松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

プロポーズを再現してみませんか?2017年12月10日

人前式の中での人気の演出、「ブーケ・ブートニアセレモニー」を
ご存知でいらっしゃいますか?

ある日1人の青年が、愛する彼女へプロポーズをする道中
野に咲く花を集めて花束を作り、花束と一緒に彼女にプロポーズをします。
彼女はYESの代わりに、花束の中の1輪を青年の胸ポケットに入れました。

中世ヨーロッパから伝わるこの言い伝えが、
「ブーケ・ブートニアセレモニー」の由来です。



実際の人前式では、
挙式前、12名のゲストの皆様にお花をお渡しし、
新郎入場のタイミングで、新郎様がお花をゲストの皆様から集めます。
集めたお花を花束にして、入場してきた新婦様に花束とともにプロポーズ。
新婦様はYESの代わりに花束の中の1輪を新郎様の胸ポケットへ入れます。



新郎新婦様、そしてゲストの皆様の想いがお花に込められた素敵な演出。
12本の花束1本1本には、
「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」
という意味合いがあります。
新婦様が新郎様へ贈る1輪は最も大切にしたい意味を持つ花。
新婦様はどの意味の花を新郎様に贈りますか?

場所や衣装や演出内容は様々。
お2人だけのオリジナル人前式を
私達と一緒に考えましょう!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


『贈り物』2017年12月9日

皆さんは結婚式での
花束贈呈のシーンを見たことがあるでしょうか?
結婚式のクライマックスに新郎新婦お2人から、
感謝の気持ちを込めて花束や記念品を贈呈する新郎新婦様が増えています。

そこで今日は、親御様に贈る記念品には
どんなものがあるのか紹介したいと思います。


1つ目、ウエイトベア
生まれた時の体重と同じ重さで作られたウエイトベア。
親御様が新郎様、新婦様を産まれて初めて抱いた時の感動をもう一度♪
感謝の想いだけではなく、感動もプレゼント!

2つ目、名詩
それぞれの親御様に感謝の気持ちを込めたオリジナルの名詩。
親御様の事をよく知っているお2人だからこそ作れる
世界にひとつだけの名詩があるのでは?
感謝の想いを言葉にしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか!

3つ目、三連時計
1枚の木の板で作られた、
3つの時計を合わせると木目が繋がる世界にひとつのオリジナル時計!
時を重ねるごとに木ならではの味が出てきて色味も年々変わっていく、
ナチュラル感溢れるオリジナル時計です。
離れていても刻む時はずっと一緒♪

などなど、
一言記念品といってもいろんな種類があります
お2人の想いや結婚式のスタイルに合わせて
お2人らしいものを選ぶのも楽しいのではないでしょうか!


普段言葉に出来ない感謝の想いを、言葉だけではなく
花束や様々な記念品にのせて親御様に渡してみてわ♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

日本ならではの演出2017年12月5日

おめでたい結婚式のイベント「鏡開き」。

今回は鏡開きの意味や由来をご紹介したいと思います。


そもそも鏡開きの「鏡」というのは何を意味しているのでしょうか?





それは・・・酒樽に封をしている「蓋」のことなんです。
古代日本では丸い形のモノを「鏡」と呼んで神事で使う風習があり、
蓋を木槌で開封するところから鏡開きと呼ばれるようになりました。


また、鏡開きという言葉には「鏡」は「円満」、「開き」は「未来を開く」
という意味があるんだそうです。

結婚式では、おふたりがいつまでも夫婦円満な家庭を築けるように
そして、これからの生活が豊かなものになりますようにと願いを込めます。




和装だけではなく、ドレスやタキシードにはっぴを合わせて
雰囲気を演出するのも素敵ですよ!

結婚式というおふたりの新しい門出に、
ゲストの皆様とお酒を酌み交わしながら夫婦円満やこれからの幸せを願う「鏡開き」。
ぜひ取りいれてみてはいかがでしょうか?





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



プーさんウエディング♪2017年11月27日

ウエルカムスペースにいるのは
おおきなプーさん!!
お二人が大好きだというプーさんがゲストをお迎えです!

右手の風船までそっくりに♪

そして、プーさんは いたるところに。。



こちらは ゲストの皆様との思い出の写真を飾る
メッセージツリー
学生時代の写真やご家族との写真を飾っていました♪

さらに、受付でカードにメッセージを書いてもらって
飾り付けをしてもらっていたので、

ふたりが入場するときにはたくさんのメッセージが!
入場前のドキドキもほぐれた様子のお二人でした☆彡



そして、扉を飾るのは
プーさん&ピグレット
「いってらっしゃーい!」と声が聞こえてきそう

披露宴の結びまで、大好きなゲストの皆様と
プーさんに見守られて幸せそうなお二人でした!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ウエディングベア2017年11月26日

可愛らしく、世界中のたくさんの人々に愛されている「テディベア」。
ウエディングでもあらゆるシーンにて登場します。

実は、ウエンディングにおいてテディベアには
クマの温かい性格とあわせた素敵な意味合いがあるのだそうです。

母性愛が強いことには・・・新婦様は良き母になれる。
身を徹して家族を守ることには・・・新郎様はたくましくおられる という意味が込められています。

また、英語でクマを表す「Bear」には、「生む、耐える」という意味があります。
「生む」には子宝に恵まれますように
「耐える」には2人で共に歩み乗り越えていこう
という想いが込められています。

今日のブログでは、このような素敵な意味合いがたくさん詰まっているテディベアを使った演出をご紹介します!

まずは、“ウェルカムベア”


お支度をされている新郎新婦様に代わって、受付でゲストの皆様をお迎えします。
このように、お洋服でお二人だけのオリジナリティをだすことも素敵ですね!

つづいて“ウェイトベア”


サンクスベアとも呼ばれていますが、披露パーティーで行う花束贈呈の際に親御様にお渡しします。テディベアの重さは、新郎新婦様それぞれが生まれたときの体重で作ります。生まれてから結婚するまでの長い間育ててくれ、そしてあたたかく見守ってくれた親御様へ、言葉では表せない感謝を込めた特別な贈り物です。


素敵な意味合いや想いがたくさん詰まった「テディベア」
皆様もぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122






大切な指輪を2017年11月19日

円を描く指輪は永遠の象徴。

おふたりが結婚を誓い、その誓いを形として
お互いの左手薬指にしるされます。

大切な意味のある結婚指輪を、
大切に扱うために『リングピロー』があります。




リングピローの歴史は、古代エジプト時代に遡ります。
その時代の結婚式では、宝石を装飾された枕状のものにのせて
飾っていたそうです。
遥か昔からの起源を持つリングピロー。
その時の形状が今現在も受け継がれているのですね。



そして、そんなリングピローをおふたり流にアレンジされている
カップルもたくさんいらっしゃいます。



可愛らしい三輪車で指輪が運ばれてくるイメージの
リングピロー。




パーティー中に、ふたりが演奏される
ギターとトランペットを飾ったリングピロー。


どちらもおふたりオリジナルのリングピローです。

ふたりが夫婦になる誓いを交わす大切な指輪はもちろん、
リングピローにも気持ちを込めて、その日を迎えましょう!






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



<想いを映す映像>2017年11月17日

結婚式にはたくさんのこころ温まる演出があります。
結婚式当日の映像に音楽をのせて上映をする
エンドロールもそのひとつ!

エンドロールでは、
衣裳のお支度をしている新郎新婦様
挙式にて愛を誓うおふたりとそれを見守るゲストの皆様
ご両親の笑顔や涙
披露宴でのイベントの様子
などなど、
幸せな日を迎えた今日1日の歩みを
両親やゲストの皆様と振り返ります。

先日挙式をされたお客様も
エンドロールを上映され、
会場中の皆様が新郎新婦様との
幸せなお時間にこころを熱くされていました。


ゲストの皆様はおふたりとの今までの歩みを振り返り、
新郎新婦様は今日という幸せな時間を過ごせたことに
改めて感謝を感じるお時間となるのではないでしょうか。

新郎新婦様おふたりらしいエンドロールをつくりましょう。
お写真や音楽などわからないことがあれば私たちスタッフにご相談ください。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

「お酒」演出のまとめ2017年11月15日

「お酒」を使った演出といば、
「鏡開き」をイメージされる方も多いのでは。

実はそれだけではないんです!

本日は見て楽しい!飲んで美味しい!
そんな「お酒」を使った様々な演出ご紹介します。

ひとつめがこちら。

「果実酒づくり」!

ゲストテーブルを回りながら、
新郎新婦様の持つ瓶にフルーツを入れ、
結びにリキュールを注ぎ、
果実酒を完成させます☆

ゲストの皆様にご参加いただけるのも魅力のひとつ。
見た目も華やかで思わず写真に残したくなる演出です!

ふたつめがこちら。

新郎様の背中に注目!
「ビアショルダー」です^^
ゲストテーブルを回りながら、
ゲストの皆様に生ビールを振る舞います!
新婦様はご一緒におつまみを配ったり、
盛り上がりながら楽しくテーブルを回ることができますよ^^


最後にこちら。

「シャンパンタワー」です^^

グラスを1つずつ積み上げていく行為は
「人生を一歩一歩進み刻んで行く」という意味があるんだとか。
そうして積み上げたグラスにシャンパンを注ぎ、
「幸せが今後も満ち溢れていきますように」と願いを込めます。
注いだあとは、そのシャンパンで乾杯!というのも良いですよね。

「お酒」を使った演出はまだまだたくさんあります^^
ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ゲストへのサプライズ2017年11月12日

ゲストにサプライズをしたい!
そんなおふたりにおすすめの花火演出をご紹介します♪

花火といえば、屋外で行うイメージがあると思うのですが、
こちらは会場内で行う花火演出。

パーティーの結び、おふたりが退場をする際に、
ゲストテーブルから花火が上がります!



ゲストの驚きの歓声に包まれる1シーン!

サプライズのひとつに
是非とりいれてみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

本日はハロウィン!2017年10月31日



本日は「ハロウィン」!
この時期になると「ハロウィン」をテーマにしたウエディングのお客様がいらっしゃいます☆
この時期だけしかできない特別なテーマ★
「ハロウィン」のテーマを元に会場のコーディネートやウエディングケーキ、
演出、そして受付グッズなどハロウィンをイメージしたアイテムをいっぱいに(^^)





実際のハロウィンのイベントの中で、
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れて
お菓子をもらったりする風習などがあります!
ですが、逆にゲストにお菓子をプレゼント♪




お二人のウエディングテーマやこだわりをかたちにして
素敵な結婚式になるようお手伝いさせて頂きますので、是非色々ご相談下さいね♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122






キャンドルに願いを込めて2017年10月30日

欧米では「キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれる」
火は古くから神の使いとして尊ばれ、
その火をそっと吹き消すことは
願い事を叶え封じ込める意味がある・・・。


これに由来をして行われる「キャンドルリレー」
キャンドルの灯を新郎新婦からゲストの方へと灯火をリレーし、
そして最後に願いを込めて火を吹き消します。
灯火を吹き消す際には「新郎新婦様・ゲストの方々の幸せが続きますように」

会場全体はキャンドルの灯が作り出す幻想的な雰囲気の中で
おふたり、ゲストの方が一体となって楽しむことができる演出です。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


ウエルカムツリー!2017年10月29日

ふたりのウエディングに集まっていただく
たくさんのゲストの皆さんから、
メッセージをいただくシーンのアイテムとして、
最近、人気急上昇なのが こちらの
ウエルカムツリー!



ナチュラル/ボタニカルテイストの
コーディネートがお好みのふたりに
ピッタリのアイテムです!

おふたりの写真やゲストとの思い出写真や、
ゲストから頂いたメッセージを飾り付けると
オリジナルデザインのウエルカムツリーが完成します!

よりお洒落な飾りつけを目指すなら
写真をモノクロやセピアに統一するのもおススメ!



海外ウエディングのようなお洒落アイテムに‼

ゲストをお迎えするウエルカムスペースは
ふたりのセンスが☆キラっ☆と光る場所。



皆さんのウエディングにも、ぜひ取り入れてみてくださいね(^‐^)




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122








1 2 3 4 5 6 31
WEDDING FAIR