松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

バレンタインウエディング!2020年2月14日

本日は「バレンタインデー」!

そこで今回は「バレンタインデー」をテーマに
結婚式を挙げたお客様の演出を紹介していきます。

〇ウェディングケーキをチョコレートケーキに〇
結婚式といえば白いケーキにフルーツをたくさん盛り付けたもの
というイメージでは?



そこでウェディングケーキにチョコレートクリームを使い、
バレンタインらしさを取り入れました。
他にもデザートビュッフェコーナーにチョコレートを並べたり
チョコレートファウンテンを用意して
会場を甘い香りでいっぱいにするのもいいですね!


〇サプライズでチョコレートプレゼント〇



「結婚式当日、何かサプライズをしたいけれど何がいいだろう…」
という新婦様がいらっしゃいました。
そこで、新婦様から新郎様へサプライズでチョコレートを用意し
披露宴中にプレゼント♪
ゲストの前でのラブラブイベントに新郎様の嬉しそうな顔が印象的でした。

また、デザートプレートのお皿の裏にシールを貼り、
当たりのシールがついていたゲストの方へチョコレートの
プレゼントをした方も♪
プチギフトにキットカットを用意され、お2人のお写真をつけ
お渡しした方などもいらっしゃいましたよ♪
季節のイベントを取り入れるとゲストの方の記憶にもより残りますよね。



演出以外にも衣裳でバレンタインらしさを取り入れるのも素敵です。


例えばこちらの「ラブ」というティアラ。
パッと見るとお花とリボンモチーフが目を引きますが
実は「LOVE」の文字が隠れています!お気づきですか?
セットでネックレスやイヤリングのご用意もしておりますので
気になる方はぜひお声がけください。


演出・衣裳、いろいろな方向から
バレンタインデーを楽しみましょう!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



広がる温もり2020年2月5日



春を待ちわびるこの頃です。
いかがお過ごしでしょうか?
温もりが恋しい季節ですが
ウェディングのお手伝いの度に
温かい気持ちをお裾分け頂いています♪

ウェディングの一日の中では
いろいろなシーン、演出がありますが
“キャンドル”を使った演出も良いですね。



こちらは飾る使い方。
会場のコーディネートに使っての雰囲気作り。
皆様の心も自然と和みますね。





こちらは演出として「キャンドルリレー」です。
新郎新婦おふたりからゲストの皆様へと
“火”のリレーです。
渡す人、もらう人それぞれの柔らかい笑顔が
小さな灯火に照らされます。やがて
会場内に小さな火が広がって行きます
皆様のキャンドル全てに火が灯った後は
幸せの願いを込め一緒に吹き消します…

想像してみてください。とっても
ハートフルなひと時ですね!
一つ一つは小さな火ですが、心は温か。
素敵なキャンドルのお話でした。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


トスセレモニー!2020年2月3日

チャペル挙式や人前挙式を執り行ったあとは、楽しいガーデンセレモニーが待っています!
中でも定番のイベントといえば「トスセレモニー」ではないでしょうか?


最近ではブーケだけでなく、様々なものをトスするご新郎ご新婦様がいらっしゃいます!


今日はちょっと変わったトスをされた方をご紹介していこうと思います!



まずはこちら!


ご新郎様がトスするためにお持ちなのは、なんとカップラーメンの花束なんです!
ご友人の皆様に楽しんでいただきたいという思いからこちらを選ばれたんだそうです。
心もお腹も満たされる素敵なアイテムですね!!




続いてはこちら!


お二人がお持ちのプレゼントは、お二人がゲストにオススメしたい本が入っています!
本好きのお二人が日頃読まれている中で、読んでほしい!と思ったものを包んできていただきました。
お二人らしさがとってもよく出た素敵なトスイベントとなりました!



トスセレモニー一つとっても、お二人らしさを出したり、ゲストに楽しんでいただいたりなど
様々なアイデアがあると思います。
ぜひガーデンセレモニーではイベントの一つとして取り入れてみてはいかがでしょうか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お子さま登場で和やかに2020年1月20日



今も昔も変わらず人気の演出”子ども花束贈呈”
緊張した雰囲気の中、可愛らしい子どもが登場する姿は
とてもほほえましくて場が和みます(^^)
そこで、子どもにお手伝いしてもらえるイベントを紹介したいと思います!



“リングボーイ・ガール”
挙式のときに、結婚指輪をのせたリングピローを持って指輪を運んでもらいます。
挙式で緊張感たっぷりの中でも思わず笑顔に(^^)



“トレーンベアラー”
挙式入場の際、トレーンやベールを後ろから持ち、新婦様と一緒に入場してもらいます。
新婦様のウェディングドレスのトレーンが長い時や、ロングベールの時に裾を持ってもらい、
お手伝いをしていただきます。緊張の入場シーンもなごやかな雰囲気になります。


その他、ケーキカットセレモニーの後の大人気の演出、”ファーストバイト”
でつかうスプーンを運んでもらったり、子どもによる演奏なども♪





かわいい子どもに協力してもらう演出は、ゲストを笑顔にして場を和ませてくれます。
まだまだお手伝いしてもらえるイベントはありますので、スタッフにご相談くださいね(^^)

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



皆様の想いを一つに2019年11月18日

今日はゲストの皆様が涙された感動セレモニーをご紹介させていただきます!!


そのセレモニーとは「ダーズンローズ」です!
普通のダーズンローズとは異なっており、お二人の想いが込められた特別な方法で行いました!!

通常ダーズンローズは「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」
という意味をバラ一本一本が持っており、その12本のバラを集めていただくセレモニー。

今回はその12の意味を表す方をお二人が選出され、その方たちから新郎へバラを届けていただきました。
お二人にとって大切な方々を新郎が一人ひとりお呼び出しをしその想いを形にしていきます。






感動のセレモニーということもあり、涙されるゲスト様も数多くいらっしゃいました。



そして新郎とゲストの皆様の想いがこもったバラたちはブーケへと姿を変え
ご新婦様へプロポーズの言葉と共に渡されました。



定番のセレモニーでも、ちょっとアレンジするだけでオリジナルセレモニーへと変えていけます!!
ぜひお二人だけのオリジナル人前式、ぜひプランナーへとご相談くださいませ。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ゲストとの絆「サンドセレモニー」2019年11月6日

皆さんは「サンドセレモニー」をご存知でしょうか?

ゲストの方々に、受付で砂を入れていってもらうことで完成する
オリジナルの結婚証明書です!


受付には、このように様々な色の砂とボードを用意しておきます♪
ゲストには、ひとり1色ずつ、ふたりの結婚を証人するという意味を込めて
砂を入れていっていただきます♪

ゲストがお好きな色を好きな順番で入れていってくれるので
世界にひとつだけのサンドボードが完成します!


結婚式後も、ふたりの新居を彩る思い出のアイテムとなります!
是非皆様もとりいれてみてはいかがでしょうか?



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



はじめての共同作業2019年11月4日


結婚式の演出の1つに
【ケーキ入刀】のセレモニーがありますが
4つの素敵な意味合いが込められていることをご存知ですか?

1つ目は結婚したおふたりが最初にする共同作業



2つ目はケーキをカットするように
将来困難があっても
手を取り合い 幸運をきり開いていけるよう

3つ目は将来食べるものに困らない 豊かさの象徴



4つ目は結婚をお祝いしてくれた方へ
幸せのおすそわけ

最近ではケーキにソースをかける
【ケーキドリップ】も人気があります♪



みなさんはどんな素敵な演出を取り入れますか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


人前式おすすめセレモニー2019年10月28日



ダーズンローズとは言葉通り12本(1ダース)のバラのことですが、
欧米ではその12本のバラを恋人に送ることで、
幸せになれるという風習があるそうです♪

そしてこの12本のバラには意味がひとつひとつ込められていて、このバラを贈ることで
「この全てをあなたに誓います。」という意味。
“感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠”



素敵な意味が込められています。

そのダーズンローズで、お祝いに来て下さったゲストに協力してもらって行うのはいかがでしょうか。
12本のバラをゲストに1本ずつ持ってもらい、2人の入場時に新郎が受け取っていきます。
さまざまなお付き合いの中で生まれた想いと共に過ごされるひとときは、新郎新婦様
そしてまわりの方々にとっても最高の思い出になることと思います。

そんな「ダーズンローズ」の演出、人前式でおすすめのセレモニーです。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【 空に願いを 】2019年10月16日

夏が過ぎ、すごしやすい季節になってきました。
こんな季節になると結婚式でもガーデンに出て
セレモニーを行なう新郎 新婦様が増えてきます。

そこで今日は、ガーデンでできる演出の1つ
バルーンリリースとバルーンスパークを紹介したいと思います。

バルーンリリースは、新郎 新婦様への祝福とゲストの方々の
願いを込めて皆様で青空に向かってバルーンを飛ばすセレモニーです

また、バルーンスパークではひとつの風船を新郎 新婦様が
スパークをすると中から小さな風船が沢山飛び出し空に舞い上がります



祝福と願いを乗せたバルーンが
天高く上がっていく瞬間はとても感動的で幸せな気持ちになります。

そして、青空を見上げる新郎 新婦様 またゲストの皆さんは
小さなお子様のようなキラキラ笑顔に・・・

             
バルーンの色を季節のイメージカラーで揃えても素敵ですね!
爽やかな風をイメージして緑色や白色を加えてみてもいいですね。

カラフルなバルーンが青空へ上がるシーンを演出してみてはいかがですか?




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

和の演出2019年10月14日


結婚式にはいろいろな演出があります。
みなさんは和婚式での演出にもいろいろと種類があるのをご存知ですか?



せっかく日本の伝統的な和装を着るなら、和風の演出にこだわってみるのもいいですよね。
鏡開きや番傘を差しての入場、折鶴シャワー、紅差しの儀などどれもおすすめです。


中でも日本人ならではの奥ゆかしい演出、紅差しの儀を今日はご紹介します。


紅差しの儀とは、新婦お母様より娘へ和装のお支度の最後の仕上げとして、
幸せになるよう願いを込めて紅を差していただきます。

母娘の絆をより感じることができますし、また披露宴入場シーンで行う儀式なので
ゲストにしっかり確認してもらうこともできます。






この儀式、当事者のお母様と花嫁様よりも傍で見守るお父様が涙ぐんでしまうことがあるんだそう。
大好きな家族と記憶に残る演出をお考えの方には特におすすめです。
一生の思い出になりそうですよね。

おふたりとご家族に合わせた演出をご提案しています。
ぜひご相談ください。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


[想いを映像に込めて]2019年9月13日

結婚式にはたくさんのこころ温まる演出があります。
結婚式当日の映像に音楽をのせて上映をする
エンドロールもそのひとつ!


エンドロールでは、
衣裳のお支度をしている新郎新婦様
挙式にて愛を誓うおふたりとそれを見守るゲストの皆様
ご両親の笑顔や涙
披露宴でのイベントの様子
などなど、
幸せな日を迎えた今日1日の歩みを
両親やゲストの皆様と振り返ります。

先日挙式をされたお客様もエンドロールを上映され、
会場中の皆様が新郎新婦様との
幸せなお時間にこころを熱くされていました。

ゲストの皆様はおふたりとの今までの歩みを振り返り、
新郎新婦様は今日という幸せな時間を過ごせたことに
改めて感謝を感じるお時間となるのではないでしょうか。


新郎新婦様おふたりらしいエンドロールをつくりましょう。
お写真や音楽などわからないことがあれば私たちスタッフにご相談ください。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ゲストとの思い出を形に2019年8月31日


皆様はウエディングでどんなことを重視されたいでしょうか?

今日はゲストとの関りと思い出を大切にされたお二人の素敵なイベントをご紹介いたします!


こちらのお二人はゲストの皆様全員に協力していただくイベントを設けていきました。
その協力していただく内容は「ドライフルーツを入れていただく事」!



一人ひとりに「ありがとう」の想いを伝えながらゲストテーブルをクルーズ。
そして皆様の想いが詰まった瓶へお二人が最後の仕上げを行っていきます。





ラム酒をたっぷりと入れて、フルーツリキュールを完成させて行きました!

こちらはじっくりと寝かせることで、おいしいリキュールになるんだそうです。
ご新婦様はとってもお菓子作りが上手だそうなので、ご自宅でもこのリキュールを使って
素敵なお菓子を作りたいとおっしゃっていました!


ぜひ皆様もゲストの方々と何か一つのものを完成させるイベントを設けてみてはいかがでしょうか?
私たちウエディングスタッフも様々なご提案させていただきます!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 39
WEDDING FAIR