松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

おススメ!ナイトウエディング2012年5月3日

今日は私自身の結婚式のエピソードをお話させていただきます。

私が結婚式をしたのは5年前。レストラン・セージでナイト人前式を行いました。

両親からは「親族だけの挙式なんだから昼間の方が良いんじゃないの?」と言われるくらい、親族や私にとってもナイトの挙式は初めての経験でした。



どんな挙式になるんだろう?

楽しみもありましたが、「来て下さった方が喜んでくれるだろうか・・・」という不安も少しありました。



結婚式当日。ガーデンと階段にはキャンドルの火が灯り、幻想的な雰囲気の中、挙式が始まりました。



そして・・・ドアオープン!

アメージング・グレースの歌に合わせて入場しました。



この歌は大好きな歌で、自分の挙式の時は生歌で・・・とずーっと思っていたので、願いが叶ってとても感動したのを覚えています。

それもなんと・・・友人のアカペラで!



ナイトウエディングの幻想的な雰囲気、揺らめくキャンドルの炎、アメージング・グレースのアカペラが調和して素敵な挙式にすることが出来ました。

昼間のウエディングでは体感することができない、幻想的な雰囲気に家族や親族も大喜びでした。

美しい光に包まれてゲストと過ごすナイトウエディング。おススメですよ!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

よいしょ!×32012年4月25日

 和装での人気演出!
 『鏡開き』を紹介します。

 『鏡開き』とは、日本酒が入った酒樽を新郎新婦が「よいしょ!よいしょ!よいしょ!」の掛け声とともに小槌で叩いて開ける演出です♪
 結婚するお2人の新たな出発に際し、健康や幸福などを祈願してその成就を願うという意味があるんだそうです。

 酒樽は丸く平らな形状で、円満や豊かさを意味しています。
 またお酒の表面を鏡に見立て、古来より権威や宝物の象徴として祭事に用いられてきたんですよ。

 先日“和”をテーマにした結婚式の担当をさせていただきました。

 披露パーティーはもちろん鏡開きからスタート!


 大きな掛け声とともに会場は盛り上がりましたッ。
 おふたりもとっても楽しそう☆

 酒樽の中身にはご新郎様のこだわりで地元のお酒を使い、ゲスト皆様のお席にはぐい呑みもご用意しました◎


 華やかでおめでたい、日本人ならではの演出★

 特に和装を着られる方にオススメです◎いかがでしょうか?



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

小さな花嫁ちゃん2012年4月19日

お子様から新郎新婦様へ花束を届ける「お子様花束」や

指輪交換の際に指輪を運ぶ「リングボーイ」

挙式入場の際、新婦様のドレスの裾をもってもらう「トレーンガール」



など、結婚式ではお子様の登場も度々見られます。

先日のウエディングパーティーでは、

お子様の登場するこんなシーンがありました。



新郎新婦様がレストランセージの階段から、ゲストの待つサロンへ登場。



そしてゲストの拍手に迎えられた新婦様に

かわいいゲストが新婦様の大切なアイテム「ブーケ」をお届けしました。



そんな大役を果たしてくれた女の子に、新婦様から花冠のお返しをプレゼント。



ブーケを抱いて幸せいっぱいの花嫁様と、まるで小さな未来の花嫁様のような女の子。

きっとゲストの心に「ほっ」とあたたかな気持ちの満ちる瞬間だったのではないでしょうか。



この女の子は

パーティーの間中、そして帰るときまでずーっと花冠をかぶっていました。



女の子の永遠の憧れ、花嫁様。

この日の小さな花嫁ちゃんにとって、この思い出と花冠が大事な宝物になりますように。



新郎新婦様にとっての宝物の一日が

大切なゲストにとっても宝物になれたら、嬉しいですね!





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




◇リングに想いをのせて◇2012年4月12日


 たくさんある挙式での演出の中で、ワタクシが特に好きなのは『リングリレー』★
 参加した経験がある方も多いのではないでしょうか?

 ゲストの皆様に長~いリボンをお持ちいただき、そのリボンにおふたりの指輪を通して、新郎新婦さまの元まで届けていただくという演出です◎


 その行方を目で追うおふたりの笑顔や、おそるおそるリングをさわるゲストの仕草、最後に受け取るご両親の感慨深げな表情を見ると、ワタクシも思わず嬉しくなってしまいます♪
 大切なゲストを繋いだリングは、新郎新婦さまにとってはさらに特別なものになるんですよねッ。

 先日のウエディングでは、おふたりのリングにハート型の大きなバルーンを付けました。
 リングが今どこにあるかを遠くからでもスグに分かるようにした、ハッピーな工夫です★

 個人的なお話なのですが…
 デスクで仕事をしながら、ふと自分自身の結婚指輪を眺めて結婚式のことを思い出すときがあるんです。
 そんなとき、ゲスト一人ひとりの想いがつまった指輪なんだなぁと思うと、なんだか元気が出てくる気がしませんか?

 ゲストの思いを繋げる『リングリレー』。 ステキな演出ですよッ



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

もっと感動★演出2012年4月11日

 ウエディングケーキカット、キャンドルサービスなどなど、披露宴では様々な演出がありますが、中でも最近特に人気の演出はDVDの演出です◎

 披露宴の始まりに流すオープニングビデオや
二人の生い立ちから出会いまでを流すメモリアルビデオ
そして、披露宴の最後にゲストの名前をのせたエンディングビデオ…

 そんな感動DVDを大きなスクリーンで流してみませんか?

 ここブライトガーデンでは最新鋭の映像機材を導入し好評を得ております!それは…

 ~ ムービングシアター ~ 正面の巨大スクリーンはもちろんのこと、会場の後ろの壁面にも映像を流すことが可能なんです!

 しかも、映像だけではないんですッ!!

 ゲストの各テーブルにお花や様々な画像を流したり、

入場口から新郎新婦をスポットライトみたいに追いかけて背景を映し出したり、

 前後左右360度の別世界の空間を創り上げます★

 そんな別世界の空間を、ここブライトガーデンで味わってみませんか?

 ムービングシアターを体験してみたい!という方は
4月15日(日)の“プレミアムウエディングフェア”をチェック!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

すぐ隣には…大切な親友2012年4月5日

 「ブライズメイド」をご存知でしょうか?

 「ブライズメイド」とは、花嫁の結婚式の付添い人としてそばに立つ女性たちのことで、主に花嫁の友人や姉、妹などが務めるものです。
 式の最中には、新婦さまのお手伝いをする大切な役目をします。

 欧米ではよく見られる習慣なのですが、花嫁の幸せを妬む悪魔から花嫁を守るために、未婚の女性たちが花嫁と同じような衣裳を着て付き添い、悪魔の眼を惑わしたという伝統が由来とされています。

 新婦さまがカナダでご友人の結婚式に参列されたときに「ブライズメイド」を知ったんだそうです。
 そのときから、人生で大切な日となる結婚式に、自分の大切な親友たちがそばで支えてくれたらどんなにステキだろうと思っていたんですって★


 ワタクシが初めてその新郎新婦さまにお会いしたときから、ずっとやりたいとおっしゃっていたことでした。
 そしてご自身の結婚式には、親友である3人の方にブライズメイドをお願いできることになったんです♪
 新郎さまの大切なご友人3人は「アッシャー」として新郎さまを支えてくれました。

 ブライズメイドの女性には、当日お召しいただくワンピースの色を統一していただき、おそろいのブーケをご用意。
 そしてアッシャーの男性にはおそろいのブートニアを胸元にさしていただいています。

 式の後、新婦さまはずっと憧れていた夢が叶って「親友たちにブライズメイドを任せて良かった!」ととっても喜ばれていました◎
 ご友人の方もとても緊張されたようでしたが、無事に大役を果たし、ほっとされていましたッ

 チャペルの厳粛な雰囲気に華を添える、とても印象的な挙式でした★



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら

0263-29-1122

美味しいごはんをありがとう♪2012年3月18日

先日、担当させていただいた結婚式は

家族の登場がいっぱい(^^)!!の結婚式でした


その中でも特に印象的だったのが、ウェディングケーキ入刀の後に行われた

「サンクスバイト」!!


新郎新婦のお二人が「一生食べることに困らないように」と

想いを込めてウェディングケーキを食べさせあう「ファーストバイト」もステキな演出ですが、

やっぱり大好きな家族に登場してもらいたいという想いから

サプライズで両親への「サンクスバイト」にしました♪


「今まで美味しいごはんをありがとう」という気持ちを込めて……



両親に食べさせるのなんて…と恥ずかしがっていた新郎新婦様ですが、

新郎のお母様が感動して涙を流していたのが印象的で、とても感動的なシーンに。


会場全体も温かい雰囲気になるオススメの演出ですJ






スタッフブログ更新中!

結婚式のお問い合わせはこちらまで

0263-29-1122

天使に囲まれて2012年3月15日

欧米に伝わっている~Wedding~にまつわるエピソードをご紹介します!

色々な場面で登場する『キャンドル』



キャンドルの炎には、『天使が宿る』と言われ、結婚式や誕生日など、
大切な日にキャンドルを灯すのだそうです。
そして、皆さんもされたことがあると思いますが、キャンドルを吹き消すことで、
その炎に願いを封じ込めるのだとか!!


そんなキャンドルにまつわる素敵な言い伝えをご存知でしたか??

ゲストの皆さんは、お二人が幸せでありますように!
お二人もゲストの皆さんが幸せでありますように!

そんな願いに溢れるウエディングにぴったりのアイテムです♪


キャンドルの炎を見ると、ホッとあったかい気持ちになるのは、
そこで天使が微笑んでいるかもしれませんね☆





スタッフブログ毎日更新中!

ザ・ブライトガーデン

0263-29-1122

家族と一緒に (^-^)2012年2月13日

 今年の春に結婚式を予定しているお客様で、いつも必ずご両親と打合せにお越しになるカップルがいます!

 最近ですと、結婚式の内容に関してご両親には当日まで秘密に…ということで、新郎新婦さまだけで打合せにお越しになる方が多いんですが、久しぶりに毎回の打合せをワイワイと賑やかに楽しくさせて頂いております☆
 新婦さまのドレスを嬉しそうに一緒に選ぶお父さま。
 会場のお花やコーディネートについて、新郎新婦さまと一緒に、まるで自分の結婚式のことのようにお話するお母さま。

 わきあいあいとご両家のご家族が一緒に結婚式の打合せを進めていくにあたって、ご両家の絆もより一層深まっていくように感じます♪

 結婚式当日は、一緒に打合せに来てくださったお父さまお母さま、そしてごきょうだいも一緒に参加でき、家族の仲の良さをゲストにも感じてもらえるあたたかい披露パーテイーにしたいですねと新郎新婦さまとお話してます(^^)♪

ジーンとした瞬間2012年2月6日

ブライトガーデンのスタッフブログは、プランナーを中心に

日々の出来事を皆さんにお伝えしていますが、

今日は、私、カメラマンの目線から、最近の心に残った瞬間を

ご紹介したいと思います!


セージ・ナイトウエディングを撮影させていただいたときのワンシーン。


手から手に、人から人に。



キャンドルの灯りが広がっていきます。




会場全体にあたたかい、ほのかの光が灯ったとき、

新婦様は両手で包んだその灯りを見つめ、

どんなお気持ちだったのでしょう。




そんな新婦様をファインダー越しに見つめ、私の胸にもあたたかいものが

『ジンワリ』と伝わってきました。


家族や友人・・・。

ふだん当たり前に過ごしてしまいがちな人とのつながり。

この後、キャンドルの灯りを吹き消すシーンで、

新郎新婦はもちろん、会場の皆さんはどんな願いをこめられたのでしょう。




ウエディングシーンでは、たくさんの絆がつながれ、

みんなの願いが溢れます。

ファインダーを通して、そんな気持ちまでも伝わる写真を撮影したい!!

そんな気持ちにさせてくれる、あったかい素敵なナイトウエディングでした。

オリジナルキュイジーヌ!2011年11月28日

晩秋の11月。何だか急に寒くなってきたな~と思っていたら、先日の松本の気温はついに氷点下1℃!毎朝恒例のガーデン清掃をするスタッフもあっという間に冬支度になってしまいました。



街を歩くと徐々にクリスマスのイルミネーションなども見かけられるようになってきました。信州の冬はもうすぐそこだなあと感じる今日この頃です。





この秋は全国的に例年よりも多くの方が結婚式を挙げられたそうです。ブライトガーデンも夫婦として新たなスタートをされたカップルをたくさん見守ってきました。震災の影響もあり「絆」をテーマにした結婚式、親しい方々のみをお招きしての結婚式も多かったように思います。



そんな秋のシーズンで印象的だったウエディング



新郎新婦様のウエディングテーマは「料理」でした。

「料理」でゲストの皆さまを喜ばせたい―。

最初に見学にお見えになった時からおっしゃっていた言葉でした。



新郎様が仕事で「寒天」の製造・研究をされていたこと、新婦様のお父様が家庭菜園でたくさんの野菜を栽培していたことから、結婚式当日のメニューに「寒天」と「自家製野菜」を使用することにしました。シェフとも打ち合わせ&試食を重ね、完成したメニューの一部がこちらです。

↓↓↓↓↓



マコモ茸、さつまいも、ゴボウ等の秋野菜を寒天で固めた特製

テリーヌ。手前のソースは旬野菜のピューレです



特選牛サーロインステーキに新婦様実家の畑で採れたカボチャ

とジャガイモをそれぞれ天ぷらとグラタンにして添えました



これ以外にも「寒天でつくったライチのゼリーとマスカルポーネチーズのムース」は特に女性陣に大好評♪

ゲストの皆さまもメニュー表片手におふたりの「オリジナルキュイジーヌ」を堪能された様子でした。

そしてもう一人!大勢のゲストの前で料理説明をするシェフも、いつもよりちょっぴり気合の入っている様子でその表情もどこか誇らしげに見えました。



ゲストの皆さまをおもてなしする心づくしの料理。ブライトガーデンのシェフや調理スタッフが心を込めてお作りしています。「想い」がいっぱい詰まったオリジナルメニューも承っています。ぜひ気軽にご相談くださいね♪

WEDDING FAIR