松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • 資料請求
  • フェア予約
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

ゲストテーブル2017年10月11日

結婚式に招待をする人数が決まったら、
お招きしたみなさんにどんなふうに会場で座ってもらうかが大切なポイントに
なってきます。

ゲストの方にゆったり過ごしてもらいたい、学生時代に仲がよかったグループで
わいわい過ごしてもらいたい、家族みんなの顔が見えるようにしたいなど
いろんなご希望が出てくると思います。

ブライトガーデンでは、ご家族や親族のみでの結婚式、会社関係、ご友人も呼んで
たくさんのゲストのご人数での結婚式。様々なご人数での結婚式をお手伝いさせていただいております。

もちろん会場でのテーブルコーディネートや配置についてもご提案は様々可能です。

例えば、丸テーブルで、ご関係ごとに座ってもらい新郎新婦様がテーブルごとにご挨拶に向かってもらえる円卓スタイル。


新郎新婦様もご家族やご親族と一緒に座って会話やお食事が可能な、向かい合わせ
の流しテーブルスタイル。


会場の広さやご人数に応じてご提案させていただきます。


会場でご招待をした皆様とどんなふうに過ごしたいというご希望も
ぜひ私たちにご相談ください。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


忘れがちな写真は?2017年10月2日

結婚式が済んでみると、
おそらくお友達やご親族から
お祝いや感想のメッセージと一緒に
たくさんの写真が送られてくるのでは!?

いろいろなシーンや表情の写真があると思いますが、
忘れがちなのが「うしろ姿」


こだわって選んだドレスのトレーンや


お気に入りのアクセサリーなど。

自分で見られない部分だからこそ
残しておきたい一枚ですね。

ご希望のカットがあれば、プロのカメラマンに
事前にしっかり伝えておきましょう!
大事な大事ないちにちをいろんな角度からしっかり記録に残しましょう。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

イニシャルアイテム♪2017年9月23日



ゲストの皆様をお迎えする受付にウェルカムアイテムとして、最近では
お二人のイニシャルのアイテムがとても人気があります♪
木でできたイニシャルアイテムにハットや蝶ネクタイ、
ベールやお花などをプラスで手作りをしてアレンジしたり、
イニシャル全体にお花をつけて可愛らしい雰囲気にする方も♪





そしてこちらはお二人で集めたワインのコルクで作成されたイニシャルアイテム♪
アイディアは様々です★
お二人のイニシャルアイテムでゲストの皆様をお迎えしましょう☆

イニシャルアイテム以外にも素敵なウェルカムアイテムは沢山ありますので、
是非スタッフまでご相談下さいね♪





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

美しい立ち居振る舞い 2017年9月17日

結婚式当日の新郎新婦はとにかく笑顔をこころがけたいものですし、
美しい仕草ができればより素晴らしいと思いませんか?、
しかし美しい立ち居振る舞いは当日すぐにできるものではありません。
日頃の生活から背筋を伸ばすなど意識することがとっても大切なんです。

本日は美しい立ち居振る舞いのアドバイス♪です。




立ち方・歩き方
 背中にものさしが入っているような感覚で立ち、
脇は卵ひとつ分だけあけひじとあごを引き気味に。
ふたりで立つ時は、新郎側の肩をやや落とすようにするとよいです。
歩く時は腰から歩くことを意識し、脚はひざから出すようにするときれいです!

座り方
 座る時は左側から入るのが基本です。
左足を出しそれに右足を揃え、正面を向く。
下はあまり見ないようにしてまっすぐ腰を下ろします。
背筋はまっすぐに伸ばし、浅く腰掛けると美しく見えますよ。

お辞儀の仕方
 背筋を伸ばしたまま、腰から上体を倒します。
相手に胸元をのぞかれない角度が一番綺麗です。
視線は床の前方を見るようにして、上目使いにならないよう注意しましょう。



また当日より美しく見えるために・・・
「イ・キ・シ・チ・ニ」と普段から口を動かしてみてください!!
口角をあげ少しだけ歯を見せるようにすると、エレガントな笑顔になりますよ。
美しい笑顔はその場ではすぐに作れるものではありません。
日頃から口を動かし素敵な笑顔の練習をしてみてくださいね。
また、全体的にゆっくりと動くようにこころがけると優雅に見えるものですよ。

いかがでしょうか?
美しい立ち居振る舞いの花嫁をイメージしてさっそく今日から始めてみては?




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

花の女王2017年9月10日




テーブル装花やブーケなど結婚式には欠かせないのが
お花によるデコレーション。





お二人の好きなお花を組み合わせたり、
結婚式のテーマカラーに合わせてお花を選んだり。
どの草花をアレンジするのかは新郎新婦様次第ですが、
お花それぞれがもつ「花言葉」をもとに
セレクトしてみても素敵ですよね♪





そもそも今知られている「花言葉」は17世紀のイスタンブールが起源とされており、
それがヨーロッパの社交界で女性を花に喩えて賛美したり、
恋愛の駆け引きに用いられることで流行したといわれています。


古くから恋愛と深く関わりのあった花ですが、
皆さんは結婚式で用いられる花として
何を思い浮かべるでしょうか?


“ホワイトローズ”にもあるように、
バラは花の中の花ともいわれており、結婚式の日に
誰よりも美しく輝く花嫁様を象徴しているかのよう。






バラの花は多種多様で色味も形も様々あり、その色によって
意味合いが違ってくるそうです。






代表的なのが「情熱」の赤。
白は花嫁様にぴったりな「清潔」を意味し、
ピンクは「上品さ」を表しているといわれます。







また、近年開発された“青いバラ”は
普段見ることのできない特別感と
その青色の神秘的な雰囲気から
「奇跡・神の祝福」というロマンチックな花言葉が
つけられたそうです。




今回はバラをテーマに挙げてみましたが、
花言葉はお花の種類だけ存在すると考えると奥深いですよね。


結婚式に使いたいお花がどんな花言葉を持っているのか、
調べてみるだけでもブーケや会場のコーディネートへの
特別感も変わってきますし、より
思い入れの深いものになりますよね♪







もし、お花選びに迷った際には
参考にしてみてくださいね(*^^*)








写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

思い出の場所での写真撮影2017年9月3日



松本にはステキな場所が沢山あります!
そんな中で、「アルプス公園でどうしても写真撮影をしたい!」と
ご希望があるご新郎ご新婦様がいらっしゃいました

どうしてか聞いてみたところ、お二人がよくデートをされている場所なんだそうです!
そしてなんとプロポーズをした場所!!!
そんなおふたりにとって、とても思い出深い場所に前撮影でアルプス公園にいきました☆

 


ブライトガーデンでは松本城やスタジアムアルウィン、
その他お二人の思い出の場所で撮影することが可能です♪

 

そして、ブライトガーデンの敷地内にもステキな場所が沢山あります‼‼

 

ご希望がございましたら、是非スタッフまでご相談下さいね(^^)♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

感謝の気持ちをアイテムに込めて2017年8月26日

結婚式という特別な1日だからこそ伝えたい気持ち
ご両親に対する「ありがとう」




皆さんはどんな形で伝えますか?




今日のウエディングでは【花束贈呈】の際
こちらの記念品を親御様にプレゼントされました!



【三連時計】です♪


一枚の板から作り、木目のつながる 世界でたった1つの時計



真ん中の時計は新郎新婦様の新居へ
そして両側2つは両家の親御様へのプレゼント☆



離れていても、みんな同じご家族。
「いままでありがとう」「そしてこれからもよろしくお願いします」

そんなお気持ちをこめてのプレゼントのシーンでした☆








写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

メッセージツリー2017年8月12日

ウエディングの受付グッズはウェルカムボードだったり
ウェルカムベアなど様々なグッズがありますが、
最近のおススメウエディングアイテムを紹介します☆




結婚式が始まるまでの時間、ゲストにも楽しんでいただけるアイテム「メッセージツリー」です♪
ゲストの写真をチェキで撮りメッセージをもらい、枝にとめれば素敵なツリーに!!
そして受付まわりがとても華やかになります◎
お二人の思い出の写真をあらかじめつけておくのもゲストにご覧頂け、楽しめます☆



2人だけの思い出の記念の木になるのでおススメアイテムです(^^)
ブライトガーデンで用意できるアイテムです☆
是非プランナーまでご相談下さいね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ご家族へのサンクスバイト☆2017年7月26日

先日、担当させていただいた結婚式は家族の登場がいっぱいの結婚式でした☆
その中でも特に印象的だったのが、ウェディングケーキ入刀の後に行われた
「サンクスバイト」!!
新郎新婦のお二人が、「一生食べることに困らないように」と
想いを込めてウェディングケーキを食べさせあう「ファーストバイト」もステキな演出ですが、
やっぱり大好きな家族に登場してもらいたいという想いから、
サプライズで両親への「サンクスバイト」もおこなうことに♪
「今まで美味しいごはんをありがとう」という気持ちを込めて……



両親に食べさせるのなんて…と恥ずかしがっていた新郎新婦様ですが、
両家の親御様共々とても喜んでくださり、心あたたまるシーンに☆



会場全体も温かい雰囲気になるオススメの演出です(^^♪
その他、ご家族の方へのサプライズ演出はまだまだ沢山あります!
是非スタッフまでご相談くださいね!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

花の旬2017年7月20日

7月20日の誕生花のひとつにトルコキキョウがあります。
皆さんはこのお花ご存知ですか?




市場に1年を通して流通していますが、夏の時期が旬なんです!
旬の時期というのは他の季節よりもその花のボリュームがよく、
花の持ちもとてもいいんですよ。

実は、長野県での生産量が日本一で、
年間1,250万本ほどのトルコキキョウが全国に出荷されています。




また、トルコキキョウは一重のものをイメージする方が多いかもしれませんが、
可憐な一重咲きのものから幾重にも花びらが重なり立体感ある八重咲き、
花びらがフリンジのようになったフリンジ咲きのものまで種類が豊富です。
ゴージャスな印象の八重やフリンジタイプがブライダルシーンにはとても人気があります。
まるでバラのように美しいその存在感は、ブーケにもGood◎です。

花言葉は
・「希望」
・「優美」
・「清々しい美しさ」
・「よい語らい」
・「永遠の愛」
・「変わらぬ美」
・「花嫁の感傷」



どの花言葉も花束や会場装花にぴったりですよね!
旬なお花たちに思いを込めてみてはいかがですか?




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

意外と難しい【ナチュラルウエディング】2017年7月16日

自由なスタイルでウエディングを過ごしていただける今だからこそ
【ナチュラル】な雰囲気のウエディングにしたい!
という花嫁様もたくさん。

ただ、形にしようとすると意外と難しいのが【ナチュラルウエディング】
さっぱりしすぎてしまったり、
ナチュラルすぎてばらばらとまとまらなくなったり、
特別感が全くなくなってしまったり・・・

そこで!
とってもステキなナチュラルスタイルの結婚式をご紹介します!
先日実際にレストラン・セージで結婚式をされた方です♪


まずは会場のコーディネート。
優しい色味の小花を散らしてかわいらしく、
そしてアレンジメントではなくガラス瓶に活ける形でナチュラルに。


それからブーケも、
籠とリボンでナチュラルテイストをそろえつつ
花材を変えてクラシカルな上品さもプラス。


そしてウエディングケーキはネイキッドケーキ。
豪華なデコレーションではなく素朴なかわいらしさが魅力。

いかがでしたか?
細かなアイテムまでひとつひとつにこだわって
ステキな【ナチュラルウエディング】を形にしましょう!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122





夏の“ひまわり”コーディネート2017年7月6日



“ひまわり”は夏を代表するお花ですが、先日結婚式を挙げたお二人はひまわりが大好き(^^)♪
大好きなひまわりを結婚式で取りいれて季節感を結婚式で出したい!
とご希望があり、結婚式当日はひまわりコーディネートでいっぱいに♪



会場装花や、ウェルカムボード、そしてブーケなど様々なアイテムにひまわりを取りいれました。
ゲストの方々が披露宴会場に入った瞬間、ひまわりでいっぱいのコーディネートを見て、
笑顔になるゲストや写真撮影する方が沢山いらっしゃいました☆





夏にぴったりのひまわりコーディネート。
季節限定のお花を取りいれて、季節感をゲストに感じて頂くのもオススメです♪
春や秋そして冬も季節にあわせたステキなコーディネートは沢山あります♪
是非お気軽にご相談下さいね(^^)




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 15
WEDDING FAIR