松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

お子様と一緒のウエディング2018年2月22日


先日ご家族の皆様でご結婚式をあげた新郎新婦様。
おふたりには3歳になるお子様が。

打合せにはいつも3人で来てくださってました。
時折ぐずってしまうお子様は、塗り絵を用意すると
喜んで遊んでくださったり、新郎様とお庭を散歩されたり
和やかに、またじっくり準備を進めました。


挙式は、披露宴会場の中で行う 人前式

大人に囲まれて緊張しているお子様も
新婦様の腕に抱かれて安心している様子

ひとりひとりに結婚の証人として
押印をもらいました。


また、家族との時間を大切にしたいとお伺いしていたので
歓談を中心としたスケジュールに。

当日は無邪気に遊ぶお子様がとてもかわいらしく
笑顔の絶えない和やかな披露宴になりました。



新郎新婦様とお子様のきずなや、
両家のご家族様のきずなが感じられる、とても素敵な時間でした。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



ファーストバイトのアイテム!2018年2月16日

ウエディングケーキカットの後に行なう「ファーストバイト」の演出♪
最近は、すっかり人気で定番の演出になりました!



新郎新婦さまが一生食べることに困らないようにという願いを込めて行なう演出ですが、
食べさせるスプーンのアレンジをして行なうことも☆
例えば、相手に食べさせるスプーンの種類をいくつか用意してくじ引きで決めたり、
特大のスプーンを用意したりと楽しみは様々です♪






 
手作りでスプーンを作ってきたお二人もいらっしゃいます(^^)
この大きなスプーンで相手への想いをたっぷり込めて食べさせていただきました♡






 
定番の演出も少しアレンジをすることで、よりいっそう盛り上がります♪
おふたりらしくアレンジして楽しんでみませんか?




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

和の演出2018年2月10日

結婚式にはいろいろな演出があります。
みなさんは和婚式での演出にもいろいろと種類があるのをご存知ですか?

せっかく日本の伝統的な和装を着るなら、和風の演出にこだわってみるのもいいですよね。
鏡開きや番傘を差しての入場、折鶴シャワー、紅差しの儀などどれもおすすめです。



中でも日本人ならではの奥ゆかしい演出、紅差しの儀を今日はご紹介します。

紅差しの儀とは、新婦お母様より娘へ和装のお支度の最後の仕上げとして、
幸せになるよう願いを込めて紅を差していただきます。

母娘の絆をより感じることができますし、また披露宴入場シーンで行う儀式なので
ゲストにしっかり確認してもらうこともできます。



この儀式、当事者のお母様と花嫁様よりも傍で見守るお父様が涙ぐんでしまうことがあるんだそう。
大好きな家族と記憶に残る演出をお考えの方には特におすすめです。
一生の思い出になりそうですよね。

おふたりとご家族に合わせた演出をご提案しています。
ぜひご相談くださいね。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おふたりとお揃い☆2018年2月1日



ディズニーがおすきなふたり
中でも、ダッフィー&シェリーメイがお好きで
ウエディングテーマにもなっていました。

受付では和装のダッフィーとシェリーメイがお出迎え



そしてパーティー会場では、
挙式の際のおふたりとお揃いの格好をした
ダッフィー&シェリーメイが
真っ白なチュールとお花でとてもラブリーに。



披露宴の中盤では、
おふたりがお色直しのため中座をされました。
すると、、、。



シェリーメイのお色直しをされるお母様の姿が。
この日の衣装はすべて、お母様の手作り。
衣装合わせにも一緒にいらっしゃって
ご用意をしてくださったのです。



おふたりの登場シーンではゲストから
「かわいい!」の声がたくさん
ダッフィー&シェリーメイも大活躍
かわいらしく、素敵なシーンになりました☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問合せはこちら!


「山」をウエディングテーマに2018年1月27日

 

長野県松本市ではかなり寒い毎日が続いています。
ブライトガーデンから見える北アルプスはすっかり雪景色で真っ白になりました!
本日は、お二人の思い出「山」をウエディングテーマにした内容を紹介させて頂きます(^^)♪
お二人は長野県出身ですが、現在はお仕事の関係で愛知県に住んでいらっしゃり、
打合せは毎回県外より足を運んで頂きました。
愛知県と長野県の往復、中央アルプスを見ながらの移動で山が思い出に。
そんな思い出の山をテーマにすることになり、
テーブルコーディネートや装花・グッズなどでテーマを表現し、
ゲストにご覧いただくことにしました。



新郎新婦様のお座り頂く、メインテーブルのコーディネートは新婦様が本屋さんにお勤めのこともあり、
山と本のコラボレーションに!!
山はかなりリアルに表現しました♪




手作りグッズの中でも中央アルプスが書かれた手ぬぐいはゲスト全員にプレゼントし、みなさまに喜ばれるアイテムとなりました。





お二人の思い出をウエディングテーマにして、それを結婚式の中で表現し、
ゲストの皆様に見ていただくのもとても素敵です。
そしてテーマがあると、そのウエディングテーマに向けて結婚式の準備も進めやすくなります(^^)



お二人のウエディングテーマやこだわりをかたちにして
素敵な結婚式になるようお手伝いさせて頂きますので、是非色々ご相談下さいね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




お見送り2018年1月20日

お越しいただいたゲストの皆様をお送りする時間。
この日のお二人は、プチギフトとして苺のクランチをかごに入れて準備。
お一人ずつ「今日は来てくれてありがとう!」の気持ちを添えてお渡しされていました。
お見送りのシーンでは楽しそうにお二人とお写真を撮られる方や、
中には感動されてうれし涙を流される方も!



そして、プチギフトと一緒にいるベアをよく見ると首元にお二人が手作りされたリングが。

ウェルカムアイテムとしてお出迎えしていたベアがお見送りでも活躍しました!


また、こちらはパーティ中親御様へプレゼントされたウエイトベアとのスリーショット。

パーティ中に登場したこのベア達を、
ゲストの皆様にもお近くでご覧いただけるように一緒に飾らせていただきました。

とてもかわいらしいお見送りですね。
思わず写真を撮っていかれる方も多くいらっしゃいました!


ゲストの皆様お一人おひとりとお話できるお見送りの時間。
プチギフトやこだわりのアイテムで感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

思い出のリングピロー2018年1月7日



リングピローとは、
挙式の時に結婚指輪の交換まで指輪を置いておくためのリングのクッションのこと☆

皆さんはリングピローの幸せな言い伝えをご存知でしょうか?
リングピローには、その名の通り「枕」という意味があり、結婚式の指輪交換で使ったリングピローを
二人の赤ちゃんが生まれたときに「ファーストピロー」として使うと
これからずっと幸せでいられるという言い伝えがあるそうです♪
今は色々な形のものがあり、一般的なものだとクッションの上にのせるタイプですが、
最近のリングピローは色々飾りがついていて、おしゃれでステキなものが増えています!
デザイン・サイズ的にも赤ちゃんの枕としての実際の利用は難しい場合もありますが・・・(^^)

そんなリングピローをご新郎ご新婦様で手作りされたり
ご家族やご友人が手作りでプレゼントされたリングピローです。

  
 

またウエディングテーマにあわせて作成されたピングピローも!
こちらのリングピローをお持ち頂いたお客様のウエディングテーマは「帽子」でした♪




大切な結婚式の思い出のアイテムとして手作りしてみませんか?



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 

ゴスペルミュージック2017年12月27日

誰もが一度は聞いたことがある音楽「ゴスペル」。
今回はそんなゴスペルミュージックの魅力をお伝えしたいと思います!

ゴスペルミュージックは、ヨーロッパの宗教曲とアフリカの音楽が融合した
どんな人でも楽しみ親しめる音楽です。
曲調も幅広く、力強く躍動感のある歌からしっとりとした落ち着いた歌など様々。

有名な曲ですと「アメージンググレイス」や「オーハッピーデー」などがありますね!



ザ・ブライトガーデンでは、ゴスペルスタイルの教会式をお選びいただくことが出来るんです!

挙式の中では、ゴスペルシンガーが歌でおふたりを祝福。
大切なおふたりの誓いをゴスペルシンガーと聖歌隊の美しいハーモニーで包み込みます。

歌声に聞き惚れるご新郎ご新婦様やゲストも多く、中には感動して涙を流される方も!

ザ・ブライトガーデンで開催しているグランドウエディングフェアでは、
ゴスペルスタイルの模擬挙式をご覧いただけます。

1番近いお日にちですと、来年1月8日(日)に開催予定。
ゴスペルシンガーの歌声を実際に感じていただけるスペシャルフェア!

みなさまのご来館お待ちしております!!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

イニシャルアイテムのアレンジ2017年12月18日



ゲストの皆様をお迎えする受付にウェルカムアイテムとして、
最近ではお二人のイニシャルのアイテムがとても人気があります♪
木でできたイニシャルアイテムを新郎さまに見立て、「ハットや蝶ネクタイ」
そして新婦さまに見立て、「ベールやお花」などをプラスで手作りをしてアレンジしたり、
イニシャル全体にお花をつけて可愛らしい雰囲気にする方も♪

 

先日のウエディングのお客様は、電気関係の仕事をしており、なんと電球をたくさんつけて作成!



イルミネーションのようにとてもきれいでステキなアイテムでした☆


お二人のイニシャルアイテムでゲストの皆様をお迎えしましょう♪♪♪
イニシャルアイテム以外にも素敵なウェルカムアイテムは沢山ありますので、
是非スタッフまでご相談下さいね(^_-)-☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


初めての…2017年12月6日

先日のある日曜日のこと。

結婚式を終えて着替えをされようと更衣室にいらっしゃった花嫁のお父様。
そのままソファに座りこんでしまいました。

緊張を隠すためお酒を沢山飲んでしまったそうで。
ホッとして酔いが急にまわってしまったのでしょう。
お着替えのお手伝いをさせていただくことになりました。




感動したぁ…。

チャペルの挙式なんて初めてでね、
ましてやバージンロードなんて歩いたことがない。
どちらの足から歩き出すんだったか忘れちまってね。

  緊張しっぱなしだったけど…
でも…よかった。

そうやってほろ酔いのお父様は私にそのときのことを語ってくれました。

お着替えをお手伝いするほんの短い間でしたが、
緊張感と無事に終わって安堵した様子から
花嫁の父の深い思いがじんわりと伝わってきました。



いろいろな想いの詰まっているこのブライトガーデン。
改めてお父様に教えていただいた気がします。
そんな想いに寄り添えるよう、本日もスタッフ一同心よりお待ちしております。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


たいせつな日2017年11月24日

「結婚式は とってもたいせつな日です!」
結婚式を終えて 新郎様から言われた言葉です。

準備中
打ち合わせでは 新婦様が希望をおっしゃる横で
静かにうなずく寡黙な新郎様。
私の質問に「そぉっすね」とはにかむシャイな新郎様。

当日
お支度が整い 式へと向かう新郎様のタキシードの後姿は
シャキっと背筋が伸び とても頼もしく思えました。



式が始まり
新婦様への想いとこれからの決意を伝えるとき
白いバラの花束を差し出しながら言った言葉に
参列したゲストからは 大きな歓声がおき
新婦様は 笑顔の涙。

式の後も「素敵だったね」「かっこよかったね」とあちこちから。

入場の扉が開いて みんなからかけてもらった「おめでとう」に
パワーをもらって 勇気が湧いて あの言葉が素直に伝えられたんだそうです。

きっと新郎・新婦様はみんな 緊張でドキドキが止まらないと思います。
でも大丈夫です!
来てくれるゲストのみなさんが 大きなパワーをくれます。
愛する人に想いを伝える
大切な人への感謝の気持ちを伝える
これからの新郎・新婦様も気持ちを素直に伝えられる
素敵な一日になりますように。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

11 222017年11月23日


11月22日は「いい夫婦」の日。
車のナンバーを11-22にされている方を
お見かけする事もありますね。


沢山のカップルの皆様に素敵なご夫婦に
なっていただきたく、日々様々なお手伝いを
させて頂いている私達ですが

晴れの門出を記念に、形に残す
写真撮影などもそのひとつです。






挙式当日のスナップ撮影とは別に
「前撮影」にて、お二人のハッピーな写真を
残す事をオススメしています。




当日はゲストの皆様と様々なイベントを通じて
お過ごしいただきますので、お二人の写真は
別の日にゆったりと撮影させていただいています。

広い館内・ガーデンでのロケーション撮影も
お楽しみいただけます!




フォーマルなポーズはキチンと、カジュアルな
ショットやお二人オリジナルのアイテムなども
絡めて、今の幸せを残すお手伝いをさせて
いただいております。




10年後…20年後…ずっといい夫婦で!!






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


1 2 3 4 5 6 19
WEDDING FAIR