松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

2018A/W2018年5月12日

4月末に開催される『ブライダルファッションウィーク』
そこで世界中のドレスブランドが新作ドレスを発表します。

今年2018年秋冬のドレストレンドキーワードで注目なのは
2wayでも楽しめる『ケープ・ボレロドレス』とクラシックな魅力がたっぷりの『正統派オフショルダー』

特にオフショルダーは昨年からの根強い人気があり,
ブライトガーデンで式を挙げる花嫁様にも要望の多いデザインです。

『ケープドレス』



ドレスとお揃いのレース刺繍がたっぷりと施されたケープは女性の気になる二の腕カバーにもぴったり。
挙式のときはすっきりビスチェタイプで、披露宴ではケープをはおることで、
同じドレスでも印象をガラッと変えることが可能です。


『ボレロドレス』



繊細なレースをトップに使用したこれまでになかったトレンドのひとつ。
ドレス本体はごくシンプルにし、ボレロ風のレーストップを合わせるのが人気です。
女性らしい上品さを醸し出し、フレッシュな印象に。


『正統派オフショルダー』




ふんわりとした軽やかなオフショルダーが昨年は人気でしたが、
今年はクラシカルなムードたっぷりのいわゆる正統派オフショルダーが人気。
上品な印象でチャペルにはぴったりのドレスです。


今回ご紹介させていただいたのはごく一部のドレスですが、
似合うもの・着たいものは花嫁様一人ひとり違うもの。

いろんなタイプのドレスをぜひ衣裳合わせで試してみてくださいね。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


お気に入りを探しに2018年5月8日

どんなデザインのドレスを
結婚式に着たいでしょう

ぜひ 楽しみに来てください

お越しいただく新婦様のご希望をお伺いしていると
こんなドレスが着たい!
と イメージがふくらんでいる方もいれば
どんなのが似合うのか・・という方も

まずは 何着か着てみて!
鏡にうつる ドレス姿の自分を見ていただくと
きっとお気に入りの1着に出会えるはず!





私たちもしっかりイメージを伺って
ご提案させていただきます

お待ちしています




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

和の装い2018年4月23日

四季折々の花々や、おめでたい柄が配され日本独自の美意識から生まれたきもの。

花嫁が着るきもののコーディネートは、武家の習わしに沿ったスタイルで、現在の着物とはかなり違ったものです。
それらも婚礼のための特別な装いだからこその特別なアイテムです。

本日は花嫁衣裳に合わせる嫁ぐ女性に必要とされた小物の意味をご紹介致します。





【①末広】
花嫁の持つ扇子は「末広がりに幸せになりますように」という思いも込めて、『すえひろ』と呼びます。
実際に開くことはありませんが、開くと一面は金、その裏は銀となっています。

【②懐剣】
帯にさす短剣でもとは護身用に持ち歩いていたと言われています。
元々は武家のお嬢様方の花嫁衣裳だったこともあり「自分の身は自分で守ります。」
という意味も込められているそうです。

【③はこせこ】
胸元に挟むもので現代に置き換えて言うと携帯用おしゃれポーチです。
この小さなポーチの中に鏡や紅など身だしなみを整える道具を入れて持ち歩いていました。




1つ1つのアイテムに意味があり、着物に合わせてコーディネートされてきたのだと思うと
女性は昔から本当におしゃれが好きなんですね。

ぜひ小物も楽しみながら晴れの日の着物をコーディネートしていきましょう。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

TARO KAMITANIジュエリー2018年4月20日

ウェディング雑誌などに多く掲載され注目を集めている
TARO KAMITANIのジュエリー。

いくつかあるコレクションの中から今日ご紹介する一点はこちら!

【love】



隠し文字【love】が特徴的なアンティークゴールドのジュエリー。
まるで少女の頃に作った花飾りのようにフリーハンドメイドなラインが
女性らしい美しさを演出します。
様々な四季の花のモチーフには365日のLOVE という
想いも込められて作られているそうです!



ティアラに隠されているLOVEと中央にデザインされたリボンが
おふたりの永遠の愛を結んでくれることでしょう☆

TARO KAMITANIコレクションの中でも支持率の高い【love】
ぜひ一度衣裳サロンでご覧になってみませんか!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

大切な一日に輝きをプラス2018年4月14日


花嫁さんが頭に付けるアクセサリーに



ティアラがあります!

普段付ける機会は滅多にないので
主役であることの特別感を感じていただけます♪

そんな「ティアラ」ですが、
なぜ付ける花嫁さんが多いのか
その理由はティアラの由来に関係しているのです。

昔、結婚式は
神様がいると信じられていた星空の下で行われていました。



時代の変化に合わせて
結婚式は室内で行うように。
室内では、星空の代わりに
星のキラキラとした輝きに似たティアラを付けることで
神様に見守られながら結婚式を行うようになった

と言われているそうです。

ブライトガーデンには、そんなキラキラと輝きを持つ
ティアラを様々ご用意しております!



アクセサリー1つも、花嫁さんの大切な1日の一部分。
大切な結婚式で身に着けるアクセサリーを
私たちと一緒に見つけてみませんか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


家紋のはなし2018年4月4日

4月に入りまして、信州にも桜の便りが届き始めました。
そろそろお花見の予定を・・・なんて方も多いのではないでしょうか?

桜といえば、日本を象徴するといってもいいほど有名なお花です。
お着物の柄にもよく使用されており、和装を着て『和』を感じる式を挙げるカップルもたくさんいらっしゃいます。


本日は着物には欠かせない『家紋』についてご紹介させていただきます。

家紋は日本固有の文化でそのお家ごとに異なりますが、古くから伝わってきた大切な印です。

その種類はなんと!2万個近くあるといわれています。

お家を表す大切なものですから、冠婚葬祭に着用される礼服にも欠かせないものになります。

もちろんレンタル衣裳にも紋付・袴とお母様の黒留袖に家紋は入っています。

ただ、あらかじめ入っているものでなくせっかくなら
ご自分の家の家紋を入れて結婚式を挙げたいな・・・なんて思いもありますよね。

そんな方々には『貼り紋』をご紹介させていただいております☆
お着物に家紋が印刷されたシールを張り付けて使用するものなのですが、

【Befor】


【After】


写真ではまったくわからないですよね???
もちろん使用後は記念にお持ち帰り頂いてOKです☆

晴れの日の結婚式。
お家に古くから伝わってきた『家紋』を身に着けてはいかがでしょうか?
気になる方はぜひスタッフにお問い合わせくださいね☆








写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 

上半身にも注目!2018年4月1日

ドレスのデザインを選ぶときはシルエットにこだわることが多いですよね!
しかしネックラインのデザインもドレスの印象を決める大きなポイントになるのです。

今日はそんなネックラインについて詳しくご紹介します♪

【ビスチェ】

ストラップのないドレスで、デコルテを大胆に出したデザイン。
鎖骨あたりの美しさを強調してすっきりと見せてくれるデザインです。

【ハートカット】

正面から見た時に胸元がハート型になっているデザイン。
胸元が大きく開くのでより女性らしい優しい印象にも!
ビスチェドレスなどにも多く見られる人気のデザインです。

【ラウンドネック】

丸く開いた襟元のデザイン。
緩やかな半円を描いたラインで柔らかく優しい印象に。
襟元の開きを広くすると小顔効果があり襟元の開きを深くすると首を長く見せる効果も!

【ホルターネック】

胸元のストラップなどを首の後ろで結ぶデザイン。
前身頃から続いた生地を首の後ろで吊るすように巻いたスタイルで
大人っぽい雰囲気を演出してくれます。

顔周りに近いネックラインは意外と注目される部分になります。
特に披露宴の前半などメインテーブルに座っている時は
ゲストの目線が花嫁の上半身にいくので、顔をすっきり見せるデザインや
デコルテを美しく見せるデザインにしたいですよね!

まずは先入観を持たず様々なタイプのドレスを試着してみましょう♪
きっと運命の一着が見つかるはずです!

写真だけでは伝えきれない感動秘話やエピソードをスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

あなた色に染まります2018年3月26日


結婚式で着る衣裳といえば
「ウエディングドレス」や「白無垢」を
想像される方が多いのではないでしょうか。

この2つに共通する色といえば…



そう「白」です!!


「白」には、清潔感や新たな始まりを感じさせる効果があります。
確かに純白の衣裳に身を包まれた花嫁さんは
純粋無垢なイメージがありますよね!

白が、何にも染められていない色であることから
ウエディングドレスや白無垢には
「新郎様のお色に染まります」という
とても素敵な意味が込められています。



また、「気分を一新する」という意味もあることから
新たなる2人のこれからのスタートも表しています。
そんな意味を感じながら着るお衣装は
きっと、とても重みがある特別な1着になることでしょう。


ブライトガーデンには、
ウエディングドレス、白無垢はもちろんのこと
たくさんのカラードレスや色打掛のご用意もございます♪



ご新郎ご新婦様おふたりの特別な1日のお衣装を
私たちと一緒に見つけませんか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


桜の季節2018年3月22日

春が待ち遠しい今日この頃。
暖かくなるこの季節、なんだかワクワク♪しますね。

桜の開花とともに何か新しいことを始めてみよう!って新鮮な気持ちになります。
桜って不思議な力があると思いませんか?
日本人の約80%が桜を好きと答えたなんていうデータもあるそうですよ。




桜は寒い寒い冬の季節をじっと耐え、暖かくなる3月末から4月中旬頃に開花します。
そのため春の訪れを告げる使者ともいわれているんですって。

多くのことが新しくスタートするこの時期に花開く桜。
まるで門出を祝福してくれているかのようですよね。

桜の下での宴会も年中行事となりました。
新たな気持ちで前へ進もう!そんな力をも与えてくれます。


見る人の目を楽しませる美しさと人生の春を迎えた花嫁にふさわしい花であることから
結婚式でも特にこの時期桜の会場装花や衣裳、小物をよく見かけます。


そんななかでも、本日は柔らかい色合いの刺繍が施されたちりめん色打掛をご紹介☆



紅白のぼかしも品があり、門出を祝う日にふさわしい一枚です。


そして、これから新しい生活をスタートさせる皆さんに、
おすすめしたいお衣裳がまだまだたくさんあります!
ぜひ衣裳サロンでお試しください♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

アンティークな輝き2018年3月15日

本日は衣裳サロンより、ティアラデザイナー紙谷太朗氏が手掛けるジュエリーブランド
『TARO KAMITANI』をご紹介いたします。



コンセプトは女性の等身大のスタイルを意識した、
『ロマンティック=可愛い!!』


可愛らしさと物語性のある、ロマンティックなデザイン性

時を超えて人の温もりを伝えてくれる、アンティークな魅力

ティアラを中心としたすべてのアイテムに、世界初のティアラデザイナー紙谷太朗氏の
コダワリと美意識がぎゅっと詰まっています。



ひとつひとつのティアラ、ネックレスが日本の職人の手仕事により完成します。
だからこそ、デザインだけではない温かみ、
ここにしかないアンティーク感を醸し出すことができるのです。

また、一つ一つのデザインにストーリーがあります。

そのストーリーとは、等身大の女性(花嫁)がティアラを手に取ったとき、
一生に一度の結婚式で愛する人々の前でティアラを付けたときに
届けたいメッセージが込められています。

そんな思いのつまった、ジュエリーを身に着けてはいかがでしょうか??

ぜひ、一度衣裳サロンでご覧ください。








写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



ドレス選びの前に!2018年3月12日

会場も決まりいよいよ準備がスタート!
中でも最初に準備を始めていくのが衣裳合わせです。

憧れのウェディングドレスを選ぶ楽しみでワクワク♪
しかし実際に衣裳合わせが始まると今までに聞いたことのない
用語がいっぱい…なんてことも。
衣裳サロンのスタッフがわかりやすいよう丁寧にご説明させていただきますが
衣裳合わせの前になんとなく頭に入れておくだけでイメージがつきやすくなります☆

今日は様々なドレスの【ライン】形についてご紹介させていただきます!

【Aライン】

アルファベットのAの文字を思わせるライン。
ウエストから裾までなだらかに広がるタイプで
すらっと伸びるAラインはエレガントな印象に。
縦のラインが強調されるデザインなので背が高く見え、
比較的どんな体型の方でも着こなせるのもうれしいポイント☆

【プリンセスライン】

ウエストの切り替えでスカートが大きく膨らんだデザイン。
自然なメリハリを生み出すポピュラーなラインで華やかな印象に。
大きな会場で存在感を放つ愛らしさ抜群のドレスです。
またお姫様のような花嫁を目指す方にもおススメのラインです!

【マーメイドライン】

上半身から腰・膝のあたりまでタイトなつくりで、
そこから人魚の尾のように裾が広がった女性らしいシルエット。
気品あふれる大人で優雅な花嫁を演出してくれます。
また裾の広がり部分にレースやフリルなどを贅沢に施せば
大きな会場でも華やかな印象にできます。

【スレンダーライン】

スカートにボリュームのない細身のシルエット。
ドレスの中に着るパニエがいらず、動きやすさと着やすさが抜群のライン。
シフォン生地など柔らかい素材でできたドレスはカジュアルなパーティーやナチュラルな
雰囲気にもバッチリです☆
また長いベールをつけてみたりヘアセットをゴージャスにすることで全く違う印象にも!


まずはなりたい花嫁のイメージをしてみてください。
可愛らしい花嫁さんなのかしっとりとした大人っぽい花嫁さんなのか…
これだけでもこのイメージに合うドレスは全く異なります。
ですので衣裳合わせの前にぜひイメージを膨らませてみましょう!
そして、これだ!と思える運命の一着に出会えるよう
私たち衣裳スタッフも一生懸命お手伝いさせていただきます♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

アメリカ風に2018年2月22日


チャペルでの挙式の際にお召しいただく“ウエディングドレス“
Aライン、プリンセスライン、マーメイドラインなど、
真っ白なドレスには様々なデザインがあり、試着したときに
それぞれに違った印象を与えます。



スカートのボリューム感や素材感ももちろん大事ですが、
パーティー中のお写真撮影で大切になってくるのが胸元のデザインです。
また、袖のデザインによって腕が細くきれいに見えてきますので、
袖のラインもドレス選びにはとっても大切なんです!!







肩まですっきりと出ているビスチェタイプやお袖付のタイプなど
胸元のデザインもたくさんありますが、中でもお顔映りが
より華やかに見える“アメリカンスリーブ”は
みんなと違うデザインのドレスが着たい、
大人っぽくクラシカルな印象にしたい花嫁様にぴったりです♪



肩を大きく開けたデザインがアメリカ風の開放的な雰囲気と似ていることから
名づけられたといわれているんですよ(*^^*)





ハイネックで首の根元近くから肩が広くあいた袖のラインで、
首から袖ぐりの下まで斜めに大きくカットされたノースリーブ型のデザイン。
スタイリッシュなイメージを与え、肩から腕にかけてのラインを
美しく強調してくれるため、肩幅の広い女性や
いかり肩の女性には特におすすめです◎



女性には悩みがつきもの。
特に結婚式でお召しいただくお衣装は普段出さない
デコルテラインや肩を出しますので、気になる方も多いはずです。

気になる部分をカバーしてくれるデザインはそれぞれにありますので、
ぜひお気軽に衣装スタッフにご相談いただき、
ドレスの試着をしてみて下さいね♪








写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



1 2 3 4 5 6 20
WEDDING FAIR