松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

前撮影2020年8月24日

結婚式は一生に一度の大イベント。
そして結婚の写真は一生の思い出に残る大切なアイテムです。
ブライトガーデンでは、結婚式当日、
大切なゲストとのお時間をゆっくり過ごすために、
また、ご希望のショットをゆっくり撮影するために前撮影をオススメしています♪



ブライトガーデンでは、広い館内と素敵なガーデンがあり、
魅力的な撮影スポットがたくさん!
ガーデンで四季を通して、その季節ならではの自然の美しさの中で
撮影をすることができるのも魅力的です。
幸せいっぱいの笑顔をメインに、いろいろな表情や雰囲気の写真を残すことができます。






もちろん、松本城など出張撮影も可能です★






こんな場所で撮影したい!こんなショットを残したい!
といったご希望がございましたら、どうぞお気軽にご相談下さいね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


お盆フェア開催中!2020年8月12日

長かった梅雨も明け、外では元気に蝉もなきはじめ
いよいよ夏本番!という陽気になってきました。
こまめな水分補給と気温に合わせた温度管理を行い
今年の夏も乗りきりたいですね。

さて、ザ・ブライトガーデンでは本日8月12日(水)~16日(日)の5日間
お盆フェアを開催しています。



会場見学はもちろんのこと実際に結婚式でお出ししているお料理の
無料試食もご用意させていただきます。
きっとより結婚式へのイメージが膨らむでしょう!

「結婚式挙げたいけどまだイメージが沸かない。」
「会場の雰囲気はどんな感じなんだろう…」
と少しでも気になることがございましたらぜひご相談ください。



またこういった状況下でございますので直接ご来館が難しい方も
いらっしゃるかと思います。
そんな方へ、ザ・ブライトガーデンでは電話での相談会も行っております。
お時間がなかなか取れない方、遠方にお住まいの方など
ぜひお気軽にお問合せくださいませ。

皆さんのウエディングのお手伝いができますことザ・ブライトガーデンスタッフ一同
楽しみにお待ちしております!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

108本の赤いバラ2020年7月10日

赤いバラには「愛情」「情熱」「あなたを愛しています」などの花言葉があり、
愛の象徴とされる真っ赤なバラは指輪と共に贈る、プロポーズ定番のプレゼントです!

赤いバラには1本から、なんと999本まで意味があります。
プロポーズに多く贈られる本数中心に、一部の意味をご紹介します。



たとえば、1本は「あなたしかいない」
5本は「あなたに出会えたことの心からの喜び」
9本「いつも一緒にいてください」
100本「100%の愛」
999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」
など様々な意味があります。

108本のバラに限っては、プロポーズのときにしか贈る事のできない特別な花束です。
意味はずばり「結婚してください」!
108を「とわ」と読めることから「永遠」という意味があります。




赤いバラは、1本からそれぞれの本数に大きな愛のメッセージが込められています。
素敵な意味がたくさんありますので、ぴったりのことばを見つけて、
特別な思いを込めて、花束を贈ってみてはいかがでしょうか。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


六曜ってなに?2020年6月8日

古くから日本では、結婚式やご入籍、お引越しをする日は
“大安”や“友引”といったお日柄が好まれてきました

このふたつはお祝い事の際に 特に好まれるお日柄です
皆さんもなんとなく聞き馴染みがあるのではないでしょうか?



改めて 六曜にはどんな意味があるのか ここでご紹介したいと思います

「六曜」・・・中国で誕生し、日本でも有名な暦注のひとつ。
“大安” “友引” “先勝” “先負” “赤口” “仏滅”の6つからなる

大安・・・「大いに安し」といわれ万事進んで行うのによいとされています
     結婚式などのお祝い事にはこれ以上ない、よいお日柄。
友引・・・「いいことは友をひく」という、大安の次にお祝い事に適すとされている日。
     特に、午前、夕方、夜は吉とされている
先勝・・・「先んずれば即ち勝つ」と意味があり、万事に急ぐことが良しとされている。
     午前中からよい日
先負・・・先勝の反対であり、「何事も急がず控えめにするのが良し」とされている。
     結婚式は厳かであるため吉日とされる。午後からの時間がなおよい
赤口・・・一般的に厄日と言われることもあるが、午の刻である11~13時の時間帯は「吉」とされている
     良くも悪くも 好みも嫌われもしない日
仏滅・・・結婚式の日取りとして避けがちですが、
     仏様に関係ない方(日蓮宗、神道、キリスト教、無宗教)には
     ゆったりと披露宴をおこなっていただけます。

以上 「六曜」 の内容おさらいでした!

ちなみに…六曜はその年ごとに変わっていきます。
結婚式をする日がたとえ仏滅でも、翌年はまた違うお日柄です◎
当社のスタッフも、仏滅にウエディングをしたスタッフが数人います♪
仏滅=物滅 「物事が滅び新たなスタートがはじまる」ということで
結婚式の日にちに選ぶという方もいるくらいです☆



一概に よい・悪い とは言えませんが
ご結婚式やご入籍の日取りで迷っている・・・なんて方は
親御様や年配者の意見も汲みご両家様でよくご相談なさってくださいね☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

記念果実酒クルーズ2020年5月29日

披露宴でゲストテーブルを新郎新婦様がまわるテーブルクルーズ。
ゲスト一人一人と触れ合える大切な時間です♪

ゲストと写真を撮る”フォトクルーズ”や
昔から大人気のイベント”キャンドルサービス”は有名ですが、
最近ではゲストと一緒につくる”記念果実酒クルーズ”というイベントもあります!



空の大きな瓶を新郎新婦様が持ってゲストテーブルをまわり、
瓶の中にゲストより様々なフルーツをいれてもらいます。








最後にお二人がお酒を注いで完成です!





ゲスト参加型の演出で一体感が生まれるのも魅力的★
結婚式の後にはゲストみんなで作った果実酒を飲む楽しみもあります(^^)
もちろん衛生面に考慮し、フルーツをつかむトングを清潔に保ちながら行うなど、工夫してお手伝いさせていただきます。

ゲスト参加型のイベントは様々あります!ぜひスタッフまでお問合せくださいね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




結婚式を挙げる日2020年5月15日

結婚式の日程を決めるとき
新郎新婦様のお話をお伺いしながら
一緒に考える時間が、ご案内している中で私が1番楽しい時間です。



日本の四季は季節によってガラッと雰囲気が違うから春がいいのか、秋がいいのか。

ご招待するゲストの皆様のことを考え土曜日がいいのか、日曜日がいいのか。

おふたりのお仕事の都合もあると思いますし、
ご家族から大安や友引というお日柄のいい日がいいというリクエストを頂いている方も。

また、
おふたりが出会った日をご希望だったり
新婦様のお誕生日に合わせてというご希望だったり
絶対その日で結婚式を挙げてほしい!と思いながら予約状況を確認しています。



おふたりにはたくさんの記念日がもうあると思いますが
結婚式を挙げた日もこれから毎年おふたりのたいせつな記念日になります。

カレンダーを眺めながら日程を相談するのも楽しい時間だと思います。
おふたりにとって最良の日を探してみてください。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


お母様から譲り受けた白無垢2020年4月13日

先日、ブライトガーデンで結婚式をされたお客様のお話。

はじめて、ブライトガーデンにお越しいただいた時より、
“お母さまから譲り受けた白無垢を着たい!”とお話がありました。
お母さまの前は伯母様が着られていたという、
新婦家お母様のご親族で代々受け継がれているという素敵な白無垢。



“せっかくだから、ゲスト全員に神前式に出席してもらい、お二人の着物姿をみてもらおう”と決まり、
当日をむかえました。
白無垢姿を間近でゲストにご覧いただけ、お二人ともとても嬉しそうな姿が印象的でした(^^)



ブライトガーデンの神前式はご親族様だけではなく、
お世話になっている職場の方やご友人の方にもご列席いただけます!!
神前式や和装に興味のある方は是非、ウエディングスタッフまでお声がけくださいね♪






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

準備期間もいい想い出に2020年3月30日

準備真最中の新郎新婦様や、親御様から
毎日いろいろな相談や質問をいただきます

結婚式当日までにたくさんのことを準備するので
迷ったり、悩んだりは当然のこと!
だけどその準備期間もいい想い出になります

私たちは結婚式の準備をご案内する中で
実際のアイテムを見ていただける展示会を行っています

おもてなし重視・お料理重視する方は
シェフたちがご提案させていただく料理の展示をみていただきながら
ご試食をしていただきながら
シェフの説明に真剣に耳をかたむけてくれます





パーティー会場の雰囲気を重視する方は
コーディネートの展示を見ながら
コーディネーターの説明に真剣に耳をかたむけてくれます



初めてのこと
当日になってみないと
結婚式って心配になったり 想像がつかないことがあったりですが
少しずつイメージができるようご案内をしています



そして当日を迎えたときには頑張って準備をした分
感動も大きいと思います
素敵な日になるようがんばりましょう!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

春の空気♪2020年3月16日

今年は本当に暖冬で、松本でも雪がほとんど降りませんでした。
先日、土曜日の雪が本当に久しぶりでしたね。

そして日中のあたたかな日差しや
草木の芽吹きに、春を感じる今日この頃。


結婚式でも大切な【季節感】
春を感じられる会場コーディネートでゲストの皆様をお迎えしましょう♪





まずはやはり、春と言えば桜。
桜の枝のすっと伸びた様子と濃いお色を合わせることで
かっこいいテイストに。
また和テイストのお花で揃えれば、色打掛がより一層映えます。






優しくあたたかなお色味でテストを揃えたり
グリーンを多めに使って活き活きとした春の空気間を演出するのも◎


世間では何かと心配事も多いですが
気分の上がるコーディネートで、春ウエディングを楽しみましょう♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


“松本山雅”テーマのウエディング2020年2月26日

先日挙式をされたお二人は、松本のサッカーチーム”松本山雅”が大好きで、
サポーターでもあります♪
そんなお二人は【山雅ウエディング】をテーマにして結婚式をあげました。

 


受付グッズには、今までの歴代マフラータオルやユニフォームを飾ったり、
ガンズくんのぬいぐるみや選手のサインボールで華やかに(^^)

また、ゲストにお待ちいただく間に楽しんでもらえるようにと
“ガンズくんパネル”をフォトブースに置きました★







そしてメインイベントはマスコットキャラクター”ガンズくん”の登場!
大人気のガンズくんとのフォトタイムはお子様たちをはじめ、ゲストにも喜んでいただけ、
大盛りあがりのイベントとなりました♪




ブライトガーデンでは山雅ウエディングを叶えるためのグッズを多数取り揃えております。
スタッフまでお気軽のお問い合わせくださいね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


お子さま登場で和やかに2020年1月20日



今も昔も変わらず人気の演出”子ども花束贈呈”
緊張した雰囲気の中、可愛らしい子どもが登場する姿は
とてもほほえましくて場が和みます(^^)
そこで、子どもにお手伝いしてもらえるイベントを紹介したいと思います!



“リングボーイ・ガール”
挙式のときに、結婚指輪をのせたリングピローを持って指輪を運んでもらいます。
挙式で緊張感たっぷりの中でも思わず笑顔に(^^)



“トレーンベアラー”
挙式入場の際、トレーンやベールを後ろから持ち、新婦様と一緒に入場してもらいます。
新婦様のウェディングドレスのトレーンが長い時や、ロングベールの時に裾を持ってもらい、
お手伝いをしていただきます。緊張の入場シーンもなごやかな雰囲気になります。


その他、ケーキカットセレモニーの後の大人気の演出、”ファーストバイト”
でつかうスプーンを運んでもらったり、子どもによる演奏なども♪





かわいい子どもに協力してもらう演出は、ゲストを笑顔にして場を和ませてくれます。
まだまだお手伝いしてもらえるイベントはありますので、スタッフにご相談くださいね(^^)

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



おふたりらしいテーマで2019年12月23日

昨夜 雪が降り本格的に冬らしくなってきました

結婚式の準備をされる新郎新婦様には
衣裳やお料理、演出アイテムなど沢山のアイテムを選び、
決めていただくなかで、結婚式のテーマを考えていただいています。
* テーマカラー
* 結婚式を挙げる季節をテーマに
それぞれに、いろいろなテーマがあがり そのテーマを軸に準備を進めていきます。

そしてこの季節 多くの新郎新婦様が
「クリスマス」をテーマにして
ウエルカムアイテムを準備されたり
パーティー会場のコーディネートを考えたり
来ていただくゲストがワクワクしちゃうようなスケジュールをたてたりしています。



今年はみなさん、どんなクリスマスを過すのでしょう



寒い季節でも お越しいただいたら
ぽかぽかとあたたかい気持ちになっていただけるような結婚式のお手伝いを
していきたいと思っています。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


1 2 3 4 5 6 20
WEDDING FAIR