松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

新作ドレスのご紹介☆2019年6月26日

花嫁様お待ちかねのこの時期がやってまいりました!
衣装サロンに新しく仲間入りした新作のシルクドレスをご紹介いたします♪

DONATELLA/ドナテッラ



花嫁様からご希望をいただくことが多いオフショルダーのドレス。
今回グランマニエからは珍しいチュールのオフショルダードレスが入荷いたしました!
パールやビジューがたくさん施されたトップスはライトや日光が当たるとキラキラと輝き
花嫁姿をより上品な姿に演出。
またバックスタイルは繊細なレースが背中をカバーしてくれるので
露出が気になるという花嫁様にもおすすめの一着です。
さらにチュールスカートのトレーンにもレース刺繍が施され
バージンロードにも映えるスタッフ一押しのシルクドレスです!

今後の新作ドレス紹介もお楽しみに☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【お2人の想いを伝える】2019年6月24日

披露パーティーのスタートに新郎新婦様から
直接「ようこそ」の気持ちを伝えるウェルカムスピーチ。

ウェルカムスピーチで何を話したらいいのかわからない・・・
という新郎様もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな新郎様に今日は
ウェルカムスピーチのポイントを紹介します!

スピーチのポイントは、
1、「本日は両家のために集まっていただき、
ありがとうございます。」 →ゲストの方々へのお礼
2、「先ほど、○○○で挙式を行いました。
ご列席頂き、誠にありがとうございました。」 →婚礼の報告
3、「本日は皆さんに楽しんで頂けるように準備して参りました。
短い時間ですが、楽しんでいって下さい。」 →締めの言葉
といった3つをいれることです。

また、ウェルカムスピーチはパーティースタートのあいさつです。
自分たちの言葉を1、2分程でシンプルにまとめると
良いスピーチになるのではないでしょうか。


新郎新婦様の素直な気持ちを、
感謝の言葉に込めてゲストの方々にお伝えしましょう。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

パーティースタートはガーデンで♪2019年6月21日

緑がまぶしいこの季節
おふたりが希望されたのは、
色とりどりの花に囲まれたガーデンでの乾杯。


パーティーのはじまり。
みなさま乾杯グラスをお持ちいただきガーデンへ。



大切なゲストのみなさまに迎えられおふたりが入場。
そして「乾杯!」



みなさま自由にいろいろな方と乾杯し、
和やかな雰囲気に☆


おしゃれなおふたりにぴったりの
パーティーのスタートでした!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ブライダルインナーって?2019年6月19日

ドレスを選ぼうとするとき同じタイミングで必要となるのが
「ブライダルインナー」です。
美しいドレス姿を手に入れるにはやはり土台作りが最も重要。

「本当にブライダルインナーって必要なの?」と疑問に思っている方、
ぜひ衣裳サロンでその抜群の補正力をお試しください。




ブライダルインナーと普通の下着では、異なるのはご存知でしょうか。
ドレスが最も美しく見える体型はスカート部分が重くならないよう
ウエスト部分がやや高めです。
またバストラインは、ウエストのくびれが強調されるよう
通常よりボリュームアップが必要です。

実はドレスは、およそC~Dカップの胸元で着るように
デザインされていることが多いのでバストのボリュームを
補正することができるブライダル専用のインナーがいいんです!

またストラップレスでも一日中ずれない安定感が必要で、
一日中動き回る花嫁にとって式中に下がってきてしまうようなインナーでは
不安な気持ちが表情に出てしまい残念なことに・・・

ドレスを実際に着て歩いてみると、意外にも重みがあることに気づきます。
長時間しっかりと支える設計のドレス専用下着だと安心です。

着心地やサイズはメーカーによって様々。
しっかり補正したい方、締め付け感が苦手な方、マタニティの方、
バストの大きさで悩んでる方、
あなたのとってベストなブライダルインナーを
見つけることによってドレス姿に自信を持って最高の一日を過ごしましょう!



どれもコスチュームサロンでお試しいただくことが出来ます。
付け方にもコツがありボディメイクが変わってきますから
サイズのことも含めてスタッフがひとつひとつ丁寧にご案内させていただきますので
安心してご相談くださいね。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


リングボーイ2019年6月16日


挙式にてお二人の大切なリングを運んでくれるリングボーイ。

もしお願いするとすると、皆様はどの子を指名したいでしょうか?


今回は先日お手伝いさせていただいたお二人の素敵なリングボーイをご紹介したいと思います。


登場していただいたリングボーイはお二人の大切なお子様でした!

そして注目の登場シーンは…



なんと大きなラジコンカーに乗って登場していただきました!

ゲストの皆様の大声援もあり、無事お二人の元まで到着することができました。


こんな素敵なシーン演出のお手伝いをさせていただいております。

皆さまもお二人の挙式にかわいらしいリングボーイやリングガールをお願いしてみてはいかがでしょうか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



お袖を通してみませんか?2019年6月12日


独特な光沢感をもち
もっとも古い繊維である「シルク」

古来から絹は大変貴重に扱われていたため
金と同等の価値があったそうです

そんなシルク生地で作られた
「シルクドレス」



軽く肌馴染みがよいので
長時間着ていても体の負担が少なく
ずっと着ていたくなるような心地よさがあります



また ドレス自体よりも
着ている人自身が美しく見えるように
シンプルではありますが
細かいディティールにこだわり 高級感あふれるドレスです

ぜひお袖を通してみませんか?



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

雨に映える6月のブーケ2019年6月10日

長野県もついに梅雨入り。
5月の猛暑から、すっかり季節が変わりましたが、みなさん体調はいかがでしょうか?

「結婚式と雨」というと残念に思う方もいらっしゃると思いますが
雨は世界各地で‟幸福”や‟祝福”のアイコンでもあります!

本日は祝福が降り注ぐそんな季節におススメのブーケをご紹介します☆


まずはこちら。
ブルーとうす紫色のあじさいはまさにこの季節にピッタリ。
控えめに添えたカスミソウが、まるで静かに降る霧雨のように繊細ですね。



続いてはこちら。
この季節に見ごろを迎えるバラの花をメインに
パールビーズを散らしたデザイン。
花弁にきらりと光るしずくのようなパールが清楚で可憐な印象を引き立たせます。



それからバラの花を使ってこんな風にナチュラルにアレンジするのも素敵。
華やかなバラを使用しながら森で摘んできたような可憐さも表しています。

いかがでしたか?
ぱっと華やかでゴージャスなアイテムも素敵ですが、
雨の季節にぴったりな、しっとり愛らしいアイテムも魅力的ですね☆





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お色直しおすすめ演出2019年6月7日

お色直しの扉が開くときは
ゲストがとてもわくわくする瞬間です♪

そんなお色直しをさらに楽しくする
おすすめ演出をご紹介します!

それが こちら!


ライブ感溢れる ペンライトを使っての再入場!
ゲスト全員に、ペンライトをBGMに合わせて振っていただきながら
迎えていただきます

真っ暗な会場に光るペンライトの灯りがとっても美しく
ふたりも扉が開いたときの光景に感動すること間違いなし!

ゲストとの一体感をつくりあげるペンライト再入場。
とりいれてみてはいかがでしょうか!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ジューンブライド2019年6月6日

みなさんは6月に素敵な言い伝えがあることをご存知ですか?

6月は「ジューンブライド」と言い、
古くからヨーロッパで「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」
と言われているんです。



ギリシャ神話に登場する神主ゼウスの妃「ジュノ(Juno)」は
結婚や出産をつかさどる女神で、
守護月が6月であることから言われているそうです。
また、かつてのヨーロッパでは
この6月が結婚解禁となる月で、祝福ムードいっぱいだったから。
という説もあるそうです。



「ジューンブライド」の意味を考えると、
どうして6月が人気なのか分かってきますね。
これから結婚を考えている方や友人・親族が結婚するという方も
ぜひ、参考までに1つ知識として持っていても良いかもしれないですね♪






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

New Item2019年6月3日

ザ・ブライトガーデン20周年
レストランSage15周年の記念アイテムとしまして5月から新しいドリンクが加わりました!

信州 松本産のクラフトビール”松本ブルワリー“
ご存知の方もいると思いますが、実は2016年から松本のクラフトビールとして生まれました。
そして2018年自社醸造所が本格稼働し、以前までの委託醸造から完全に松本生まれとなる自社醸造に切り替わりました。



松本市内には北アルプスや美ヶ原の山々を水源とした全国的にも知れ渡る「美味しい水」があります。その「美味しい水」を仕込み水とし、さらに松本産の麦やホップ。また、果物など農作物を使用した松本ならでは、な魅力が詰め込まれたビールです。



種類もいくつかあり、
フルーティーなアロマと豊かな味わいを楽しめゴクゴクと飲めるペールエールや、程よい苦み、ビール本来の麦の風味を楽しめるビターなもの、
気品高くどっしりとした味わいで飲みごたえがあるスタウトなタイプなどございます。
気になった方はぜひ飲み比べてみてください。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


MIKIMOTOジュエリー2019年5月31日

創業120年を超える日本を代表する老舗ジュエリーブランド『MIKIMOTO』のブライダルコレクション。

海の中から誕生する真珠は無垢で純潔、清らかといったイメージを持っており、
古くから結婚式には欠かせないジュエリーとして愛されてきました。

古代ギリシャでは結婚式の時に真珠を身に着けると、幸福な結婚生活がおくれると信じられていたとか。。。

ミキモトは真珠自身が持つ美しさを存分に生かし、
上質なパールジュエリーを創業から生み出し続けています。

また、クラシックなチャペル式にも柔らかい輝きのパールジュエリーはおすすめ。
ノーブルなウエディングドレスにあわせるとよりエレガントな洗練された花嫁様を演出してくれます。




こちらのお写真の花嫁様が身につけているティアラはミキモトのロングセラーアイテム。
長い間多くの花嫁様にご好評いただいているデザインです。



お花のモチーフが可憐なミニティアラ。葉っぱに清々しい朝露のようにダイヤモンドが輝いております。
清純な女性らしさをうまく表現した優しいデザインです。

世界に誇る技術を駆使したジュエリーたちは一生に一度の良き日を
上質なパールと最良の輝きで満たす花嫁だけに許される最高の贅沢。

ぜひミキモトパールの上質なきらめきを晴れの日に合わせてみてはいかがでしょうか。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

季節に合わせた演出2019年5月27日

まだ5月ですが夏のような暑さが続いていますね!

そんな暑いときに喉を潤してくれるのが・・・

やっぱり「ビール」ですよね!

披露宴でもビールは登場してきます。

皆さんのイメージはお酌の時の瓶ビールではないでしょうか?

ですが、ブライトガーデンやセージでは「生ビール」も披露宴の中で登場します。

どのような形で登場するかというと・・・

このようにショルダー式で登場!
よく野球の球場で目にしたこともある方もいるかもしれません。

披露宴では各テーブルを周りゲストの方に日頃の感謝を伝えながらビールを注ぎ
入れていただくシーンとなります。
また、新婦様はビールに合うおつまみをゲストの方に配る方も中にはいらっしゃします。
その中で、お写真タイムもありとっても盛り上がったお写真も撮れるのも
おすすめポイントです。


これから、披露宴の演出で悩んでいる新郎・新婦様季節に合った演出をしてみるのも1つかもしれません。
是非、参考にしてみてください!





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




1 2 3 4 5 6 211
WEDDING FAIR