松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

結婚式を行う2019年9月9日

「結婚式って すご~いパワーがもらえる日ですね!」
結婚式を終えて 新郎様から言われた言葉です。

準備中
打ち合わせでは 新婦様が希望をおっしゃる横で
静かにうなずく寡黙な新郎様。
私の質問に「そぉっすね」とはにかむシャイな新郎様。

当日
お支度が整い 式へと向かう新郎様のタキシードの後姿は
シャキっと背筋が伸び とても頼もしく思えました。

式が始まり
新婦様への想いとこれからの決意を伝えるとき
白いバラの花束を差し出しながら言った言葉に
参列したゲストからは 大きな歓声がおき
新婦様の笑顔の涙に 私ももらい泣きでした。



式の後も「素敵だったね」「かっこよかったね」とあちこちから。

入場の扉が開いて みんなからかけてもらった「おめでとう」に
パワーをもらって 勇気が湧いて あの言葉が素直に伝えられたんだそうです。



きっと新郎・新婦様はみんな 緊張でドキドキが止まらないと思います。
でも大丈夫です!
来てくれるゲストのみなさんが 大きなパワーをくれます。
愛する人に想いを伝える
大切な人への感謝の気持ちを伝える
これからの新郎・新婦様も気持ちを素直に伝えられる
素敵な一日になりますように。 

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




おふたりらしい一日を2019年9月6日


結婚式は、おふたりの大切なゲストが集まる
特別な一日!

ふたりらしいテーマを決めて
ゲストをお迎えしても素敵です。

本日ご紹介するのは、「野球」が趣味の新郎新婦様!
もちろん結婚式のテーマは「野球」♪

ウエルカムスペースは、おふたりのユニホームでお迎え


ゲストにはバットにメッセージを書いてもらいました♪


パーティー中のウエディングケーキももちろん野球



ふたりの好きなことが、ゲストにもしっかりと伝わったウエディングとなりました!

是非好きなことを結婚式のテーマに入れて
おふたりらしい、特別な一日をつくりましょう♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


9月のウエディング2019年9月2日

あっという間に9月ですね!
真夏の暑さもやわらぎ、秋を感じる風も吹き始める季節。
それから、ウエディングの人気シーズンでもあります♪

秋は暑すぎず、寒くもなく過ごしやすいお天気で
また日本の伝統衣装、白無垢や色打掛などの和装もとても映えます。

秋の雰囲気の出し方としては…
例えばお手元のブーケをこんなお花にしてみたり

くすみカラーのお花やマットなテイストの葉物をチョイス。

そして会場を飾るお花もブーケとテイストを揃えるとよりステキ♪


他にも紅葉やドングリ、かぼちゃなど
秋のアイテムを散りばめてみてはいかがでしょうか?

1年のなかでも人気な秋挙式、気になる方は是非ご相談にお越しください♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

人前式でおすすめアイテム2019年8月16日

先日挙式をされたおふたりの挙式スタイルは人前式☆
人前式の中でウエディングツリーのアイテムを使いました(^^)

ウエディングツリーとは、二人への祝福と、結婚の承認の意味合いを込めて、
ゲストの皆さまに木の枝に指印をしていただきます。
そして、その指印が一枚一枚の葉っぱとなり、1本の木が完成します!
人前式スタート前にゲストの皆様には押印してもらい、
セレモニーの中で仕上げに新郎新婦さまと代表の証人の方に押印していただきました♪

初めは何もないツリーですが、結婚生活で大切だと思うことをひとりひとり想い浮かべながら、
葉っぱに見立てて色づけていきます。
ピンクが「愛情」イエローが「思いやり」グリーンが「忍耐」水色が「会話」
などと様々な意味合いがあります(^^)





人前式の中で、ゲストの想いが詰まったカラフルなツリーが完成しました!


新郎新婦さまとゲストでつくる「ウエディングツリー」
ゲストと一体になれるオススメのウエディングアイテムです♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


パパママ・キッズウエディング☆2019年8月10日

お二人の間にお子様ができて、
産まれてから3~4か月が過ぎるとだいたい 首が座ってくる時期…

お子様と一緒に挙げることができるパパママ・キッズウエディングが最近増えています♡



たとえば人前式では、お子様を間に抱っこして
誓いのキスをお子様のほっぺにしたり、

披露宴の入場の際も新郎様が抱っこをして一緒に入場したり♪♪

ゲストの皆様の笑顔が 自然と浮かぶような
あたたかな空気でウエディングの時間を楽しんでいただけます



もう少し大きくなってくると
挙式で指輪を運ぶ リングガール・ボーイなど
愛しの自分のお子様に運んでもらう指輪は
受け取るときにも より神聖な気持ちが増しますね☆

ほかにも、
お子様を交えたウエディングの演出はたくさんあります!
ぜひ、プランナーにご相談ください
一緒に パパママ・キッズウエディングのご提案をさせていただきます♪

お子様と一緒のウエディングは、
打合せの時期や回数もご不安になる点がでてくるかと思います。
これから式を挙げる方はぜひそんな打ち合わせについての悩みなどもお聞かせください!
スタッフ一丸で サポートさせていただきます。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

素敵な結婚式にするために2019年7月31日

結婚することが決まって 式場をお探しの方
準備真っ最中の新郎新婦様や、親御様から
毎日いろいろな相談や質問をいただきます

結婚式当日までにたくさんのことを決めていくので
迷ったり、悩んだりは当然のこと!



先日も悩める新郎様から
当日のお食事についてご家族で意見がまとまらなくて…
引出物ってどんなものを選んだらいいのか….
実際に準備が始まったら沢山考えることがでてきたと相談を受けました

そこで お食事は 
ご家族みなさんでご試食に来ていただきました
実際に食べていただくことで味やボリュームが分かったり
私もご意見を聞きながらアドバイスさせていただくことができました

引出物は、展示会で実物を見ながらご検討いただけたりします

悩み始めたら、心配なことが出てきたら、
いつでもお話していただきたいと思いますし
そんなときの強い見方でいたいと思っています



そして当日を迎えたときには頑張って準備をした分
感動も大きいと思います
がんばりましょっ!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




盛り上がろう☆ウエディング!2019年7月24日

先日お手伝いさせていただいた新郎新婦様は
いつもにこにこ仲良しでとても明るいおふたり。

ウエディング当日はそんなおふたりらしさあふれる
とても盛り上がるイベントがたくさんでした!

例えばこちら。

会場の階段中腹にいるおふたりの手元にご注目。
おふたりがバズーカ型のクラッカーからパンっと飛ばしたのは、
ドレス&タキシード姿のベアです。
パラシュートをつけてふわふわと降りてくるベアにゲストも大盛り上がり!
ちなみにドレス姿のベアをゲットしたお友だちには、新婦様からブーケのプレゼントも♪

それから、再入場はこんな感じ。

お色直しされて会場へ入場されるおふたりを
ゲストがサイリウムを振ってお出迎え。
コンサート会場さながらの雰囲気にお子様も大人も楽しそう☆


「ウエディングはゲストみんなと盛り上がりたい!」
という方は是非参考にしてみてください♪
「こんなイベントできるかな?」というご相談もどうぞお気軽に!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




今日は何の日?2019年7月21日

皆様は7月21日は何の日?と言われて、思いつくことはありますでしょうか?

今日はあまり知られていない結婚式にまつわる記念日についてご紹介いたします。



実は7月21日には「神前結婚記念日」というものが制定されています。


時代背景を見てみますと、明治30年頃までの結婚式は新郎の自宅で行うことが普通でした。

そんなころ明治33年5月10日に「皇室御婚令」が発布され、

のちの大正天皇となる嘉仁親王の御婚儀が執り行われました。


皇族の慣例もあり、神の前で夫婦の誓いを立てる形式というのが当時の国民の間に広まり

「神前」で結婚式を挙げたいという気運が高まってゆきました。


それを受け現在の東京大神宮が神前式をさらに広めるため、模擬挙式などのPR活動を行い

現在の神前結婚式の原型となる形を作り上げたそうです。



神前式はお二人のご縁はもちろんのこと、両家様のご縁もしっかりと結ぶ挙式です。

和装に袖を通し、厳粛な挙式に臨んでみませんか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

12本のバラに込めて2019年7月8日



ダーズンローズの意味、御存じでしょうか?
言葉通り、12本(1ダース)のバラのことですが、欧米ではその12本のバラを恋人に送ることで、
幸せになれるという風習があるそうです♪
そしてこの12本のバラには意味がひとつひとつ込められていて、このバラを贈ることで
「この全てをあなたに誓います。」という意味です(^^)

そのダーズンローズ12本には、

“感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠”

の意味が込められています(^^)

そのダーズンローズで、お祝いに来て下さったゲストに協力してもらって行うのはいかがでしょうか。
12本のバラをゲストに1本ずつ持ってもらい、2人の入場時に新郎が受け取っていきます。
その際、学生時代に出会い、一緒に目標に向かい切磋琢しあったご友人には
「情熱・信頼・努力」などの意味を込めたバラを。



ご両親や恩師には「尊敬・感謝」などのバラを持って頂くなど…



さまざまな付き合いの中で生まれた想いと共に過ごされるひとときは、新郎新婦、
そしてまわりの方々にとっても最高の思い出になることと思います。

そんな「ダーズンローズ」の演出、人前式や披露宴の中でいかがでしょうか?(^^)



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

special night2019年7月1日

先日お手伝いした方のパーティーをご紹介☆

ウエルカムスペースには、手作りのウエルカムボードや
ご家族が手作りをされたというドライフラワーが華やかに♪



会場内のお花は白とグリーンがとっても大人っぽく、さわやかでした!


再入場は色打掛にお衣装チェンジ

和装がとてもお似合いでした☺
手に持っているのは、なんと和装での登場に合わせた おみくじ♪
テーブルへのごあいさつにあわせ、ゲストの皆様に引いてもらいました!
大吉と、挙式のお日にちにちなんだ数字をひいた方へは豪華プレゼントが★

ライトアップされたお庭では、デザートビュッフェも


ナイトタイムならではのキャンドルがとても幻想的です



夕方からナイトタイムのウエディングは
時間の移り変わりも楽しめる素敵なお時間

ちょっぴり大人なウエディングはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

雨に映える6月のブーケ2019年6月10日

長野県もついに梅雨入り。
5月の猛暑から、すっかり季節が変わりましたが、みなさん体調はいかがでしょうか?

「結婚式と雨」というと残念に思う方もいらっしゃると思いますが
雨は世界各地で‟幸福”や‟祝福”のアイコンでもあります!

本日は祝福が降り注ぐそんな季節におススメのブーケをご紹介します☆


まずはこちら。
ブルーとうす紫色のあじさいはまさにこの季節にピッタリ。
控えめに添えたカスミソウが、まるで静かに降る霧雨のように繊細ですね。



続いてはこちら。
この季節に見ごろを迎えるバラの花をメインに
パールビーズを散らしたデザイン。
花弁にきらりと光るしずくのようなパールが清楚で可憐な印象を引き立たせます。



それからバラの花を使ってこんな風にナチュラルにアレンジするのも素敵。
華やかなバラを使用しながら森で摘んできたような可憐さも表しています。

いかがでしたか?
ぱっと華やかでゴージャスなアイテムも素敵ですが、
雨の季節にぴったりな、しっとり愛らしいアイテムも魅力的ですね☆





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お色直しおすすめ演出2019年6月7日

お色直しの扉が開くときは
ゲストがとてもわくわくする瞬間です♪

そんなお色直しをさらに楽しくする
おすすめ演出をご紹介します!

それが こちら!


ライブ感溢れる ペンライトを使っての再入場!
ゲスト全員に、ペンライトをBGMに合わせて振っていただきながら
迎えていただきます

真っ暗な会場に光るペンライトの灯りがとっても美しく
ふたりも扉が開いたときの光景に感動すること間違いなし!

ゲストとの一体感をつくりあげるペンライト再入場。
とりいれてみてはいかがでしょうか!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 35
WEDDING FAIR