松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン
  • アクセス

ブログ

桜咲く2019年3月22日

今年の桜はいつごろ見られるでしょうか

ニュースをみていると開花宣言をしたと取り上げられていたり
お客様との会話の中でも お花見の話題になったり
松本に桜が咲くのが とても楽しみになってきました

衣裳選びに来られる おふたりからも
記念撮影を桜の木の下でというご希望も

桜満開を狙って 松本城へ出かけるのはいかがでしょうか



青空の下
どっしりと佇む松本城の黒
桜のやさしいピンク
幸せそうな和装姿のおふたり

とても素敵な記念になると思います



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

感謝の気持ちを届ける引出物2019年1月25日

ゲストへのおもてなしとして用意する引出物
日頃の感謝の気持ちを伝える品物です。
引出物は平安時代が始まりで、
当時は来客された方に馬を贈っていました。
馬を庭へ引き出して贈ることから
引出物と呼ばれるようになりました!

長野県中信地区では、記念品、折替り、お菓子、赤飯の4品を入れるのが一般的です!

記念品は両家からのお礼の意味を込めた記念の品です!
種類がとても豊富なので選ぶ楽しさが大きいです!
最近ではカタログギフトも人気があります!



折替わりは日持ちのするおめでたいもので、
両家の関係が長く続くように
という意味合いが込められています!
折替わりにはかつお節、ドレッシング、スープなどがあります!



引菓子はゲストの方にお持ち帰りいただくお土産としての意味合いが強く、
バームクーヘンやクッキーなどお好きなものをおつけします!



お祝いのお品といえばお赤飯ですね!
おめでたいものを持ち帰り、お召し上がりいただく風習は昔も今も変わりません!
赤飯まんじゅうや栗おこわなどを贈る方もいます!



日頃お世話になっている方々に贈る引出物
種類は様々ですが、届ける想いは全て同じ
そんな、素敵なギフトを探してみませんか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


響く讃美歌2019年1月22日



独立型のチャペル
「St.スティーブン」
今まで本当に沢山の皆様を
祝福させていただき、これからも
大切な挙式のお手伝いをさせていただく
当館自慢のチャペルです。



このチャペルの自慢したいところは
建物だけではありません。
挙式中の空間を包み込むような
優しいパイプオルガンの音色。





チャペルに一歩入れば圧倒される程
高~い天井いっぱいに響き渡る
聖歌隊による讃美歌の歌声。
この「響き」も自慢したい魅力のひとつです!
天まで届くような透き通った声が
皆様の心にもあたたかく響きます。

挙式のスタイルはお客様それぞれですが
厳かさもある感動のクラシックな
チャペル挙式も変わらずおすすめです!







ファーストバイトとは…2019年1月18日

みなさんは「ファーストバイト」をご存知ですか?

新郎新婦おふたりで
ウエディングケーキを食べさせ合うセレモニーです。
新郎から新婦への一口には

「一生食べさせていきます」

新婦から新郎への一口には

「おいしいご飯をつくります」
という意味が込められているんです!

新婦から新郎への一口は、
写真のようにおもちゃのシャベルや大きなスプーンで
行う方もいらっしゃいます♪

皆さんもぜひ、ウエディングという特別な日に
ファーストバイトでこれからの思いを
伝えてみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

少人数ウエディング★2019年1月9日

先日、挙式をされたお客様は家族と親族だけの少人数の披露パーティー♪
新郎新婦様と招待するゲストとできるだけ近い距離で、楽しんで頂けます♪
ゆっくりお話をしながら披露宴の時間を楽しみたいとご希望がありました。
人数も20名様弱でしたので、大きなテーブルにご新郎様ご新婦様を中心とし、
ゲストに囲んでもらうスタイルを提案させて頂き、当日を迎えました。



当日はお二人と大切なゲストの方々とひとつの大きなテーブルで、
ひとりひとり自己紹介をしたり、思い出のエピソードをお話するシーンもあり、
笑いあり涙ありの心温まる時間が多い披露宴になりました。

ブライトガーデンでは少人数から大人数まで、
人数にあわせた会場やテーブルレイアウト、コーディネートを
ご提案させて頂いております!
是非お気軽にご相談下さいね(^^)




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


十人十色2018年12月26日

ご結婚のスタイルは十人十色です。

大勢のゲストを招いて盛大でフォーマルな披露宴
身近な方とのカジュアルな時間を過ごすウエディングパーティー
挙式は身内だけで友人とは1.5次会的な会費制パーティー
夫婦やお子様とのシンプルな写真婚
家族や親族だけのアットホームな食事会
などなど





年末年始のこの時期はご結婚のお話を進められる良いタイミングです。
年明け3日からウエディングフェアの開催もしておりますので
お気軽にブライトガーデンまでお越しください。

2019年は改元や消費税の引き上げなど様々あります。
そのせいか、秋ごろのウエディングの問い合わせが多いこの頃ですが、
まだまだ春先の結婚式でも問題ありません!
思い立ったが吉日、コンパクトで数か月の間でのご結婚式のご相談もお待ちしています。
経験豊富なプランナーがスムーズに当日を迎えられるようにサポートします。
ファミリープランやお急ぎ婚プラン、ご来館特典のご用意もあります。

さまざまな形の、幸せなご結婚のお手伝い、
これからもずっとさせていただきます。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【おまじない】2018年12月23日

皆さんはサムシングフォーというおまじないをご存知でしょうか?
これは、200年以上前から語り継がれている
新婦様もゲストの方も幸せになれるという4つのおまじないです。

今日はそんな4つのおまじないを紹介したいと思います!
サムシングフォー Something Fourとは…


・Something Old → なにかひとつ古いもの
これから始まる新生活を豊かに送れるように、先祖から伝えられたものを受け継ぎます。
祖母や母から譲られたジュエリーが一般的で、
結婚衣裳に使われたヴェールやレース、リボンなどの飾りなどを使用することもあります。


・Something New → なにかひとつ新しいもの
これから始まる新生活をあらわします。
幸せな毎日が過ごせますようにと願いを込めて新しく用意したものをおろします。
新調したものなら何でも良いが一般的には白いものを用意します。
花嫁衣裳の一部である白いサテン製の上靴や長手袋などをこれに当てることが多いようです。


・Something Borrowed → なにかひとつ借りたもの
友人や隣人との縁をあらわします。
幸せな結婚生活を送っている友人や隣人から持ち物を借りることにより、
その幸福を分けてもらうという意味があります。友人からハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的です。


・Something Blue → なにかひとつ青いもの
青は、「青い鳥」同様、幸せを呼ぶ色と言われており忠実・信頼を象徴しています。
また聖母マリアのシンボルカラーでもある青は、純潔もあらわしています。
花嫁の純潔・清らかさをあらわすことから、サムシングブルーは、人目につかないよう身に付けるのが良いとされ、
ガターベルトに青いリボン飾りが付いたものを用意するのが一般的です。


これら4つのものを結婚式当日に身に付けた花嫁は、
生涯幸せな結婚生活を送ることができるとされています。

幸せのアイテムといっしょに結婚式を迎えましょう♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

コーディネート2018年12月8日

先日【レ アール ド セゾン・セージ】でウエディングされたおふたりの
素敵なコーディネート写真を公開します♪

新郎新婦様とコーディネーターと打合せをしこだわった”テーブルフラワー”
ナフキンにはゲスト1人1人にローズマリーをセット♪
そしてテーブルナンバーはキャンドルをご用意されました。



受付アイテム

会場と一体感がでるようにナチュラルにセット!
新郎新婦様の幼少期からの思い出のお写真が並び、ご親族様からもご好評でした。


テーブルコーディネート、受付セットもすべておふたりの好みにアレンジ
皆さんはどんなセットをされますか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

アレンジをしたウェルカムアイテム2018年11月12日



ゲストの皆様をお迎えする受付にウェルカムアイテムとして、
お二人のイニシャルのアイテムがとても人気があります♪
木でできたイニシャルアイテムを新郎さまに見立て、「ハットや蝶ネクタイ」
そして新婦さまに見立て、「ベールやお花」などをプラスで手作りをしてアレンジしたり、
イニシャル全体にお花をつけて可愛らしい雰囲気にする方も♪

 

最近ではフェアリーライトが人気がありますが、
そんなライトアレンジで作成された方も!!



イルミネーションのようにとてもきれいでステキなアイテムでした☆


お二人のイニシャルアイテムでゲストの皆様をお迎えしましょう♪♪♪
イニシャルアイテム以外にも素敵なウェルカムアイテムは沢山ありますので、
是非スタッフまでご相談下さいね(^_-)-☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


固めの盃2018年10月19日

本日は神前式で行うセレモニーのひとつ、
「新郎新婦固めの盃」についてご紹介致します。




「新郎新婦固めの盃」は、
天、地、人を表す 大、中、小大きさの異なる盃に
巫女が三回に分けて注いだお神酒を、
「新郎→新婦 新婦→新郎 新郎→新婦」の順で
三口でお召し上がりいただくセレモニーです。

このセレモニーは、
同じ盃のお神酒をご一緒に召し上がっていたただく事で、
「これから先、一生苦楽を共にします」
という誓いをたてる意味があります。

ご両家様の絆を結んでいただく場所として、
ザ・ブライトガーデンの神殿は出雲大社の神様をお迎えしています。

縁結びの神様である出雲大社の神様のもと、
日本古来の奥ゆかしさを感じていただきながら
ご両家様の縁を強く結ぶお式にしましょう





ひとつひとつセレモニーの意味をご案内しながら
おふたりにとって、ご両家様にとって、
大切で特別な一日のお手伝いをさせていただきます!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

テーマは思い出の曲2018年10月17日

先日ウエディングをお手伝いさせていただいたおふたりの
思い出の曲、それは『星に願いを』☆彡

人前結婚式を選ばれたおふたりは
「ゲスト全員で思い出の曲を形にしたい」
と、楽譜をかたどった結婚証明書をご用意されました。

五線譜が書かれたクリアボードに
ゲストの皆様ひとりひとりの手によって星のスパンコールを貼っていただきます。



そして完成したのがこちら。


赤と青の星は新郎新婦様おふたりの手によって
最後に張り付けました。
きっと今はこの額、ご新居に飾られていることでしょう☆

おふたりの思い出の曲に、さらに素敵な思い出がプラスされましたね♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

家族の思いが詰まった贈り物2018年9月28日

ウェルカムボード、ウェルカムベア、リングピロー・・・。
ウエディングアイテムは様々あります。
ご新郎ご新婦様がお二人で手作りで作成される場合もありますし、
ご友人やご家族からのプレゼント♪ということもあります。
先日結婚式をされたお客様で
とてもステキなアイテムをお持ちになったお客様がいらっしゃいましたので、ご紹介させて頂きます。



手作りのウェルカムベアです。
両家のご家族みんなで、ボタン付けをしたり、服を縫ったりして完成したベア。
「二人が末永く幸せであるように」と思いを込めて作成されたとてもステキなアイテムでした♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


1 2 3 4 5 6 22
WEDDING FAIR