松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

たくさんの幸せが舞い込む木2022年1月26日

ご家族に見守っていただいて 承認となっていただいた人前結婚式

自然が大好き 植物が大好きなおふたりは
これから生活を始める新居に観葉植物をおきたいと言われ
大切に育てていくために
結婚式でご家族に少しずつ土を入れてもらう『植樹』を希望されました

おふたりが選んだのは ガジュマル
「沢山の幸せが舞い込んでくる」「子孫繫栄」そんなふうに言われている
植物なんだそうです



当日 式の中で
ご家族ひとりひとりに 祝福の言葉をかけてもらいながらの植樹は
とてもあたたかいお時間でした
そしてみんなに承認となっていただいたおふたりが
最後に土を入れ完成させたとき とてもうれしそうで感動しました



ゲストが参加できて ひとりひとりに祝福の言葉をかけてもらえるような
あたたかいセレモニーを取り入れてみてはいかだでしょうか

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

BGMに込めた想い2022年1月24日

先日、お手伝いさせていただいたお2人は
とっても音楽にこだわりを持った新郎新婦様でした!

披露宴中のBGMは
洋楽をたくさん使用し、とってもオシャレな雰囲気に♪

中でも特に印象に残った曲が
全員でキャンドルの灯りを繋ぐ、キャンドルリレー時のBGMです。
打合せ当初からキャンドルリレーでは「絶対この曲を使いたい!」と
新婦様からの強いご希望がありました。



実は、新婦親御様のとても大好きな曲だったのです。
親御様が結婚式のキャンドルセレモニー時、BGMにすることが出来なかったとのこと…
このことから感謝の気持ちを大好きな曲でも伝えたいという想いがありました。

当日、セレモニーの際にBGMがながれた瞬間
親御様の少しびっくりされた表情と
嬉しそうに涙を浮かべている姿が見られました。
キャンドルの灯りに包まれながらとても感動的なシーンとなりました。


おふたりやご家族との思い出の曲や大好きな曲などをBGMに使うことで
ご結婚式後、より皆様にとって大切な物になると思います!

皆さんはどんな曲をBGMに使いたいですか?
おふたりらしさやゲストの方への想いなどBGMでも表してみてはいかがでしょうか♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

想いをつめこんで2022年1月21日

結婚式にはたくさんのこころ温まる演出があります
おふたりのお写真に音楽をのせて上映をする
メモリアルムービーもそのひとつ!

メモリアルムービーでは
赤ちゃんの頃、両親に抱っこされたお写真
仲間と楽しく過ごした学生生活
社会に出てからのお写真
お付き合いをスタートしてからのおふたり
などなど、
おふたりが今日という幸せな日を迎えるまでの歩みを
両親やゲストの皆様と一緒に映像を見ながら振り返ります


先日挙式をされたお客様も
メモリアルムービーを上映され
会場中の皆様が新郎新婦様との思い出に
こころを熱くされていました

ゲストの皆様はおふたりとの今までの歩みを振り返り
新郎新婦様は今日という幸せな日を迎えられたことに
改めて感謝を感じるお時間となるのではないでしょうか



新郎新婦様おふたりらしいメモリアルムービーをつくってみてはいかがでしょう!
お写真や音楽などわからないことがあれば私たちスタッフにご相談ください




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


ナチュラルテイストで2022年1月17日


どんな時期でも人気のテイストである「ナチュラル系」
今日はナチュラルテイストにこだわったお二人のアイテムをご紹介いたします!

まず一つ目はリングピローです
リングピローといいますと、小さなクッションのピロー(枕)をイメージされるかと思いますが
今回はナチュラルテイストですのでオリーブの木を編み込んでリース状にし
素材にもこだわった手作りリングピローとなっています。
リングピローにはワイヤーでリングが落ちないように工夫もされている力作です!



続いて二つ目はシャワーです
退場時ゲストの皆様から祝福をして、お二人に優しく投げかけていただく「シャワー」アイテム
今回はライスシャワーやフラワーシャワーではなく、少し趣向を変えて「リーフシャワー」ご用意!
オリーブの葉のリーフシャワーは、ゆったりと宙を舞いお二人を祝福してくれました!



少し趣向を変えるだけで、定番の演出も「特別な」演出となるかと思います!
お二人のテーマに合わせて、様々なご提案をさせていただきますので是非ご相談くださいませ!!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

強く結ぶ絆2022年1月12日

「これから2人はひとつの家族として生きていく」ことを意味するサンドセレモニー。

一度できたら二度と同じ模様はできない。
これを日本では「砂合わせの儀」と呼ばれています。
家族で砂を合わせることでご両家様の絆を
さらに強く結ぶとも言われているんですよ。



またウエルカムスペースに置いてお2人をお待ちいただくお時間に
ゲストの皆さまに砂を注いでいただくこともできます♪

最後の仕上げはおふたりがゲストの皆さまの前で注いで完成。なんてことも☆
皆様の思いがこもり、思い出にも残る素敵なセレモニーになると思います。



サンドセレモニーに使う砂の色に意味を付け、
ゲストの皆さまに選んで注いでいただいても面白いですね!

是非取り入れてみてはいかがでしょうか♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

演出アイテム2022年1月10日

先日ご結婚式をされたおふたり

おふたりが選ばれた演出、
考えたサプライズを一部だけご紹介♪

挙式後のブーケプルズ★
“花嫁からのブーケを受け取った方には幸せが訪れる”といわれています

ブーケプルズは、ブーケから何本かのリボンを伸ばし、いっせいに引いてもらいます
その内、1本あたりのリボンを引いた方にブーケをプレゼントする演出です
ブーケトスとは違い、しっかりと顔を見ながら。
誰にあたるかはお楽しみです!


披露宴の中盤にはウエディングケーキカット。
二人の趣味で、お付き合いのきっかけでもあったバレーボールをテーマに!


後半は、ゲストみなさまのテーブルを回るフォトクルーズを。
テーブルごとに、くじ引きで違うポーズで沢山写真を撮りました!


終盤には、ウエディングケーキが配られました。


お父様が写真に撮っているのは・・・



新郎新婦様が親御様にあてたメッセージ。
心温まる感謝の言葉に、胸が熱くなります

新婦様から新郎様にも、メッセージ付プレートを準備しました。
しっかりと想いが伝わる素敵なサプライズでした☆彡

ひとりひとりの想いに寄り添い、ご提案をさせていただいたり
出来る限りのご要望に応えていきます

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

New コーディネート2022年1月7日

年末年始の雰囲気も落ち着き、
徐々に普段の日常が戻ってまいりました。
皆さまは年末年始、いかがお過ごしだったでしょうか?


衣裳サロンではお正月の雰囲気に合わせて、
ディスプレイもお着物にチェンジしました☆



今回はシックな黒地にゴールドが華やかな
八重重ねの色打掛です。
“黒”というと暗く重たいイメージをお持ちの方も多いかと
思いますが、金と組み合わせることによって
上品さと華やかさを兼ね備えた人気のある色使いです。





豪華絢爛な黒×金の色打掛に赤色の刺繍半襟と
鮮やかなオレンジの小物を組み合わせたアレンジを加えてみました。
お顔回りがぐっと明るく華やかになります☆



和装も小物や半襟、重ね衿と様々なお色味を取り揃えていますので
いろんなコーディネートを楽しんでみてくださいね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


太陽の光を身に纏って2022年1月5日

結婚が決まると、結婚式場を決めたり、婚礼衣装を選んだりと、
さまざまな準備をする必要があります。

和装での結婚式に憧れている方の中には、
「白無垢を着てみたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。

白無垢は室町時代の頃から武家の娘の婚礼衣装として用いられるようになり、
最も格式の高い婚礼衣装とされていました。



白は「太陽の光」の色と視点神聖な色とされて花嫁の清らかさや心の美しさを象徴します。

また白無垢の「白」には、「純潔」「嫁いだ家の家風に染まる」という意味があり、
これから新しい家にお嫁に入る婚礼の衣装にふさわしいという日本らしい理由があります。

真っ白な心持ちであったり、新たに自分は生まれ変わるんだという考えに気づきますよね。

このように考えると、白無垢に込められた意味には、そんな結婚への心得に気づくための、きっかけになるような気がします。

白無垢についての意味を知れば、着るのがもっとワクワクしますね!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

あけましておめでとうございます2022年1月3日

新春を寿ぎ 謹んで新年のご挨拶を申し上げます



いよいよ2022年がスタートいたしました!
皆様はお正月いかがお過ごしでしたか?
本年は「水・緑・光に満ちた誓いの場所。街中で叶える3棟貸切ウエディング」を
コンセプトにブライダルエリアがグランドオープンします。

2022年も、皆様の幸せの瞬間を
ザ・ブライトガーデン 
レ アール ド セゾン・セージ スタッフ一同、
心を込めてお手伝いさせていただきます。

ザ・ブライトガーデンは本日から営業をしております。
ご結婚式に限らず
七五三や成人式などの御祝いやランチ・ディナーもご案内しております。
本年も多くの幸せな笑顔に出会えることを楽しみお待ちしております。

皆様にとって本年が 幸多き年でありますように。
そしてたくさんの皆様の幸せのお手伝いができますように
感染症対策も整えてご来館お待ち申しあげております。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

今年一年ありがとうございました!2021年12月27日

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

今年はオリンピックが開催され 人々の密を避けながらも
盛り上がった1年となりましたね!
そんな2021年も早いものであとすこし…

今年も数多くの新郎新婦様に出会い ご結婚式をはじめ
七五三などの節目のお食事会 企業様のパーティーをお手伝いさせていただきました。
ザ・ブライトガーデン レアールドセゾン・セージへご来館いただきました皆様
誠にありがとうございました。



ザ・ブライトガーデンは明日12月28日(火)~1月2日(日)まで
年末年始のお休みを頂戴いたします。
年始は1月3日(月)からの営業でございます。

1月3日(月)~10日(月)は
『無料試食&お年玉付 ニューイヤーフェア』を開催いたします!
結婚式場を探しているカップルの方 実家に帰省中で結婚式について話を聞きたい!という方
おふたりのご希望や不安なことはお気軽にプランナーへご相談ください♪
ぜひご来館お待ちしております。


今年一年ありがとうございました。
皆様のお手伝いができたこと スタッフ一同心より幸せに感じております。
来年2022年8月にはグランドオープンを行い 私どもにとっても特別な年となります。

2022年という年が皆様にとって幸多き一年となりますように。
よいお年をお迎えくださいませ♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

クリスマスカラー2021年12月24日

今日はクリスマス・イブですね

街中も華やかにイルミネーションが施されていたり、クリスマスソングが流れていたりと
いくつになってもわくわくするシーズンですよね。

衣裳サロンも12月はクリスマスカラーのディスプレイで皆様をお迎えしております。







深みのあるグリーンのカラードレスはお肌が明るく見えお顔回りもパッと華やかな印象に。
アクセントにシルバーの刺繍が豪華に施してあり、ライトが当たるとキラキラと輝きとってもきれいです。

冬の時期ならではのもこもこハットを合わせてちょっと個性的なコーディネートにしてみました。

タキシードは上品なワインレッドのスーツを合わせました。
細身のシルエットがよりスタイルアップにもつながりますし、なにより赤い色味は日本人の肌質と相性抜群です!
夏に日焼けしてしまったなーというご新郎様も安心してお召しいただけます。


そして、クリスマスが過ぎると今年もあと数日・・
1月からは衣裳サロンのディスプレイもお正月らしくお着物でお客様をお迎えする予定です。
ぜひ一度お立ち寄りください。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

結婚報告のはがき2021年12月22日

12月も残すところあと9日、いよいよ年の瀬らしくなってきましたね。
みなさまは年賀状を準備されましたでしょうか。



年賀状はお正月に届ける大切な挨拶状です。
結婚の報告も合わせてしたいところですが、結婚報告は年賀状として送っても良いのでしょうか?

そもそも結婚報告のはがきとは、いつ送るものなのか調べてみると、
挙式後1~2か月以内くらいに送るのが一般的のようです。
ですから10月~12月に挙式をした場合には年賀状と合わせて送っても良さそうですね。

1月~9月に挙式をした場合には年賀状とは別に挙式後1~2か月以内に報告のはがきを送るようにしましょう。
その間に送ることができないときは、季節ごとの暑中見舞い、残暑見舞い、寒中見舞いなどに合わせて
結婚報告を行うと良いそうです。

年賀状と合わせる場合には、旧年中お世話になったことへの感謝と、
相手にとって新しい年が素晴らしい年になることや相手の幸せと健康を願う気持ちを忘れずに添えましょう。 

また結婚式を挙げた場合、出席してくれた方には、一緒に撮影した写真や、
出席してくれたことへの感謝、その後の報告、新居へのお誘いを添えると喜ばれます。
結婚式の写真でなくても、おふたりの写真を入れることで、
普段の様子やその後の様子が伝わるので受け取った方はさらに嬉しいでしょうね。




結婚報告のはがきは、写真やレイアウト、文章を考えたり意外と時間がかかるものです。
業者にお願いするにしてもレイアウトを確認したりするので印刷期間を要します。
結婚式の準備と合わせてはやめに進めていきましょう!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




1 2 3 4 5 6 242
WEDDING FAIR