松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

優しい 炎2017年12月14日




ろうそくの炎は、電気照明とはちょっと違って
眺めているだけでも、何故かほっとする
優しい灯かりですよね。


本格的に寒くなってきましたこの頃
温もりのあるキャンドルのインテリアを
見かける事も多いですよね。



そんな素敵な雰囲気を演出できるキャンドルは
ウェディングでも沢山登場します。









レストラン セージでは、夜のガーデンに。
水面に映った柔らかな光が幻想的です。








また、新郎新婦おふたりのテーブルや
思い入れのあるウェルカムアイテムと共に
ディスプレイされたり、
パーティー中の演出でも「キャンドルリレー」
というゲスト全員が参加して、
皆さんの手から手にキャンドルの炎を
リレーして会場内に小さな炎が沢山灯る
見た目にも幻想的で心温まる演出にも用いられます。









ウェディングには欠かせないアイテム
といっても良いキャンドル。
クリスマスも近づいていますし
ちょっと雑貨屋さんをのぞいてみるのも
いいですね!






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

サンタさん2017年12月12日

季節は12月、
もうすぐクリスマス・・・

街中でもクリスマスツリーやイルミネーションが色鮮やかに輝いていて
クリスマスムード一色ですね、

ブライトガーデンでもそんなムードを感じさせる演出、
“ ムービングシアター ”
4台のプロジェクターが変幻自在にいろいろな演出をしてくれます。

会場に雪を降らせたり・・・
サンタさんが登場し、会場を動きまわることができるなど
季節ごとに皆さんと楽しめる演出が可能です。


ブライトガーデン2階の会場「エリザベス」にて、みなさん一度ご覧になってはいかがですか?


ゲストの皆様も一緒に楽しんでいただける演出です。

皆様のところにもサンタさんからプレゼントが届きますように・・・

メリークリスマス!!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




笑顔のチカラ2017年12月11日

楽しいなー!
嬉しいなー!
幸せだなー‼ と思うときに人は笑顔になります(^‐^)

ブライトガーデンでは、
たくさんの皆さんの笑顔を見ることができます。
その中でも、とびきりの笑顔を見せてくださったおふたり




コーディネートが新しくなったばかりのチャペルで
挙式されたおふたりは、幸せな笑顔に満ちていました☆








おふたりの幸せをお祝いするために
北海道や沖縄からもたくさんのゲストが集まったWedding❤
笑顔はゲストの皆さんにも広がります!







ふたりの大切な人たちが集まった一日。
その日を、みんなが幸せに過ごすためには
☆笑顔のチカラ☆が必要です!




おふたりの☆笑顔☆から、
私たちスタッフも、幸せをもらいながら
どんな瞬間も笑顔で過ごせるようなWedding を
Bright Gardenではお手伝いしたいと思います♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



プロポーズを再現してみませんか?2017年12月10日

人前式の中での人気の演出、「ブーケ・ブートニアセレモニー」を
ご存知でいらっしゃいますか?

ある日1人の青年が、愛する彼女へプロポーズをする道中
野に咲く花を集めて花束を作り、花束と一緒に彼女にプロポーズをします。
彼女はYESの代わりに、花束の中の1輪を青年の胸ポケットに入れました。

中世ヨーロッパから伝わるこの言い伝えが、
「ブーケ・ブートニアセレモニー」の由来です。



実際の人前式では、
挙式前、12名のゲストの皆様にお花をお渡しし、
新郎入場のタイミングで、新郎様がお花をゲストの皆様から集めます。
集めたお花を花束にして、入場してきた新婦様に花束とともにプロポーズ。
新婦様はYESの代わりに花束の中の1輪を新郎様の胸ポケットへ入れます。



新郎新婦様、そしてゲストの皆様の想いがお花に込められた素敵な演出。
12本の花束1本1本には、
「感謝、誠実、幸福、信頼、希望、愛情、情熱、真実、尊敬、栄光、努力、永遠」
という意味合いがあります。
新婦様が新郎様へ贈る1輪は最も大切にしたい意味を持つ花。
新婦様はどの意味の花を新郎様に贈りますか?

場所や衣装や演出内容は様々。
お2人だけのオリジナル人前式を
私達と一緒に考えましょう!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


『贈り物』2017年12月9日

皆さんは結婚式での
花束贈呈のシーンを見たことがあるでしょうか?
結婚式のクライマックスに新郎新婦お2人から、
感謝の気持ちを込めて花束や記念品を贈呈する新郎新婦様が増えています。

そこで今日は、親御様に贈る記念品には
どんなものがあるのか紹介したいと思います。


1つ目、ウエイトベア
生まれた時の体重と同じ重さで作られたウエイトベア。
親御様が新郎様、新婦様を産まれて初めて抱いた時の感動をもう一度♪
感謝の想いだけではなく、感動もプレゼント!

2つ目、名詩
それぞれの親御様に感謝の気持ちを込めたオリジナルの名詩。
親御様の事をよく知っているお2人だからこそ作れる
世界にひとつだけの名詩があるのでは?
感謝の想いを言葉にしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか!

3つ目、三連時計
1枚の木の板で作られた、
3つの時計を合わせると木目が繋がる世界にひとつのオリジナル時計!
時を重ねるごとに木ならではの味が出てきて色味も年々変わっていく、
ナチュラル感溢れるオリジナル時計です。
離れていても刻む時はずっと一緒♪

などなど、
一言記念品といってもいろんな種類があります
お2人の想いや結婚式のスタイルに合わせて
お2人らしいものを選ぶのも楽しいのではないでしょうか!


普段言葉に出来ない感謝の想いを、言葉だけではなく
花束や様々な記念品にのせて親御様に渡してみてわ♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

感謝を言葉に2017年12月8日

披露パーティーの結びにある
新婦さまから親御さまへお手紙を読むシーン。
読むのが恥ずかしく、ためらう新婦様も多くいらっしゃる中・・・
先日担当させていただいた新婦様は、多くのゲストが涙される
感動のお手紙を読まれました。

お手紙はお父さん、お母さん、
おじいちゃんとおばあちゃんに書かれたものでした。
大好きなお父さん、近くにいるからこそ普段気持ちを伝えにくいお母さん、
親のように大事に育ててくれたおじいちゃんおばあちゃん。
新婦様がご家族皆さまに想いを届けました。



今までの思い出を振り返りながら読むメッセージ、
ご家族の絆を感じるワンシーンです。



ウェディングと一緒で、気持ちを伝える形も様々。
お手紙を読む方、メッセージムービーに思いを込める方、カードや席札に気持ちを添える方も。
ぜひあなたの言葉で、感謝を伝えてみてください♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


リースブーケに願いを込めて☆2017年12月7日

Xmasの装飾でもよく見かける「リース」。
レストランセージの暖炉の上にも、
大きなリースが飾られました^^


欧米では、リースは「永遠・幸福」を意味するんだそうです。

”2人が「永遠」に「幸せ」でいられますように”
そんな願いを込め、先日お手伝いさせていただいた新婦様がお作りになったブーケがこちら!


リースブーケです^^
緑を中心に、バラや小花をポイントで使い、
ナチュラルでアンティークな雰囲気がとてもステキです。
おしゃれなおふたりにぴったりのコーディネートでした!



リースブーケは丸型以外にも、
ハート型だったり、持ち手があったり、
さまざまなタイプがあります!


世界にひとつの大切なブーケだからこそ、
「永遠の幸せ」
そんな特別な想いを込めてみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


初めての…2017年12月6日

先日のある日曜日のこと。

結婚式を終えて着替えをされようと更衣室にいらっしゃった花嫁のお父様。
そのままソファに座りこんでしまいました。

緊張を隠すためお酒を沢山飲んでしまったそうで。
ホッとして酔いが急にまわってしまったのでしょう。
お着替えのお手伝いをさせていただくことになりました。




感動したぁ…。

チャペルの挙式なんて初めてでね、
ましてやバージンロードなんて歩いたことがない。
どちらの足から歩き出すんだったか忘れちまってね。

  緊張しっぱなしだったけど…
でも…よかった。

そうやってほろ酔いのお父様は私にそのときのことを語ってくれました。

お着替えをお手伝いするほんの短い間でしたが、
緊張感と無事に終わって安堵した様子から
花嫁の父の深い思いがじんわりと伝わってきました。



いろいろな想いの詰まっているこのブライトガーデン。
改めてお父様に教えていただいた気がします。
そんな想いに寄り添えるよう、本日もスタッフ一同心よりお待ちしております。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


日本ならではの演出2017年12月5日

おめでたい結婚式のイベント「鏡開き」。

今回は鏡開きの意味や由来をご紹介したいと思います。


そもそも鏡開きの「鏡」というのは何を意味しているのでしょうか?





それは・・・酒樽に封をしている「蓋」のことなんです。
古代日本では丸い形のモノを「鏡」と呼んで神事で使う風習があり、
蓋を木槌で開封するところから鏡開きと呼ばれるようになりました。


また、鏡開きという言葉には「鏡」は「円満」、「開き」は「未来を開く」
という意味があるんだそうです。

結婚式では、おふたりがいつまでも夫婦円満な家庭を築けるように
そして、これからの生活が豊かなものになりますようにと願いを込めます。




和装だけではなく、ドレスやタキシードにはっぴを合わせて
雰囲気を演出するのも素敵ですよ!

結婚式というおふたりの新しい門出に、
ゲストの皆様とお酒を酌み交わしながら夫婦円満やこれからの幸せを願う「鏡開き」。
ぜひ取りいれてみてはいかがでしょうか?





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



ふたりの趣味をウエディングケーキに2017年12月4日

結婚式といえば!
やはり、ウエディングケーキ。

デザインをこだわりたいと思う人も多いはず!
そんなおふたりには、
趣味を取り入れたウエディングケーキはいかがでしょうか?

例えばサッカー趣味のおふたりは…


車が趣味のおふたりは…


お話をお伺いしながら、ふたりらしいウエディングケーキをおつくりします!





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


☆Wグッズ☆2017年12月3日

今日のブログでは昨日12月2日にレストラン・セージでウエディングされた
おふたりのウェルカムアイテムをご紹介します!

おふたりは同じ職場で出会い、現在も同じ職場…♪
そのため会社の方々からの祝福は本当に大きかったようです!


Wドール、Wボード、Wアイテムもほとんど会社のかたかのプレゼントでした!


新郎新婦のかわりとなってゲストをお迎えする”ウェルカムアイテム”
皆様もぜひご検討してみてください♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


クリスマスカラー2017年12月2日

季節はいよいよ12月。恋人たちのビッグイベント『クリスマス』がもうそこまで近づいています。


クリスマスと言えば赤と緑のクリスマスカラー。
皆さん、クリスマスカラーがどうして赤と緑なのかご存知ですか?

クリスマスとはもともとイエス・キリストの誕生を祝う祭りが始まりで今日に受け継がれています。その誕生において重要なカラーが『クリスマス・レッド』。
キリストが生まれた時に次々と実を結んだ林檎の実や、ヒイラギの実、サンタクロースや妖精ニッセの帽子の赤にちなんでいるそうです。
そして、緑と言えばツリーとして使われるもみの木を思い出します。
もみの木は常緑樹として一年中色を変えないエバーグリーンの植物です。
この強い生命力から希望の木とされ、永遠の命を象徴しています。

クリスマスカラーが緑と赤なのを簡単に説明すると。
緑は、クリスマスツリーに使われる木が一年中緑から色を変えないことから。永遠の命を象徴し、赤はイエス・キリストが私達に永遠の命を与えるために流した血を表しています。

この季節、ブライトガーデン、セージではクリスマスカラーの色鮮やかなコーディネートで賑わいを見せています。そんな様子は毎週行われるフェアや試食会などで見ることができますので、お気軽にご来館ください。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


1 2 3 4 5 6 182
WEDDING FAIR