松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • 資料請求
  • フェア予約
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

メッセージツリー2017年8月12日

ウエディングの受付グッズはウェルカムボードだったり
ウェルカムベアなど様々なグッズがありますが、
最近のおススメウエディングアイテムを紹介します☆




結婚式が始まるまでの時間、ゲストにも楽しんでいただけるアイテム「メッセージツリー」です♪
ゲストの写真をチェキで撮りメッセージをもらい、枝にとめれば素敵なツリーに!!
そして受付まわりがとても華やかになります◎
お二人の思い出の写真をあらかじめつけておくのもゲストにご覧頂け、楽しめます☆



2人だけの思い出の記念の木になるのでおススメアイテムです(^^)
ブライトガーデンで用意できるアイテムです☆
是非プランナーまでご相談下さいね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

『想いを形に』2017年8月11日

皆さんは、結婚式について
どのようなイメージをお持ちでしょうか?


白無垢など着物を着て、厳粛な雰囲気のなか行う神殿式
ウエディングドレスを着て、チャペルにて愛を誓うチャペル挙式
参列されたゲストの方々に見守られるなか祝福していただく人前式

挙式には様々なスタイルあり、
どう進めたら良いのか悩まれる事も多いと思います。
ですが、
何かひとつテーマを決めることで挙式・披露宴と全体の統一感が生まれ、
すっきり進んでいくことが多くあります。

新郎新婦様が好きな色をテーマにしたり
一緒に行っているスポーツをテーマにしたりと
テーマにはおふたりが好きなものや
共通の趣味などから決めてみてはいかがでしょうか?

また、テーマが決まったら
そのテーマに関連したグッズを受付に飾ってみて下さい。
おふたりらしさが出るのはもちろん、
おふたりのことをもっと知ってもらえるスペースにもなります!


テーマを決めることで参列されたゲストの方々にも
おふたりらしい結婚式を楽しんで頂けるのではないでしょうか。
ぜひ受付を個性的に飾ってみて下さい。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

小さな贈り物☆2017年7月21日

結婚式のお見送りのとき「ありがとう」の気持ちを込めて
ゲストの方ひとりひとりに手渡しをするプチギフト。



このプチギフトはイタリアではじまったと言われています。
イタリアの花嫁さんたちはドラジェ(アーモンドを砂糖でコーティングしたお菓子)に、
レ-ス、リボンなどを使って
かわいらしくラッピングをして配るそうです。

そもそもドラジェは古代ローマの菓子職人が
アーモンドを蜂蜜の容器に落としたのがはじまりで、
その後砂糖でコーティングされるようになり、
結婚式や子どもの誕生祝いで街中に配られていた習慣が
今も残されているとか…


日本のプチギフトはスプーンやお箸、手作りのクッキーなど
プレゼントの種類はさまざま。
パッケージにおふたりのお写真の入ったお菓子や、
楽しい柄の入ったトイレットペーパーなどユニークなものを
ご用意する新郎新婦様もいらっしゃいます!


オリジナルティ溢れるものを用意したいけど
なにが良いのかわからない…。
という新郎新婦様も
お気軽にスタッフにご相談してください♪


おふたりだけのオリジナルプチギフトで
ゲストの方々に感謝の想いを伝えましょう!!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

意外と難しい【ナチュラルウエディング】2017年7月16日

自由なスタイルでウエディングを過ごしていただける今だからこそ
【ナチュラル】な雰囲気のウエディングにしたい!
という花嫁様もたくさん。

ただ、形にしようとすると意外と難しいのが【ナチュラルウエディング】
さっぱりしすぎてしまったり、
ナチュラルすぎてばらばらとまとまらなくなったり、
特別感が全くなくなってしまったり・・・

そこで!
とってもステキなナチュラルスタイルの結婚式をご紹介します!
先日実際にレストラン・セージで結婚式をされた方です♪


まずは会場のコーディネート。
優しい色味の小花を散らしてかわいらしく、
そしてアレンジメントではなくガラス瓶に活ける形でナチュラルに。


それからブーケも、
籠とリボンでナチュラルテイストをそろえつつ
花材を変えてクラシカルな上品さもプラス。


そしてウエディングケーキはネイキッドケーキ。
豪華なデコレーションではなく素朴なかわいらしさが魅力。

いかがでしたか?
細かなアイテムまでひとつひとつにこだわって
ステキな【ナチュラルウエディング】を形にしましょう!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122





夏だ!海だ!!2017年7月13日

松本も朝夜も気温が高い、夏らしい気候になってまいりましたが
皆様体調はいかがでしょうか?


気温についていけず、夏バテになっている人もいるかと
思いますが、夏といえばイベントの多い季節ですよね♪

皆さんは夏といえば何を思い浮かべるでしょうか?


花火大会やキャンプ、夏祭りにプールと楽しいことが
たくさんありますが、私が夏といってまず思い浮かべるのが
“海”です。


海のない長野県に住んでいるからこそ、青く澄んだ海に
憧れたり、好きだと思う方もいるのではないでしょうか。



「そんな海の景色を少しでも結婚式で表現したい」
「ゲストの方々にも大好きな夏の海を感じてもらいたい」


そんな新郎新婦様に、この時期にぴったりの
海をイメージしたコーディネートを一部ご紹介♪



受付に飾るwelcome space には
浜辺に散る貝殻を☆

お2人でいった海辺で拾い集めた貝殻を飾ってあげると
さらにお2人らしさがプラスされますよね。




貝殻は受付以外にも、パーティー会場内のテーブルにも☆



“海の波”をイメージしたブルーのクロスにも栄えてきますね。
白いテーブル装花が爽やかに、清潔感あるコーディネートに
まとめ上げます。




夏は海、秋は紅葉、冬は雪、春は桜
一年を通してその季節にしかできないコーディネートや
イベントを取り入れて、
お2人の特別な“結婚式”を挙げた季節も
より大切なものとできると素敵ですね(*^^*)










写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

夏の“ひまわり”コーディネート2017年7月6日



“ひまわり”は夏を代表するお花ですが、先日結婚式を挙げたお二人はひまわりが大好き(^^)♪
大好きなひまわりを結婚式で取りいれて季節感を結婚式で出したい!
とご希望があり、結婚式当日はひまわりコーディネートでいっぱいに♪



会場装花や、ウェルカムボード、そしてブーケなど様々なアイテムにひまわりを取りいれました。
ゲストの方々が披露宴会場に入った瞬間、ひまわりでいっぱいのコーディネートを見て、
笑顔になるゲストや写真撮影する方が沢山いらっしゃいました☆





夏にぴったりのひまわりコーディネート。
季節限定のお花を取りいれて、季節感をゲストに感じて頂くのもオススメです♪
春や秋そして冬も季節にあわせたステキなコーディネートは沢山あります♪
是非お気軽にご相談下さいね(^^)




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

煌めきに包まれて☆2017年7月3日



青空が茜色に染まって夕暮れを迎える時間から
スタートする「ディナータイムのWedding」。

ゆっくりとディナーを楽しむような雰囲気で
ゲストをおもてなしするWedding Party。
この時間のウエディングには、光の演出がおススメです☆



幻想的な光を放つ ☆Bright Aqua Flower☆




☆Crystal Tower☆の煌めきで 夢の世界へ





ゲスト一人ひとりの優しい灯りに包まれて
幸せを感じる ☆Candle Relay☆


その煌めきに包まれて花嫁の笑顔も輝くひととき☆
ディナータイムのWedding Partyだからこそ叶う演出を
ご提案します(^-^)







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122
 



【和】ウエディング2017年7月1日

今日のブログでは和婚ウエディングをされたおふたりのアイテムをご紹介!


まずは会場のコーディネート



深みのあるグリーンのクロスに和柄のランナークロスをチョイス
お花もテーマに合わせて竹を使用したりと和テイストに♪





ウエディングケーキは「熨斗型」



おふたりのお名前が入りオリジナル感あふれるケーキとなりました☆





挙式は白無垢、そして……お色直しでは色打掛!

赤い番傘をも持っての再入場シーンにはゲストからも歓声があがりました♪






最後のお写真はこちら!

新婦が手元にもつ和ブーケ!
お花屋さんにおまかせで作ってもらったアイテムです♪



おふたりのテーマに合わせて演出やアイテムも様々
まずは皆さんもテーマを決めてみてはいかがでしょうか?☆







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



ナイト☆ウエディングフォト☆2017年6月26日

先日ウエディングされたおふたりは、
レストランセージのガーデンをとても気に入ってくださり、
ウエディング当日もステキな写真を残してくださいました。

ナイトウエディングだからこその
イルミネーションを楽しめる写真をご紹介します!


まずはこちら。
おふたりのまわりでキラキラと輝くイルミネーションがかわいらしく
ほのぼのとしたおふたりの雰囲気にぴったり。




そしてこちら。
ガラッと雰囲気は変わって、おふたりのシルエットがロマンチックな一枚。
ナイトウエディングならではのステキな写真☆

春夏秋冬、そして昼間と夜。
結婚式のその日その時間を、印象的な写真に。

「こんな写真が残したいな」
「この瞬間を撮ってほしい!」
ご希望があればどんどんお伝えください。
二度とない一瞬を形に残しましょう!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

特技をいかして2017年6月19日

披露宴の会場を飾るのは
テーブルに飾られた色鮮やかな花々に
いろんな折り方と様々な色のナプキン..

ほかにも
ウエルカムボードや可愛らしく
お洒落なアイテムの数々。

バルーンアートが得意な新郎さまが
ご自宅で作成されお持ちいただいたものがこちら







細部まで作りあげた
力作のディズニーキャラクターたち!!

会場にいらっしゃる
お子様にも大人気でした(^^♪

工作など得意分野があると
会場を飾るアイテムも範囲が広がりますね。

ウエディングのコンセプトを決めたら
そのコンセプトに沿ったアイテムを
作ってみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ナチュラルなウェルカムアイテム2017年6月16日

先日のウエディングのウェルカムアイテムがとてもステキだったのでご紹介したいと思います!
ウェルカムアイテムのテーマが「ナチュラル」



観葉植物や木の台を使い、自然をイメージされていたアイテム。
ご新婦様とご姉妹様で考えられたそうです☆






ゲストにお見送り時にお渡しするプチギフト「りんごジュース」を盛り込んだとてもステキなアイテムでした♪
お写真をたくさん撮ってらっしゃるゲストも多かったです♪



ウェルカムアイテムはゲストをお迎えするとてもたいせつなアイテム。
結婚式に向けてテーマなど決めて用意されるのもおススメです!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



Wedding Story ☆紫陽花の季節に☆2017年6月14日

ブライトガーデンには、季節ごとにたくさんのお花が咲きます。

5月は真っ白なツツジが祝福してくれる季節。
6月に入ると、たくさんのバラが咲き誇る季節。
そして、もうすぐ紫陽花がきれいな季節を迎えます。

昨年6月のウエディング。
紫陽花の咲く中、幸せな日を迎えられた
おふたりのWedding Storyをご紹介します♪


ジューンブライドを祝福するかのようなきれいな青空!



パーティーイメージは『森の中で過ごす Natural Wedding☆』
メインテーブルバックには、森イメージのアーチを飾り付け!



ゲストテーブルには、野に咲くお花のイメージで、可愛い小花や
アンティークなランタン。気取らないナチュラルなコーディネートで
おもてなししました。




6月のイメージフラワーは『あじさい』。
カスミ草も合わせて、可憐で華やかなバックスタイルを演出!




そんなおふたりを祝福するかのように
レストラン・セージのガーデンでも、イメージフラワーの
あじさいが満開を迎えていました☆




ゲストの皆さんにリラックスして過ごしていただきたい!』

『ガーデンパーティーのような明るい雰囲気で一日を過ごしたい!』

『等身大の私たちらしく、気取らず飾らない空間の中で 
 みんなと一緒に楽しみたい☆』

そんなウエディングイメージをお持ちの皆さんに
おすすめしたいのが☆ナチュラルコーディネート☆

そして、季節のお花『紫陽花』を添えることで、
ゲストのみなさんも、そのお花を見るたびに、
おふたりの素敵なウエディングを思い出されることでしょう(^‐^)/


結婚1周年、おめでとうございます!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 31
WEDDING FAIR