松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

夜の魅力2019年2月18日

季節はもうすぐ春、

今年の松本は雪が少なく毎日出勤している私たちにとっては大変うれしい限りです。

これから少しずつ暖かくなるこの季節、
そして夕方から夜にかけての時間帯、結婚式におすすめの時間帯でもあります!

ブライトガーデン・セージでは夜だからこそご覧いただける演出や景色があります。

チャペルのガーデンやレストランセージではキャンドルを用いて夜の雰囲気を演出。




4階ゴブランからは松本の市内の夜景も見えます。



その他、夕方の時間帯から始まるからこそのポイントも☆
夕方スタートの結婚式であれば、東京や名古屋に住んでいるゲストも当日に出発をして
来てもらえます。もちろん、提携をしているホテルもありますので、結婚式当日は松本にゲストは泊まってもらい、県外からお越し頂いたゲストには翌日松本市内をゆっくり観光してお帰りいただくのもおすすめです。

ぜひ、松本の夜の景色をお2人が招待するゲストの皆様にも楽しんでもらいましょう。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

新作ドレスのご紹介♪2019年2月15日

皆さまお待ちかねの新作ドレス紹介!

今回は花嫁さまからの支持が高いグランマニエのシルクドレスです。

【ウラニア】
肌の露出控えたいという方におススメのオフショルダーのドレス。
トップスを飾るビーズやスパンコールは女性の美しいデコルテを
引き立て座っている姿を美しく彩ります。



また華やかなリボンやコサージュが目を引くバックスタイルは
神聖なチャペルにふさわしく誰からも愛される王道スタイル。
シンプルでシルクならではの上質なスカートが印象的な1着です!

すでにご予約もいただいている大人気ドレスですので
気になる方はお早めに衣裳サロンまで!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【灯りに想いを】2019年2月13日

結婚式で行われる演出の中に
「キャンドルリレー」というものがあります。
キャンドルの灯を新郎新婦様からゲストの方へと灯火をリレーし、
パーティーの結びに願いを込めながら一斉に火を吹き消す 
というものです。


欧米では、火は古くから神の使いとして尊ばれ
「キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれる」と考えられており
その火をそっと吹き消すことは
願い事を叶え封じ込める意味がある・・・とされていました。

これに由来をして行われる「キャンドルリレー」
「新郎新婦様・ゲストの方々の幸せが続きますように」
と想いを込めて灯火を吹き消すことで
会場全体がキャンドルの灯が作り出す幻想的な雰囲気の中
おふたりとゲストの方々がひとつとなることができる演出です。


結婚式の演出には、さまざまな演出があります。
その中でもキャンドルリレーは、
新郎新婦様とゲストの方々の想いをひとつにしてくれる演出ではないでしょうか。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ゲストとの食事を楽しむ2019年2月11日

新郎新婦様がお選びになった会場はレストラン・セージ。
オープンキッチンから出来立てのお料理が運ばれるこの会場。


そんなレストランでのおふたりの一番の希望は
「一品ずつゲストのテーブルで一緒に食事をしたい」でした。



おふたりは各テーブルを回りながらゲストのテーブルに一緒に座り、
お食事を楽しんだり、オープンキッチンを眺めたり、
お互いのゲストを紹介し合ったり、
とても和やかな雰囲気でパーティーは進みました。



ゲストのみなさまもおふたりとゆっくり時間を過ごすことができ
とても喜んでくださいました。

ゲストへのおもてなしはたくさんのカタチがあります。
みなさんはどんなおもてなしをされたいですか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

オリジナルパンプス2019年2月9日

結婚式の日の想い出をかたちに

ふたりで歩き出す日

バージンロードを一歩ずつ進み

ふたりのたいせつな人たちに祝福されて

歩きやすいウェッジソール
やわらかい履きごこち
キラキラ輝くビジュー

新婦様のうれしくて すこしさみしい
そんな気持ちを思いながら 作った
ブライトガーデン オリジナルパンプス

ふたりで歩き出す 1歩目を
このパンプスで踏み出しませんか



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


ことはじめの日2019年2月8日

2月8日は、ことはじめの日。

ことはじめとは、農作業が始まり、一年の営みが始まる日のこと。
2月8日は旧暦で言えば3月中旬の気候にあたります。



昔はほとんどの人が農作業を仕事としていました。
年神様を迎えるための正月行事が終わって、春が来て暖かくなり、
これから一年のお仕事を始めていくというこの日は、つつしみを持って過ごし、
家族揃って無病息災を願い、おこと汁(具だくさん味噌汁)を食べていたそう。

年明けの忙しさも終わり、気持ちも切り替わることはじめのこの日に、
何かを始めてみませんか?

また、ゆっくりとご家族や大切な人とこれからのことを考えるのもいいですよね。



ブライトガーデンでは、節目の御祝いごとのお手伝いをさせていただいております。
お子様の成長をお祝いするお食い初め、七五三のお食事会や成人式、
結納や結婚式、賀寿など、長い人生にはいくたびかの御祝いごとがあります。


何かお困りのことがございましたら、ぜひブライトガーデンにご相談ください。
お待ちしています。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


撮影中です!2019年2月7日

この春から新フラワープランが登場!
それに伴い、今日はお花の撮影をしています♪

会場フラワー♪




ブーケ♪


会場のお花、受付のお花、新婦様のブーケ、親御様への花束…などなど
結婚式で必要なお花の種類は本当にたくさんあります♪


新郎新婦様によりわかりやすく、楽しく選べるようなプランがこの春から登場します!
【新フラワープラン】楽しみにしていてください♪



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


素敵なウエディングテーマ2019年2月4日

今回は「ディズニー」をテーマに素敵な演出をされたおふたりをご紹介したいと思います。

まずはおふたりのメイン席からご紹介します。


ミロワールのメイン席にはダッフィーやシェリーメイなどのぬいぐるみたちが、
お花とともにかわいらしく飾り付けられています。


おふたりの中座中にはこんなワンシーンもありました!


ゲストの方がぬいぐるみたちを寝かしつけてくれていました!
ちょっとした遊び心がうれしいですね!

そして結びのシーンでは発光液による光の演出です。


発光液は魔法のようにふわっと光り輝くので、ディズニーのワンシーンのよう!
この光に包まれながらお手紙を読んでいただきました♪


皆様も一つのテーマを決めてウエディングを演出してみるのはいかがでしょうか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

思い出に残るケーキを2019年1月30日

今回はウエディングアイテムの1つウエディングケーキの紹介をします。

ブライトガーデンには様々なウエディングケーキのデザインがあります。
例えば、季節をテーマにしたケーキもあります!

さらに、お二人のオリジナルのケーキもございます。




ウエディングケーキには、将来を誓い合ったふたりがひとつのパンを分かち合って永遠の愛を誓った」というギリシャ神話によるものです。また、西洋では悪魔は甘いものが嫌いという言い伝えがあり、魔除けの意味を込めて甘いケーキを新郎新婦の近くに置いたという説もあります。

ウエディングケーキはパーティに欠かせない1つのアイテムでもありますし、お二人の
ウエディングテーマを表現しやすいアイテムでもあります。

是非、参考にしてみてください。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

たくさんの幸せが訪れますように2019年1月28日


華やかで雅な日本を象徴する衣裳「和装」

和装にはご新郎ご新婦様にたくさんの幸せが訪れるように
願いが込められた模様が描かれております

そこで描かれる模様の意味合いについて
お話しさせていただきます♪

まずは仲睦まじい夫婦の象徴である「鶴」


鶴は一羽の相手と一生連れ添うことから
おふたりが長く連れ添うようにという意味や
長寿の象徴としても用いられます

続いて「松竹梅」


極寒でも緑を絶やさない「松」
雪にも負けずまっすぐ伸びる「竹」
寒さの中いち早く花を咲かせる「梅」
つらく厳しいときにもまっすぐに生きて花を咲かせることから
そうありたいという生き方 美しさを表した文様です

最後に会場装花やヘアアクセサリーとしても使われる「菊」
「ピンポンマム」とも呼ばれ親しまれているお花です!


日本の国花であり皇室も使われることから
高貴さのシンボルや
「清らかな愛」「あなたを愛します」
など結婚式にぴったりな花言葉もあります♪

お好きな色でお着物を選ぶことはもちろんですが
模様に込められた意味合いも含めて選ぶのも楽しいですよ!
大切な一日の衣裳に
ぜひお着物をお召しになってはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


感謝の気持ちを届ける引出物2019年1月25日

ゲストへのおもてなしとして用意する引出物
日頃の感謝の気持ちを伝える品物です。
引出物は平安時代が始まりで、
当時は来客された方に馬を贈っていました。
馬を庭へ引き出して贈ることから
引出物と呼ばれるようになりました!

長野県中信地区では、記念品、折替り、お菓子、赤飯の4品を入れるのが一般的です!

記念品は両家からのお礼の意味を込めた記念の品です!
種類がとても豊富なので選ぶ楽しさが大きいです!
最近ではカタログギフトも人気があります!



折替わりは日持ちのするおめでたいもので、
両家の関係が長く続くように
という意味合いが込められています!
折替わりにはかつお節、ドレッシング、スープなどがあります!



引菓子はゲストの方にお持ち帰りいただくお土産としての意味合いが強く、
バームクーヘンやクッキーなどお好きなものをおつけします!



お祝いのお品といえばお赤飯ですね!
おめでたいものを持ち帰り、お召し上がりいただく風習は昔も今も変わりません!
赤飯まんじゅうや栗おこわなどを贈る方もいます!



日頃お世話になっている方々に贈る引出物
種類は様々ですが、届ける想いは全て同じ
そんな、素敵なギフトを探してみませんか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


ふみの日2019年1月23日

毎月23日は語呂合わせから「ふみの日」です。

普段文章はパソコンやスマホで済ませることが多く
便せんに手書きで文章をつづる、
「文をしたためる」ということが少なくなっている今日この頃。

そんな時代だからこそ、想いが伝わるのは手書きのお手紙ではないでしょうか。

相手を想像しながら選んだ便せんを前に、
パソコンのように簡単にきれいに誤字を消せない分
一文字一文字丁寧に気持ちを込めて書く手紙。


結婚式のシーンで
花嫁様から親御様へ、今までの感謝を綴ったお手紙の朗読は
親御様やご家族様だけでなく、ゲスト全員の胸を打ちます。



結婚式、記念日、きっかけはどんなことでも
周りの方への想いを手紙にしてみる。
それはとても貴重な体験になるはずです。


想いを込めた手紙を
大切ないちにちに添えましょう。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR