松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

テーブルコーディネート2018年7月25日


結婚式をするうえで欠かせないのが

テーブルのコーディネート
皆さんはどんなテイストがお好きですか?☻

今日は白~緑をつかったナチュラルな
テイストのコーディネートをご紹介♪










あえてテーブルクロスを使わずに
ウッドテイストを楽しむ方も◎



使いたいお花や時期によって
コーディネートはさまざま♪
たくさんイメージをふくらませてくださいね!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

共同作業♪2018年7月7日

新郎新婦はじめての共同作業である、
ウエディングケーキ入刀 

そのシーンを華やかに演出するウエディングケーキ
シンプルなケーキが二人の清廉潔白さを演出


こちらはチョコと生クリームで大人っぽく♪


テーマに合わせてコーヒーカップやカトラリーも

ぜひ、お二人らしいウエディングケーキで
祝福のセレモニーをお楽しみください☆


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ありがとうを伝える2018年6月30日

 結婚式の日は普段言えない「ありがとう」の気持ちが伝えられるきっかけとなる日
だと思います。

 特にご両親への感謝の気持ちは、普段顔を合わせると照れくさかったりしてなかなか
伝えられないですよね。結婚式当日だからこそ、学生の頃に反抗期で口を聞かなかったことなど、今まで言えなかった「ごめんなさい」や「ありがとう」を手紙で伝える新郎新婦さまも。

 先日、手紙ではないですが、そんな感謝の気持ちが表れたすてきな演出がありました。

お色直しをして、パーティー会場へ入場する際、新婦さまはお父さまと一緒に入場をしました。私がお父さまへ「一緒に入場していただきます。」とお願いをすると、お父さまは照れくさそうに「俺は別にいいよ。」と・・・。周りのご家族の説得もあり、ご一緒に入場していただきましたが、先に入場し会場内で待っていた新郎さまと固く握手をし送り出すと、お父さまが優しい笑顔になりました。

 新婦さまへのお父さまへの普段言えない気持ち、お父さまの娘に対する普段言えない気持ち。言葉にしなくても伝わっている、そんな瞬間でした。

 普段照れくさくて言えないこと、できないこと。結婚式の日だからこそ照れずに
伝えてみたり、口にしてみては。

 きっと、ずっと思い出に残りますよ☆



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

幸せのおすそわけ2018年6月19日

結婚式で行う”ブーケトス”
古くから、ブーケをキャッチした人は次に幸せになると言い伝えられていますが、
最近ではブーケに代わりブロッコリーをトスしたり、
チュッパチャップスをブーケに見立てトスしたりと、様々なアイテムが用いられます



中には、新郎新婦の二人がフットサルチームに入っているということで、
フットサルボールをトスされた方も・・

キャッチされる方も笑顔がほころびとても嬉しそうなご様子です♪

また、披露宴の中でもおもてなしは続きます。
ウエディングケーキ入刀のあと、友人に食べさせたり、
ビールサーブを用意され、お酒好きなゲストの方々へおもてなしされたり♪



おもてなしや、セレモニーで二人もゲストも幸せな気持ちになれますね!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

想い出の場所2018年6月15日

1年前に入籍をして 
結婚式を挙げた おふたり

衣裳選びに来ていただいていたときを
懐かしく思い出しました
新婦様と ご案内していた私
なんとなく好みが合い



ご提案させていただいたドレスを
とても気に入ってくださいました

1年経って
記念日の写真撮影にいらっしゃって
とても素敵なご夫婦!と思いながら
想い出話を楽しくさせていただきました

結婚式のあとの
記念日やお祝い事にまた来て頂ける場所でありたいと
思います



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 

心のこもった歌でお祝い2018年4月2日


ご家族を招いての”少人数ウエディング”
打合せでよく耳にするのが、
余興も何もないから、時間がもたないのではないか?
という新郎新婦様の不安の声。



そんな新郎新婦様にはカラオケもおすすめです。

披露宴でカラオケ?と思われる方も
いらっしゃるかもしれませんが、
じつはポピュラーな演出の一つです。

新郎様から新婦様へ歌を贈ったり
甥っこ・姪っ子さんが
お二人のために練習をして一生懸命に歌ったり、
想いが伝わる演出だと思います。

先日のウエディングでは、
娘の結婚を母親目線から見た曲を
新婦様のお母様が歌っていらっしゃいました



母の嬉しい思いと切ない思いを歌った歌詞に
新婦様が涙される部分もありました
普段口にできない想いもあったのではないかと思います

ご家族のみならではの
感動的かつあたたかな時間になりました♪


写真だけでは伝えきれない感動秘話やエピソードをスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【2人の想いを形に】2018年3月25日

皆さんは、結婚式について
どのようなイメージをお持ちでしょうか?

白無垢など着物を着て、厳粛な雰囲気のなか行う神殿式
ウエディングドレスを着て、チャペルにて愛を誓うチャペル挙式
参列されたゲストの方々に見守られるなか祝福していただく人前式


挙式には様々なスタイルあり、
どう進めたら良いのか悩まれる事も多いと思います。
ですが、
何かひとつテーマを決めることで挙式・披露宴と全体の統一感が生まれ、
すっきり進んでいくことが多くあります。

新郎新婦様が好きな色をテーマにしたり
一緒に行っているスポーツをテーマにしたりと
テーマにはおふたりが好きなものや
共通の趣味などから決めてみてはいかがでしょうか?

また、テーマが決まったら
そのテーマに関連したグッズを受付に飾ってみて下さい。
おふたりらしさが出るのはもちろん、
おふたりのことをもっと知ってもらえるスペースにもなります!


テーマを決めることで参列されたゲストの方々にも
おふたりらしい結婚式を楽しんで頂けるのではないでしょうか。
ぜひ受付を個性的に飾ってみて下さい。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

春を先取り2018年3月18日


すっかり春らしくあたたかいお天気ですね!

先日のウエディングのお客様も
春らしくかわいい素敵なコーディネートでした^^♪



ブーケはカスミソウをベースに
白・黄・オレンジも入りぱっと明るく☆彡



ぽかぽかのガーデンセレモニーの後は
おしゃれなボトルドリンクを片手に♪



グリーンもたっぷりと入り
さわやかさも感じられます



カラードレスとの色合いがすてき
とってもあったかなお二人でした!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

新たな人生の旅立ち2018年3月7日

季節は3月・・・
もうすぐ春の訪れがやってきますね
でも本日は季節はずれの雪?で大慌てですね


3月といえば卒業式シーズン、
私たち宴会スタッフは
今週、来週とここブライトガーデンでも数多くの卒業パーティが行わています。

真新しい着物や制服に身を包み、着慣れない格好でも
みなさん生き生きとした表情をしながら過ごしている姿が印象的でした。

そして皆さんがやがて、制服からタキシードやウエディングドレスに身を包み
ここブライトガーデンで祝福を受けるようになってくれる日を楽しみにしています。

私たちスタッフもそんな日が来ることを楽しみに待っています。
そして卒業式から  結婚式へ・・・

新たなる人生の一歩を私たちと一緒に歩いてみませんか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



旬の食材を楽しむレストラン!!2018年2月24日

まだ、寒い日が続いていますね!
春が待ち遠しい季節です。

春にはおいしい食材が増える季節でもあります。

そんな季節の旬の食材を味わえるのがレストランセージです。

「レアール ド セゾン・セージ」には季節の市場という意味があります。

日本だけではなく海外の旬の食材を仕入れたり、
シェフができるだけ生産者の方とつながりたいという想いもあり、
直接買い付けている野菜や肉もたくさんあります。

また、そんな食材を味わえるのはランチ・ディナーのコースだけではなく
結婚式や毎週月曜日開催のランチビュッフェ!
そして、定期的に開催しておりますセゾンビュッフェでも味わえます。

是非、機会があればレストランセージにお越しください。
旬の食材を食べて季節感を味わいましょう。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



お子様と一緒のウエディング2018年2月22日


先日ご家族の皆様でご結婚式をあげた新郎新婦様。
おふたりには3歳になるお子様が。

打合せにはいつも3人で来てくださってました。
時折ぐずってしまうお子様は、塗り絵を用意すると
喜んで遊んでくださったり、新郎様とお庭を散歩されたり
和やかに、またじっくり準備を進めました。


挙式は、披露宴会場の中で行う 人前式

大人に囲まれて緊張しているお子様も
新婦様の腕に抱かれて安心している様子

ひとりひとりに結婚の証人として
押印をもらいました。


また、家族との時間を大切にしたいとお伺いしていたので
歓談を中心としたスケジュールに。

当日は無邪気に遊ぶお子様がとてもかわいらしく
笑顔の絶えない和やかな披露宴になりました。



新郎新婦様とお子様のきずなや、
両家のご家族様のきずなが感じられる、とても素敵な時間でした。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



『ラストを締めくくる』2018年2月13日

謝辞とは、
披露パーティーのラストを飾る新郎様からゲストへ向けたご挨拶。
その日の印象を左右することもある大事な場面でもあります。
謝辞でどんなことを話したいいのかわからない・・・。
そんな新郎様も多いのではないでしょうか?


そんな新郎様たちの為に
今回は謝辞の考え方のポイントを紹介したいと思います。

1、 感謝と喜びを伝える出だし
披露パーティーを締めくくるのが新郎様の謝辞。
まずは結婚式を無事迎えることができたことへの喜びと、
お2人の為に結婚式当日わざわざ足を運んでくれたゲストへの
お礼の言葉から始めましょう。

2、 ゲストへありがとうを伝える
ここではお決まりのあいさつ言葉ではなく、
今まで2人を支えてくれたゲストへの感謝の想いを
今までのエピソードにのせて自分自身の言葉で伝えましょう!
お2人の想い出だけではなく、
ゲストとのエピソードを話すことでよりゲストへの想いも伝わるはず

3、 これからの決意や抱負を語ろう
最後に新生活に向けての2人の決意や抱負を会場にいる全ての人に伝えよう!
披露パーティーを締めくくる大切な言葉、
結婚式を行って今感じている想いや、
これから始まる新生活に向けての希望や決意を語ろう。

結婚式は新たな人生のスタート!
そんなお2人の新たな人生のスタートの為に集まってくれた
ゲストの皆様への感謝の想いを心に結婚式1日を過ごしましょう。
何よりも大事なのは感謝の気持ちを言葉にすることです!!





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 24
WEDDING FAIR