松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • 資料請求
  • フェア予約
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

特別な日に2017年6月24日

6月の誕生石は『パール』真珠です。

海の中から誕生する真珠は無垢で純潔、清らかといったイメージを持っており、
古くから結婚式には欠かせないジュエリーとして愛されてきました。

古代ギリシャでは結婚式の時に真珠を身に着けると、幸福な結婚生活が送れると信じられていたのだとか。

最近ではコットンパールなど、日常使いでもかわいらしいデザインのアクセサリーも増え、
お好きな方も多いのではないでしょうか???


そんな真珠を使用し、本物の輝きと洗練された細工技術で人気のあるミキモトジュエリーから、
花嫁様にぴったりのアクセサリーをご紹介させていただきます。



シェルモチーフのティアラ。クラシカルなデザインで大人気のティアラです。
セットのイヤリングは大ぶりでお顔回りも華やかな印象になります。




真珠の一粒一粒を花びらに見立てた愛らしいネックレス。
留め金もお花モチーフで可愛らしく、バックスタイルも可憐な印象に。

このほかにも衣裳サロンでは展示しております。
ぜひお衣装合わせの際ドレスと合わせてコーディネートしてみてください。

特別な日に特別なジュエリーを身に着けてはいかがでしょうか??



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

愛と幸せの象徴2017年6月23日


最近人気の“ナチュラルウエディング”


かっちりとした厳粛な挙式もいいけど
みんなで楽しめる雰囲気の堅苦しくない
結婚式をしたいというご希望をお持ちの
新郎新婦様も少なくないはず。



そんなカジュアルな結婚式にもおすすめな
可愛らしいアイテムをご紹介します♪




つけると 
グッ!っとお顔周りが
華やかになるこちら!!!



生花で作られた花冠です(*^^*)


挙式の際につける神聖なベールに包まれた姿と
ナチュラルな雰囲気を醸し出す花冠との
ギャップに視線も自然と集まりますよね。




実は花冠はベールよりも歴史があり
ヨーロッパでは200年以上前から
「花嫁のお花」として
愛用されてきたアイテムなんです!!



「リングブーケ」とも呼ばれる花冠。
丸い輪の形からは「永遠の幸せ」
強く結ばれた花同士は新郎新婦様の「愛と絆」が
象徴となっていると言われています。


花冠にもとっても素敵な意味が
込められているんですね♪


ブライトガーデンでは新婦様のなりたい花嫁像、
パーティー会場の雰囲気や当日お召しになるお衣装に
合わせて自分だけの花冠が作れちゃいます!!


フラワーコーディネーターが親身になって
いろいろなご提案をしてくれますので、
まだイメージが固まっていない方も安心して
相談してみてくださいね。



憧れの花冠をぜひ実現させてみてください♪



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

嫁ぐ日のきもの2017年6月21日

四季折々の花々やおめでたい柄が描かれ
日本独自の美意識から生まれたきもの。

花嫁衣裳には色打掛や引き振袖など色柄の入ったものもありますが
全身を白で装った白無垢は、凛とした美しい日本の花嫁を演出してくれます。

着物だけでなく下着から長襦袢、掛下、帯、小物類まですべて白の装いには
相手のどんな家風にも染まりますという花嫁の意思を示しているともいわれています。

清浄を表す白一色の花嫁姿は凛としていてとても神々しく、
見ているゲストの心まで清らかにしてくれるはずです。



幸せになるという意思と嫁ぐ覚悟を思わせる美しい白無垢。
ぜひ一度試着してみませんか!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

夏のおすすめドレス2017年6月3日

6月に入りましてご自宅のクローゼットもいよいよ衣替え!
という方も多いのではないでしょうか??

GRANNMANIEよりこれからの季節におすすめの爽やかな印象のドレスをご紹介いたします。

『ADA』アダ


柔らかなソフトチュールにプリントされた繊細なレース模様が華麗な印象を与えてくれます。
裾には贅沢にシャンティーレースをプラスし、さらに華やかな印象に。
ボリューミーなスカートに対して、上半身がコンパクトな為、スタイルアップ効果も抜群♪
歩くたびにふんわりと揺れる透明感たっぷりの明るいホワイトチュールが爽やかで、
これからの季節にぴったりな一着。
誰からも愛される花嫁様に仕上げてくれます。


『TTNNYSON』テイソン



たっぷりギャザーでスカートはボリューミーに仕立て上半身とのコントラストが美しいドレス
シンプルなデザインですが、ヴィンテージリーフ柄のジャガート織が存在感のあるドレスです。
重厚感のあるかっこいいデザインで、ムードのある一着ですのでナイトウエディングにもおすすめです。



気になる方はぜひ衣裳サロンスタッフにお声がけください!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

上品な輝き2017年6月2日


気が付けばあっという間に6月に突入しましたね。
朝夜も暖かくなり、早くも夏の訪れを感じさせます。

皆さんは6月といえば何を連想させるでしょうか?



紫陽花、衣替え、父の日、梅雨入り、などなど様々ありますが、
結婚式を控えている花嫁様にとっては憧れの
“ジューンブライド”を思い浮かべる方も多いはず。



ジューンブライドは6月の月名である「JUNE」と
ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来しており、
6月に結婚する花嫁様は幸せになれる、と言い伝えられています。


前回のブログでもありましたが
そんな6月の誕生石は無垢、恋愛、美の意味を持つ“パール”
パールは清楚で上品な印象を与え、結婚式には欠かせない
アクセサリーとして愛されていたといわれています。


中でも上質な真珠のみをあしらった“ミキモトジュエリー”は
パールとダイヤモンドによる本物の輝きを放ちます。


最近ではお花のモチーフをあしらった可愛らしいデザインのものも
増えており、幅広い年代の方につけていただいています。



オレンジの花をモチーフとした爽やかな今の時期に
ぴったりの可愛らしいデザインで、花嫁様の美しさを
より一層引き立たせます。



清楚なパールの中にきらっと光るピンクパールが
アクセントのティアラ。
よく見ると蝶々のとまるパールがありますので、
ぜひ見つけてみてください☆


純真無垢な花嫁様にぴったりなミキモトジュエリーを
実際に手に取って輝きを実感してみてください♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ブーケとコーディネート2017年5月17日

花嫁様にかかせないブーケ。
先日こんな素敵なブーケをお持ちになった新婦様がいらっしゃいました。

アンティークな雰囲気のリースブーケです。



お持ちいただいた新婦様の品のある華やかな雰囲気にも
そしてお選びいただいた柔らかな印象のドレスにも
ぴったりなブーケでした。

また会場全体もアンティークなコーディネートに。


ひとつひとつのアイテムの雰囲気がばっちり決まると
とっても素敵な統一感のあるパーティーに☆


「コーディネート難しいな、、」という方は
プロのカラーコーディネーターによる診断もおススメ♪
ぜひぜひご相談ください!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

賢いアプローチでスタイルアップ♪2017年5月15日

これから結婚式を控えている花嫁さんにとってお衣装合わせは
みなさん楽しみにされているお打合せの一つかと思います。

『ボリュームたっぷりのプリンセスドレスがきたい!』

『スタイル良く見せたい!』

など想いもさまざまです。

本日は衣裳サロンスタッフより、ご相談の多い160㎝以下の小柄花嫁さんにおすすめの
スタイルアップドレスをご紹介致します☆

小柄な花嫁さんが持つ可愛らしさ・愛らしさを引き出すのは、
張り感のあるかっちりしたドレスよりもふんわり軽いエアリーなドレスがぴったりです。


ボリューム感のあるドレスでしたら、上半身とスカート部分でメリハリのあるデザインがおススメ☆
こちらのドレスはボリュームのある胸元でお顔回りが華やかにみえゲストの視線も上半身に集中しやすく
ウエストから広がるふんわりとしたスカートが小柄花嫁さんでも足長美人に見える優れものです♪

可愛らしいものがニガテ・・・
という方にはスレンダータイプの上品なドレス

華やかなバックスタイルのものを意識すれば腰元から上半身にゲストの視線も集中し、すらりとしたボディラインの印象になります

スレンダータイプのドレスは小柄花嫁さんには懸念されがちですが、ポイントを押さえるとぐっと着こなしやすくなりますよ☆


このほかにも、気になるところやこういう花嫁さんになりたいという想いをぜひ衣裳サロンスタッフにご相談ください。一緒にお気に入りのドレスを見つけていきましょう☆





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

衣装選びのコツ2017年5月14日


ウエディングドレスやカラードレス、白無垢や色打掛など
結婚式という大切な日に着る大切なお衣装には様々な種類があり、
お衣装1着1着にもそれぞれ個性があります。


一生に一度の大事な日に何を着よう?
どんなデザインにしよう?
と漠然と悩まれている花嫁様のも多いはず。


式場見学の際に惹かれた会場の雰囲気に合わせて
お衣装を選ぶと統一感も出てきてとっても素敵ですよ♪



白を基調にしたフェミニンな雰囲気の“ミロワール”
淡いピンクのドレスでさらに柔らかい印象になります。

レースの中にあしらわれたフラワーコサージュが
控えめかつ華やかにドレスを彩ります。



気品あふれるクラシカルな“エリザベス”
ウエディングドレスも胸元が深くあいたハートカットで
上品に、女性らしいラインを描きます。

ブライトガーデンには結婚式場と同じ敷地内に
衣装サロンもありますので、会場の雰囲気や
コーディネートなど、お2人のウエディングを
トータルしてご案内させていただいております。


月2回開催されているグランドウエディングフェアには
会場にあったドレスの展示も行っておりますので
気になる方はぜひお気軽にお問合せください☆






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

Bouquet2017年4月24日


「特別な一日だからこそ、小物までこだわりたい。」
そんな花嫁様も多いはずです。


ブログで何度か登場している“TARO KAMITANI”


職人さんがひとつひとつハンドメイドしているからこその
繊細さや美しさがあります。



コレクションの中のひとつ 【カラーブーケ】




パステルカラーのカラフルな色使いが可愛らしく、
カラードレスとの相性も抜群です。



花束のモチーフには
「いつもありがとう」
「おめでとう」
「愛しています」
などの意味が込められており、
結婚式を迎える花嫁様の気持ちをそのまま表現しています。



畝、桜、百合、紫陽花などの日本のお花を散りばめ、
甘すぎず、上品すぎないデザインで
等身大の美しさを引き出してくれるでしょう。



大切な一日に身につけるアクセサリーだからこそ
デザイナーさんの想いがたくさん詰まっています。


ぜひ実際に手に取って見てみてくださいね


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

家紋のはなし2017年4月23日

みなさん今年はお花見にはいかれたでしょうか?
ピンク色の桜をみると気持ちも春めいて晴れ晴れとした気分になりますよね。

桜といえば、日本を象徴するといってもいいほど有名なお花です。
お着物の柄にもよく使用されており、和装を着て『和』を感じる式を挙げるカップルもたくさんいらっしゃいます。

本日は着物には欠かせない『家紋』についてご紹介させていただきます☆


家紋は日本固有の文化でそのお家ごとに異なりますが、古くから伝わってきた大切な印です。
その種類はなんと!2万個近くあるといわれています。


冠婚葬祭に着用される礼服にも欠かせないものになります。
もちろんレンタル衣裳にも新郎用紋付・袴とお母様の黒留袖に家紋は入っていますよ♪

ただ、あらかじめ入っているものでなくせっかくなら
ご自分の家の家紋を入れて結婚式を挙げたいな・・・なんて思いもありますよね。

そんな方々には『貼り紋』をご紹介させていただいております☆
お着物に家紋が印刷されたシールを張り付けて使用するものなのですが、

【Befor】



【After】



写真ではまったくわからないですよね???
使用後は記念にお持ち帰り頂いてOKです☆

晴れの日の結婚式。
お家に古くから伝わってきた『家紋』を身に着けてはいかがでしょうか?
気になる方はぜひスタッフにお問い合わせくださいね☆




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


さくらを纏う2017年4月11日

春の遅い信州にもいよいよ桜の季節が到来です。
お花見の計画はワクワクしますよね。


さてそんな季節にぴったりの打掛のコーディネートをご紹介いたします。



淡いお色のコーディネートですが、桜の描かれた掛け下がアクセントになり主役にふさわしい華やかさを
演出しています。

色打掛を選ぶ際のポイントは様々ありますが、季節を感じるコーディネートは
ゲストの皆様に視覚で季節を感じて頂けると思います。

和装は興味ないから・・・という新婦様もぜひ一度試着されてはいかがでしょうか?
ドレスとはまた違うご自分にあえるかもしれません。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

文様に込められた意味とは2017年3月18日

2017年の松本の桜はいつ頃開花するでしょうか?
さくら開花予想では、松本は4月上旬から中旬で平年並みか
平年よりやや遅れると言われています。

春が待ち遠しい今日この頃です。




さて、桜といえば着物に描かれている柄の一つでもありますね。
着物には古くからの文様が描かれています。
縁起のいい吉祥文様です。
それぞれの模様にはどんな意味があり
描いた職人さんたちはどんな思いを託しているのでしょうか?


【桜】
日本人が愛する桜は、見る人を楽しませる美しさと
人生の春を迎えた花嫁にふさわしい花であることから好んで描かれます。



【鶴】
長生きの象徴とされる鶴。
家族が健康で長生きでありますようにとの意味が込められています。
その品位ある姿は婚礼衣装に多くみられる吉祥文様です。



【丸文】まるもん
始まりも終わりもない丸の形は永遠を表す縁起の良い文様です。
新たな人生を踏み出したふたりにぴったりな柄です。



文様の意味を知ることで、喜びもひとしおに晴れの日を迎えていただくことができるはず。
この他にも伝統の柄がたくさんありますので衣裳サロンでぜひ触れてみてください。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 16
WEDDING FAIR