松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

ふたりの趣味をウエディングケーキに2017年12月4日

結婚式といえば!
やはり、ウエディングケーキ。

デザインをこだわりたいと思う人も多いはず!
そんなおふたりには、
趣味を取り入れたウエディングケーキはいかがでしょうか?

例えばサッカー趣味のおふたりは…


車が趣味のおふたりは…


お話をお伺いしながら、ふたりらしいウエディングケーキをおつくりします!





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


☆Wグッズ☆2017年12月3日

今日のブログでは昨日12月2日にレストラン・セージでウエディングされた
おふたりのウェルカムアイテムをご紹介します!

おふたりは同じ職場で出会い、現在も同じ職場…♪
そのため会社の方々からの祝福は本当に大きかったようです!


Wドール、Wボード、Wアイテムもほとんど会社のかたかのプレゼントでした!


新郎新婦のかわりとなってゲストをお迎えする”ウェルカムアイテム”
皆様もぜひご検討してみてください♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


Xmasツリーをウエディングアイテムに2017年11月30日

明日から、12月です。

松本の街も12月ということでクリスマスの飾りつけ等で一色です。

ブライトガーデンとレストランsageでもクリスマスコーディネートを行いました。

レストランsageには入口入ってすぐに大きなクリスマスツリーを展示しております。


毎年、レストランsageのクリスマスツリーを楽しみにご来店くださる方もいらっしゃいます。

また、sageでのウエディングのお客様の中にはレストランsageのクリスマスツリーの付近に
自分たちで持ち寄ったグッズを並べてクリスマスウエディングを行った方々もいらっしゃいます。

是非、クリスマスツリーは12月ならではのアイテムです。
受付や会場の周りのコーディネートに悩んでいる方々は参考にしてみてください。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

プーさんウエディング♪2017年11月27日

ウエルカムスペースにいるのは
おおきなプーさん!!
お二人が大好きだというプーさんがゲストをお迎えです!

右手の風船までそっくりに♪

そして、プーさんは いたるところに。。



こちらは ゲストの皆様との思い出の写真を飾る
メッセージツリー
学生時代の写真やご家族との写真を飾っていました♪

さらに、受付でカードにメッセージを書いてもらって
飾り付けをしてもらっていたので、

ふたりが入場するときにはたくさんのメッセージが!
入場前のドキドキもほぐれた様子のお二人でした☆彡



そして、扉を飾るのは
プーさん&ピグレット
「いってらっしゃーい!」と声が聞こえてきそう

披露宴の結びまで、大好きなゲストの皆様と
プーさんに見守られて幸せそうなお二人でした!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ウエディングベア2017年11月26日

可愛らしく、世界中のたくさんの人々に愛されている「テディベア」。
ウエディングでもあらゆるシーンにて登場します。

実は、ウエンディングにおいてテディベアには
クマの温かい性格とあわせた素敵な意味合いがあるのだそうです。

母性愛が強いことには・・・新婦様は良き母になれる。
身を徹して家族を守ることには・・・新郎様はたくましくおられる という意味が込められています。

また、英語でクマを表す「Bear」には、「生む、耐える」という意味があります。
「生む」には子宝に恵まれますように
「耐える」には2人で共に歩み乗り越えていこう
という想いが込められています。

今日のブログでは、このような素敵な意味合いがたくさん詰まっているテディベアを使った演出をご紹介します!

まずは、“ウェルカムベア”


お支度をされている新郎新婦様に代わって、受付でゲストの皆様をお迎えします。
このように、お洋服でお二人だけのオリジナリティをだすことも素敵ですね!

つづいて“ウェイトベア”


サンクスベアとも呼ばれていますが、披露パーティーで行う花束贈呈の際に親御様にお渡しします。テディベアの重さは、新郎新婦様それぞれが生まれたときの体重で作ります。生まれてから結婚するまでの長い間育ててくれ、そしてあたたかく見守ってくれた親御様へ、言葉では表せない感謝を込めた特別な贈り物です。


素敵な意味合いや想いがたくさん詰まった「テディベア」
皆様もぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122






お二人の趣味をウェルカムスペースに2017年11月21日

11月もすでに半ばを過ぎ、冬に向け寒い日が続くようになりました。
山には雪も降り始め、いよいよウインタースポーツの季節でもあります♪

スキーやスノーボードをされるお客様のとってもステキなウェルカムアイテムをご紹介させていただきます。
スノーボード1枚をコーディネートされたり、2枚使って豪華にされるかたも!!!





また、ウエアなど飾ることもできます☆



趣味をウェルカムグッズにしたり、季節感をウェルカムスペースでコーディネートされたりとアイディアは様々です。
お二人らしいウエディングにしましょう!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



季節のコーディネート2017年11月20日

もうすぐ12月、毎日、寒い時期になりました。

山々も雪に囲まれて本格的な冬へと近づいていきますね。

でもまだまだ秋漂うパーティをご紹介しましょう!

先日、新郎さんが働いている農場の稲を使って会場の装花として飾っていただきました。


自ら育てた稲をゲスト皆さんに見ていただき、もちろんその稲はゲストに持ち帰って頂く、

まさに自分らしさを伝えられる、いいパーティでした。

みなさんも季節にあったコーディネートや ”じぶんらしさ” を私たちと一緒に

探しませんか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122





大切な指輪を2017年11月19日

円を描く指輪は永遠の象徴。

おふたりが結婚を誓い、その誓いを形として
お互いの左手薬指にしるされます。

大切な意味のある結婚指輪を、
大切に扱うために『リングピロー』があります。




リングピローの歴史は、古代エジプト時代に遡ります。
その時代の結婚式では、宝石を装飾された枕状のものにのせて
飾っていたそうです。
遥か昔からの起源を持つリングピロー。
その時の形状が今現在も受け継がれているのですね。



そして、そんなリングピローをおふたり流にアレンジされている
カップルもたくさんいらっしゃいます。



可愛らしい三輪車で指輪が運ばれてくるイメージの
リングピロー。




パーティー中に、ふたりが演奏される
ギターとトランペットを飾ったリングピロー。


どちらもおふたりオリジナルのリングピローです。

ふたりが夫婦になる誓いを交わす大切な指輪はもちろん、
リングピローにも気持ちを込めて、その日を迎えましょう!






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



「お酒」演出のまとめ2017年11月15日

「お酒」を使った演出といば、
「鏡開き」をイメージされる方も多いのでは。

実はそれだけではないんです!

本日は見て楽しい!飲んで美味しい!
そんな「お酒」を使った様々な演出ご紹介します。

ひとつめがこちら。

「果実酒づくり」!

ゲストテーブルを回りながら、
新郎新婦様の持つ瓶にフルーツを入れ、
結びにリキュールを注ぎ、
果実酒を完成させます☆

ゲストの皆様にご参加いただけるのも魅力のひとつ。
見た目も華やかで思わず写真に残したくなる演出です!

ふたつめがこちら。

新郎様の背中に注目!
「ビアショルダー」です^^
ゲストテーブルを回りながら、
ゲストの皆様に生ビールを振る舞います!
新婦様はご一緒におつまみを配ったり、
盛り上がりながら楽しくテーブルを回ることができますよ^^


最後にこちら。

「シャンパンタワー」です^^

グラスを1つずつ積み上げていく行為は
「人生を一歩一歩進み刻んで行く」という意味があるんだとか。
そうして積み上げたグラスにシャンパンを注ぎ、
「幸せが今後も満ち溢れていきますように」と願いを込めます。
注いだあとは、そのシャンパンで乾杯!というのも良いですよね。

「お酒」を使った演出はまだまだたくさんあります^^
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ウエディングアイテム2017年11月11日

本日レストラン・セージでウエディングされたおふたりの
ウェルカムアイテムをご紹介します^^



【ウェルカムボード】
こちらは新婦様の手作り!
当日の日付2017年11月11日とおふたりのお名前、
そして「レストラン・セージ」のロゴまで入れてくださいました!

お花屋さんに注文した受付フラワーと
新婦様がお持込になった造花がイメージ通り♪





【ウェルカムアイテム】
こちらもご新婦様のコーディネート!

思い出の指輪の箱やお花など
可愛らしくコーディネートされました★



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

テイストを揃えてよりステキに♪2017年11月9日

葉も色づき、道に落ち葉も増えましたね。
そんな季節だからこそ、結婚式の時に鮮やかな瑞々しいお花が飾ってあると
なんだか特別な気分♪

本日はそんなウエディングに登場するお花たちをご紹介します。

雰囲気の好みや、ウエディングの季節によって使いたいお花もそれぞれかと思いますが、
個人的におススメしたいお花の選び方は・・・
『統一感重視』

先日のウエディングでの会場を飾ったお花はこんな感じ

ピンク色がベースですが
秋らしい花や小花がメインで、全体的に落ち着いた印象。

そしてそんな会場に登場した花嫁様は

会場のお花と同じ、小花がメインで、
かわいらしさもありつつ落ち着いた雰囲気。

そして手元には

会場やお髪に使ったお花を多用したブーケ。

いろいろなものを決めたり選んだりすると、
そのときの気分や好みでテイストがばらばらしてしまうこともあります。。

今日の写真のように統一感を大事に選んでいただくと
あとで1冊のアルバムにまとめていただいたときもステキ!!

是非参考になさってください♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


Special Bouquet2017年11月5日

結婚式のために用意したブーケ
生花で作った方はお家で生けたり
ご自分でドライフラワーにされたりと
楽しまれることもあるかとおもいます

ただ、生のお花なのでそのまま保存は難しいもの、、、


たいせつな一日を共にすごした
こだわりのブーケをいつまでも色あせないように
とっておきたいですよね?

いつでも結婚式の楽しかった思い出を思い返せるように
“ブーケ加工”がおすすめです。



実はこれ、結婚式で使う生花のブーケに
特殊な加工を施してデザインしなおしたもの。
こうすると、お好みのデザインしたものを
半永久的にもたせることができるんです♡

可愛らしいラウンドタイプや
大人な雰囲気のキャスケードタイプなど、
お好みの雰囲気にアレンジ



ご自宅の玄関やリビングに飾ったり
壁にかけたり、ぜひ身近にいつまでもおいていただきたいものです☆




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 34
WEDDING FAIR