松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

新作タキシード入荷しました☆2017年8月22日

結婚式のタキシードといえば、白?グレー?黒?

皆様はどのようなイメージをお持ちですか??

最近は、定番の3色に問わず女性のドレスのように様々な色味の
タキシードが人気沸騰中です!


本日はカラードレスに合わせてもぴったりのタキシードをご紹介致します。


『ロゼ』




光沢のあるワインレッドのジャケットは、暖色系のドレスはもちろん、
今年流行のネイビーなどの深いお色味のカラードレスともよく合います☆

衿元とパンツをブラックで合わせ着こなしやすくデザインされているのも挑戦しやすいポイント

お仕事柄、日焼けしてしまう・・・なんて新郎様にも
赤系のお色味はお肌を明るく見せてくれるので相性ばっちりです♪


お衣装合わせは、女性だけの楽しみではありません!
新郎様だっておしゃれに素敵に着こなしていただけるタキシードを
楽しみながら見つけたいはず・・・


ぜひお2人ならではのコーディネートをお楽しみください!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

凛とした女性に2017年8月21日




可愛らしさとストーリー性のあるロマンチックなデザインで
結婚式という特別な一日を優しく、素敵に変えてくれる
“TARO KAMITANI”の魔法のジュエリーコレクション。




ひとつひとつをハンドメイドし、洗練されたデザインの中には
それぞれに込められた想いやストーリーがあり
大切な節目を迎える花嫁様をより華やかに輝かせます。





中でもリーフをモチーフとして作られた“Jean ジーン”は
寛容で愛情にあふれた女性の「力強さ」の裏に持つ
「繊細さ」が表現されています。



自然の強い生命力を感じさせる重なり合った葉には
光り輝くスワロフスキーがふんだんに埋め込まれており、
そこから零れ落ちそうなパールが、凛とした印象の中にも
女性の儚さが感じられるアクセサリーです。


 





洗練された繊細なデザインの作品たちを
ぜひ実際にお手に取って身につけてみてくださいね。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

粋な着こなし2017年8月8日

一生に一度の晴れの日
日本女性の美しさを引き立てるきもの姿
ドレスももちろんステキだけど
伝統的な装いでゲストをお迎えし厳かな雰囲気で大切なひとへ想いを伝える
魅力的だと思いませんか?



ところできものといっても着こなしがよくわからないという方もいらっしゃるはず
艶やかで豪華なものもその場に華やぎを与えてくれ晴れの日にふさわしいですが、
さりげないお洒落が『粋』な着こなしでもあるんです

古くは江戸時代
度重なる贅沢禁止令、庶民が高価な絹製品を着用することは許されませんでした
木綿や麻などを着用していましたが、お洒落な江戸っ子は粗末な木綿には満足しません
そこで考えたのが裏地のお洒落◎

表地は粗末な木綿で実は裏地で絹を身にまとって堂々と外にでる
裏地であれば役人に捕まることなくお洒落を楽しめる
それが次第に江戸っ子の粋な着こなしとして広まっていきました

現在でも上着などを脱ぐ時にちらっと見える裏地に凝ってみたり、
下着など通常人に見せない部分にお金をかけることってありますよね
江戸時代からの名残なんですって 



お顔周りにちらりと見える刺繍半襟のコーディネートは注目度大!!
また色打掛からのぞく帯や小物も色や刺繍入りのものによって
あそびゴゴロあるコーディネートが完成します



きものの『粋』な着こなしぜひお試しくださいね

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


新作ドレス入荷しました2017年8月2日

胸が苦しいほどの美しさ
静まりかえるような静寂を伴う美しさ

本当の美しさは切なさと常に隣り合わせ。。。

男性デザイナー『イサム モリタ』が生涯をかけて表現するのは「切ないほどの美しさ」

シンプルながら素材にこだわり、細部にまでこだわりをもって作られた、
360度どこからみても美しいドレスコレクション

そんな『ISAMU MORITA』より、新作ドレスが入荷いたしました!






まるでプリンセスのようなカラーリングが印象的なボリューミーなチュールのカクテルドレス。

レースとビジューのコンビネーションにはプリント生地を隠し味のように使用した
魅力的なデザインに仕上がっています。

流行のエメラルドグリーンはナチュラルウエディングにもぴったり♪

気になる方はぜひ衣裳スタッフにお声がけください。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

新作ドレスのご紹介!2017年7月30日

ブログを見ていただいている方の中には
この情報を待っていた!という方も多いのではないでしょうか。

今回は花嫁様にご好評いただいているGRANMANIEより
新作のシルクドレスをご紹介いたします。

【BALIRA】



上品なデコルテの透け感があるウエディングドレス。
レーストップが取り外し可能で、デコルテを美しく魅せる2WAYタイプのドレスです。
ぺプラムデザインの可憐な雰囲気が、愛らしさたっぷりの花嫁姿を叶えます。
またウエストには華奢なリボンが添えられ足長効果もあり、
スカートの柔らかなオーガンジー素材が存在感のあるシルエットに。

ブライトガーデン衣装サロンでも人気になること間違いなしの一着です。
ぜひシルクドレスの上質な着心地をお試しください。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

エマ2017年7月24日


結婚式という特別な一日を迎える花嫁様に
最高な自信を与えてくれる
“TARO KAMITANI”のジュエリーコレクション。


ひとつひとつ職人さんの手によって
丁寧に作り上げられた作品にはそれぞれ
ロマンチックなストーリーが込められています。





中でもゴールドの輝きと大きめに型取られたビジューが
印象的な “エマ”



「少女のような遊び心を忘れない 大人な女性」
をテーマとしたヘッドアクセサリー。

様々な形のスワロフスキーをランダムに並べることで、
ルールに縛られず、どんなときにも遊び心を忘れない
前向きで楽しい人生を歩んでほしい

という想いが込められています。




カチューシャタイプのヘッドアクセサリーは
気取りすぎず、ナチュラルにお顔周りを華やかに輝かせます。






お髪を下したダウンスタイルはもちろん、
ハーフアップやアップスタイルとどんな
ヘアースタイルとも合わせやすいアイテムです。



スワロフスキーの可憐な輝きとヴィンテージ感のある
細やかなデザインで、女性の魅力を最大限に引き出す
ジュエリー身に着けて、大切な一日にさらに
華を添えてみては?







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



絆を結ぶ2017年7月14日


結婚式の中でもかわいらしいモチーフとして人気なリボン


たとえば、こちらのお写真のように、誓いの証である結婚指輪をのせるリングピローに用いたり、




チャペルのバージンロートにも映えるようドレスのバックスタイルのポイントとしても人気です。




様々な形でウエディングシーンに用いられているリボンですが、
こんな素敵な意味合いもあるんです!



「結婚する」という言葉。英語では「tie the knot」と表現することもあります。

直訳すると「ひもを結ぶ」という意味。
ふたりの人生を2本のひもにたとえ、「結ばれる」という意味を持たせた言葉です。
結婚がより強い結束の証であることがわかりますよね??


また中世のヨーロッパでは、戦地へ行く夫や恋人の無事を祈って、盾にひもを結ぶ習慣もありました。
「恋結び」と呼ばれたそのひもも、結婚を意味していたそうです。



「愛しあうふたりの絆が結ばれた」というロマンティックな雰囲気が伝わる「tie the knot」という言葉



結婚式でもスウィートなリボンを用いてぜひ表現してみてはいかがですか??



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



love2017年7月11日

ウェディング雑誌などに多く掲載され注目を集めている
TARO KAMITANIのジュエリー。

いくつかあるコレクションの中から今日ご紹介する一点はこちら!

【love】



隠し文字【love】が特徴的なアンティークゴールドのジュエリー。
まるで少女の頃に作った花飾りのようにフリーハンドメイドなラインが
女性らしい美しさを演出します。
様々な四季の花のモチーフには365日のLOVE という
想いも込められて作られているそうです!

ティアラに隠されているLOVEと中央にデザインされたリボンが
おふたりの永遠の愛を結んでくれることでしょう!



TARO KAMITANIコレクションの中でも支持率の高い【love】
ぜひ一度衣裳サロンでご覧になってみませんか!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

煌めきに包まれて☆2017年7月3日



青空が茜色に染まって夕暮れを迎える時間から
スタートする「ディナータイムのWedding」。

ゆっくりとディナーを楽しむような雰囲気で
ゲストをおもてなしするWedding Party。
この時間のウエディングには、光の演出がおススメです☆



幻想的な光を放つ ☆Bright Aqua Flower☆




☆Crystal Tower☆の煌めきで 夢の世界へ





ゲスト一人ひとりの優しい灯りに包まれて
幸せを感じる ☆Candle Relay☆


その煌めきに包まれて花嫁の笑顔も輝くひととき☆
ディナータイムのWedding Partyだからこそ叶う演出を
ご提案します(^-^)







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122
 



特別な日に2017年6月24日

6月の誕生石は『パール』真珠です。

海の中から誕生する真珠は無垢で純潔、清らかといったイメージを持っており、
古くから結婚式には欠かせないジュエリーとして愛されてきました。

古代ギリシャでは結婚式の時に真珠を身に着けると、幸福な結婚生活が送れると信じられていたのだとか。

最近ではコットンパールなど、日常使いでもかわいらしいデザインのアクセサリーも増え、
お好きな方も多いのではないでしょうか???


そんな真珠を使用し、本物の輝きと洗練された細工技術で人気のあるミキモトジュエリーから、
花嫁様にぴったりのアクセサリーをご紹介させていただきます。



シェルモチーフのティアラ。クラシカルなデザインで大人気のティアラです。
セットのイヤリングは大ぶりでお顔回りも華やかな印象になります。




真珠の一粒一粒を花びらに見立てた愛らしいネックレス。
留め金もお花モチーフで可愛らしく、バックスタイルも可憐な印象に。

このほかにも衣裳サロンでは展示しております。
ぜひお衣装合わせの際ドレスと合わせてコーディネートしてみてください。

特別な日に特別なジュエリーを身に着けてはいかがでしょうか??



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

愛と幸せの象徴2017年6月23日


最近人気の“ナチュラルウエディング”


かっちりとした厳粛な挙式もいいけど
みんなで楽しめる雰囲気の堅苦しくない
結婚式をしたいというご希望をお持ちの
新郎新婦様も少なくないはず。



そんなカジュアルな結婚式にもおすすめな
可愛らしいアイテムをご紹介します♪




つけると 
グッ!っとお顔周りが
華やかになるこちら!!!



生花で作られた花冠です(*^^*)


挙式の際につける神聖なベールに包まれた姿と
ナチュラルな雰囲気を醸し出す花冠との
ギャップに視線も自然と集まりますよね。




実は花冠はベールよりも歴史があり
ヨーロッパでは200年以上前から
「花嫁のお花」として
愛用されてきたアイテムなんです!!



「リングブーケ」とも呼ばれる花冠。
丸い輪の形からは「永遠の幸せ」
強く結ばれた花同士は新郎新婦様の「愛と絆」が
象徴となっていると言われています。


花冠にもとっても素敵な意味が
込められているんですね♪


ブライトガーデンでは新婦様のなりたい花嫁像、
パーティー会場の雰囲気や当日お召しになるお衣装に
合わせて自分だけの花冠が作れちゃいます!!


フラワーコーディネーターが親身になって
いろいろなご提案をしてくれますので、
まだイメージが固まっていない方も安心して
相談してみてくださいね。



憧れの花冠をぜひ実現させてみてください♪



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

嫁ぐ日のきもの2017年6月21日

四季折々の花々やおめでたい柄が描かれ
日本独自の美意識から生まれたきもの。

花嫁衣裳には色打掛や引き振袖など色柄の入ったものもありますが
全身を白で装った白無垢は、凛とした美しい日本の花嫁を演出してくれます。

着物だけでなく下着から長襦袢、掛下、帯、小物類まですべて白の装いには
相手のどんな家風にも染まりますという花嫁の意思を示しているともいわれています。

清浄を表す白一色の花嫁姿は凛としていてとても神々しく、
見ているゲストの心まで清らかにしてくれるはずです。



幸せになるという意思と嫁ぐ覚悟を思わせる美しい白無垢。
ぜひ一度試着してみませんか!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR