松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • 資料請求
  • フェア予約
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

和装前撮影のおすすめ2017年6月23日


和装を着ての前撮影
普段は着ないお着物に身を包んだときこそ
雰囲気たっぷりのロケーションでの前撮影がおすすめです

おすすめスポット(1)
<ザ・ブライトガーデンの神殿>



黒御影石に新婦様の着物の重ねた色まで
しっかりと反射しています


挙式当日の撮影は
お酒が入ってしまって顔が赤くなったり
慌しい撮影になってしまいがちですが、
前撮影でじっくりと時間をかけて撮影をすることで
ベストショットが☆

また、チャペル挙式をされる方が
神殿で写真を残せるのも前撮影のメリットです


そして、今の時期緑が鮮やかな…
おすすめスポット(2)
<ブライトガーデンの最上階のガーデン>


木々が囲む和風なお庭では
白無垢や色打掛といった和装がとってもよく映えます。
また、最上階というロケーションだからこそ
周りの建物に邪魔されることなく
空を背景に2人の姿を撮影することもできるんです


お気に入りのロケーションで
洒落た番傘や手まりも登場させちゃいましょう♪



和装小物はもちろん、
ウエディングドレスに合わせた洋装小物も用意しています。
スタッフまで気軽にお問い合わせください☆


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ナチュラルなウェルカムアイテム2017年6月16日

先日のウエディングのウェルカムアイテムがとてもステキだったのでご紹介したいと思います!
ウェルカムアイテムのテーマが「ナチュラル」



観葉植物や木の台を使い、自然をイメージされていたアイテム。
ご新婦様とご姉妹様で考えられたそうです☆






ゲストにお見送り時にお渡しするプチギフト「りんごジュース」を盛り込んだとてもステキなアイテムでした♪
お写真をたくさん撮ってらっしゃるゲストも多かったです♪



ウェルカムアイテムはゲストをお迎えするとてもたいせつなアイテム。
結婚式に向けてテーマなど決めて用意されるのもおススメです!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



家族での結婚式2017年6月15日

結婚式にはいろいろな形があります。
 家族のみでの結婚式、親族中心での結婚式、友人、職場の皆さんを招待しての結婚式。ご見学にいらしていただくと、結婚式にはそれぞれ、お2人やご家族の「想い」があります。

 先日、ご家族のみでの披露パーティーをお手伝いさせていただく機会がありました。
 

 家族の皆さんで1つのテーブルを囲んで、お食事を中心にしたパーティーでした。

 最初は、どこか皆さん緊張をしている様子でしたが、お食事が進んでいくにつれ、
お2人が小さい頃のエピソードや、新郎さまが初めて新婦さまのご両親に会ったときのことなどお話しをしながら、なごやかに進んでいきました。

 パーティーの中で、ウエディングケーキカットも行いました。
これから2人がいよいよ入刀をするというとき、両家お父さまがカメラを持って
嬉しそうに写真を撮っている姿が印象的でした。
 

 ほんとうは結婚式しなくてもいいかなぁと思っていたけど、当日こういったご家族の
嬉しそうな姿を見ると、「結婚式してよかったなって思います。」そう口にして笑顔になる新郎新婦さまもいらっしゃいます。

 ブライトガーデンでは、どの「想い」にも寄り添うことができるよう、ご提案いたします。
 「結婚式どうしよう・・・」
 まずはその想いをぜひお話してください。お2人らしい結婚式を一緒に考えていきましょう!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



6月の花嫁2017年6月8日

゛ジューンブライド ゛
皆さんも聞いたこと、ありますよね?

この言葉は、
ローマ神話で結婚をつかさどる女神「JUNO」に
由来していると言われています。

6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。
この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろう、という言い伝えが
ジューンブライドの始まりです。

ザ・ブライトガーデンでは、
6月も多くのご新郎ご新婦様に、
大切な1日をお過ごしいただいています。

6月のウエディングは、
白いバラが花を咲かせたホワイトガーデンで行っていただける挙式。
大切なゲストの笑顔と満開のバラが、
おふたりのかけがえのない日を彩ります。

6月の花嫁は、
きっと毎年バラが咲く度に結婚式を思い出すことでしょう。

何年たっても大切な思い出として色あせない日。
そんなかけがえのない一日を
心を込めてお手伝いさせていただきます。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

スポットライトを浴びるとき2017年6月5日

「結婚式」それは特別ないちにち。

きちんと厳かに。
楽しくワイワイと。
あたたかく感動的に。
おしゃれにスタイリッシュに。

いろいろなイメージをされる方がいて、
いろいろな結婚式があります。

そしてどんな結婚式でも主役は「新郎新婦様」
たくさんのゲストが新郎新婦様をお祝いしたくて集まってくれるいちにちです。
なので・・・

こんな風にスポットライトを浴びる時間も!

ライトを浴びる主役だからこそ、きちんと伝わる感謝もたくさん。


祝福のスポットライトの中で、どんな風に輝くか
どんな想いを伝えられるか・・・
人生の大舞台で「主役」となるいちにち。
わたしたちと一緒にステキないちにちを輝かせましょう☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


大好きな「帽子」をウエディングテーマに☆2017年6月1日


先日挙式をされたご新郎ご新婦様は、
初めてブライトガーデンにお越し頂いた時に
帽子をかぶって来館されたとてもお洒落なお二人♪

お話しを伺っていくと、入籍が「8月10日~ハットの日~」!!!
お二人とも帽子が大好き!とおっしゃっていました(^^)

ウエディングテーマは大好きな「帽子ハット」にすることにしました☆
当日は、会場コーディネートや受付グッズ、リングピローなど
帽子アイテムでいっぱいに(^^)
とても珍しいコーディネートでしたので、ゲストも楽しんでいらっしゃる方が沢山いました。





お二人が大好きなことやアイテムをウエディングテーマにするのも、
結婚式の準備が楽しくなるのでおススメです♪
スタッフと相談しながら決めていくこともできます!
是非お話しお聞かせ下さいね☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

スタジアムアルウィンでの山雅人前式2017年5月7日



先日結婚式されたお二人はサッカーチーム「山雅」の大ファン!
ブライトガーデンにお越し頂いた時より、アルウィンで人前式を挙げたい!!
とおっしゃって頂いていました。
「緊張しそうだな・・・」「大丈夫かな?」不安な気持ちもあったようですが、
やはり、サッカースタジアム「アルウィン」で人前式の夢を叶えることに(^^)☆
当日はサプライズ演出や選手からのビデオレターがあったりと大盛り上がり!
そして山雅サポーターの方々に囲まれ、思い出深いお式となりました。





お二人もとても楽しそうで嬉しかったです♪



「アルウィン人前式」。
思い出に残るステキな式になるよう、ブライトガーデンのスタッフが精一杯お手伝いさせていただきます♪
そのほかにもブライトガーデンと松本山雅での結婚式コラボアイテムが沢山ありますので、
興味がある方は、是非スタッフまでお話下さいね(^^)♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


オススメブーケプルズ2017年4月22日

挙式の後に行うアフターセレモニー。

花嫁が投げるブーケをキャッチした人が
次に幸福になれるといわれる幸せのリレー「ブーケトス」
それでは「ブーケプルズ」という演出は知っていますか?

ブーケを投げるのではなく
ゲストの方にブーケから伸びたリボンを選んで引いてもらう
そんな新しいタイプの幸福のリレーです♪



どのリボンがブーケに繋がっているかみんなでわくわく。
また、新郎新婦様とプルズをするゲストが向き合うので
お互いわくわくの表情が見られます♪

さらに、先日のウエディングではブーケではなく
チュッパチャップスプルズをされた新郎新婦様が!!
ご友人のびっくりした顔を見て
ご満足そうな表情のおふたりでした!

ほかにもブロッコリーやぬいぐるみなど
思い思いのアイテムをプルズされる方もいらっしゃいます

挙式のあとは様々なアイテムで
ゲストと一緒にプルズイベントを楽しみましょう♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

熨斗(のし)と水引2017年4月17日

このタイトルを聞いて「結納飾り」を連想される方も多いのではないでしょうか。
熨斗や水引は贈り物に感謝の気持ちを添えるもの。
馴染みがあるところでいうと「引出物ギフト」についていますよね。



熨斗とはもともと鮑をながくのしたもので、延命長寿に通じ、お祝い事に用いられてきました。
上の写真の右側にある六角形の模様が「のし」です。
ちなみに熨斗の横にある表書きは結婚式の場合、「寿」が一般的です。

そして紅白それぞれ10本のひもが水引です。
慶事では奇数を用いますが、婚礼の10本は「5本」の2束と解釈します。
・両家が手を結びあう様子
・10本=じゅうぶん(に満ち足りる)
など諸説あります。
結び方は一度結んだらほどけない「結び切り」です。

熨斗と水引には新郎新婦の幸せを祝福する想いが込められているんです☆
結婚式では「熨斗」と「水引」にもぜひ注目してみてくださいね。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おもいを伝える2017年4月8日

真新しい大きなランドセルを背負いながら、
お父さんとお母さんと手をつないで登校する小学1年生。
とても微笑ましい光景でした。

入学式のシーズンですね。

そういえば友人の子供も今年から小学1年生。
学校までひとりで歩けるように練習しなくっちゃと張り切った様子でした。



小学校までの道のりを当時は長く感じたものです。
雨の日も風の日も歩いて登校し6年間本当によく通いました。

子供たちを家で毎日夕食の準備をしながら待っていてくれた母親、
寄り道して帰りが遅いと本気で心配して叱る父親、
子どもを見守る両親の姿を思い出します。

そんな親御様やお世話になった方々に結婚式で感謝の気持ちを伝えませんか?

結婚式はドレスやタキシードを着て、様々な演出があったりと
華やかなイメージもあるかもしれませんが、少人数からのパーティも承っています。
親族だけでのお食事会をされる方ももちろんいらっしゃいます。

結婚式にはいろんな形があるんですね。



どんな形であれ、結婚式が大切な方への想いを伝えるきっかけになってくれたらと願っています。

星空の下でパーティーを2017年3月31日

もうすっかりあたたかくなりました!
こんな風にあたたかいと
外でBBQをしたくなりますよね♪

今日は過ごしやすい季節ならではのパーティーを紹介★



ウエディングケーキ入刀やデザートビュッフェは
昼間なら明るくあたたかなガーデンでにぎやかに。
夕暮れの時間にはライトアップされたガーデンでロマンティックに写真タイムを。

みなさまそれぞれお好きなフルーツやケーキをおとり頂いたり、
新郎新婦と一緒に写真を撮って頂いたり
ゲストと会話も弾み、素敵な笑顔が広がります★



笑顔溢れる時間を!
感謝を伝え感動的な時間を、、、
様々なイメージをお持ちですよね。

ぜひプランナーや衣裳スタッフにお聞かせください
私たちはお二人ならではのオリジナルウエディングを
つくるお手伝いをさせていただきます


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ウェルカムスピーチでお悩みの方へ2017年3月26日

結婚披露パーティーにおける最初の見せ場!「ウェルカムスピーチ」
コチラの挨拶にお悩みの方(特に新郎様)も多いのではないでしょうか。
今日は悩める主役のため、スピーチの極意をお伝えしますね。

ウェルカムスピーチとはゲストへの歓迎・おもてなしのご挨拶です。
本日集まってくれたことへのお礼、楽しい時間を過ごしていってほしい旨を挨拶に込めます。



★時間は30秒から1分くらいが一般的です。
パーティーのエンディングでもご挨拶が控えていますので、このくらいの時間で充分です。

★原稿をつくっても失礼ではありません。
自分の言葉でキチンとお伝えすることが大切です。

★大勢のゲストの顔を見ながら挨拶。
原稿を読んでもOKですが、時折顔を上げて語りかけるように話しましょう。

いかがでしたか?
少しでも参考になれば嬉しく思います。
素敵なパーティーの幕開けをカッコよく飾ってくださいね!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


1 2 3 4 5 6 16
WEDDING FAIR