松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

本数に込められた想い2013年11月6日

先日衣裳合せにお越し頂いたお客様から“友人がバラの花束でプロポーズをされたんです”

というステキなお話を聞きました。

バラの花束でプロポーズ・・・何とも羨ましいシチュエーションですよね。
女性なら誰もが!?憧れるのではないでしょうか・・。

日本人の男性は照れ屋の方が多いのでなかなかバラの花束は・・という方も多いかもしれませんが、
男性から花束をもらうというのは嬉しいものです。
ご存知の方も多いかと思いますが、花には一つ一つ花言葉が込められています。

なんとバラの花は本数で意味が変わるんだそうです。

例えば、

1本なら“一目惚れ”

3本なら“愛しています”

11本なら“最愛”

99本なら“ずっと一緒にいて下さい”

108本なら“結婚してください”
実際にプロポーズや結婚式で108本の花束を用意するカップルも少なくないのだとか・・


見た目の華やかさももちろんですが本数に込められた想いを考えるとまた格別ですよね。

男女問わず特別な想いを伝えたい時はこんな演出いかがでしょうか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

“和”のこころ2013年11月4日

先日こちらのブログで和風ブーケのお話をさせていただきました。
華やかなお着物とかわいらしい和風ブーケ。
そんな日本美に囲まれたお二人でのパーティーには是非!
会場も、和風なコーディネートはいかがでしょうか!


一口に和風といっても様々なコーディネートが可能です。







可愛らしくも




ポイントに折鶴!




お二人らしいコーディネートを探していきましょう。




晴れやかな着物姿に和な会場コーディネートで、
奥ゆかしくも美しい“和”なパーティーはいかかですか?











写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

分かち合いたい、あの瞬間2013年11月3日

 ウエディングの担当をさせていただくときにはさまざまなシーンに立ち会わせていただけます。

 新郎新婦さまと一緒に笑ったり泣いたりするのももちろん楽しみなのですが、セージのパーティでワタクシが特に楽しみにしている好きなシーンがあります。

 それが『キッチンオープン』の瞬間です。

 ゲストが最初に会場に入る際、キッチンのドアは閉じた状態になっています。
 そのため扉の向こうにキッチンがあることが分からないまま、パーティがスタートします。

 来賓のゲストのご挨拶が済み、乾杯になったところではじめて、ドアをオープンします!

 カウンターの向こうにシェフが一列で並び、一礼をしてからお料理を仕上げていきます。

 扉が開いた瞬間にはゲストから歓声が上がり、シェフが一礼をするときには拍手が起こることも。

 そんなときは、思わずガッツポーズをしたくなります(笑)





 オープンキッチンから伝わる調理する音や香り、スタッフの動きから届くライブ感は、セージのウエディングならではの楽しみの一つ。
 お料理への期待も高まり、きっとゲストの満足度もアップするのではないかと思いますよ◎





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

思いが詰まった幸福の木2013年10月29日

 ご招待するゲストの方からのメッセージがが欲しい!
 集まってくださったことへの記念で、何か証明になるものを残したい!
 そんなふうにお考えになる新郎新婦さまも多いハズ。

 そんなおふたりにオススメなのが、『ウエディングツリー』です♪

 先日担当させていただいたおふたりは、こんなふうにウエディングツリーをご用意されました◎

 準備をするのは、木の幹だけが描かれた大きな画用紙と、インク台です。

 ゲストの方には、おふたりの結婚の承認としてスタンプで母印を押していただき、その母印を木の葉っぱに見立てて木を完成させていくというものです。




 受付係の男性も一緒に手伝ってくださり、ゲスト同士のコミュニケーションにも★





 カラフルな葉っぱに彩られた、世界でたったひとつだけのウエディングツリーになりました!

 ゲストの思いひとつひとつが詰まって出来上がった大きな木のように、新郎新婦さまの新しい生活もたくさんの方にしっかり支えられていくはず◎

 『ウエディングツリー』、とってもオススメです!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

記憶と記録に残しましょう2013年10月28日

先日お手伝いさせていただいた新婦様の親御様に
挙式後、お会いする機会がありお話しさせていただきました。

そのときお母様がこんなことをおっしゃっていました。

「結婚式の時にプロに動画撮影をお願いして良かったです。
毎日家族でDVDを見てるんですよ!
宝物になりました。」


挙式当日は新郎新婦様もお母様も、感動や興奮でいっぱい。
そしてイベントやお酌に回ることで忙しく
「実は当日のこと、あっという間すぎてあまり覚えてない!」
なんて声もたまに聞きます。


そして当日、受付に飾ったウェルカムグッズを楽しそうに見るゲストの様子、
新郎新婦様のために準備した余興の最終チェックをするおともだちの様子、
親御様が各テーブルにごあいさつに回る様子、
悩んで決めたドレスやヘアセットのうしろ姿、
記録に残すことで知れる表情や風景がたくさんあるんです。


大切な大切な結婚式の一日。
何度でもいつまでも振り返られるよう、
記憶と記録に残す一日にしましょう!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



テーマカラーWedding!!2013年10月26日

先日担当させていただいたおふたりのウエディングには、
素敵なポイントがいっぱいでした!!

今日はそのおふたりのWeddingの中から、
☆テーマカラーアイテム☆達を
ご紹介したいと思います(^-^)

新婦様のお好きな【ピンク】
カラードレスの色の【水色】
この2色を様々なアイテムに取り入れられました。



受付に飾られた【ウエルカムタートルちゃん】
帽子とベールでおめかししてます♪




白と水色で清楚な印象の【リングピロー】は
新婦様の手作り。




誓約書へサインする【羽ペン】も
ピンクと水色でコーディネート!


そして・・・
パーティー会場のミロワールにも

シンデレラの靴をイメージした【テーブルナプキン】には
水色のリボンをかけて。


ピンクと水色がテーマカラーのウエディングは、
やさしい雰囲気に包まれていました!!

今、結婚式の準備をされている皆さんも、
テーマカラーに合わせてアイテムを揃えてみては
いかがですか??

今日ご紹介したおふたりのウエディング。
今後もブログの中でご紹介していきたいと思います!
お楽しみにっ!!





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122






人気の挙式スタイル2013年10月17日

先日ブログでも紹介させていただいたように、挙式のスタイルはいくつかありますが
中でも一番人気はチャペルでの挙式!!
『チャペルのバージンロードをお父さんと歩きたいな』と思っている新婦様が多いのでは。

ザ・ブライトガーデン、セージではチャペルでの挙式に
二つのスタイルをご用意しております。

一つ目は、パイプオルガンと聖歌隊の歌声響く、伝統的なクラシックスタイル。
そして、二つ目は聖歌隊とゴスペルシンガーの力強い響きに包まれるゴスペルスタイル。



本日は、人気のゴスペルスタイルを紹介させていただきます!

挙式後、チャペルの外の中庭でアフターセレモニーをお楽しみいただくことが出来ます。

ゴスペルが人気の理由は、中庭でゴスペルシンガーからゲストの皆様に贈る歌のプレゼント☆
外に出るのが心地よい今の季節にぴったりな演出です♪





ゲストと歌で盛り上がった後は、新郎新婦様と熱い握手をすることも・・・

挙式のスタイル、イメージが沸かないという方は、是非実際に
ウエディングフェアで体験をしてみてくださいね!!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

「父の気持ち、娘の気持ち」2013年10月16日

結婚式の日は普段言えない「ありがとう」の気持ちが
伝えられるきっかけとなる日だと思います。

特にご両親への感謝の気持ちは、普段顔を合わせると照れくさかったりして
なかなか伝えられないですよね。結婚式当日だからこそ、学生の頃に反抗期で口を聞かなかったことなど、
今まで言えなかった「ごめんなさい」や「ありがとう」を手紙で伝える新郎新婦さまも。

先日、手紙ではないですが、そんな感謝の気持ちが表れたすてきな演出がありました。

お色直しをして、パーティー会場へ入場する際、新婦さまはお父さまと一緒に入場をしました。
私がお父様へ「一緒に入場していただきます。」とお願いをすると、お父さまは照れくさそうに「俺は別にいいよ。」と・・・。
周りのご家族の説得もあり、ご一緒に入場していただきましたが、先に入場し会場内で待っていた新郎さまと
固く握手をし送り出すと、お父さまが優しい笑顔になりました。

新婦さまへのお父さまへの普段言えない気持ち、お父さまの娘に対する普段言えない気持ち。
言葉にしなくても伝わっている、そんな瞬間でした。

普段照れくさくて言えないこと、できないこと。結婚式の日だからこそ照れずに伝えてみたり、口にしてみては。

きっと、ずっと思い出に残りますよ☆







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122





折り鶴シャワー2013年10月15日

 挙式の後、ゲストの皆さまから受けるシャワーは、人気で定番の演出。

 ライスシャワー、フラワーシャワーなど、いろいろな種類がありますが、先日ワタクシが担当させていただいたおふたりが行なったのは、『折り鶴シャワー』です♪





 カップに入っているカラフルな鶴は、新郎新婦さまがひとつひとつ丁寧に折ったもの。
 ご友人やご家族も一緒に作って下さったそうです。

「もう数えきれないくらい折ってきました!」と笑っていらっしゃいましたが、たくさんの折り鶴が入った小さなカップを50個も持ってこられたおふたり。

 本当に本当に大変だったと思います!





 そして当日、大勢の方の思いが詰まったたくさんの鶴が、おふたりの頭上を舞いました。
 新郎新婦さまもとっても幸せそう◎

 特別なシャワー演出になりました★



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




光の演出2013年10月3日

最近は肌寒く感じる日も多いですが、皆様お体の具合はいかがでしょうか?
季節の変わり目の時期、体調を崩しやすくなりますのでお気をつけくださいね。

夜涼しくなってきた分、空気が澄んで、星空が綺麗に見える季節になりました。
きらきらと光る光は美しいですよね!


暗い会場で光るキャンドルも、とてもキレイです!
キャンドルサービスやキャンドルリレーなど、大切なセレモニーにも大活躍です。




キャンドルにも様々な種類があり、迷ってしまいそう。



最近では、発光液とよばれる特殊な液体での光の演出もあります。



お二人にぴったりの素敵な光の演出を探してみてくださいね!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 


和のアイテム2013年9月29日

本日は和装での演出のご紹介をさせていただきます。

先日担当をさせて頂いた新郎新婦様は、
和装入場の際に赤い番傘で入場をしたいというご希望がありました。

せっかくならゲストの皆様に、その傘にメッセージを書いてもおう!!と受付に飾ることに。



ご家族やご親族様、会社関係の皆様、ご友人とそれぞれの思いがひとつの傘に集まり

そして、その思いを胸にお二人が入場する・・・

とても素敵なシーンになりました。

和装ならではの演出がしたいとお考えの方はぜひ参考にしてみてください。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 


どんなケーキにしよう!!2013年9月21日

ふたりらしいオリジナルアイテムに
かかせない☆ウエディングケーキ☆

古代ギリシャ時代に収穫と子宝に恵まれるよう、
花嫁の頭上にビスケットをまいたのが、
ウエディングケーキを振舞う起源だそうです。
現在では、ウエディングケーキをゲストに振舞う
ことで、ふたりの幸せを皆さんにも分かち合ってもらう☆
そんな意味で知られています。

真っ白い生クリームと、綺麗にイチゴが並んだ
ウエディングケーキは女の子の憧れ☆





あまーいチョコレートケーキに
ミルクをかけちゃいました!!




ふたりのテーマは『バレーボール』
ウエディングケーキは、バレーコートに!





皆さんも、ふたりの幸せな気持ちや楽しい気持ちをケーキで
表現してみましょう。

きっと、こんな素敵な笑顔が溢れるシーンになるはずですっ!!








写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




WEDDING FAIR