松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

旬の食材を楽しむレストラン!!2018年2月24日

まだ、寒い日が続いていますね!
春が待ち遠しい季節です。

春にはおいしい食材が増える季節でもあります。

そんな季節の旬の食材を味わえるのがレストランセージです。

「レアール ド セゾン・セージ」には季節の市場という意味があります。

日本だけではなく海外の旬の食材を仕入れたり、
シェフができるだけ生産者の方とつながりたいという想いもあり、
直接買い付けている野菜や肉もたくさんあります。

また、そんな食材を味わえるのはランチ・ディナーのコースだけではなく
結婚式や毎週月曜日開催のランチビュッフェ!
そして、定期的に開催しておりますセゾンビュッフェでも味わえます。

是非、機会があればレストランセージにお越しください。
旬の食材を食べて季節感を味わいましょう。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



いちばんキレイな姿で2018年2月23日

一生に一度の晴れ舞台、
多くのゲストから注目を浴びる新婦様。

この日ばかりは、最高にキレイで美しい主役でいたいですよね!
そんな夢を叶えるには、十分な準備と振る舞いが肝心になってきます。
今回は立ち居振る舞いの中でも、基本中の基本となってくる
“立つ”事についてのポイントをご紹介します!

★背筋を伸ばすコツは頭のてっぺんが天井から吊られているようなイメージ。 
 頭から首・胸・腰へと一本の線が貫くようなイメージをしてみましょう!

★胸を張るように…とよく言われますが
胸を前に突き出すよりも両肩をやや後ろに引くイメージ。
緊張すると肩に力が入りがちなのでリラックスすることを心がけると◎

★花嫁ひとりで立つときも花婿とふたりで立つときも
立ち姿をスッキリ美しく見せてくれるのはブーケの持ち方!
 ブーケの高さはおへそのあたりで持ちましょう。
 肩の力を抜いて肘を軽く開き、腕とボディの間に三角~ひし形の空間を作ると
 ウエストがほっそり見える効果もあります!

すべての立ち居振る舞いは美しい立ち姿から・・・
とも言われるように、正しい立ち姿は見た目の美しさだけでなく、
相手に好印象を与える効果もあります。

衣裳サロンでは、綺麗な歩き方や美しい立ち居振る舞いのレッスンも行っていますので、
最高の姿で当日を迎えましょう!!







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


お子様と一緒のウエディング2018年2月22日


先日ご家族の皆様でご結婚式をあげた新郎新婦様。
おふたりには3歳になるお子様が。

打合せにはいつも3人で来てくださってました。
時折ぐずってしまうお子様は、塗り絵を用意すると
喜んで遊んでくださったり、新郎様とお庭を散歩されたり
和やかに、またじっくり準備を進めました。


挙式は、披露宴会場の中で行う 人前式

大人に囲まれて緊張しているお子様も
新婦様の腕に抱かれて安心している様子

ひとりひとりに結婚の証人として
押印をもらいました。


また、家族との時間を大切にしたいとお伺いしていたので
歓談を中心としたスケジュールに。

当日は無邪気に遊ぶお子様がとてもかわいらしく
笑顔の絶えない和やかな披露宴になりました。



新郎新婦様とお子様のきずなや、
両家のご家族様のきずなが感じられる、とても素敵な時間でした。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



アメリカ風に2018年2月22日


チャペルでの挙式の際にお召しいただく“ウエディングドレス“
Aライン、プリンセスライン、マーメイドラインなど、
真っ白なドレスには様々なデザインがあり、試着したときに
それぞれに違った印象を与えます。



スカートのボリューム感や素材感ももちろん大事ですが、
パーティー中のお写真撮影で大切になってくるのが胸元のデザインです。
また、袖のデザインによって腕が細くきれいに見えてきますので、
袖のラインもドレス選びにはとっても大切なんです!!







肩まですっきりと出ているビスチェタイプやお袖付のタイプなど
胸元のデザインもたくさんありますが、中でもお顔映りが
より華やかに見える“アメリカンスリーブ”は
みんなと違うデザインのドレスが着たい、
大人っぽくクラシカルな印象にしたい花嫁様にぴったりです♪



肩を大きく開けたデザインがアメリカ風の開放的な雰囲気と似ていることから
名づけられたといわれているんですよ(*^^*)





ハイネックで首の根元近くから肩が広くあいた袖のラインで、
首から袖ぐりの下まで斜めに大きくカットされたノースリーブ型のデザイン。
スタイリッシュなイメージを与え、肩から腕にかけてのラインを
美しく強調してくれるため、肩幅の広い女性や
いかり肩の女性には特におすすめです◎



女性には悩みがつきもの。
特に結婚式でお召しいただくお衣装は普段出さない
デコルテラインや肩を出しますので、気になる方も多いはずです。

気になる部分をカバーしてくれるデザインはそれぞれにありますので、
ぜひお気軽に衣装スタッフにご相談いただき、
ドレスの試着をしてみて下さいね♪








写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



シルクの着け心地2018年2月20日

ウエディングドレスには欠かせないアイテムのひとつのグローブ
長さや素材など様々なデザインのものをご用意しております。

そこで本日は、やわらかい付け心地と指先のフィット感で定評のある
グランマニエのシルクグローブをご紹介させていただきます。





繊細なビーズ刺繍が手首を華やかにするショートグローブ
ライトに当たるとキラキラと輝きシンプルなドレスにもとてもよく合います☆




上品なレース刺繍がポイントのショートグローブ
細部にまでこだわった細やかなデザインが華奢な手先を演出します。


グローブの他にも、グランマニエからはシルク素材のベールのご用意もあります。
付け心地も抜群で、敏感肌の花嫁様にも安心して身に着けていただけます。



ぜひグランマニエが描く世界観をトータルコーディネートで体験してみてはいかがでしょうか?






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


和装の素敵2018年2月19日

お母さんが 着物をきてほしいって言うから

結婚式で和装を希望される方の中には
お父さん お母さんのリクエストでという
新婦様も結構多いんです

でも 実際に試着していただくと
気に入っていただく新婦様も多いんです


白無垢

色打掛

ハレの日 このときにしか着られないもの
ひと針ひと針縫われた繊細な刺繡
色打掛の華やかさ
和装のよさもぜひ ご紹介させていただきたいと思います





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

フリードリンクあれこれ2018年2月18日

お酒好きの新郎新婦様から、まったくお酒が飲めない新郎新婦様まで…

中にはアルコールを控えないといけない方など
披露宴にはさまざまなゲストがお越しになられます。

ブライトガーデンがご提案する「スタンダードプラン」をはじめ
出席された全てのゲストにご満足いただけるよう

アルコール類からソフトドリンクまで豊富なアイテムを取り揃えた
「プレミアムプラン」がございます。





さらにはワインや日本酒などの産地・銘柄にこだわりを持つ方に
お勧めなのが「厳選プラン」。

「県外からいらっしゃるゲストに地元で造られるワインや日本酒を
堪能してほしい…」




そんなリクエストにも喜んで承ります!!
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

美味しいお料理に合わせた、お好みのお飲物で披露宴も盛り上がること
まちがい無しですね(^^♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おふたりの写真はゆったり前撮りで!2018年2月17日

当館では挙式日より前に、館内・ガーデンを使っての
「前撮影」をオススメしています挙式当日はゲストの皆様と過ごす時間を大切にしたい。
和装の写真を残しておきたい。
ふたりの写真をアルバムとして残しておきたい。
…などなどお考えのおふたりにオススメです。

最近はアイテムを使っての撮影が多いですね。
こちらはアルファベットのブロックを使ったショットです。



こんな風にも。



もちろん、おふたりの「イニシャルブロック」を使うのも
とってもイイですね!
おふたり手作りのガーランドや
大好きなキャラのぬいぐるみなど
おふたりならではのアイテムも大歓迎です!

当日と同じ衣裳を実際に着てヘアセット・メイクも
じっくりキメての撮影となりますので
スタイリングの面でも大きなメリットがありますし
ドレスを着て実際に歩いてみる、動いてみる事で
当日の立ち振る舞いも優雅に。

ご家族様もご一緒に楽しんでいただける前撮影で
素敵な思い出をカタチにしましょう!





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ファーストバイトのアイテム!2018年2月16日

ウエディングケーキカットの後に行なう「ファーストバイト」の演出♪
最近は、すっかり人気で定番の演出になりました!



新郎新婦さまが一生食べることに困らないようにという願いを込めて行なう演出ですが、
食べさせるスプーンのアレンジをして行なうことも☆
例えば、相手に食べさせるスプーンの種類をいくつか用意してくじ引きで決めたり、
特大のスプーンを用意したりと楽しみは様々です♪






 
手作りでスプーンを作ってきたお二人もいらっしゃいます(^^)
この大きなスプーンで相手への想いをたっぷり込めて食べさせていただきました♡






 
定番の演出も少しアレンジをすることで、よりいっそう盛り上がります♪
おふたりらしくアレンジして楽しんでみませんか?




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

いつまでも、これからも2018年2月15日

先日、妻から 「 ねえ、結婚式のビデオ見ようよ 」 と言った。

もうかれこれ10年以上も前のビデオを引っ張り出してビデオを見た。

ちょっぴりはずかしさや懐かしさがあり、あの頃の想い出がよみがえる。

こんな時こそ結婚してよかったなと思える瞬間。

ここで挙式を挙げられたお二人、そしてこれから挙げられるお二人、

銀婚式・金婚式と永遠にこんな瞬間が訪れますように・・・


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


2月14日といえば…2018年2月14日

そう!「バレンタインデー」です!!



想いを伝えたり、チョコを贈ったりと
とても素敵でわくわくする1日♪

「バレンタインデーが結婚記念日」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

おふたりにとって大切な結婚記念日
いつまでも忘れない日にしたいですよね!
そこで、いつまでも記憶に残るおすすめの記念日を
ご紹介させていただきます!

まずは、バレンタインデーなどのイベントがあるお日にち。
七夕やクリスマス、
ご新郎ご新婦様どちらかのお誕生日に合わせたら
特別なイベントがもっと特別なお日にちになります♪



続いて、日付の語呂や祝日。
11月22日いい夫婦の日や
6月6日、8月8日などのぞろ目の日、
いつもおふたりでお祝いできる祝日。
ゆったりとお祝いすることができます♪



いかがでしたか?
たくさんのお日にちがあるなかで、
結婚記念日はおふたりが夫婦になって初めてできる記念日。
ぜひ、おふたりでたくさん悩んで迷ってください!
そして、いつまでも特別な日になりますように♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


『ラストを締めくくる』2018年2月13日

謝辞とは、
披露パーティーのラストを飾る新郎様からゲストへ向けたご挨拶。
その日の印象を左右することもある大事な場面でもあります。
謝辞でどんなことを話したいいのかわからない・・・。
そんな新郎様も多いのではないでしょうか?


そんな新郎様たちの為に
今回は謝辞の考え方のポイントを紹介したいと思います。

1、 感謝と喜びを伝える出だし
披露パーティーを締めくくるのが新郎様の謝辞。
まずは結婚式を無事迎えることができたことへの喜びと、
お2人の為に結婚式当日わざわざ足を運んでくれたゲストへの
お礼の言葉から始めましょう。

2、 ゲストへありがとうを伝える
ここではお決まりのあいさつ言葉ではなく、
今まで2人を支えてくれたゲストへの感謝の想いを
今までのエピソードにのせて自分自身の言葉で伝えましょう!
お2人の想い出だけではなく、
ゲストとのエピソードを話すことでよりゲストへの想いも伝わるはず

3、 これからの決意や抱負を語ろう
最後に新生活に向けての2人の決意や抱負を会場にいる全ての人に伝えよう!
披露パーティーを締めくくる大切な言葉、
結婚式を行って今感じている想いや、
これから始まる新生活に向けての希望や決意を語ろう。

結婚式は新たな人生のスタート!
そんなお2人の新たな人生のスタートの為に集まってくれた
ゲストの皆様への感謝の想いを心に結婚式1日を過ごしましょう。
何よりも大事なのは感謝の気持ちを言葉にすることです!!





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 188
WEDDING FAIR