松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • 資料請求
  • フェア予約
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

和装前撮影のおすすめ2017年6月23日


和装を着ての前撮影
普段は着ないお着物に身を包んだときこそ
雰囲気たっぷりのロケーションでの前撮影がおすすめです

おすすめスポット(1)
<ザ・ブライトガーデンの神殿>



黒御影石に新婦様の着物の重ねた色まで
しっかりと反射しています


挙式当日の撮影は
お酒が入ってしまって顔が赤くなったり
慌しい撮影になってしまいがちですが、
前撮影でじっくりと時間をかけて撮影をすることで
ベストショットが☆

また、チャペル挙式をされる方が
神殿で写真を残せるのも前撮影のメリットです


そして、今の時期緑が鮮やかな…
おすすめスポット(2)
<ブライトガーデンの最上階のガーデン>


木々が囲む和風なお庭では
白無垢や色打掛といった和装がとってもよく映えます。
また、最上階というロケーションだからこそ
周りの建物に邪魔されることなく
空を背景に2人の姿を撮影することもできるんです


お気に入りのロケーションで
洒落た番傘や手まりも登場させちゃいましょう♪



和装小物はもちろん、
ウエディングドレスに合わせた洋装小物も用意しています。
スタッフまで気軽にお問い合わせください☆


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ガーデンのバラ2017年5月28日

5月も終わりに近づいてまいりました。
まるで夏のような陽気でしたね。
夏本番にはいったいどれだけ暑くなるの?
なんて声も耳にしましたが、
この土日は爽やかなお天気に恵まれています。

さて、当館のガーデンでは、ツツジの花の季節も
そろそろ終わり、かわりにバラがあちらこちらで
大きく咲き誇っています。



こちらはチャペルのガーデンにあるガゼボ。
長い時間を掛けて成長した枝に沢山の花が咲きました。



白いバラには「純潔」という花言葉もあるようです。
皆様の祝福を受けて、挙式を終えられたおふたりを
そっと包み込むガゼボにぴったりのお花ですね。

ガーデンには他にも種類の違うバラが咲き
訪れる皆様をお迎えしております。
お越しの際には是非ご覧ください。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

しあわせの色「ホワイト」2017年5月20日

チャペル式といえば、
やはり純白のウエディングドレスですよね!

ウエディングドレスには、
真っ白になってふたりで新しい色を作っていく
という意味が込められているそうです。

おふたりの新たな誓いにぴったりな、しあわせの色ですね♪

ザ・ブライトガーデンも、もう間もなくこのしあわせの色が
お庭をきれいに彩る季節を迎えます!

5月下旬~6月のガーデンは、
白いバラとつつじが、庭一面に花を咲かせる「ホワイトガーデン」。

満開のバラとつつじが皆様をお迎えする日も、もうすぐです
しあわせの色に包まれて、お写真撮影はいかがでしょうか?♪

この季節だけの特別なガーデン。
是非見にきてくださいね!







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

大迫力☆2017年5月19日


今日のブログでは
ザ・ブライトガーデン2階 エリザベスの
【ムービングシアター】をご紹介します♪



通常のスクリーンの何倍もの大きさで
迫力あるムービングシアターでは

例えば…
・夜景
・海にイルカが泳いでいる映像
・雪を降らせたり…♪
・ひまわりを全面に映し出したり…

また前方スクリーンのみならず、360度上映が可能です!
・ハートの映像が会場をぐるぐるしたり☆
・クリスマスの時期のウエディングには、サンタやトナカイを走らせたり☆

ゲストも今まで体験したことのない演出のご提案が可能です(^^

もちろん人気の【メモリアルムービー】【エンドロール】なども
大迫力でご覧いただけます♪


ムービングシアターの体験、
ご見学はぜひウエディングフェアでお楽しみください☆



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


もうすぐ2017年4月27日

4月も終盤、時折寒さも感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

満開の桜も散りはじめ季節は新緑の季節5月を迎えます。

5月と言えば、皆様お待ちかねの4月下旬から始まる春の大型連休「ゴールデンウィーク」
今年はお休みを調整すれば9連休ぐらいになるそうですよ。

春祭り、端午の節句、田植えなどなど・・・イベントが盛りだくさん。まさに「黄金週間」
4月から新しい環境でスタートした方々も一息つけるのではないでしょうか。

しかし、そんなにお休みがとれる方ばかりではないですよね。

長いお休みが取れなくてもリフレッシュできるのがブライトガーデンです

国道から一歩入った敷地には自然溢れるガーデンが広がっており、小鳥のさえずりも心を癒してくれます。

隣接するレストランのテラスでフレンチを味わったり、ウエディングコーディネートされた館内、女性の憧れウエディングドレスが多数展示されているコスチュームサロンなどブライトガーデンには非日常的空間が広がっています。

これからご結婚を予定されている方、お子様がそろそろといったお父様、お母様。
気兼ねなくお出掛けください。私たち専門スタッフがお迎えいたします。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

結婚式以外でも…2017年3月14日

先日、うれしい再会がありました。

昨年の春にご結婚式をされた方が、
先月行っていたビュッフェイベント『冬の彩宴』に来てくださったのです。
しかも新婦様のおなかは大きくふくらんでいました!
そう、もうすぐ赤ちゃんが産まれるそうです!

ひさびさにお会いしたおふたりと
ご結婚式当日の話や準備の思い出話、
それからこれから生まれてくるお子様の話など、
いろいろな話に花が咲きました♪


ザ・ブライトガーデンでは
ご結婚式以外にも、皆様にご来館いただく準備を整えてお待ちしております!

敷地内のレストランセージでのランチやディナー
季節ごとのイベントやパーティープラン
そしてご家族の記念撮影やお食事会
それにガーデンに咲き誇る季節ごとのお花を楽しみにいらっしゃる方も。

結婚式場ってなかなか入る機会がない場所でもありますよね。
けれどどうぞ是非お気軽にお越しください。
皆さんにとって居心地の良い場所になればいいな、とスタッフ一同ご来館をお待ちしております。

「人数が少ないけど利用できるかな?」
「逆に大人数だけど使えるお部屋はあるのかな?」
「なにか楽しいイベントはしていないかな?」
どうぞお気軽にお問い合わせください♪






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

想いを添える花2017年1月23日


こちらはつい先日のブライトガーデンのお庭の様子。
雪の冷たさに負けず椿の花が鮮やかです。

冬のガーデンはいつもよりもお花は少なめですが
その分頑張って咲いている椿の花や葉ボタンの
美しさが際立ちますね。

ちなみに赤い椿の花言葉は
「控えめなすばらしさ」
「気取らない魅力」

西洋の花言葉では
「あなたはわたしの胸の中で炎のように輝く」

どちらも内側の魅力や想いを感じさせるステキな言葉ですね。


ウエディングシーンではお花がステキに映えるシーンがたくさん。

季節のお花
花言葉に思いを込めたお花
贈る相手のイメージに合わせたお花

大切な日に、どんな花を添えますか?



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

『和』ディスプレイ2017年1月4日

お正月休みも終わり、本日から仕事はじめという人も多いのではないでしょうか?

新年に合わせ衣裳サロンのディスプレイもイメージチェンジしました!




今年は『酉年』
花嫁様のお着物にも鶴は縁起物としてよく使用されています。

鶴は長寿の象徴としてだけでなく、夫婦仲が非常によく一生を連れ添うことから、
『夫婦鶴=めおとづる』と呼ばれ「仲良き事の象徴」として古くから尊ばれてきたんです。

十二支のなかでも酉は新年最初に鳴き、朝を告げることから『明けの鳥』とも呼ばれるそうです。

『明けの鳥』に負けないように、こちらのブログで
本年も衣裳サロンの情報をいち早く皆様にお伝えしていきます!




まだまだ寒い日が続きますが、幸せのお手伝いを精一杯させていただきます。

本年もどうぞよろしくお願い致します☆






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

固めの盃2016年12月14日

本日は神前式で行うセレモニーのひとつ、
「新郎新婦固めの盃」についてご紹介致します。




「新郎新婦固めの盃」は、
天、地、人を表す 大、中、小大きさの異なる盃に
巫女が三回に分けて注いだお神酒を、
「新郎→新婦 新婦→新郎 新郎→新婦」の順で
三口でお召し上がりいただくセレモニーです。

このセレモニーは、
同じ盃のお神酒をご一緒に召し上がっていたただく事で、
「これから先、一生苦楽を共にします」
という誓いをたてる意味があります。


「新郎新婦固めの盃」の他にも神前式には、
おふたりの絆、そしてご両家様の絆を結ぶセレモニーが多くあります。
それぞれ想いを込めておこなっていただくことで
結婚式という特別な時間が、さらに意味あるものにかわります。


そんな、ご両家様の絆を結んでいただく場所として、
ザ・ブライトガーデンの神殿は出雲大社の神様をお迎えしています。

縁結びの神様である出雲大社の神様のもと、
日本古来の奥ゆかしさを感じていただきながら
ご両家様の縁を強く結ぶお式にしましょう





ひとつひとつセレモニーの意味をご案内しながら
おふたりにとって、ご両家様にとって、
大切で特別な一日のお手伝いをさせていただきます!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

イルミネーション2016年12月3日

今シーズン当館では

ガーデンにイルミネーションを

点けて見ました!

こちらはチャペルのガーデンです




いよいよ冬到来といったこの頃ですが

ヒンヤリした夜の闇の中で

優しい光が、星のように浮かんでいます

こちらはレストラン セージのガーデン



キャンドルの灯がぬくもりを添えています

さらに最近では・・・トナカイ





メリークリスマス!はもうちょっと先ですが

12月ならではですね

夜に灯る光の数々を眺めていると

じんわりと心があったかくなる様な気がします

皆さんも見に来てくださいね!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


四季の市場2016年11月18日

11月も半ばになり秋が深まってきましたね!

また旬の食材を見たり食べたりすることで
季節の変わり目に気づいたりもしますよね。

そこで、季節の旬なものを召し上げっていただけるレストラン
                  「レアール ド セゾン・セージ」はオススメです。

「レアール ド セゾン・セージ」には季節の市場という意味があります。

日本だけではなく海外の旬の食材を仕入れたり、
シェフができるだけ生産者の方とつながりたいという想いもあり、
直接買い付けている野菜や肉もたくさんあります。


その食材を使って披露宴では、お二人だけの特別なコースを
ご用意することもあります!!

もちろん、ランチ・ディナーでもその時々の旬の食材を召し上がっていただけます。

例えば、11月は「牡蠣」と「トピナンブール」がメイン食材です。




記念日や大切な方と一緒にその時々の旬な食材を味わうと
より特別なひとときになるかもしれませんね。

皆様のご来店を「レアール ド セゾン・セージ」にてお待ちしております。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

地下より門出の日の為に2016年10月30日

季節は夏から秋へ。
朝晩の空気もどこか秋の気配が感じられる日が増えてきました。
ワインも造りもいよいよシーズンを迎え11月には新酒も海外より届けられます。
この時期になるとワインを頂く機会が多くなります。記念日や誕生日に年代物といった高価なワインも・・・。
頂いたのはいいけれど、保存が心配。なんて事ありますよね。
家庭用のワインセラーがあれば安心ですが・・。

ワインセラーとは、ワインを貯蔵、熟成するための、ワイン専用の保存庫のこと。
ヨーロッパでは昔から、カーヴ(Cave)と呼ばれる洞穴や、地下でワインを保存してきました。ワインは、13~15度くらいの温度、70~80%の湿度、そして光や音・振動の影響を受けずに保存されるのが理想とされています。

ブライトガーデンに隣接するレストランセージには地下にワインセラーが完備されています。
約1,500本ほどあり、中にはお客様よりお預かりしているワインもあります。
お子様の生まれ年のワイを20歳の誕生日に飲もうとお預かりしている物や、50年も前のオールドヴィンテージなど様々。

皆様もご来店の際にはどうぞ一目見て行ってください。

ワインセラーは造り手やお客様の思い出がたくさん詰まった貯蔵庫です。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 8
WEDDING FAIR