松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

旅立ちの仕上げ2012年8月1日

挙式中に行われる「ベールアップ・誓いのキス」
これは新郎様の大事なお役目。新郎様がベールを上げてキスをするのは、おふたりの間には何の隔たりもないということと、新婦様を一生守っていくという決意表明の意味が込められています。

その準備セレモニーとして行われるのが「ベールダウン」です。
花嫁を邪より守るとされるウエディングベール。そのベールをそっとおろすことにより嫁入りの支度が整います。



先日の結婚式。
「人前ではちょっと恥ずかしい・・・」
新婦様の希望でお母様によるベールダウンはリハーサル後のチャペル前室でそっと行なわれました。

「おめでとう…」 
「今までありがとう…」 
「娘をよろしくお願いします…」

数分の中で交わされた言葉はその3つだけでしたが、お互いの気持ちを通わすには充分だったように思います。
傍らで涙をこらえていた新郎様も決意を新たにされたご様子でした。


家族が絆を確かめあい、そして新しい家族が誕生していく。
そんな素晴らしい瞬間に立ち会えている喜びと責任を改めて感じた一日でした。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 


◇幸せの青い鳥◇2012年7月22日

 ウエディングケーキといえば、結婚式にはかかせない大切なアイテム!
 フルーツがいっぱいのケーキにお花のケーキ、季節をイメージしたケーキなど、デザインも様々です♪

 以前挙式をされたお二人は、「カワセミ」という鳥が大好き!!

 なかなか見ることの出来ない貴重な鳥だそうで、写真で見せて頂いたのですが、とっても綺麗な「ブルー」の鳥でした☆



 お二人の未来をひらくウエディングケーキカットセレモニー。
 そんな幸せな瞬間を見守る大切な役割を青い鳥にお願いしました◎

 青い鳥は幸せの象徴でもあり、お二人の結婚を祝福しているようでした♪

 幸せいっぱいのお二人の周りにゲストも大集合!
 大注目のオリジナルケーキとなりました(^^)






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 



人前式のおススメセレモニー2012年7月14日

ご出席のゲストの皆さまに結婚を承認していただく人前結婚式。
決まった式次第はありませんので、おふたりの要望にあわせて式の場所や進行内容を決めていきます。

そんな人前式のおススメ&人気セレモニーがこちら!



ホワイトローズを使用した「ブーケ・ブートニア交換セレモニー」です。

古来ヨーロッパでは、男性がプロポーズをする際に野に咲くバラを摘んで女性にプレゼントしたそうです。
女性は結婚を承諾した証としてブーケの中から1輪のバラを取り、男性の胸に挿してあげます。
これが「ブーケ・ブートニア」のはじまりと言われています。


新郎様は大勢のゲストから祝福の気持ちが込められたバラを受け取って入場します。
「おめでとう!」「頑張れよ~」ゲストからの声に笑顔で応える新郎様。



そして緊張の瞬間!新婦様にゲストの想いも込められたブーケがプレゼントされます。



果たして結果は・・・

もちろんOK!新しいご夫婦に祝福の大きな拍手が送られました。


普段何気なく見ているブーケ・ブートニアにも素敵なエピソードがあるんですね♪
ぜひ人前式のセレモニーとして取り入れてみてはいかがですか?



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122
 

ふたりのことを知ってもらおう!2012年7月4日

 ワイワイにぎやかで、楽しいウエディングパーティー」がお2人のテーマでした。

 

 来てくれる友人、親族、家族、約60人全員で盛り上がれることをしたい!

 そこで考えたのが★2人のことを知ってもらおうクイズ大会★でした。

 テーブル対抗で、5問の2人にまつわるクイズに答えてプレゼントをもらおう!という企画◎

 

 お互いの友人や親族にお互いのことを知っていただくお披露目の機会、とってもいい案だと思いました。

 

 当日、出題された3択問題にゲストの皆様が真剣な表情。

 答えを発表するときには、司会者がお2人にインタビューをしながら進めていきました。

[問題1] お互いに、出会ったときの第一印象は?
[問題2] 今ふたりが行ってみたい場所は?    ・・・etc 
 

 答えが発表されるたびに、会場には様々な声が。
そしてお2人のコメントに、またまた様々な声が。

 とってもにぎやかで、楽しい雰囲気でした。

皆様にも、お2人の人柄やお互いへの想いなどを知っていただけたのではないでしょうか。

 そして、優勝テーブルの方たちには、お2人が見つけてきた、プレゼントが渡されました♪
ケーキのかたちに積み上げられた箱の中には、あまいチョコレート。



 
 にぎやかで楽しい、お2人らしいウェディングパーティーでした☆

 

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 

どんな入退場に…??2012年6月30日


 披露パーティーの入場や中座、退場も大切な演出のひとつ☆

 お二人で入退場されるのは定番ですが、育てて下さったご両親をサプライズでお呼びして、一緒に中座をしていただくこともあります★


 「お母さんと手をつなぐのは小学生以来です!」なんて言いながら少し恥ずかしそうに一緒に歩く新郎さまも(^^)
 お母さまは嬉しくて涙が…
 ゲストも思わず泣けてきてしまう感動シーンになります☆

 ゲストを巻き込んで賑やかに楽しく中座されるのもオススメ!

 ご友人に担がれてまるでお祭りのように中座される方もいらっしゃり、会場は大盛り上がりです!!


 衣裳チェンジの回数や衣裳の種類によっても入退場のシーンは様々です。

 和装の入場なら傘などのアイテムを使ったり、ゲストに協力してもらい桜の紙吹雪の中入場したり♪

 またはゲストを楽しませる演出なら着ぐるみを着て登場したり、冬はスノーボードのウエアを来て入場したり(^^)

 入場を感動シーンにするかゲストのみなさまが楽しめるシーンにするかお二人らしさを演出するか一緒に考えましょう(^^)♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

大活躍!リトルシェフ★2012年6月19日


 先日ワタクシがお手伝いさせていただいたウエディングで、小さなシェフがたくさん活躍してくれました!

 まずはこちらのウエディングケーキが登場。


 このケーキをちびっこゲストにデコレーションをしてもらうことにしたんです◎


 このためにたくさんのフルーツやお菓子を用意しました。

 最初はおそるおそるだった小さなシェフたちも、新郎さまと一緒に飾りつけを始めたらだんだん楽しくなってきたようですッ

 そして完成したのがコチラ!


 ケーキの元の形がすっかり見えなくなるくらい、た~くさん盛り付けをしてくれました!(笑)
 そして完成したウエディングケーキで、新郎新婦さまはウエディングケーキ入刀を行なったんです◎

 この日のウエディングでは、ちびっこゲストが10名もいらっしゃいました。

 自らもパパママである新郎新婦さまが、
「お子様たちにも飽きないで楽しく過ごしてもらいたい!
花束贈呈もステキだけど、何か別のことで活躍してもらいたい!」
という想いで、おふたりと考えたイベントでした。

 デコレーションをしているときは、ちびっこはもちろん、周りの大人のゲストもみ~んな笑顔でケーキを囲んでくれていました◎
 そんな皆様の笑顔がつまったウエディングケーキはゲストにもすごく好評で、ワタクシもとってもウレシかったです♪

 頑張ってくれたシェフのみんな、本当にありがとう★☆




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

◆120文字に込めた想い◆2012年5月25日


  「家族や友達とのつながりを再確認できるような1日にしたい。」
 それがおふたりの当初からのテーマ。

 披露パーティーの中では、ゲストにキャンドルの炎をつないでいただく『キャンドルリレー』のイベントを行ないたいというご希望をお持ちでした。
 とってもご家族想いの方でしたので、お母様から炎を受け取る『マザーズキャンドルセレモニー』をご提案し、おふたりもすごく楽しみにしていただいていました◎

 ここに、あるサプライズを仕込んだんです。

 新郎新婦さまへは内緒で、それぞれのお母様に直接ご連絡をし、おふたりに向けてのお手紙を書いてもらえないかというお願いをしました。

 その手紙の長さは「120文字」。

 キャンドルリレーの雰囲気を大切にしおふたりにもゲストにもストレートに届くよう、司会者とも相談して決めた文字数です。

 お母様たちは快く引き受けてくださいましたが、文字数が少ないことにとっても苦戦された様子。
 しかし、とっても優しくて心強いメッセージをお預かりすることができました◎

 そして結婚式当日。

 お母様からのメッセージがMCから読み上げたれると、驚きの表情とともに思わず涙されたおふたり。
 心のこもったお母様からの想いとともにキャンドルの炎を受け取り、とても感激されたご様子でした!

 会場中が感動的な空気に包まれた、とってもステキなキャンドルリレーになりました☆




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ウエディングツリー2012年5月12日

ゲストと創り上げる「ウエディングツリー」

先日挙式をされたおふたりは、人前式におけるゲスト全員の賛同として使用されました。

最初は何もないツリー。




受付でゲストの皆さんに結婚承認の証として母印を押していただきました。


これからの結婚生活で大切だと思うことを・・・

ピンクが 『愛情


イエローが 『支え合い

グリーンが 『努力

オレンジが 『思いやり

4種類の「葉っぱ」に見たてて。



ゲストの想いが詰まった色鮮やかなツリーが完成しました!



ゲストとともに創り上げた「ウエディングツリー」

これからもおふたりのことを温かく見守ってくれることでしょう。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ブーケに想いを込めて2012年5月9日

1年前 当館のウェディングフェアへお越しになって

そのときご覧になった 模擬挙式の中の

「ブーケ・ブートニアの交換」

新郎様がとても感動され、当日必ず行うと決めていました。








そして当日は 雲ひとつない晴天!

青空の下で 

大切な家族・友人に囲まれて

1番大切な人へ 

精一杯の想いを伝える新郎様。







ご家族、ご友人にバラの花を1輪お持ちいただいて

その花を集めながらガーデンを進む新郎様は緊張されていました。

集めた花をブーケにして

新婦様へ渡すときの新郎様の真剣な顔と

ガーデンに響く力強い言葉が

とても印象的でした。



きっと新婦様にしっかりと伝わり

また新婦様のご両親様も安心されたのではないかと思います。



人前式の「ブーケ・ブートニアの交換」おススメです!







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122





門出の一刀2012年5月7日


 5月3日 憲法記念日のセージウエディング。

 この日の天気予報は全国的に雨。
 ガーデン人前式を予定していたお二人は前日から天候をとても心配されていました。
 とくに新郎さまは…

 それもそのはず、ガーデン人前式で新郎さまがリクエストした演出は『シャンパンサーベラージュ』。
 ガーデンならではの演出だったからです。

 サーベラージュとは、サーベルでシャンパンのコルク栓を瓶口ごと切り飛ばして開栓する儀式。
 中世フランス海軍の出航の際に、航海の無事と戦いの勝利を祈願したんだそうです。
 かのナポレオン皇帝が始めたという説もあるようですよ。

 前日のリハーサルでは、お見事なサーベルさばきを見せてくれた新郎さま。
 あとは天候次第。

 当日の松本の空は曇り空。
 いつ雨が降ってきてもおかしくない状況でしたが、次第に空が明るくなり奇跡的な晴天に恵まれました!


 さて、いよいよ本番。
 式がスタートし、緊張がピークに達した新郎さまにシャンパンが手渡されました。

 ゲストの掛け声にあわせ、「せ~の!」
 気になる結果は…

 風薫るこの季節。
 多くの幸せなカップルがブライトガーデン・セージで誕生していきます。


 コルクとガラスの瓶口が離れずに一緒になっている、この日のお二人のように★(^-^)



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

本日は快晴なり!!2012年5月5日

今日は5月5日『こどもの日』!

とっても良いお天気ですね(^-^)

セージのガーデンも、すがすがしく素敵な季節を迎えています。





そして、セージのエントランスには今日を象徴する、あのアイテムがっっ!!







『こいのぼり~』

なんと、新婦のお母様の手作りだそうです☆



そして、受付にも!





お天気にも恵まれて、たくさんのゲストに囲まれて

今日もたくさんのカップルが、幸せに包まれますように!!








写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


おススメ!ナイトウエディング2012年5月3日

今日は私自身の結婚式のエピソードをお話させていただきます。

私が結婚式をしたのは5年前。レストラン・セージでナイト人前式を行いました。

両親からは「親族だけの挙式なんだから昼間の方が良いんじゃないの?」と言われるくらい、親族や私にとってもナイトの挙式は初めての経験でした。



どんな挙式になるんだろう?

楽しみもありましたが、「来て下さった方が喜んでくれるだろうか・・・」という不安も少しありました。



結婚式当日。ガーデンと階段にはキャンドルの火が灯り、幻想的な雰囲気の中、挙式が始まりました。



そして・・・ドアオープン!

アメージング・グレースの歌に合わせて入場しました。



この歌は大好きな歌で、自分の挙式の時は生歌で・・・とずーっと思っていたので、願いが叶ってとても感動したのを覚えています。

それもなんと・・・友人のアカペラで!



ナイトウエディングの幻想的な雰囲気、揺らめくキャンドルの炎、アメージング・グレースのアカペラが調和して素敵な挙式にすることが出来ました。

昼間のウエディングでは体感することができない、幻想的な雰囲気に家族や親族も大喜びでした。

美しい光に包まれてゲストと過ごすナイトウエディング。おススメですよ!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR