松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

旬の食材を楽しむレストラン!!2018年2月24日

まだ、寒い日が続いていますね!
春が待ち遠しい季節です。

春にはおいしい食材が増える季節でもあります。

そんな季節の旬の食材を味わえるのがレストランセージです。

「レアール ド セゾン・セージ」には季節の市場という意味があります。

日本だけではなく海外の旬の食材を仕入れたり、
シェフができるだけ生産者の方とつながりたいという想いもあり、
直接買い付けている野菜や肉もたくさんあります。

また、そんな食材を味わえるのはランチ・ディナーのコースだけではなく
結婚式や毎週月曜日開催のランチビュッフェ!
そして、定期的に開催しておりますセゾンビュッフェでも味わえます。

是非、機会があればレストランセージにお越しください。
旬の食材を食べて季節感を味わいましょう。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



お子様と一緒のウエディング2018年2月22日


先日ご家族の皆様でご結婚式をあげた新郎新婦様。
おふたりには3歳になるお子様が。

打合せにはいつも3人で来てくださってました。
時折ぐずってしまうお子様は、塗り絵を用意すると
喜んで遊んでくださったり、新郎様とお庭を散歩されたり
和やかに、またじっくり準備を進めました。


挙式は、披露宴会場の中で行う 人前式

大人に囲まれて緊張しているお子様も
新婦様の腕に抱かれて安心している様子

ひとりひとりに結婚の証人として
押印をもらいました。


また、家族との時間を大切にしたいとお伺いしていたので
歓談を中心としたスケジュールに。

当日は無邪気に遊ぶお子様がとてもかわいらしく
笑顔の絶えない和やかな披露宴になりました。



新郎新婦様とお子様のきずなや、
両家のご家族様のきずなが感じられる、とても素敵な時間でした。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



『ラストを締めくくる』2018年2月13日

謝辞とは、
披露パーティーのラストを飾る新郎様からゲストへ向けたご挨拶。
その日の印象を左右することもある大事な場面でもあります。
謝辞でどんなことを話したいいのかわからない・・・。
そんな新郎様も多いのではないでしょうか?


そんな新郎様たちの為に
今回は謝辞の考え方のポイントを紹介したいと思います。

1、 感謝と喜びを伝える出だし
披露パーティーを締めくくるのが新郎様の謝辞。
まずは結婚式を無事迎えることができたことへの喜びと、
お2人の為に結婚式当日わざわざ足を運んでくれたゲストへの
お礼の言葉から始めましょう。

2、 ゲストへありがとうを伝える
ここではお決まりのあいさつ言葉ではなく、
今まで2人を支えてくれたゲストへの感謝の想いを
今までのエピソードにのせて自分自身の言葉で伝えましょう!
お2人の想い出だけではなく、
ゲストとのエピソードを話すことでよりゲストへの想いも伝わるはず

3、 これからの決意や抱負を語ろう
最後に新生活に向けての2人の決意や抱負を会場にいる全ての人に伝えよう!
披露パーティーを締めくくる大切な言葉、
結婚式を行って今感じている想いや、
これから始まる新生活に向けての希望や決意を語ろう。

結婚式は新たな人生のスタート!
そんなお2人の新たな人生のスタートの為に集まってくれた
ゲストの皆様への感謝の想いを心に結婚式1日を過ごしましょう。
何よりも大事なのは感謝の気持ちを言葉にすることです!!





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

これから始まる運命の3ヶ月間???2018年2月6日

暦の上では立春を迎え寒さの底から少しずつ春に近づいて行きます。
しかしながらまだまだ寒さ厳しく全国的に流行り病が猛威を振るい体調を崩しがちな季節です。
規則正しい生活習慣で予防に努めましょう。
はやいもので2018年始まったと思ったら、もう2月。
2月と言えば豆まき、恵方巻、建国記念日、東京マラソンなどなど。
それと忘れてはいけないのは「想いを伝える日」聖バレンタインデー。女性から男性へチョコレートを
渡し想いの告白をする特別な日です。実は、女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣で欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈り感謝や普段では言えないような気持ちを相手に伝えます。

この季節になるとブライトガーデンには、これから最高の幸せを掴むべくプロポーズ大作戦のご依頼があります。
隣接するレストランで誕生日のディナーを楽しみながらエンゲージリングを渡したり、
チャペルに友人やご両親をサプライズで招き皆さんの前でプロポーズと演出は様々です。
皆さんご存知でしたか?聖バレンタインデーに始まる恋人達のイベントは3月のホワイトデーと
実は4月にもあるのです。
4月14日は「オレンジデー」という恋人同士でみかんを贈り会う日なのだとか。なんとこれから

3ヶ月間、恋人達のイベントが続くのです。

良い想い出づくり、恋のキッカケづくりなど、私たちブライトガーデンのスタッフにお任せください。
想いをかたちに、最後までお手伝いさせていただきます。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おふたりとお揃い☆2018年2月1日



ディズニーがおすきなふたり
中でも、ダッフィー&シェリーメイがお好きで
ウエディングテーマにもなっていました。

受付では和装のダッフィーとシェリーメイがお出迎え



そしてパーティー会場では、
挙式の際のおふたりとお揃いの格好をした
ダッフィー&シェリーメイが
真っ白なチュールとお花でとてもラブリーに。



披露宴の中盤では、
おふたりがお色直しのため中座をされました。
すると、、、。



シェリーメイのお色直しをされるお母様の姿が。
この日の衣装はすべて、お母様の手作り。
衣装合わせにも一緒にいらっしゃって
ご用意をしてくださったのです。



おふたりの登場シーンではゲストから
「かわいい!」の声がたくさん
ダッフィー&シェリーメイも大活躍
かわいらしく、素敵なシーンになりました☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問合せはこちら!


ユキノシタ2018年1月29日

朝晩はとても冷え込み、日中も寒い日が続いている
今日この頃ですね。

今週初めに積もった雪をかきながら
ふとガーデンの片隅に目を向けると
寒い冬にも負けず、青々とした植物を見つけました。



『 ユキノシタ 』



その名のとおり、寒い冬に雪の下になっても枯れないから
ユキノシタと呼ばれるこの植物。





調べてみると古くから薬草として知られているそうで
消炎作用や解毒作用があるそう。


このユキノシタのように寒さに負けず
良い環境のもとゲストの皆さまにお越しいただけるよう
頑張って雪かきをするのでした。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

気持ちを伝える2018年1月26日

 結婚式の日は普段言えない「ありがとう」の気持ちが伝えられるきっかけとなる日
だと思います。

 特に両親への感謝の気持ちは、普段顔を合わせると照れくさかったりしてなかなか
伝えられないですよね。結婚式当日だからこそ、学生の頃に反抗期で口を聞かなかったことなど、今まで言えなかった「ごめんなさい」や「ありがとう」を手紙で伝える新郎新婦さまも。

先日、手紙ではないですが、そんな感謝の気持ちが表れたすてきな演出がありました。

お色直しをして、パーティ会場へ入場する際、新婦さまはお父さまと一緒に
入場をしました。私がお父さまへ「一緒に入場していただきます。」とお願いをすると、お父さまは照れくさそうに「俺は別にいいよ。」と・・・。
周りのご家族の説得もあり、ご一緒に入場していただきましたが、
先に入場し会場内で待っていた新郎さまと固く握手をし送り出すと、
お父さまが優しい笑顔になりました。

新婦さまへのお父さまへの普段言えない気持ち、
お父さまの娘に対する普段言えない気持ち。言葉にしなくても伝わっている、そんな瞬間でした。

普段照れくさくて言えないこと、できないこと。結婚式の日だからこそ照れずに
伝えてみたり、口にしてみては。

きっと、ずっと思い出に残りますよ☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


春に向けて2018年1月17日

新年がスタートしても1月も中盤。
先日は、二十歳を迎える新成人の皆様の晴着でブライトガーデンは鮮やかに彩られました。

そんな穏やかな天気の成人の日を過ぎたあたりからグッと寒さが増してきたように感じます。
寒暖の差が激しい日々ではありますが、これから少しずつ日が長くなり春が近づいてきます。春に向かっているなんて実感はないのですが・・・
でも、あと数ヶ月すると春は訪れます。

皆さん、春に向けての身辺の準備は進んでいますか?
ご卒業、ご入学、入社などなど、春は人生節目の時が多くやってきます。

そしてこの春にご結婚を予定されている方は新年の初めに大切な方々へ、そのご報告をされたのではないでしょうか。
ブライトガーデンでは様々な人生節目のシーンをサポートする準備が整っています。

私たちは、皆様の幸せのお手伝いができるのを心より楽しみにしています。
寒さはこれからがピーク。お体にはくれぐれも気を付けて、ブライトガーデンでこの春の準備を一緒にしませんか?




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 

お二人のキーワードは2018年1月13日

年が明けてからもう2週間ですね!
みなさまいかがお過ごしですか?^^

最近話題になっているパンダですが、
結婚式でも、その可愛らしい姿をみることがあるんです♡

その正体は、、

パンダのウエディングケーキ!
表情がとってもチャーミングですよね♪

思い入れのあるケーキを作る方は他にも

趣味が旅行というふたり
これからもたくさん一緒に旅行しようね♪
とお話しされていらっしゃいました

個性あふれるケーキでお二人らしさを
演出してみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

クリスマスイヴ2017年12月24日

12月25日の、クリスマス誰と過ごしますか? 恋人、夫婦、家族、それとも友達?
この日は、イエス・キリストが誕生した日だと言う事はご存知かと思います。


そして、12月24日のクリスマスイブはクリスマスの「前日」と理解されている事かと思いますが、
実は本来の意味と違っているようです。ここで「クリスマスの定義」をご紹介いたします。

キリスト教でいうクリスマスは
「クリスマス」 12月24日の日没から、12月25日の日没まで。
「クリスマスイブ」 12月24日の日没から、日が変わり12月25日の深夜0:00までとなっています。

この定義からいくとクリスマスパーティを、12月25日の夜に行うというのは、すでにクリスマスが終わってからパーティをしているということになってしまいます。
従って、パーティを行うとすれば24日の夜に行うのが正しいということになります。

これらをもとにクリスマスイブのイブの本来の意味としては
イブ(イヴ) = EVE このEVEは、EVENING(イブニング=晩)の略
クリスマス・イブニングが略されて、クリスマスイブとなるのです。

25日の日没以降はすでにクリスマスではないので、クリスマスのイブニングは、24日の夜のみということになるのです。
イブを前日と誤解をしている人が多くいて、前夜祭といった感じでイブが使われたりしますが、これは間違いですので、ご注意を・・・。

ブライトガーデン、セージではクリスマスに来館いただく皆様をかわいらしいクリスマス装飾でお迎えいたします。ブライダルの見学やご相談。気軽にご来館ください。
今年も残すところ一週間。スタッフ一同、心よりお待ちしています。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

愛たっぷり2017年12月19日

先日お手伝いをさせていただいた新郎新婦様

美女と野獣がテーマのおふたり

よーーく見ると

なんとこちらはお二人で手作りをされたそう!

お色直しのドレスももちろんイエローです✩

ご家族からのサプライズDVDで涙される皆様


とっても仲が良く可愛いお二人♪

皆様の愛情が伝わってるような素敵なウエディングでした


写真だけでは伝えきれない感動秘話やエピソードをスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

笑顔のチカラ2017年12月11日

楽しいなー!
嬉しいなー!
幸せだなー‼ と思うときに人は笑顔になります(^‐^)

ブライトガーデンでは、
たくさんの皆さんの笑顔を見ることができます。
その中でも、とびきりの笑顔を見せてくださったおふたり




コーディネートが新しくなったばかりのチャペルで
挙式されたおふたりは、幸せな笑顔に満ちていました☆








おふたりの幸せをお祝いするために
北海道や沖縄からもたくさんのゲストが集まったWedding❤
笑顔はゲストの皆さんにも広がります!







ふたりの大切な人たちが集まった一日。
その日を、みんなが幸せに過ごすためには
☆笑顔のチカラ☆が必要です!




おふたりの☆笑顔☆から、
私たちスタッフも、幸せをもらいながら
どんな瞬間も笑顔で過ごせるようなWedding を
Bright Gardenではお手伝いしたいと思います♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



1 2 3 4 5 6 23
WEDDING FAIR