエンドロールには 静かに降る雨のガーデンから
楽しそうなパーティー会場が見える 素敵な画が残りました

たいせつな1日のために もしものときのことまで
しっかりと準備をしていきましょう



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




人前式おすすめセレモニー2019年10月28日



ダーズンローズとは言葉通り12本(1ダース)のバラのことですが、
欧米ではその12本のバラを恋人に送ることで、
幸せになれるという風習があるそうです♪

そしてこの12本のバラには意味がひとつひとつ込められていて、このバラを贈ることで
「この全てをあなたに誓います。」という意味。
“感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠”



素敵な意味が込められています。

そのダーズンローズで、お祝いに来て下さったゲストに協力してもらって行うのはいかがでしょうか。
12本のバラをゲストに1本ずつ持ってもらい、2人の入場時に新郎が受け取っていきます。
さまざまなお付き合いの中で生まれた想いと共に過ごされるひとときは、新郎新婦様
そしてまわりの方々にとっても最高の思い出になることと思います。

そんな「ダーズンローズ」の演出、人前式でおすすめのセレモニーです。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

人前式でおすすめアイテム2019年8月16日

先日挙式をされたおふたりの挙式スタイルは人前式☆
人前式の中でウエディングツリーのアイテムを使いました(^^)

ウエディングツリーとは、二人への祝福と、結婚の承認の意味合いを込めて、
ゲストの皆さまに木の枝に指印をしていただきます。
そして、その指印が一枚一枚の葉っぱとなり、1本の木が完成します!
人前式スタート前にゲストの皆様には押印してもらい、
セレモニーの中で仕上げに新郎新婦さまと代表の証人の方に押印していただきました♪

初めは何もないツリーですが、結婚生活で大切だと思うことをひとりひとり想い浮かべながら、
葉っぱに見立てて色づけていきます。
ピンクが「愛情」イエローが「思いやり」グリーンが「忍耐」水色が「会話」
などと様々な意味合いがあります(^^)





人前式の中で、ゲストの想いが詰まったカラフルなツリーが完成しました!


新郎新婦さまとゲストでつくる「ウエディングツリー」
ゲストと一体になれるオススメのウエディングアイテムです♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


パパママ・キッズウエディング☆2019年8月10日

お二人の間にお子様ができて、
産まれてから3~4か月が過ぎるとだいたい 首が座ってくる時期…

お子様と一緒に挙げることができるパパママ・キッズウエディングが最近増えています♡



たとえば人前式では、お子様を間に抱っこして
誓いのキスをお子様のほっぺにしたり、

披露宴の入場の際も新郎様が抱っこをして一緒に入場したり♪♪

ゲストの皆様の笑顔が 自然と浮かぶような
あたたかな空気でウエディングの時間を楽しんでいただけます



もう少し大きくなってくると
挙式で指輪を運ぶ リングガール・ボーイなど
愛しの自分のお子様に運んでもらう指輪は
受け取るときにも より神聖な気持ちが増しますね☆

ほかにも、
お子様を交えたウエディングの演出はたくさんあります!
ぜひ、プランナーにご相談ください
一緒に パパママ・キッズウエディングのご提案をさせていただきます♪

お子様と一緒のウエディングは、
打合せの時期や回数もご不安になる点がでてくるかと思います。
これから式を挙げる方はぜひそんな打ち合わせについての悩みなどもお聞かせください!
スタッフ一丸で サポートさせていただきます。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

美しい花嫁になるためのコツ ~和装編~2019年8月3日

晴れの結婚式に日本の伝統的なきものを選ぶ方が増えています。
ですが着慣れないものですので動きにくくないだろうか、
綺麗に見えるだろうかと不安もあるのではないでしょうか?





本日は着物で美しく振舞うためのコツをご紹介させていただきます。

1. 基本の立ち方 ‘漢数字の「八」をイメージしてしとやかに’

二人で並んで立つときは、漢数字の「八」をイメージし
お互いの内側の肩を引いて少し重なるようにします。
新郎側の足を少しだけ後ろに引いて反対側の足に体重をかけるようにします。
すると身体が自然に新郎のほうを向くので寄り添っているかんじが出ます。
ドレス姿と違うのは体重がやや前にある感じで足の指の付け根辺りに
体重をのせるような意識をもつこと。
姿勢を正そうとして後ろに反るのはNGですよ。

2. 基本の歩き方  ‘花嫁は小さな歩幅でゆっくりと’

カタカタ音を立てないように足の指の付け根までしっかり鼻緒に入れて摺るように歩きます。
足運びは円を描きながら前へ出すようなイメージで。
歩幅はドレスに比べるとかなり狭く先に出した草履の4分の3くらいに次の足を出します。
草履ひとつ分以上の歩幅で歩かないことがポイント。
やや足の力を抜いて膝を柔らかくし両膝がくっつくような内股感覚にすると出しやすくなります。


最後にもうひとつアドバイス。

伏目がちにすると上品でしとやかな印象になりきもの姿がより素敵に。




花嫁は視線がとっても大切です。
洋装のときと違い3メートル先の地面、周りの方の胸元あたりを見るような
目線の流し方を心がけましょう。

いかがですか?
ほんの少しのことできもの美人になれちゃいそうですよね。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




1 2 3 4 5 6 19
WEDDING FAIR