松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

優しい 炎2017年12月14日




ろうそくの炎は、電気照明とはちょっと違って
眺めているだけでも、何故かほっとする
優しい灯かりですよね。


本格的に寒くなってきましたこの頃
温もりのあるキャンドルのインテリアを
見かける事も多いですよね。



そんな素敵な雰囲気を演出できるキャンドルは
ウェディングでも沢山登場します。









レストラン セージでは、夜のガーデンに。
水面に映った柔らかな光が幻想的です。








また、新郎新婦おふたりのテーブルや
思い入れのあるウェルカムアイテムと共に
ディスプレイされたり、
パーティー中の演出でも「キャンドルリレー」
というゲスト全員が参加して、
皆さんの手から手にキャンドルの炎を
リレーして会場内に小さな炎が沢山灯る
見た目にも幻想的で心温まる演出にも用いられます。









ウェディングには欠かせないアイテム
といっても良いキャンドル。
クリスマスも近づいていますし
ちょっと雑貨屋さんをのぞいてみるのも
いいですね!






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お二人の趣味をウェルカムスペースに2017年11月21日

11月もすでに半ばを過ぎ、冬に向け寒い日が続くようになりました。
山には雪も降り始め、いよいよウインタースポーツの季節でもあります♪

スキーやスノーボードをされるお客様のとってもステキなウェルカムアイテムをご紹介させていただきます。
スノーボード1枚をコーディネートされたり、2枚使って豪華にされるかたも!!!





また、ウエアなど飾ることもできます☆



趣味をウェルカムグッズにしたり、季節感をウェルカムスペースでコーディネートされたりとアイディアは様々です。
お二人らしいウエディングにしましょう!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



優雅に和装を着こなしましょう!2017年11月14日

今日は着慣れない和装の際の立ち居振る舞いを伝授いたします♪

和装は日本の伝統的衣裳。
日本人らしく美しく振舞いたいものですが、わからないことも多いと思います。

また、結婚式当日はとにかく笑顔を心がけたいものですが、
緊張や慣れない場面で表情や動きがこわばってしまいそうで不安という方も少なくないはず。
そうならないために前撮影などで一度衣装を着てみてしっかりと練習しておきましょう!



1.立ち方・歩き方

新郎より半歩下がり内股気味に歩くと綺麗

両肩のラインが水平になるように意識しましょう。
歩くときは新郎よりも半歩下がるような感じがGOOD!
打掛や引き振袖は右手でつまを持ち、内股気味のすり足で歩くと楚々とした雰囲気になります。

2.座り方

帯が崩れないように椅子にもたれず浅く腰をかける

座るときは左から入るのが基本です。
右足を斜め前に出し、それに左足を揃えて正面を向きます。
両肩を水平に保ったまま裾を整えながら腰を下ろします。
背筋は伸ばし浅く腰かけるのがポイントです。

3.お辞儀の仕方

お辞儀は腰から上を傾け首だけではお辞儀をしないように

かつらを乱さないためにも、頭を動かさないようにします。
腰から上体を傾け15度くらい傾斜させます。
少し膝を曲げ、手に持っている扇子の位置はそのままにすると
より美しく見えます。



いかがでしょうか?
ぜひ試してみてくださいね!
また全体的にゆっくりと動くようにこころがけると優雅に見えますよ。

美しい立ち居振る舞いは当日すぐにできるものではありません。
日頃の生活から背筋を伸ばすなど意識することがとっても大切です。

私たちスタッフも立ち居振る舞いのお手伝いさせていただいてますので
お気軽にお声掛けくださいね。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

テイストを揃えてよりステキに♪2017年11月9日

葉も色づき、道に落ち葉も増えましたね。
そんな季節だからこそ、結婚式の時に鮮やかな瑞々しいお花が飾ってあると
なんだか特別な気分♪

本日はそんなウエディングに登場するお花たちをご紹介します。

雰囲気の好みや、ウエディングの季節によって使いたいお花もそれぞれかと思いますが、
個人的におススメしたいお花の選び方は・・・
『統一感重視』

先日のウエディングでの会場を飾ったお花はこんな感じ

ピンク色がベースですが
秋らしい花や小花がメインで、全体的に落ち着いた印象。

そしてそんな会場に登場した花嫁様は

会場のお花と同じ、小花がメインで、
かわいらしさもありつつ落ち着いた雰囲気。

そして手元には

会場やお髪に使ったお花を多用したブーケ。

いろいろなものを決めたり選んだりすると、
そのときの気分や好みでテイストがばらばらしてしまうこともあります。。

今日の写真のように統一感を大事に選んでいただくと
あとで1冊のアルバムにまとめていただいたときもステキ!!

是非参考になさってください♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


本日はハロウィン!2017年10月31日



本日は「ハロウィン」!
この時期になると「ハロウィン」をテーマにしたウエディングのお客様がいらっしゃいます☆
この時期だけしかできない特別なテーマ★
「ハロウィン」のテーマを元に会場のコーディネートやウエディングケーキ、
演出、そして受付グッズなどハロウィンをイメージしたアイテムをいっぱいに(^^)





実際のハロウィンのイベントの中で、
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れて
お菓子をもらったりする風習などがあります!
ですが、逆にゲストにお菓子をプレゼント♪




お二人のウエディングテーマやこだわりをかたちにして
素敵な結婚式になるようお手伝いさせて頂きますので、是非色々ご相談下さいね♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122






「となりのトトロ」をウエディングテーマに2017年10月24日



先日の結婚式を挙げられたお客様のテーマは「となりのトトロ」♪
ウェルカムアイテムやウエディングケーキ、またプチギフトなど
様々なアイテムにキャラクターをたくさん使ったウエディングとなりました。







プチギフトは新婦さん作成で、トトロのお土産風に・・・(^^)
「となりのトトロ」の名場面。大トトロが傘のお礼としてサツキとメイに渡した
「笹の葉で包んだどんぐりのお土産」をイメージ!
実際に中身はどんぐりではなく焼菓子でした☆



テーマがあるウエディングはゲストにもとても印象に残ります!
またテーマをもとにお二人も結婚式の準備が進めやすくなるのでおススメです!
是非スタッフまでテーマのご相談下さいね☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ゲストテーブル2017年10月11日

結婚式に招待をする人数が決まったら、
お招きしたみなさんにどんなふうに会場で座ってもらうかが大切なポイントに
なってきます。

ゲストの方にゆったり過ごしてもらいたい、学生時代に仲がよかったグループで
わいわい過ごしてもらいたい、家族みんなの顔が見えるようにしたいなど
いろんなご希望が出てくると思います。

ブライトガーデンでは、ご家族や親族のみでの結婚式、会社関係、ご友人も呼んで
たくさんのゲストのご人数での結婚式。様々なご人数での結婚式をお手伝いさせていただいております。

もちろん会場でのテーブルコーディネートや配置についてもご提案は様々可能です。

例えば、丸テーブルで、ご関係ごとに座ってもらい新郎新婦様がテーブルごとにご挨拶に向かってもらえる円卓スタイル。


新郎新婦様もご家族やご親族と一緒に座って会話やお食事が可能な、向かい合わせ
の流しテーブルスタイル。


会場の広さやご人数に応じてご提案させていただきます。


会場でご招待をした皆様とどんなふうに過ごしたいというご希望も
ぜひ私たちにご相談ください。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


忘れがちな写真は?2017年10月2日

結婚式が済んでみると、
おそらくお友達やご親族から
お祝いや感想のメッセージと一緒に
たくさんの写真が送られてくるのでは!?

いろいろなシーンや表情の写真があると思いますが、
忘れがちなのが「うしろ姿」


こだわって選んだドレスのトレーンや


お気に入りのアクセサリーなど。

自分で見られない部分だからこそ
残しておきたい一枚ですね。

ご希望のカットがあれば、プロのカメラマンに
事前にしっかり伝えておきましょう!
大事な大事ないちにちをいろんな角度からしっかり記録に残しましょう。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

イニシャルアイテム♪2017年9月23日



ゲストの皆様をお迎えする受付にウェルカムアイテムとして、最近では
お二人のイニシャルのアイテムがとても人気があります♪
木でできたイニシャルアイテムにハットや蝶ネクタイ、
ベールやお花などをプラスで手作りをしてアレンジしたり、
イニシャル全体にお花をつけて可愛らしい雰囲気にする方も♪





そしてこちらはお二人で集めたワインのコルクで作成されたイニシャルアイテム♪
アイディアは様々です★
お二人のイニシャルアイテムでゲストの皆様をお迎えしましょう☆

イニシャルアイテム以外にも素敵なウェルカムアイテムは沢山ありますので、
是非スタッフまでご相談下さいね♪





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

美しい立ち居振る舞い 2017年9月17日

結婚式当日の新郎新婦はとにかく笑顔をこころがけたいものですし、
美しい仕草ができればより素晴らしいと思いませんか?、
しかし美しい立ち居振る舞いは当日すぐにできるものではありません。
日頃の生活から背筋を伸ばすなど意識することがとっても大切なんです。

本日は美しい立ち居振る舞いのアドバイス♪です。




立ち方・歩き方
 背中にものさしが入っているような感覚で立ち、
脇は卵ひとつ分だけあけひじとあごを引き気味に。
ふたりで立つ時は、新郎側の肩をやや落とすようにするとよいです。
歩く時は腰から歩くことを意識し、脚はひざから出すようにするときれいです!

座り方
 座る時は左側から入るのが基本です。
左足を出しそれに右足を揃え、正面を向く。
下はあまり見ないようにしてまっすぐ腰を下ろします。
背筋はまっすぐに伸ばし、浅く腰掛けると美しく見えますよ。

お辞儀の仕方
 背筋を伸ばしたまま、腰から上体を倒します。
相手に胸元をのぞかれない角度が一番綺麗です。
視線は床の前方を見るようにして、上目使いにならないよう注意しましょう。



また当日より美しく見えるために・・・
「イ・キ・シ・チ・ニ」と普段から口を動かしてみてください!!
口角をあげ少しだけ歯を見せるようにすると、エレガントな笑顔になりますよ。
美しい笑顔はその場ではすぐに作れるものではありません。
日頃から口を動かし素敵な笑顔の練習をしてみてくださいね。
また、全体的にゆっくりと動くようにこころがけると優雅に見えるものですよ。

いかがでしょうか?
美しい立ち居振る舞いの花嫁をイメージしてさっそく今日から始めてみては?




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

花の女王2017年9月10日




テーブル装花やブーケなど結婚式には欠かせないのが
お花によるデコレーション。





お二人の好きなお花を組み合わせたり、
結婚式のテーマカラーに合わせてお花を選んだり。
どの草花をアレンジするのかは新郎新婦様次第ですが、
お花それぞれがもつ「花言葉」をもとに
セレクトしてみても素敵ですよね♪





そもそも今知られている「花言葉」は17世紀のイスタンブールが起源とされており、
それがヨーロッパの社交界で女性を花に喩えて賛美したり、
恋愛の駆け引きに用いられることで流行したといわれています。


古くから恋愛と深く関わりのあった花ですが、
皆さんは結婚式で用いられる花として
何を思い浮かべるでしょうか?


“ホワイトローズ”にもあるように、
バラは花の中の花ともいわれており、結婚式の日に
誰よりも美しく輝く花嫁様を象徴しているかのよう。






バラの花は多種多様で色味も形も様々あり、その色によって
意味合いが違ってくるそうです。






代表的なのが「情熱」の赤。
白は花嫁様にぴったりな「清潔」を意味し、
ピンクは「上品さ」を表しているといわれます。







また、近年開発された“青いバラ”は
普段見ることのできない特別感と
その青色の神秘的な雰囲気から
「奇跡・神の祝福」というロマンチックな花言葉が
つけられたそうです。




今回はバラをテーマに挙げてみましたが、
花言葉はお花の種類だけ存在すると考えると奥深いですよね。


結婚式に使いたいお花がどんな花言葉を持っているのか、
調べてみるだけでもブーケや会場のコーディネートへの
特別感も変わってきますし、より
思い入れの深いものになりますよね♪







もし、お花選びに迷った際には
参考にしてみてくださいね(*^^*)








写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

思い出の場所での写真撮影2017年9月3日



松本にはステキな場所が沢山あります!
そんな中で、「アルプス公園でどうしても写真撮影をしたい!」と
ご希望があるご新郎ご新婦様がいらっしゃいました

どうしてか聞いてみたところ、お二人がよくデートをされている場所なんだそうです!
そしてなんとプロポーズをした場所!!!
そんなおふたりにとって、とても思い出深い場所に前撮影でアルプス公園にいきました☆

 


ブライトガーデンでは松本城やスタジアムアルウィン、
その他お二人の思い出の場所で撮影することが可能です♪

 

そして、ブライトガーデンの敷地内にもステキな場所が沢山あります‼‼

 

ご希望がございましたら、是非スタッフまでご相談下さいね(^^)♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 15
WEDDING FAIR