松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

六曜ってなに?2020年6月8日

古くから日本では、結婚式やご入籍、お引越しをする日は
“大安”や“友引”といったお日柄が好まれてきました

このふたつはお祝い事の際に 特に好まれるお日柄です
皆さんもなんとなく聞き馴染みがあるのではないでしょうか?



改めて 六曜にはどんな意味があるのか ここでご紹介したいと思います

「六曜」・・・中国で誕生し、日本でも有名な暦注のひとつ。
“大安” “友引” “先勝” “先負” “赤口” “仏滅”の6つからなる

大安・・・「大いに安し」といわれ万事進んで行うのによいとされています
     結婚式などのお祝い事にはこれ以上ない、よいお日柄。
友引・・・「いいことは友をひく」という、大安の次にお祝い事に適すとされている日。
     特に、午前、夕方、夜は吉とされている
先勝・・・「先んずれば即ち勝つ」と意味があり、万事に急ぐことが良しとされている。
     午前中からよい日
先負・・・先勝の反対であり、「何事も急がず控えめにするのが良し」とされている。
     結婚式は厳かであるため吉日とされる。午後からの時間がなおよい
赤口・・・一般的に厄日と言われることもあるが、午の刻である11~13時の時間帯は「吉」とされている
     良くも悪くも 好みも嫌われもしない日
仏滅・・・結婚式の日取りとして避けがちですが、
     仏様に関係ない方(日蓮宗、神道、キリスト教、無宗教)には
     ゆったりと披露宴をおこなっていただけます。

以上 「六曜」 の内容おさらいでした!

ちなみに…六曜はその年ごとに変わっていきます。
結婚式をする日がたとえ仏滅でも、翌年はまた違うお日柄です◎
当社のスタッフも、仏滅にウエディングをしたスタッフが数人います♪
仏滅=物滅 「物事が滅び新たなスタートがはじまる」ということで
結婚式の日にちに選ぶという方もいるくらいです☆



一概に よい・悪い とは言えませんが
ご結婚式やご入籍の日取りで迷っている・・・なんて方は
親御様や年配者の意見も汲みご両家様でよくご相談なさってくださいね☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

演出アイテムいろいろ★2020年4月27日

今日は、いままでに担当をさせていただいたご結婚式の
演出の一部をご紹介します!

挙式の後には、お庭に出てバルーンリリース♪
2人の幸せを願い、天に届けます!


披露宴の中盤ではウエディングケーキ入刀。
フルーツが爽やかなオリジナルデザインのケーキ★


後半、お色直しをして再入場
シャボン玉をいっぱいにしての入場は、とてもかわいくお写真にも映えます♪


終盤ではデザートビュッフェも大人気。
会場の中や、お庭などでもお楽しみいただけます


結びのセレモニーへ入る前には、キャンドルリレー。
温かな灯りが新郎新婦からゲストへ。ゲストからゲストへと灯されていきます。


このように、挙式~披露宴では様々な演出を用いて
ゲストの皆様と楽しい時間を共有していきます。

幻想的なものから、楽しく盛り上がれるものなど形もさまざま。
ぜひ、プランナーにご相談下さい♪
お二人にとって最適なお時間になるようご提案させていただきます。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お母様から譲り受けた白無垢2020年4月13日

先日、ブライトガーデンで結婚式をされたお客様のお話。

はじめて、ブライトガーデンにお越しいただいた時より、
“お母さまから譲り受けた白無垢を着たい!”とお話がありました。
お母さまの前は伯母様が着られていたという、
新婦家お母様のご親族で代々受け継がれているという素敵な白無垢。



“せっかくだから、ゲスト全員に神前式に出席してもらい、お二人の着物姿をみてもらおう”と決まり、
当日をむかえました。
白無垢姿を間近でゲストにご覧いただけ、お二人ともとても嬉しそうな姿が印象的でした(^^)



ブライトガーデンの神前式はご親族様だけではなく、
お世話になっている職場の方やご友人の方にもご列席いただけます!!
神前式や和装に興味のある方は是非、ウエディングスタッフまでお声がけくださいね♪






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

準備期間もいい想い出に2020年3月30日

準備真最中の新郎新婦様や、親御様から
毎日いろいろな相談や質問をいただきます

結婚式当日までにたくさんのことを準備するので
迷ったり、悩んだりは当然のこと!
だけどその準備期間もいい想い出になります

私たちは結婚式の準備をご案内する中で
実際のアイテムを見ていただける展示会を行っています

おもてなし重視・お料理重視する方は
シェフたちがご提案させていただく料理の展示をみていただきながら
ご試食をしていただきながら
シェフの説明に真剣に耳をかたむけてくれます





パーティー会場の雰囲気を重視する方は
コーディネートの展示を見ながら
コーディネーターの説明に真剣に耳をかたむけてくれます



初めてのこと
当日になってみないと
結婚式って心配になったり 想像がつかないことがあったりですが
少しずつイメージができるようご案内をしています



そして当日を迎えたときには頑張って準備をした分
感動も大きいと思います
素敵な日になるようがんばりましょう!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

信州のウエディング2020年3月11日

”長野県”と言ったら・・・

私はまず、「山」「自然」を思い浮かべます。
皆様は長野といったらなにを思い浮かべますか?

今日は、
・山が好き!!
・お花や緑たっぷりにしたい!
・県外ゲストに長野らしいおもてなしをしたい!
というご希望があった方のウエディングを一部ご紹介。

こちらはブライトガーデン4階 エレベーターホールの眺め

山を背景にとても素敵なお写真を残せます♪

また、館内ではお花や緑が鮮やかにゲスト皆様をお出迎え。






そして、おもてなしのメインであるお料理は
長野の食材をつかったオーダーメニューにされる方も

こちらは松本1本葱を付け合わせ。


こちらは信州黄金シャモを一緒にご用意したとても華やかな一品

ザ・ブライトガーデンではお客様のご希望に合わせて
会場やお料理ご相談を承っています。
ぜひプランナーにご相談ください♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら

0263-29-1122

憧れや想いをカタチにして2020年2月12日

ご希望の挙式スタイルは神前式
お母様もお姉様も神前式で白無垢を着て…
とっても素敵だったから憧れていました

でも
友人の結婚式で見た
チャペルでお母様にベールをおろしてもらって
お父様とバージンロードを歩いている姿が感動的でした




新婦様が迷って決めたのは神前式でした

でも心残りで
そこでご提案させていただいたのが
「披露パーティーの中でお色直しをして入場するとき
入口でお母様にベールをおろしてもらい
お父様とお進みいただく
お進みいただいた先には新郎様がいてバトンタッチ」
パーティー会場の中で行うというものでした。

チャペルではなくても
お父様とお母様と一緒に行う素敵なセレモニーになりました
おふたりにも お父様、お母様にとっても
喜んでいただけるものになりました

今までに参列をしたときにいいなと感じたこと
SNSなどで知ったこと
結婚式への憧れを是非お話していただきたいと思います

心残りゼロ!
おふたりの憧れや想いをカタチに
そんな気持ちでお手伝いをしています

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




おめでとうございます2020年1月13日

1月13日

今日は「成人の日」です。新成人の皆さま、おめでとうございます。

松本市では昨日、成人式が行われ、ブライトガーデンでは
たくさんの新成人の方の着付けをお手伝いさせていただきました。
娘様の姿を見たお母様の笑顔がとても印象に残っております。


ところで成人式に振袖を着る理由…。ご存知でしょうか

・「未婚女性の第一礼装」とされている
・装いを新たにすることで大人になることを自覚させる
・ご両親に成長の報告と感謝の気持ちを伝える
といういくつかの理由があるそうです。


世界的に見てみると20歳になる前に成人になる国や
成人式そのものがない国もあるそうです。
その中で一生に一度である節目の日を華やかな衣裳を着て
皆でお祝いする日本の伝統をこの先も大切にしていきたいですね。




ザ・ブライトガーデンでは大切な日の撮影やお祝いの御席、
パーティーなどのご予約を承っております。

成人式に限らず、長寿のお祝いや記念日に皆様でお祝いのお席を設けて
大切な思い出を重ねてみてはいかがでしょうか。
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


おふたりらしいテーマで2019年12月23日

昨夜 雪が降り本格的に冬らしくなってきました

結婚式の準備をされる新郎新婦様には
衣裳やお料理、演出アイテムなど沢山のアイテムを選び、
決めていただくなかで、結婚式のテーマを考えていただいています。
* テーマカラー
* 結婚式を挙げる季節をテーマに
それぞれに、いろいろなテーマがあがり そのテーマを軸に準備を進めていきます。

そしてこの季節 多くの新郎新婦様が
「クリスマス」をテーマにして
ウエルカムアイテムを準備されたり
パーティー会場のコーディネートを考えたり
来ていただくゲストがワクワクしちゃうようなスケジュールをたてたりしています。



今年はみなさん、どんなクリスマスを過すのでしょう



寒い季節でも お越しいただいたら
ぽかぽかとあたたかい気持ちになっていただけるような結婚式のお手伝いを
していきたいと思っています。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


今日は何の日?2019年11月15日

11月15日。

今日が何の日か皆さん知っていますか?


今日は七五三の日です。



七五三の意味を少しだけ紹介させていただきます。

昔は幼い子が7歳まで元気に成長することが当たり前ではありませんでした。
それは、7歳までの子供を「神の子」と呼ぶほどだったそうです。
成長する過程で特に病気になりやすい3歳・5歳・7歳までは
子供の健やかな成長をお祈りするための行事として
儀式を行っていたそうです。



お祝いの席を設けるときは、
子供が無事に育っていることのありがたさ
これからの成長を祈る想い
七五三をお祝いする気持ちを忘れないようにしたいですね。


ザ・ブライトガーデンでは七五三やお祝いの
御席など承っております。
何かお祝いを考えている・予定をしている方は
是非お問い合わせくださいませ♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


特別な日だから2019年9月19日

婚礼アルバム等の記念写真とは違い、
お二人の結婚式当日に、専属カメラマンが密着して撮影を行うスナップアルバム。

お二人のメイク等お支度の様子や、セットアップした後のオフショット
また、お二人が見ていない間のゲストの皆様の写真を撮影して
あとから見返すことができます♪



挙式中ゲストが撮れない角度からショットも!



緊張している様子も、あとから見れば思い出になるハズ。



お二人と皆様で過ごしてつくりあげるワンシーンごと



そっと思い出に残してください


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

結婚式を行う2019年9月9日

「結婚式って すご~いパワーがもらえる日ですね!」
結婚式を終えて 新郎様から言われた言葉です。

準備中
打ち合わせでは 新婦様が希望をおっしゃる横で
静かにうなずく寡黙な新郎様。
私の質問に「そぉっすね」とはにかむシャイな新郎様。

当日
お支度が整い 式へと向かう新郎様のタキシードの後姿は
シャキっと背筋が伸び とても頼もしく思えました。

式が始まり
新婦様への想いとこれからの決意を伝えるとき
白いバラの花束を差し出しながら言った言葉に
参列したゲストからは 大きな歓声がおき
新婦様の笑顔の涙に 私ももらい泣きでした。



式の後も「素敵だったね」「かっこよかったね」とあちこちから。

入場の扉が開いて みんなからかけてもらった「おめでとう」に
パワーをもらって 勇気が湧いて あの言葉が素直に伝えられたんだそうです。



きっと新郎・新婦様はみんな 緊張でドキドキが止まらないと思います。
でも大丈夫です!
来てくれるゲストのみなさんが 大きなパワーをくれます。
愛する人に想いを伝える
大切な人への感謝の気持ちを伝える
これからの新郎・新婦様も気持ちを素直に伝えられる
素敵な一日になりますように。 

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




12本のバラに込めて2019年7月8日



ダーズンローズの意味、御存じでしょうか?
言葉通り、12本(1ダース)のバラのことですが、欧米ではその12本のバラを恋人に送ることで、
幸せになれるという風習があるそうです♪
そしてこの12本のバラには意味がひとつひとつ込められていて、このバラを贈ることで
「この全てをあなたに誓います。」という意味です(^^)

そのダーズンローズ12本には、

“感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠”

の意味が込められています(^^)

そのダーズンローズで、お祝いに来て下さったゲストに協力してもらって行うのはいかがでしょうか。
12本のバラをゲストに1本ずつ持ってもらい、2人の入場時に新郎が受け取っていきます。
その際、学生時代に出会い、一緒に目標に向かい切磋琢しあったご友人には
「情熱・信頼・努力」などの意味を込めたバラを。



ご両親や恩師には「尊敬・感謝」などのバラを持って頂くなど…



さまざまな付き合いの中で生まれた想いと共に過ごされるひとときは、新郎新婦、
そしてまわりの方々にとっても最高の思い出になることと思います。

そんな「ダーズンローズ」の演出、人前式や披露宴の中でいかがでしょうか?(^^)



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 8
WEDDING FAIR