松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

お子様と一緒のウエディング2018年2月22日


先日ご家族の皆様でご結婚式をあげた新郎新婦様。
おふたりには3歳になるお子様が。

打合せにはいつも3人で来てくださってました。
時折ぐずってしまうお子様は、塗り絵を用意すると
喜んで遊んでくださったり、新郎様とお庭を散歩されたり
和やかに、またじっくり準備を進めました。


挙式は、披露宴会場の中で行う 人前式

大人に囲まれて緊張しているお子様も
新婦様の腕に抱かれて安心している様子

ひとりひとりに結婚の証人として
押印をもらいました。


また、家族との時間を大切にしたいとお伺いしていたので
歓談を中心としたスケジュールに。

当日は無邪気に遊ぶお子様がとてもかわいらしく
笑顔の絶えない和やかな披露宴になりました。



新郎新婦様とお子様のきずなや、
両家のご家族様のきずなが感じられる、とても素敵な時間でした。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



ファーストバイトのアイテム!2018年2月16日

ウエディングケーキカットの後に行なう「ファーストバイト」の演出♪
最近は、すっかり人気で定番の演出になりました!



新郎新婦さまが一生食べることに困らないようにという願いを込めて行なう演出ですが、
食べさせるスプーンのアレンジをして行なうことも☆
例えば、相手に食べさせるスプーンの種類をいくつか用意してくじ引きで決めたり、
特大のスプーンを用意したりと楽しみは様々です♪






 
手作りでスプーンを作ってきたお二人もいらっしゃいます(^^)
この大きなスプーンで相手への想いをたっぷり込めて食べさせていただきました♡






 
定番の演出も少しアレンジをすることで、よりいっそう盛り上がります♪
おふたりらしくアレンジして楽しんでみませんか?




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ウエディングケーキ!2018年2月9日

きょうのブログでは
ウエディングケーキのお写真をご紹介♪

【フルーツケーキ】
フルーツをプリントしたようなデザインがとっても人気!




【熨斗ケーキ】
おふたりのテーマは”和”
テーマにあわせたケーキも素敵ですね!



【リボンケーキ】
こちらは新婦様のブルーのドレスに合わせてリボンの色をセレクト
もちろんピンクやブラウンなどお好きな色にアレンジできます♪



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


お祝いのメッセージ2018年2月8日


結婚式は特別な一日だからこそ、
ふたりの大切なゲストから
お祝いのメッセージを書いてもらうのもおすすめ♪

本日は、結婚式後の思い出にも残る!
メッセージツリーをご紹介します!

まずは、おふたりの思い出の写真を飾ってゲストをお迎え♪


そして、ゲストにはお祝いメッセージをかいてもらい
ツリーに飾っていただきます


ゲストみんなの協力でたくさんのメッセージが実りました!

式が終わってから、お祝いのメッセージを読むのがとっても楽しみです♪

ウエルカムスペースを華やかに飾り
ご結婚式後も思い出に残るウエルカムツリー!

是非取り入れてみてはいかがでしょうか(^^)

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

テーマカラーで統一感2018年2月5日

「ウエディングにはテーマがあると統一感があってステキ!」
とは言われても
「特別な趣味も、テーマになるような好きなものも思い浮かばないなぁ」
という方は結構多いです。

そんなときにイメージを膨らませやすいのは
「テーマカラー」を設けること。

以前実際にウエディングをされた方の例がこちら↓

会場全体のお花やテーブルクロスを
優しいピンクとブルーで統一しました。

ドレスに合わせてご用意されたふたつのブーケもこんな感じ↓

会場のお花と同じ色味の優しいピンクとブルー。

こんな風に色味をそろえていただくだけで
おふたりの人柄や世界観が伝わってきそうですね♪

是非、参考になさってください。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




おふたりとお揃い☆2018年2月1日



ディズニーがおすきなふたり
中でも、ダッフィー&シェリーメイがお好きで
ウエディングテーマにもなっていました。

受付では和装のダッフィーとシェリーメイがお出迎え



そしてパーティー会場では、
挙式の際のおふたりとお揃いの格好をした
ダッフィー&シェリーメイが
真っ白なチュールとお花でとてもラブリーに。



披露宴の中盤では、
おふたりがお色直しのため中座をされました。
すると、、、。



シェリーメイのお色直しをされるお母様の姿が。
この日の衣装はすべて、お母様の手作り。
衣装合わせにも一緒にいらっしゃって
ご用意をしてくださったのです。



おふたりの登場シーンではゲストから
「かわいい!」の声がたくさん
ダッフィー&シェリーメイも大活躍
かわいらしく、素敵なシーンになりました☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問合せはこちら!


「山」をウエディングテーマに2018年1月27日

 

長野県松本市ではかなり寒い毎日が続いています。
ブライトガーデンから見える北アルプスはすっかり雪景色で真っ白になりました!
本日は、お二人の思い出「山」をウエディングテーマにした内容を紹介させて頂きます(^^)♪
お二人は長野県出身ですが、現在はお仕事の関係で愛知県に住んでいらっしゃり、
打合せは毎回県外より足を運んで頂きました。
愛知県と長野県の往復、中央アルプスを見ながらの移動で山が思い出に。
そんな思い出の山をテーマにすることになり、
テーブルコーディネートや装花・グッズなどでテーマを表現し、
ゲストにご覧いただくことにしました。



新郎新婦様のお座り頂く、メインテーブルのコーディネートは新婦様が本屋さんにお勤めのこともあり、
山と本のコラボレーションに!!
山はかなりリアルに表現しました♪




手作りグッズの中でも中央アルプスが書かれた手ぬぐいはゲスト全員にプレゼントし、みなさまに喜ばれるアイテムとなりました。





お二人の思い出をウエディングテーマにして、それを結婚式の中で表現し、
ゲストの皆様に見ていただくのもとても素敵です。
そしてテーマがあると、そのウエディングテーマに向けて結婚式の準備も進めやすくなります(^^)



お二人のウエディングテーマやこだわりをかたちにして
素敵な結婚式になるようお手伝いさせて頂きますので、是非色々ご相談下さいね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




【おまじない】2018年1月24日

皆さんはサムシングフォーというおまじないをご存知でしょうか?
これは、200年以上前から語り継がれている
新婦様もゲストの方も幸せになれるという4つのおまじないです。


今日はそんな4つのおまじないを紹介したいと思います!
サムシングフォー Something Fourとは…


・Something Old → なにかひとつ古いもの
これから始まる新生活を豊かに送れるように、先祖から伝えられたものを受け継ぎます。
祖母や母から譲られたジュエリーが一般的で、結婚衣裳に使われたヴェールやレース、
リボンなどの飾りなどを使用することもあります。

・Something New → なにかひとつ新しいもの
これから始まる新生活をあらわします。
幸せな毎日が過ごせますようにと願いを込めて新しく用意したものをおろします。
新調したものなら何でも良いが一般的には白いものを用意します。
花嫁衣裳の一部である白いサテン製の上靴や長手袋などをこれに当てることが多いようです。

・Something Borrowed → なにかひとつ借りたもの
友人や隣人との縁をあらわします。
幸せな結婚生活を送っている友人や隣人から持ち物を借りることにより、
その幸福を分けてもらうという意味があります。
友人からハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的です。

・Something Blue → なにかひとつ青いもの
青は、「青い鳥」同様、幸せを呼ぶ色と言われており忠実・信頼を象徴しています。
また聖母マリアのシンボルカラーでもある青は、純潔もあらわしています。
花嫁の純潔・清らかさをあらわすことから、サムシングブルーは、
人目につかないよう身に付けるのが良いとされ、ガターベルトに青いリボン飾りが付いたものを用意するのが一般的です。



これら4つのものを結婚式当日に身に付けた花嫁は、
生涯幸せな結婚生活を送ることができるとされています。

ぜひ皆さんも幸せになれるおまじない、
サムシングフォー Something Fourを結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お手紙ムービー2018年1月22日

ご家族をお招きしてのアットホームなウエディング。
ご新婦様はご家族へ感謝の想いを伝えたいけれど、
お手紙を読むのはなんだか少し照れくさい。
でも「ありがとう」は伝えたい。



お食事とご歓談を中心に、
楽しく和やかに進んできたウエディングパーティー。
いよいよパーティーも結びのお時間。
そこでご新婦様がご用意されたのが「お手紙ムービー」でした。



ムービーの中には、
ご家族との大切な思い出の写真、
そしてご家族への感謝の想いを込めました。



柔らかな表情で幼いご新婦様を抱っこされるお母さま。
運動会で新婦様と手をつなぎながら楽しそうに走るお父さま。
愛情いっぱいの中、一緒に成長してきたご姉弟。



お写真が変わるたび、
みなさま笑顔になられたり、涙を流されたり
会場全体が温かい雰囲気に包まれました。



結婚式は、普段なかなか伝えられないご家族への感謝の想いを
伝えられる機会でもあります。
「お手紙ムービー」で大切なご家族へ想いを伝えてみてはいかがでしょうか。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


お見送り2018年1月20日

お越しいただいたゲストの皆様をお送りする時間。
この日のお二人は、プチギフトとして苺のクランチをかごに入れて準備。
お一人ずつ「今日は来てくれてありがとう!」の気持ちを添えてお渡しされていました。
お見送りのシーンでは楽しそうにお二人とお写真を撮られる方や、
中には感動されてうれし涙を流される方も!



そして、プチギフトと一緒にいるベアをよく見ると首元にお二人が手作りされたリングが。

ウェルカムアイテムとしてお出迎えしていたベアがお見送りでも活躍しました!


また、こちらはパーティ中親御様へプレゼントされたウエイトベアとのスリーショット。

パーティ中に登場したこのベア達を、
ゲストの皆様にもお近くでご覧いただけるように一緒に飾らせていただきました。

とてもかわいらしいお見送りですね。
思わず写真を撮っていかれる方も多くいらっしゃいました!


ゲストの皆様お一人おひとりとお話できるお見送りの時間。
プチギフトやこだわりのアイテムで感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

こだわりのアイテムで♪2018年1月19日

先日お手伝いさせていただいたウエディング。
新郎新婦こだわりの手作りアイテムでおもてなしされました♪

まずはこちら

プロフィールブック!
ハネムーンの写真をたくさん使ってご新婦様が手作りされました♪
すばらしい完成度にはスタッフもみんなびっくり。
おしゃれなおふたりらしい素敵なアイテムでした(^^)

ゲストがお席に着くと
手作りのコースタータイプの席札とメッセージカードがお迎え!

おふたりからの感謝のメッセージでおもてなしです。

パーティー会場を彩ったのは
ご新婦様の妹様が手作りでプレゼントしてくださったマーキライト!

素敵な光が、おふたり特別な時間をつつみました!

挙式には、ご新婦様へご家族様からのサプライズ

ふたりの幸せを願って
たくさんのリボンシャワーを家族みんなで手作りしてくださいました!

おふたりとご家族様の愛がたくさんつまった
笑顔溢れるウエディングとなりました(^^)

末永くおしあわせに!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 

リングピロー…の後は…2018年1月16日

挙式の際、だいじな指輪をのせるリングピロー、
そのリングピローをファーストピローにするのはいかがでしょうか

“ファーストピロー” 
あかちゃんが初めて使う枕
挙式でたくさんの祝福を受けたピローを
うまれたあかちゃんの枕にすると
健やかに育つ、幸せになれる 
という言い伝えがあります



潔白、清純さを表わす白
二人の絆を結ぶといわれる長いリボン
が多く見られますが、




こんな凝ったデザインや



神前式にぴったりなピローなど

様々なタイプがあります
もし、リングピローの用意をご検討されている方は
ファーストピローのことも少し頭の片隅において
大切なリングピローをご用意していかがでしょう?

二人のウエディングアイテムが
想い出のベビーアイテムとして
大事な家族の宝物になるかもしれません




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 

1 2 3 4 5 6 28
WEDDING FAIR