松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

たいせつな日2017年11月24日

「結婚式は とってもたいせつな日です!」
結婚式を終えて 新郎様から言われた言葉です。

準備中
打ち合わせでは 新婦様が希望をおっしゃる横で
静かにうなずく寡黙な新郎様。
私の質問に「そぉっすね」とはにかむシャイな新郎様。

当日
お支度が整い 式へと向かう新郎様のタキシードの後姿は
シャキっと背筋が伸び とても頼もしく思えました。



式が始まり
新婦様への想いとこれからの決意を伝えるとき
白いバラの花束を差し出しながら言った言葉に
参列したゲストからは 大きな歓声がおき
新婦様は 笑顔の涙。

式の後も「素敵だったね」「かっこよかったね」とあちこちから。

入場の扉が開いて みんなからかけてもらった「おめでとう」に
パワーをもらって 勇気が湧いて あの言葉が素直に伝えられたんだそうです。

きっと新郎・新婦様はみんな 緊張でドキドキが止まらないと思います。
でも大丈夫です!
来てくれるゲストのみなさんが 大きなパワーをくれます。
愛する人に想いを伝える
大切な人への感謝の気持ちを伝える
これからの新郎・新婦様も気持ちを素直に伝えられる
素敵な一日になりますように。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

夢が叶う日2017年11月3日

入籍をして2年
お子様が産まれて1年
まだ 結婚式を挙げる夢が叶っていないんです。
と相談に来られたおふたりがいました。

ずっとあこがれていたウエディングドレスが着たいんです~
お父さんも見たかったって言うんです~
子供のお披露目も兼ねて何かできることは無いかな~

そんなおふたりの結婚式を半年かけてお手伝いさせていただきました。
準備中はお子様を連れて3人で来てくれ
子育ての楽しさや、苦労のお話もたくさん伺うことができました。

結婚式当日
とっても迷って決めたウエディングドレス
とっても似合っていて素敵でした。
その姿を見たお父さんのうれしそうで悲しそうなお顔が印象的でした。

そして
ゲストの心だけでなく、私たちスタッフの心まであたたかくしてくれたのは
おふたりのお子様でした。
チャペルでの式のときには、リングガールとして
指輪をおふたりのもとへ、しっかり届けてくれました。
パーティーでは、緊張するおふたりを横目に
拍手で迎えてくれるゲストへ、手を振って応えてくれました。



結婚式を挙げるタイミングや、想いはみなさんそれぞれではありますが、
誰かを想って一生懸命したことや、自分の夢が叶ったときには、
とても大きな感動と、素敵な想い出になると思います。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

誓いのとき2017年10月10日

『結婚しよう!』
『ふたりで幸せな家庭を築いていこう(^-^)』

その誓いを交わすのが 『挙式』です。

結婚するふたりはその決意をあらたにし、
ご家族やゲストは、ふたりの誓いを温かく見守る
大切なセレモニーである『挙式』。

今日、ご紹介するのは『人前式(じんぜんしき)』のスタイルです。
人前式は、挙式を行う場所は問いません。
ガーデンやパーティー会場、チャペルで行うことが出来ます。
また、演出もおふたりの希望に合わせて選ぶことが出来る、
自由度の高い『挙式』です。



こちらは、新郎様が新婦様へ、プロポーズの証として
ブーケを贈るシーンです。




そして、新婦様はプロポーズに対して、『YES!!』の代わりに
新郎様の胸ポケットに一輪の花『ブートニア』挿して応えます。


たくさんのゲストに囲まれて、結婚を決意した『プロポーズ』のシーンから
おふたりそれぞれが誓いの言葉を述べ、その誓いを形にする『指輪交換』を
見守れるゲストの皆さんは、『これからの新郎新婦の未来が幸せであり続けるように』と
気持ちをひとつに心から祝福されています。




ゲストの皆さんから受ける拍手は、おふたりに対してのエールです!

『挙式は緊張するし、恥ずかしい・・・』とおっしゃる方もいらっしゃいますが、
大切な方々を前にして『誓いのとき』を経て、皆さんが★素敵な夫婦★になられる日。
結婚式って、素敵な日です(^-^)♪


おふたりにとって一生忘れられない『誓いのとき』。
皆さんのイメージしている瞬間が大切に叶えられる
ブライトガーデンでありたいと思います。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122







懐かしいお顔に2017年7月10日

結婚記念日にお食事に来てくださった おふたりと
楽しいひとときをすごしました

1年前に結婚式のお手伝いをさせていただいたおふたりでした

準備期間に大変だったこと
私と話した小さなことも覚えていてくださっていたり
結婚式当日 緊張で上手くいかなかったことや
楽しかったこと

おふたりと話している時間
1年前にタイムスリップしたみたいに
そのときどきのことがよみがえりました
それと同時に なんて素敵お仕事!とあらためて実感させてもらいました

人生の節目
結婚式はとてもたいせつな1日です
これから迎えるおふたりにも このおふたりのように
素敵な1日にしていただきたいと思います

そして 何年たっても お食事に 遊びにきていただける場所で
ありたいと思います



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

<いよいよパーティースタート>2017年7月6日

披露パーティーのスタートに新郎新婦様から
直接「ようこそ」の気持ちを伝えるウェルカムスピーチ。


ウェルカムスピーチで何を話したらいいのかわからない・・・
という新郎様もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな新郎様に今日は
ウェルカムスピーチのポイントを紹介します!

スピーチのポイントは、
1、「本日は両家のために集まっていただき、
ありがとうございます。」 →ゲストの方々へのお礼
2、「先ほど、○○○で挙式を行いました。
ご列席頂き、誠にありがとうございました。」 →婚礼の報告
3、「本日は皆さんに楽しんで頂けるように準備して参りました。
短い時間ですが、楽しんでいって下さい。」 →締めの言葉
といった3つをいれることです。

また、ウェルカムスピーチはパーティースタートのあいさつです。
自分たちの言葉を1、2分程でシンプルにまとめると
良いスピーチになるのではないでしょうか。


新郎新婦様の素直な気持ちを、
感謝の言葉に込めてゲストの方々にお伝えしましょう。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

たいせつな時間のお手伝い2017年6月20日

私たち女性スタッフは
チャペル挙式の中でアテンドといって
新郎新婦様の挙式前のリハーサルから挙式中のお手伝いをさせて頂きます

リハーサルのとき
チャペルへ来られたおふたりからは緊張が伝わってきます
そんなおふたりを少しでもやわらげられるようなご案内を心がけます

そして おふたりに負けないくらい緊張された お父様
娘とバージンロードを歩く間 きっとたくさんの想い出が浮かんでくることでしょう
言葉を選び「わかりやすく」を心がけます
 
そして本番
式の場面、場面でブーケをお預かりしたり
ドレスのトレーンを整える、お手伝いをしながら見守ります
参列席に目をやると、新婦様のお父様が目頭をおさえる姿
20分間という式の中で、新郎新婦様、お父様、お母様、
それぞれのいろんな想いを感じます



そしてその度に、ひと組ひと組の想いを大切に、
お手伝いをしていきたいとあらためて思います

おふたりがいつまでも幸せでありますように。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

それぞれの節目のとき2017年5月11日

結婚式の準備の中で
新郎・新婦さん 特に新婦さんは衣裳選びの時間を
とても楽しみにしてくださっていると思います。
そのお手伝いをさせていただいている私たちも
「こんなドレスが着たかったの!」
って言ってもらいたくて 
ご希望・あこがれ たくさんお話をさせていただきます。

そして
おふたりの声と同じくらいたいせつにしたいのが
お父さん、お母さんの声です。
「本当は、白無垢すがたもみたいの」


さみしくて「教会なんて一緒に歩けないって言ってしまったけど」


衣裳選びに一緒に来てくださった際に
ふと漏らす言葉を聞き逃したくないと思っています。

きっとその間で架け橋になって
それぞれの想いが叶うような言葉を用意してお待ちしています。

新郎新婦さんおふたりの
それぞれのお父さん、お母さんの 節目のときです。
すてきな結婚式になりますように




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

うれしい再会2017年4月30日

先日うれしい再会がありました。
昨年夏に結婚式をされたお客様です。
衣裳合わせでご案内させていただき、結婚式以来でお目にかかりました。

お会いした瞬間、新婦様のお腹が大きくなっているのが
見えてとっても嬉しくなりました。



ちょうどガーデンでは挙式が行われていたので、
お二人とも懐かしそうに眺めていらっしゃったのですが、
少し涙ぐんだ様子の新婦様。

きっとたくさん悩んで話しあっていろんなことを決めた
当時のことを思い出していたのでしょうね。

何か月もかけてじっくりじっくり準備する方が多い結婚式。
それだけ式への想いは大きくなるものです。



こんなふうに結婚式その後のお二人の様子を知ることができるのは
本当にうれしい気持ちになります。

ブライトガーデンでは、お子様が産まれたら記念撮影をしたり、
お祝いのお食事会をしたりすることもできます。
七五三や成人式、卒業式などの節目のお祝いも行っています。

お二人のその後の人生に少しだけかかわることができるこのお仕事に日々感謝です。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

紅差しに込められた想い2017年2月16日

和装を着られての神前挙式



挙式の前に新婦様のお支度の仕上げをお母様が施す
「紅差しの儀」はご存知でしょうか




小さいころから優しく、時に厳しく
見守ってくださったお母様から
お嫁に出られる新婦様へ
最後のお支度として紅を差します

挙式前、緊張の面持ちをされているご新婦様も、
お母様と顔を合わせると
ほっとした表情をされます

そして、式の前にそっと
「いってらっしゃい、幸せになってね」
「ありがとう、幸せになるね」
と気持ちを通わせる
想いのたっぷりこもった紅差しの儀

お母様ときちんと向かい合う、すてきなお時間ですね
ちょっとした演出で結婚式はもっと意味のある時間になります


そんな大切なワンシーンを見守り、
結婚式というかけがえのない日の
お手伝いをさせていただきます。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

これから始まる運命の3ヶ月間2017年1月30日

穏やかな気候でスタートした2017年も本格的な寒気に包まれ1月が終わろうとしています。
寒気と共に全国的で流行り病が猛威を振るい体調を崩しがちな季節です。
規則正しい生活習慣で予防に努めましょう。

さて、来月4日は立春を迎え寒さの底から少しずつ春に近づいて行きます。
2月と言えば他に豆まき、恵方巻、建国記念日、東京マラソンなどなど。

それと忘れてはいけないのは「想いを伝える日」聖バレンタインデー。女性から男性へチョコレートを
この季節になるとブライトガーデンには、これから最高の幸せを掴むべくプロポーズ大作戦のご依頼があります。


隣接するレストランで誕生日のディナーを楽しみながらエンゲージリングを渡したり、
チャペルに友人やご両親をサプライズで招き皆さんの前でプロポーズと演出は様々です。

皆さんご存知でしたか?聖バレンタインデーに始まる恋人達のイベントは3月のホワイトデーと
実は4月にもあるのです。

4月14日は「オレンジデー」という恋人同士でみかんを贈り会う日なのだとか。なんとこれから
3ヶ月間、恋人達のイベントが続くのです。


良い想い出づくり、恋のキッカケづくりなど、私たちブライトガーデンのスタッフにお任せください。
想いをかたちに、最後までお手伝いさせていただきます。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

また 1年が過ぎ想う2016年12月27日

やっと年賀状を書き上げました
今年1年 お手伝いさせていただいた新郎新婦様へ
来年 結婚式を挙げられる新郎新婦様へ
毎年 結婚式後 年賀状でつながっているご夫婦へ

おひとり おひとりお名前を書きながら
お顔が浮かんできて いろいろなエピソードがよみがえります

おふたりのためにとお手伝いさせていただきながら
わたしたちにも 沢山の想い出と感動を残してくださっていると
改めて実感します

この年賀状が届くころには わたしたちも気持ちを新たに
そして 1組1組の想いをたいせつに
しっかりとお手伝いしていきたいと思います



今年1年 ありがとうございました
来年も 宜しくお願いします



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


某年会2016年10月21日

2016年も残すところ約2か月となり、朝晩の冷え込みが
日に日に増してきます。

すでにストーブやコタツを出している方も
いらっしゃるのではないのでしょうか(^^)

ブライトガーデンでも年末年始恒例
忘新年会プランの受付を始めております。

最近では、年を忘れる会「忘年会」ではなく
翌年に望みを叶える会、または自分が望んだ年を振り返るといった
意味も込め「望年会」と称して一堂に集まる団体様も。

同様にボキャブラリーに富んだ会合名も
年々増えてきているな~と思う今日この頃です。

こちらをご覧の皆さまも
年末の予定などそろそろ考え始める時期ですね。

この一年を振り返り、また新たな一年を迎える…
そんな忘年会・新年会を
ここブライトガーデンでいかがでしょうか!







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



WEDDING FAIR