松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • 資料請求
  • フェア予約
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

たいせつな時間のお手伝い2017年6月20日

私たち女性スタッフは
チャペル挙式の中でアテンドといって
新郎新婦様の挙式前のリハーサルから挙式中のお手伝いをさせて頂きます

リハーサルのとき
チャペルへ来られたおふたりからは緊張が伝わってきます
そんなおふたりを少しでもやわらげられるようなご案内を心がけます

そして おふたりに負けないくらい緊張された お父様
娘とバージンロードを歩く間 きっとたくさんの想い出が浮かんでくることでしょう
言葉を選び「わかりやすく」を心がけます
 
そして本番
式の場面、場面でブーケをお預かりしたり
ドレスのトレーンを整える、お手伝いをしながら見守ります
参列席に目をやると、新婦様のお父様が目頭をおさえる姿
20分間という式の中で、新郎新婦様、お父様、お母様、
それぞれのいろんな想いを感じます



そしてその度に、ひと組ひと組の想いを大切に、
お手伝いをしていきたいとあらためて思います

おふたりがいつまでも幸せでありますように。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

それぞれの節目のとき2017年5月11日

結婚式の準備の中で
新郎・新婦さん 特に新婦さんは衣裳選びの時間を
とても楽しみにしてくださっていると思います。
そのお手伝いをさせていただいている私たちも
「こんなドレスが着たかったの!」
って言ってもらいたくて 
ご希望・あこがれ たくさんお話をさせていただきます。

そして
おふたりの声と同じくらいたいせつにしたいのが
お父さん、お母さんの声です。
「本当は、白無垢すがたもみたいの」


さみしくて「教会なんて一緒に歩けないって言ってしまったけど」


衣裳選びに一緒に来てくださった際に
ふと漏らす言葉を聞き逃したくないと思っています。

きっとその間で架け橋になって
それぞれの想いが叶うような言葉を用意してお待ちしています。

新郎新婦さんおふたりの
それぞれのお父さん、お母さんの 節目のときです。
すてきな結婚式になりますように




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

うれしい再会2017年4月30日

先日うれしい再会がありました。
昨年夏に結婚式をされたお客様です。
衣裳合わせでご案内させていただき、結婚式以来でお目にかかりました。

お会いした瞬間、新婦様のお腹が大きくなっているのが
見えてとっても嬉しくなりました。



ちょうどガーデンでは挙式が行われていたので、
お二人とも懐かしそうに眺めていらっしゃったのですが、
少し涙ぐんだ様子の新婦様。

きっとたくさん悩んで話しあっていろんなことを決めた
当時のことを思い出していたのでしょうね。

何か月もかけてじっくりじっくり準備する方が多い結婚式。
それだけ式への想いは大きくなるものです。



こんなふうに結婚式その後のお二人の様子を知ることができるのは
本当にうれしい気持ちになります。

ブライトガーデンでは、お子様が産まれたら記念撮影をしたり、
お祝いのお食事会をしたりすることもできます。
七五三や成人式、卒業式などの節目のお祝いも行っています。

お二人のその後の人生に少しだけかかわることができるこのお仕事に日々感謝です。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

紅差しに込められた想い2017年2月16日

和装を着られての神前挙式



挙式の前に新婦様のお支度の仕上げをお母様が施す
「紅差しの儀」はご存知でしょうか




小さいころから優しく、時に厳しく
見守ってくださったお母様から
お嫁に出られる新婦様へ
最後のお支度として紅を差します

挙式前、緊張の面持ちをされているご新婦様も、
お母様と顔を合わせると
ほっとした表情をされます

そして、式の前にそっと
「いってらっしゃい、幸せになってね」
「ありがとう、幸せになるね」
と気持ちを通わせる
想いのたっぷりこもった紅差しの儀

お母様ときちんと向かい合う、すてきなお時間ですね
ちょっとした演出で結婚式はもっと意味のある時間になります


そんな大切なワンシーンを見守り、
結婚式というかけがえのない日の
お手伝いをさせていただきます。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

これから始まる運命の3ヶ月間2017年1月30日

穏やかな気候でスタートした2017年も本格的な寒気に包まれ1月が終わろうとしています。
寒気と共に全国的で流行り病が猛威を振るい体調を崩しがちな季節です。
規則正しい生活習慣で予防に努めましょう。

さて、来月4日は立春を迎え寒さの底から少しずつ春に近づいて行きます。
2月と言えば他に豆まき、恵方巻、建国記念日、東京マラソンなどなど。

それと忘れてはいけないのは「想いを伝える日」聖バレンタインデー。女性から男性へチョコレートを
この季節になるとブライトガーデンには、これから最高の幸せを掴むべくプロポーズ大作戦のご依頼があります。


隣接するレストランで誕生日のディナーを楽しみながらエンゲージリングを渡したり、
チャペルに友人やご両親をサプライズで招き皆さんの前でプロポーズと演出は様々です。

皆さんご存知でしたか?聖バレンタインデーに始まる恋人達のイベントは3月のホワイトデーと
実は4月にもあるのです。

4月14日は「オレンジデー」という恋人同士でみかんを贈り会う日なのだとか。なんとこれから
3ヶ月間、恋人達のイベントが続くのです。


良い想い出づくり、恋のキッカケづくりなど、私たちブライトガーデンのスタッフにお任せください。
想いをかたちに、最後までお手伝いさせていただきます。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

また 1年が過ぎ想う2016年12月27日

やっと年賀状を書き上げました
今年1年 お手伝いさせていただいた新郎新婦様へ
来年 結婚式を挙げられる新郎新婦様へ
毎年 結婚式後 年賀状でつながっているご夫婦へ

おひとり おひとりお名前を書きながら
お顔が浮かんできて いろいろなエピソードがよみがえります

おふたりのためにとお手伝いさせていただきながら
わたしたちにも 沢山の想い出と感動を残してくださっていると
改めて実感します

この年賀状が届くころには わたしたちも気持ちを新たに
そして 1組1組の想いをたいせつに
しっかりとお手伝いしていきたいと思います



今年1年 ありがとうございました
来年も 宜しくお願いします



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


某年会2016年10月21日

2016年も残すところ約2か月となり、朝晩の冷え込みが
日に日に増してきます。

すでにストーブやコタツを出している方も
いらっしゃるのではないのでしょうか(^^)

ブライトガーデンでも年末年始恒例
忘新年会プランの受付を始めております。

最近では、年を忘れる会「忘年会」ではなく
翌年に望みを叶える会、または自分が望んだ年を振り返るといった
意味も込め「望年会」と称して一堂に集まる団体様も。

同様にボキャブラリーに富んだ会合名も
年々増えてきているな~と思う今日この頃です。

こちらをご覧の皆さまも
年末の予定などそろそろ考え始める時期ですね。

この一年を振り返り、また新たな一年を迎える…
そんな忘年会・新年会を
ここブライトガーデンでいかがでしょうか!







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



はじまりの場所2016年8月27日

ブライトガーデンで結婚式をしてくださったおふたりから
結婚記念日のお食事のご予約を頂きました。

お電話をくださったのはご主人。

お食事と一緒に奥様にサプライズをご用意されていました。


結婚式の準備のとき、ドレスをずいぶん悩まれていた新婦様

試着のときはおふたりで来てくれることもあれば、新婦様のお母さまや妹さんにも何度も足を運んでいただきました。

試着も当日も、ドレスを着るのをとても楽しみにしてくれていました。
そんな奥様に用意したご主人のサプライズは
「またドレスを着て写真を撮ろう」 というものでした。


ご家族もひとり増え、すっかりママの顔をされていた奥様。
お選びになったのは迷いに迷って結婚式当日に着なかったカラードレスでした。


嬉しそうなおふたり、
私も当時のことを思い出し懐かしく、そしてとても嬉しくおもいました。


ブライトガーデンやセージで結婚式を挙げていただくおふたりにとって
ここが特別な場所になっていくことは私たちの願いでもあります。

そしておふたりの中に残る結婚式の思い出がキラキラしたものだったらいいなと思います。


これからお式を挙げていただく方にもブライトガーデンがそんな場所になっていけるよう
心を込めてお手伝いしていきたいと思います。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

想い出の場所2016年6月4日

結婚記念日にお食事に来てくださった おふたりと
楽しいひとときをすごしました

1年前に結婚式のお手伝いをさせていただいたおふたりでした

準備期間に大変だったこと
私と話した小さなことも覚えていてくださっていたり
結婚式当日 緊張で上手くいかなかったことや
楽しかったこと

おふたりと話している時間
1年前にタイムスリップしたみたいに
そのときどきのことがよみがえりました
それと同時に なんて素敵お仕事!とあらためて実感させてもらいました

人生の節目
結婚式はとてもたいせつな1日です
これから迎えるおふたりにも このおふたりのように
素敵な1日にしていただきたいと思います



そして 何年たっても お食事に 遊びにきていただける場所で
ありたいと思います


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

“素敵な記念日”に2016年1月28日

誰にでも記念日があります。それは“誕生日”。
この世に生を受けた日より、誰もが持っている記念日です。

そしてウエディングをされる日も二人にとって、とても大切な記念日になります。
その結婚記念日を
【新郎様、新婦様の誕生日】
【お付き合い記念日】
【初めて会った日】
【プロポーズをした日】
【お子様が誕生された日】

に、されたりと皆様それぞれ。

先日ウエディングのご相談に来て頂いた方はお式をされたいという日を
“この日”と決めてお越し頂きました。
伺いますと、その日は新郎新婦様が“お付き合いをされた日”と“ご入籍をされた日”の
真ん中にあたる日でした。

つまり、三日間をおふたりにとって素敵な記念日にしたいというご希望です。
お二人に気に入って頂けた会場も、その日はご予約が可能でしたので
お二人にはとても喜んで頂けました。


誕生日を決めることはできませんが、結婚記念日は皆さんで決めることができます。
お二人の大切な日を、より特別な記念日にしてみてはいかがでしょうか。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1×3!2016年1月11日

今日は1月11日。
1が3つ並びました。

結婚式やご入籍日など、記念になる日を選ぶとき、
数字の語呂が良い日をチョイスする方も多いですよね。

「みんなが覚えやすいように」
「自分が忘れないように」
「縁起が良いから」
理由は様々ですが、そんな日は人気があったりもします。

ちなみに今年2016年、土日祝日おススメの語呂は・・・
3月21日(祝日振替) 「3,2,1,スタート!の一日」
5月5日(祝日)    「幸せに向かってGo!Go!」
12月3日(土)    「未来に向かってー歩一歩、ひとつひとつ」

込める想いはそれぞれ。
きっとみなさんも、
自分にとって、ふたりにとって、家族にとって
思い出の日や、大事な記念日があるはず。

そこにもうひとつ加える記念日「結婚記念日」
どんな想いを込めますか?




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

結婚式2015年10月24日

結婚式準備のお手伝いをさせていただいていると
心があたたかくなる瞬間がたくさんあります

新郎新婦のおふたりが 自分たちの希望が叶うように
また、招待する方たちのことを思い一生懸命な姿はもちろん!

同時にいろんな方からのご相談もいただきます
おふたりのご両親から
「ふたりにまかせると言ったけど ちゃんと準備は進んでいるのかなぁ」
ご友人から
「余興を頼まれたんですけど ふたりをビックリさせたいんですよねぇ」
お勤め先のみなさんから
「職場のみんなでお祝いのメッセージムービーを作ったんですけど流せます?」
などなど

こんなかたちでお話を伺うたびに
心配してくれる人がいて 祝福してくれる人がいて
おふたりがたくさんの方々に愛されていることを実感します

結婚式は おふたりが たいせつにおもう方々へ
おふたりのことをおもってくださる方々へ
感謝の気持ちをかたちにできる日だと思います



そして当日 おふたりのために集まる全員の心が
あたたかくなる1日になるといいなぁと思います


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR