松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

おススメ☆11月結婚式2019年11月1日

11月に入り、各地紅葉も見ごろを迎えてきましたね。

結婚式の季節として、11月は大人気ってご存知でしたか?
気候的にも穏やかな日が多く、
高い空や鮮やかな紅葉も美しい、
また運動会や入学式などの行事と重なることも少ないので、
来てほしいゲスト全員にご出席いただきやすい月なのです♪

そして11月には結婚式にピッタリな
「11月22日 いい夫婦の日」があります☆

そしてそしてなんと!
来年2020年の11月22日は
日曜日・大安・3連休中日と、最高の組合せなんです!

この日はきっと日本中でたくさんの幸せな花嫁さんが誕生するでしょう♪

大人気必須のこの日!この季節!
少しでも気になる方は是非お早めにお問合せください!(^^)!

最高の季節に最高のいちにちを迎えましょう。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

人前式おすすめセレモニー2019年10月28日



ダーズンローズとは言葉通り12本(1ダース)のバラのことですが、
欧米ではその12本のバラを恋人に送ることで、
幸せになれるという風習があるそうです♪

そしてこの12本のバラには意味がひとつひとつ込められていて、このバラを贈ることで
「この全てをあなたに誓います。」という意味。
“感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠”



素敵な意味が込められています。

そのダーズンローズで、お祝いに来て下さったゲストに協力してもらって行うのはいかがでしょうか。
12本のバラをゲストに1本ずつ持ってもらい、2人の入場時に新郎が受け取っていきます。
さまざまなお付き合いの中で生まれた想いと共に過ごされるひとときは、新郎新婦様
そしてまわりの方々にとっても最高の思い出になることと思います。

そんな「ダーズンローズ」の演出、人前式でおすすめのセレモニーです。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

コーディネート♪2019年10月21日

新婦新婦様の衣装が決まってから
もうひとつコーディネートするもの
それは披露宴会場のコーディネート♪

テーブルクロスの色を変えるだけで、また、使うお花が違うだけで
ガラリと雰囲気がかわります!
お色直しの衣装に合わせて色を選んだり
好きなお花を用いてお二人らしい高砂にしたり!

会場全体の雰囲気づくりにつながるコーディネートをご紹介



白いテーブルクロスにかわいいお花が
新婦様の可憐さを引き立てます♪



同じ白いテーブルクロスですが、
ナチュラル感強め◎
最近人気のコーディネートです



こちらは深緑色をベースにコーディネート。
会場がシックな装いに。



テーブルクロスにアクセントを入れると
また変わりますね!!

みなさんはどんな雰囲気がお好きでしょうか?
今日はレストラン レ アール ド セゾン・セージのコーディネートをまとめてご紹介いたしました♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

素敵な想い出2019年10月11日

入籍をして2年
お子様が産まれて1年
まだ 結婚式を挙げる夢が叶っていないんです。
と相談に来られたおふたりがいました。

ずっとあこがれていたウエディングドレスが着たいんです~
お父さんも見たかったって言うんです~
子供のお披露目も兼ねて何かできることは無いかな~

そんなおふたりの結婚式を半年かけてお手伝いさせていただきました。
準備中はお子様を連れて3人で来てくれ
子育ての楽しさや、苦労のお話もたくさん伺うことができました。

結婚式当日
とっても迷って決めたウエディングドレス
とっても似合っていて素敵でした。
その姿を見たお父さんのうれしそうで悲しそうなお顔が印象的でした。



そして
ゲストの心だけでなく、私たちスタッフの心まであたたかくしてくれたのは
おふたりのお子様でした。
チャペルでの式のときには、リングガールとして
指輪をおふたりのもとへ、しっかり届けてくれました。
パーティーでは、緊張するおふたりを横目に
拍手で迎えてくれるゲストへ、手を振って応えてくれました。

結婚式を挙げるタイミングや、想いはみなさんそれぞれではありますが、
誰かを想って一生懸命したことや、自分の夢が叶ったときには、
とても大きな感動と、素敵な想い出になると思います。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

特別な日だから2019年9月19日

婚礼アルバム等の記念写真とは違い、
お二人の結婚式当日に、専属カメラマンが密着して撮影を行うスナップアルバム。

お二人のメイク等お支度の様子や、セットアップした後のオフショット
また、お二人が見ていない間のゲストの皆様の写真を撮影して
あとから見返すことができます♪



挙式中ゲストが撮れない角度からショットも!



緊張している様子も、あとから見れば思い出になるハズ。



お二人と皆様で過ごしてつくりあげるワンシーンごと



そっと思い出に残してください


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

バージンロード2019年8月29日

皆さんはチャペル内にある
「バージンロード」をご存知ですか?

花嫁さんがおどなたかと腕を組んで歩く姿を
見たことがある方も多いのではないでしょうか?



バージンロードには、
新婦様がお母様のお腹から生まれ、新郎様に出会うまでの
今までの人生を表しているんだそうです。
バージンロードを歩む一歩が1年 と言われているんですよ。



そんな特別な道を歩むための
「ウェディングステップ」と言って
片足を出して、揃える。
片足を出して、揃える。
これを繰り返す歩き方もあるんです。

これから結婚式にお呼ばれされる方、ご結婚する方も
バージンロードに込められた意味を知るだけで
今までとは違った見方ができますね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

人前式でおすすめアイテム2019年8月16日

先日挙式をされたおふたりの挙式スタイルは人前式☆
人前式の中でウエディングツリーのアイテムを使いました(^^)

ウエディングツリーとは、二人への祝福と、結婚の承認の意味合いを込めて、
ゲストの皆さまに木の枝に指印をしていただきます。
そして、その指印が一枚一枚の葉っぱとなり、1本の木が完成します!
人前式スタート前にゲストの皆様には押印してもらい、
セレモニーの中で仕上げに新郎新婦さまと代表の証人の方に押印していただきました♪

初めは何もないツリーですが、結婚生活で大切だと思うことをひとりひとり想い浮かべながら、
葉っぱに見立てて色づけていきます。
ピンクが「愛情」イエローが「思いやり」グリーンが「忍耐」水色が「会話」
などと様々な意味合いがあります(^^)





人前式の中で、ゲストの想いが詰まったカラフルなツリーが完成しました!


新郎新婦さまとゲストでつくる「ウエディングツリー」
ゲストと一体になれるオススメのウエディングアイテムです♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


12本のバラに込めて2019年7月8日



ダーズンローズの意味、御存じでしょうか?
言葉通り、12本(1ダース)のバラのことですが、欧米ではその12本のバラを恋人に送ることで、
幸せになれるという風習があるそうです♪
そしてこの12本のバラには意味がひとつひとつ込められていて、このバラを贈ることで
「この全てをあなたに誓います。」という意味です(^^)

そのダーズンローズ12本には、

“感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠”

の意味が込められています(^^)

そのダーズンローズで、お祝いに来て下さったゲストに協力してもらって行うのはいかがでしょうか。
12本のバラをゲストに1本ずつ持ってもらい、2人の入場時に新郎が受け取っていきます。
その際、学生時代に出会い、一緒に目標に向かい切磋琢しあったご友人には
「情熱・信頼・努力」などの意味を込めたバラを。



ご両親や恩師には「尊敬・感謝」などのバラを持って頂くなど…



さまざまな付き合いの中で生まれた想いと共に過ごされるひとときは、新郎新婦、
そしてまわりの方々にとっても最高の思い出になることと思います。

そんな「ダーズンローズ」の演出、人前式や披露宴の中でいかがでしょうか?(^^)



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ジューンブライド2019年6月6日

みなさんは6月に素敵な言い伝えがあることをご存知ですか?

6月は「ジューンブライド」と言い、
古くからヨーロッパで「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」
と言われているんです。



ギリシャ神話に登場する神主ゼウスの妃「ジュノ(Juno)」は
結婚や出産をつかさどる女神で、
守護月が6月であることから言われているそうです。
また、かつてのヨーロッパでは
この6月が結婚解禁となる月で、祝福ムードいっぱいだったから。
という説もあるそうです。



「ジューンブライド」の意味を考えると、
どうして6月が人気なのか分かってきますね。
これから結婚を考えている方や友人・親族が結婚するという方も
ぜひ、参考までに1つ知識として持っていても良いかもしれないですね♪






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

様々なリングピロー2019年5月24日

リングピローとは、
挙式の時に結婚指輪の交換まで指輪を置いておくためのリングのクッションのことです。




皆さんはリングピローの幸せな言い伝えをご存知でしょうか?
リングピローには、その名の通り「枕」という意味があり、結婚式の指輪交換で使ったリングピローを
二人の赤ちゃんが生まれたときに「ファーストピロー」として使うと
これからずっと幸せでいられるという言い伝えがあるそうです♪
今は色々な形のものがあり、一般的なものだとクッションの上にのせるタイプですが、
最近のリングピローは色々飾りがついていて、おしゃれでステキなものが増えています!
デザイン・サイズ的にも赤ちゃんの枕としての実際の利用は難しい場合もありますが・・・(^^)

そんなリングピローをご新郎ご新婦様で手作りされたり
ご家族やご友人が手作りでプレゼントされたリングピローです。

  
 

またウエディングテーマにあわせて作成されたピングピローも!
こちらのリングピローをお持ち頂いたお客様のウエディングテーマは「帽子」でした♪




大切な結婚式の思い出のアイテムとして手作りしてみませんか?



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 

新郎様のエスコート2019年5月20日

新郎新婦様の晴れの舞台である結婚式では、
新郎様のスマートエスコートがとても重要になってきます。


新郎様のきれいなエスコートに導かれて歩くお2人の姿は
ゲストの皆様の視線を集めますし、花嫁様をリードする
お姿はこれから始まるお2人の未来を表すよう。








でも「エスコートって、具体的に何をすればいいんだろう?」
「どうしたらいいんだろう?」
と思う方も少なくないはずです。


エスコートはそんなに難しいことではなく、
新婦様が歩きやすいようにサポートしてあげればいいんです!。

新婦様は着慣れないドレスを着ているので
歩くだけでもとっても大変。


そこで、新郎様が新婦様の1歩先を歩き誘導してあげることで
新婦様の支えにもなりますし、ぐっと歩きやすくなります◎

特に階段を下りる際に新婦様はボリュームのあるドレスを着ている為
下が見えないという不安がありますので、
そっと手を取り先に階段下で待っていてあげると
新婦様も安心しますよね!


新郎様のエスコートはとても大事ですが、きれいな姿勢を
保つこともお2人をより輝かせるためには
とても大切になってきます。




きれいな姿勢の作り方、衣装を着た時の歩き方、
スマートなエスコートの仕方など
衣装サロンでは結婚式当日の衣装を
お2人と選んでいくだけではなく、
挙式当日を迎えるまでのケアも
しっかりとおこなっております。


もし衣裳についてのご質問等ありましたら
ぜひお気軽にお問合せください♪







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【想いを込めたギフト】2019年5月10日

皆さんは結婚式での
花束贈呈のシーンを見たことがあるでしょうか?
結婚式のクライマックスに新郎新婦お2人から、
感謝の気持ちを込めて花束や記念品を贈呈する新郎新婦様が増えています。

そこで今日は、親御様に贈る記念品には
どんなものがあるのか紹介したいと思います。


1つ目、ウエイトベア
生まれた時の体重と同じ重さで作られたウエイトベア。
親御様が新郎様、新婦様を産まれて初めて抱いた時の感動をもう一度♪
感謝の想いだけではなく、感動もプレゼント!

2つ目、名詩
それぞれの親御様に感謝の気持ちを込めたオリジナルの名詩。
親御様の事をよく知っているお2人だからこそ作れる
世界にひとつだけの名詩があるのでは?
感謝の想いを言葉にしてプレゼントしてみてはいかがでしょうか!

3つ目、三連時計
1枚の木の板で作られた、
3つの時計を合わせると木目が繋がる世界にひとつのオリジナル時計!
時を重ねるごとに木ならではの味が出てきて色味も年々変わっていく、
ナチュラル感溢れるオリジナル時計です。
離れていても刻む時はずっと一緒♪

などなど、
一言記念品といってもいろんな種類があります
お2人の想いや結婚式のスタイルに合わせて
お2人らしいものを選ぶのも楽しいのではないでしょうか!



普段言葉に出来ない感謝の想いを、言葉だけではなく
花束や様々な記念品にのせて親御様に渡してみてわ♪





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

1 2 3 4 5 6 23
WEDDING FAIR