松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

レストランセージ ナイトウエディング!!2019年3月18日

春、ウエディングシーズン到来!

レストランsageは夜になると昼間の披露宴と違いガーデンがキャンドルの灯りで
幻想的な空間へと変わります。

幻想的な空間の中でデザートビュッフェを行うのもまた格別です。





その他にもsageガーデンでのケーキ入刀など様々な演出をガーデンで行っています。

ライトアップされたガーデンを見ながらゲストの方と過ごすことができるのも
レストランsageのウエディングならでは。
また、春は花々が咲きガーデンも彩り豊になります。

レストランセージまたザブライトガーデンではナイトウエディングを行っているので気になる方は是非お問い合わせを・・・


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


【灯りに想いを】2019年2月13日

結婚式で行われる演出の中に
「キャンドルリレー」というものがあります。
キャンドルの灯を新郎新婦様からゲストの方へと灯火をリレーし、
パーティーの結びに願いを込めながら一斉に火を吹き消す 
というものです。


欧米では、火は古くから神の使いとして尊ばれ
「キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれる」と考えられており
その火をそっと吹き消すことは
願い事を叶え封じ込める意味がある・・・とされていました。

これに由来をして行われる「キャンドルリレー」
「新郎新婦様・ゲストの方々の幸せが続きますように」
と想いを込めて灯火を吹き消すことで
会場全体がキャンドルの灯が作り出す幻想的な雰囲気の中
おふたりとゲストの方々がひとつとなることができる演出です。


結婚式の演出には、さまざまな演出があります。
その中でもキャンドルリレーは、
新郎新婦様とゲストの方々の想いをひとつにしてくれる演出ではないでしょうか。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ゲストとの食事を楽しむ2019年2月11日

新郎新婦様がお選びになった会場はレストラン・セージ。
オープンキッチンから出来立てのお料理が運ばれるこの会場。


そんなレストランでのおふたりの一番の希望は
「一品ずつゲストのテーブルで一緒に食事をしたい」でした。



おふたりは各テーブルを回りながらゲストのテーブルに一緒に座り、
お食事を楽しんだり、オープンキッチンを眺めたり、
お互いのゲストを紹介し合ったり、
とても和やかな雰囲気でパーティーは進みました。



ゲストのみなさまもおふたりとゆっくり時間を過ごすことができ
とても喜んでくださいました。

ゲストへのおもてなしはたくさんのカタチがあります。
みなさんはどんなおもてなしをされたいですか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ふみの日2019年1月23日

毎月23日は語呂合わせから「ふみの日」です。

普段文章はパソコンやスマホで済ませることが多く
便せんに手書きで文章をつづる、
「文をしたためる」ということが少なくなっている今日この頃。

そんな時代だからこそ、想いが伝わるのは手書きのお手紙ではないでしょうか。

相手を想像しながら選んだ便せんを前に、
パソコンのように簡単にきれいに誤字を消せない分
一文字一文字丁寧に気持ちを込めて書く手紙。


結婚式のシーンで
花嫁様から親御様へ、今までの感謝を綴ったお手紙の朗読は
親御様やご家族様だけでなく、ゲスト全員の胸を打ちます。



結婚式、記念日、きっかけはどんなことでも
周りの方への想いを手紙にしてみる。
それはとても貴重な体験になるはずです。


想いを込めた手紙を
大切ないちにちに添えましょう。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ファーストバイトとは…2019年1月18日

みなさんは「ファーストバイト」をご存知ですか?

新郎新婦おふたりで
ウエディングケーキを食べさせ合うセレモニーです。
新郎から新婦への一口には

「一生食べさせていきます」

新婦から新郎への一口には

「おいしいご飯をつくります」
という意味が込められているんです!

新婦から新郎への一口は、
写真のようにおもちゃのシャベルや大きなスプーンで
行う方もいらっしゃいます♪

皆さんもぜひ、ウエディングという特別な日に
ファーストバイトでこれからの思いを
伝えてみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1年のはじまりの月2019年1月4日


新年が明け本日から仕事はじめの方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

ブライトガーデンは昨日より営業を再開し、
多くのご見学のお客様にお越しいただきました。


本年もたくさんの幸せのお手伝いができたらと思っております。




1月は結婚式のオフシーズンとも言われますが、
冬ならではの演出・雰囲気もとっても素敵ですよ(*^^*)



1月はお正月があるということもあり
“和”を想像する方も多いのではないでしょうか?




和装で過ごすご結婚式は日本人ならではの
奥ゆかしさや華やかさがあり、
普段とは全く違うお2人がみられるはず。






受付には縁起物として古くから飾られていただるまを。
日本のだるまは赤が基調とされ、火や血の色である赤は
魔除けの効果があるともいわれ、
お越しいただいたゲストの皆様が
一番最初に訪れる受付を、これから始まる
新郎新婦様の新しい未来を守ってくれる
役割をしてくれそうですよね。


フラワーシャワーの代わりに和紙などで折った
折り鶴シャワーでの演出も和の雰囲気にぴったりです。





折り鶴には健康と平和の意味が込められており、
それを晴れて夫婦となった新郎新婦様に「Peace」の気持ちを
込めて降り注ぐ、というメッセージ性もあります。
ゲストの皆様も安らかで幸せな気持ちになる演出になりますよ☆



他にも新郎新婦様の好みやイメージによって
アイデアは無限に広がっていきます。


お2人らしい演出でゲストの皆様をお迎え
できたら素敵ですね。







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【ありがとう】2018年12月28日

結婚式の日は普段言えない
「ありがとう」の気持ちが伝えられるきっかけとなる日だと思います。

特に両親への感謝の気持ちは、
普段顔を合わせると照れくさかったりしてなかなか伝えられないですよね。
結婚式当日だからこそ、学生の頃に反抗期で口を聞かなかったことなど、
今まで言えなかった「ごめんなさい」や「ありがとう」を手紙で伝える新郎新婦さまも。

先日、手紙ではないですが、
そんな感謝の気持ちが表れたすてきな演出がありました。

お色直しをして、パーティ会場へ入場する際、
新婦さまはお父さまと一緒に入場をしました。
私がお父さまへ「一緒に入場していただきます。」とお願いをすると、
お父さまは照れくさそうに「俺は別にいいよ。」と・・・。
周りのご家族の説得もあり、ご一緒に入場していただきましたが、
先に入場し会場内で待っていた新郎さまと固く握手をし送り出すと、
お父さまが優しい笑顔になりました。

新婦さまへのお父さまへの普段言えない気持ち、
お父さまの娘に対する普段言えない気持ち。
言葉にしなくても伝わっている、そんな瞬間でした。

普段照れくさくて言えないこと、できないこと。
結婚式の日だからこそ照れずに伝えてみたり、口にしてみては。


きっと、ずっと思い出に残りますよ☆




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

デコレーションはゲストに☆2018年12月17日

新郎新婦様のリクエストで
ウエディングケーキは
ローズマリーのみを飾ったシンプルなケーキ。



パーティー会場のケーキの横には、
ベリーやナッツが☆



「デコレーションはゲストの皆様にお願いします!」
親しい方々をお招きしてのアットホームな
パーティーだからこそゲスト全員に参加してほしい!
ということでなんとケーキデコレーションは
ゲストの皆様にお願いをしました。



そうしてデコレーションされたケーキへ、
おふたりがオレンジソースをカラードリップして完成です☆


「もっとこっちに色がほしい」
「ここはいちごがいいかな」
ゲスト同士でもアドバイスしあいながら、
和気あいあいとケーキに色がつけられました^^



披露パーティーには欠かせないウエディングケーキ。
大切なゲストの皆様にお手伝いいただいて
世界でひとつのオリジナルケーキに仕上げませんか?(*^-^*)

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



カットセレモニーは?2018年12月12日


みなさまはカットセレモニーといえば何を思い浮かべますか?

定番といえばもちろんウエディングケーキですよね!
初めての共同作業ともいえるカットセレモニーの一つでもあります。

今日ご紹介するおふたりは、意外なものをカットされいたのでご紹介したいと思います。



おふたりはもちろんこんなに素敵なウエディングケーキもご用意されていました。



カットセレモニーに加えて、ファーストバイトも行っていただき
ゲストの皆様と非常に楽しいお時間をお過ごしいただきました。



そしてパーティーの後半、余興の一環としてこちらをカットしていただきました。
それはなんと・・・。

信州和牛のかたまり肉です!
おふたりが焼肉屋さんにお勤めということもあり、こちらをお持ちいただきました。
ゲストの皆様も大興奮の演出となりました!!




おふたりの個性を出したカットセレモニー
皆様もぜひ考えて取り入れてみてはいかがでしょうか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


コーディネート2018年12月8日

先日【レ アール ド セゾン・セージ】でウエディングされたおふたりの
素敵なコーディネート写真を公開します♪

新郎新婦様とコーディネーターと打合せをしこだわった”テーブルフラワー”
ナフキンにはゲスト1人1人にローズマリーをセット♪
そしてテーブルナンバーはキャンドルをご用意されました。



受付アイテム

会場と一体感がでるようにナチュラルにセット!
新郎新婦様の幼少期からの思い出のお写真が並び、ご親族様からもご好評でした。


テーブルコーディネート、受付セットもすべておふたりの好みにアレンジ
皆さんはどんなセットをされますか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

言葉にできない「想い」をかたちに2018年12月5日


挙式で行われる演出の一つ
「ベールダウン」



ベールには魔よけの意味があり
バージンロードを歩くとき
新郎様のもとに辿り着くまで花嫁様を邪悪なものから守る

という意味をもち
お母様からの最後の身支度とも言われております

ベールダウン自体は短い儀式ではありますが
ベールを整えている間は
色々な思い出が頭をよぎり
言葉にできない想いをベールダウンに込めて娘を送り出す

とても感動的な演出です



生まれた瞬間から見守ってくれていた人という意味で
お母様にお願いをする方は多いですが

花嫁様の幸せを願い
花嫁様が心から感謝をしている方であれば
お父様でも
ご兄弟でも
ご友人でも
どなたでもお願いすることができます



忘れられない感動的な演出を
取り入れてみるのはいかがでしょうか!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

I found it !!2018年12月3日

ウエディングで人気アイテムの1つ!
エスコートカード!

会場内に入る前、ウエルカムスペースにゲストの名前とテーブルのアルファベットが書かれたカードを置いておき
自分の名前を見つけて 
アルファベット記号から 自分の席を探していただく演出です。

デザインも自由♪
カジュアルウエディングには




少し和のテイストを取り入れたい方は、かざぐるまタイプのエスコートカードもおすすめ♪




ウエディングイメージにあったアイテムを一緒に考えて、
ふたりだけのオリジナルウエディングをつくりましょう!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



1 2 3 4 5 6 37
WEDDING FAIR