松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

感謝を伝える特別な場所2020年6月29日

6月もあとわずか。
6月は久々にちょっとお出掛けした人もいるのではないでしょうか?
こういう時、誰かと会うこと、みんなと大笑いをすること、
どれも当たり前ではなく「ありがたい」んだなって思いますよね。


昨日当館でも結婚式が行われ、私も挙式のお手伝いをさせていただきました。
チャペル挙式ではお式の前に親御様とリハーサルを行いますが、
新婦様のドレス姿を見た瞬間お父様が「ヤバい、涙出る」とおっしゃり、
目に涙を浮かべていました。



披露宴の中でも、ご自身のお席から新郎新婦様に向けて全力で手を振るご親族様の
姿を見て結婚式ってやっぱり素敵なものだなと感じました。

みなさんは普段“ありがとう”と言葉にできていますか?
照れくさくてなかなか言葉にできない方も多いかと思います。

結婚式は普段言えない“ありがとう”の気持ちが伝えられる日でもあります。

その他にも、
・それぞれのゲストにお互いのパートナーを知ってもらう
・自分たちのことを改めて知ってもらう
そのような場所でもあります。

おいしいお料理やドリンクでおもてなしをしたり、おふたりのこだわりの演出を
行いゲストの皆さんに楽しんでいただくなど様々な方法で感謝の気持ちを
伝えることができます。



普段照れくさくて言えない“ありがとう”を結婚式の日だからこそ照れずに伝えてみたり、
言葉にしませんか?

私たちもどのようなお手伝いができるのか一緒に考えてご提案させていただきます。
ぜひ結婚式という特別な場所で感謝の思いを伝えましょう!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お父様へのサプライズ2020年6月26日

6月21日 日曜日
結婚式の打ち合わせに来られた新婦様が思い出したように
「今日 父の日だった」
と言われたのです
今年は、入籍や結婚式の準備、新居への引っ越しで忙しく忘れてしまったそうです

お父様には すこしお待たせしてしまうけど
1週間後の結婚式には
お父様へのサプライズが用意されていることを思い出していただきました

その1
挙式で チャペルのバージンロードを一緒にお進みいただきます
お父様はさみしい気持ちもおおきいと思いますが
腕を組み 想い出を懐かしみながら歩くのは とても感動的だと思います



その2
披露パーティーで 新婦様がご両親への手紙を読む際に
スクリーンにお父様との想い出の写真を集めたムービーを上映します
絶対に泣いてしまうだろうと サプライズで用意をしています

当日が素敵な結婚式になるよう しっかり準備を進めていきたいと思います



結婚式を挙げる季節の記念日にちなんだ演出やグッズを用意することで
おふたりにとっても ご家族やゲストの皆様にとっても
強く印象に残る日になると思います




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

アイテムに想いを込めて2020年6月24日

皆さんウェルカムアイテムと聞くと何を思い浮かべるでしょうか?

会場の受付や入り口など、
結婚式で最初にゲストをお迎えする場所をウェルカムスペースといい
そのウェルカムスペースに飾るアイテムのことを
ウェルカムアイテムといいます。


一番代表的なものはウェルカムボードではないでしょうか!
その名の通り、ゲストへのメッセージや想いが書かれた案内板のようなアイテムです。


その他にも、
お二人が好きなキャラクターやぬいぐるみ、思い出の写真などを飾ったり
新郎様新婦様の中には、結婚式場の入り口前に
ご自身の愛車をウェルカムカーとして飾る方もいらっしゃいます。



お二人らしいものや、
今まで歩いてきた軌跡となるものを
ウェルカムスペースに飾ることで、
お二人のことをゲストに知ってもらえるのはもちろん
想いや結婚式のイメージもお伝えすることが出来るのではないでしょうか!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お庭紹介“あじさい”2020年6月22日

今日は、はっきりしないお天気ですが
過ごしやすい感じもありますね。

当館ガーデンではバラの咲く季節から
夏に向けて咲く花々が恵みの雨を受け
準備している感じです。



正面入り口で皆様をお迎えする花々の一つ
スカビオーサというお花。
涼しげに風に揺れる姿がきれいでした。

この季節といえばアジサイが咲いてまいりました。





挙式後の皆様を見守るかの様に
チャペル中庭で咲き始めました。
まだ、ちょっとひっそりとしていますが
もうじき賑やかな姿を見せてくれそうです。



こちらは爽やかな白。花言葉は「寛容」との事です。
レストランの庭で咲いています。

色とりどりの花々が、広いガーデンの
あちこちで元気に咲く季節を迎えます!
四季折々の花々が皆様をお待ちしております。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

夏ももうすぐ。2020年6月19日

最近は日の当たる時間が長く、夏を感じるようになってきましたね!
夏至ももうすぐですし、いよいよ夏本番というところでしょうか?

夏至とは、1年間の中で1番昼間の時間が長く、夜の時間が短い1日のことを指します。
統計では約14時間50分も昼の時間があるんだそうですよ!


そんな時期にオススメしたいのが「ナイトウエディング」です!
夕方のお時間でもかなり明るく、涼しくなる時間に楽しむことができます!



ナイトならではの光を用いたロマンチックな雰囲気で会場演出をしてみたり



ゲストの皆様とゆったりご歓談やお食事を楽しむのも素敵だと思いますよ!


また、ゲストの皆様は夕方からスタートする挙式披露宴のため
ゆったりとご準備してお越しいただくことができるのも魅力の1つです。



夏の短夜だからできる素敵なウエディングをしてみませんか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

食の安全安心2020年6月17日

今年も梅雨に入り、夏へと季節が移っていきますね。
最近では雨のおかげで洗濯物が乾かず困っておりますが、
これから来る夏を楽しみに過ごしております。

夏は気温上昇に伴い、食品管理のリスクが難しい季節です。
今日は食品の安全、安心についての内容です。

私たちが口にするものは 生産、流通、消費と
つながり家庭や店舗に届きます。
それぞれに注意がありますが、これからの季節、
私が意識しているポイントは3つあります。

1、菌をつけない  2、菌を増やさない  3、菌をやっつける
この3つは流行りのウィルスにも有効で、ある程度までは予防できるかと思います。

只今、ザ・ブライトガーデンとレ アールド セゾン・セージでは
今まで以上に衛生管理など徹底し、密を避け、
ゆったりとした空間での安全安心なお食事を
皆様に楽しんでいただけるような会場になっております。

是非これから来る夏に向けて食事で鋭気を養っていただければと思います。
ザ・ブライトガーデン  レ アールド セゾン・セージにてお客様ご利用
心よりお待ちしております。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おすすめアイテム☆2020年6月15日

ドレスが決まったら次は小物合わせ!
ネックレスやイヤリング、ヘッドアクセサリーはこんなものがいいなと
イメージがある方も多いのではないでしょうか。
実際には、他にもベールやグローブ、ブレスレット、シューズなどたくさんのアイテムが
ありますが本日はウェディングシューズをご紹介します!

シューズはドレスに隠れてしまって見えることはないから…
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
一日中履くシューズにもぜひこだわりたいところ☆

今回ご紹介するウェディングシューズがこちら!



レザービーズ刺繍付きウェッジソールパンプス
\10000(税別) サイズS(22.5㎝) M(23.5㎝) L(24.5㎝)

つま先とかかとにたっぷりと入ったビーズ刺繍が
花嫁姿をより一層華やかに演出してくれます。
ピンヒールではなくウェッジソールタイプとなっているので
ヒールは履き慣れていないという新婦様にも安心していただけるシューズです!
さらに中敷きも柔らかく長時間履いていても疲れにくくなっているので
衣裳スタッフもイチ押しのアイテムです!

ぜひ新しい一歩を踏み出すそのシューズにもこだわってみませんか?






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

恋人の日2020年6月12日

今日6月12日は何の日かご存知ですか?
実は・・・「恋人の日」なんです!

そもそもはブラジルで縁結びの聖人とされるアントニオ氏に関わる記念日だそうですが、
ブラジルでは6月12日に恋人たちが写真立てに写真を入れて贈りあう風習があるんですって。

海外ドラマや海外映画だと、
家の壁一面にたくさんの家族写真や友人との写真が飾ってあったり、
職場のデスクにも家族や恋人の写真が飾ってある光景が映りますよね。
日本では海外と比べて、身の回りに人物写真をたくさん飾る習慣って無いように思います。

みなさんのうちや職場には写真立ては飾ってありますか?

結婚式では新郎新婦様おふたりだけでなく
今までお世話になった方との思い出もたくさん振り返ります。
そんなときに思い出の写真が飾ってあるとみんなで思い出を共有出来て楽しいひとときに♪




写真だけではなく、思い出のチケットやカードを飾ってもすてきです。


そしてもちろん、結婚式が済んだら
幸せいっぱいのウエディングドレス姿の写真を飾りましょうね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




祝福と承認の証2020年6月10日

ゲストの皆さまと一緒に結婚式の思い出を作りませんか?

今回は「ウエディングツリー」のご紹介をいたします。

「ウエディングツリー」は欧米から伝わった参加型ウエルカムボード。



真っ白なキャンパスに木の枝を描き、ゲストの皆さまからいただいた拇印を葉っぱとみたて、
ツリーに彩りをつけていく演出です。

拇印には「お2人が結婚することの承認」「結婚するお2人への祝福」
と素敵な意味が込められているんですよ!


ウエルカムスペースに飾りお2人を待つお時間にゲストの皆さまに拇印をしていただく…。
ゆったりとした空間の中、お2人の幸せを願う温かな祝福に包まれるでしょう。



ウエディングツリーは自分たちのオリジナリティーを演出することができ、
さらにカタチとして残せるため一生の宝物になること間違いなしです。
是非スタッフまでお問い合わせください♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



六曜ってなに?2020年6月8日

古くから日本では、結婚式やご入籍、お引越しをする日は
“大安”や“友引”といったお日柄が好まれてきました

このふたつはお祝い事の際に 特に好まれるお日柄です
皆さんもなんとなく聞き馴染みがあるのではないでしょうか?



改めて 六曜にはどんな意味があるのか ここでご紹介したいと思います

「六曜」・・・中国で誕生し、日本でも有名な暦注のひとつ。
“大安” “友引” “先勝” “先負” “赤口” “仏滅”の6つからなる

大安・・・「大いに安し」といわれ万事進んで行うのによいとされています
     結婚式などのお祝い事にはこれ以上ない、よいお日柄。
友引・・・「いいことは友をひく」という、大安の次にお祝い事に適すとされている日。
     特に、午前、夕方、夜は吉とされている
先勝・・・「先んずれば即ち勝つ」と意味があり、万事に急ぐことが良しとされている。
     午前中からよい日
先負・・・先勝の反対であり、「何事も急がず控えめにするのが良し」とされている。
     結婚式は厳かであるため吉日とされる。午後からの時間がなおよい
赤口・・・一般的に厄日と言われることもあるが、午の刻である11~13時の時間帯は「吉」とされている
     良くも悪くも 好みも嫌われもしない日
仏滅・・・結婚式の日取りとして避けがちですが、
     仏様に関係ない方(日蓮宗、神道、キリスト教、無宗教)には
     ゆったりと披露宴をおこなっていただけます。

以上 「六曜」 の内容おさらいでした!

ちなみに…六曜はその年ごとに変わっていきます。
結婚式をする日がたとえ仏滅でも、翌年はまた違うお日柄です◎
当社のスタッフも、仏滅にウエディングをしたスタッフが数人います♪
仏滅=物滅 「物事が滅び新たなスタートがはじまる」ということで
結婚式の日にちに選ぶという方もいるくらいです☆



一概に よい・悪い とは言えませんが
ご結婚式やご入籍の日取りで迷っている・・・なんて方は
親御様や年配者の意見も汲みご両家様でよくご相談なさってくださいね☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

恵みの雨2020年6月5日

6月に入り晴れ晴れとした気持ちの良い日々が続き、
昼間は気温が上がり夏らしさも感じられるような季節となってきました。
6月といえば“梅雨入り“ 雨降りの季節です。
例年からの予想ではそろそろ梅雨入りするといわれています。


雨降りに対してマイナスなイメージをお持ちの方も
多くいらっしゃるかと思いますが、
この時期の雨はとても縁起の良いものとされているんです!




今となっては6月は雨が多く降りますが、
天正14年の6月は晴天の日が続き、雨が全く降らないことにより
作物が育たず人々は困っていたそうです。
その際にその時の天皇である後奈良天皇のもとに
「賀茂神社に詣でて、梅を奉納せよ」
とのご神託があったそうです。

そのお告げ通りに梅の花を奉納すると、
たちまち一帯に雨が降り始め五穀豊穣をもたらしました。
その時の天からの恵みの雨を、梅を納めたことにちなんで
“梅雨” と呼ぶようになったとされています。



この時期の雨に関して諸説ありますが、
雨には精霊が宿っており、幸せを運んでくれる恵みの雨
雨降って地固まる
など、結婚式にはもちろんですが人生の節目の際にも
縁起がいいものとされています。




結婚式を控えている新郎新婦様、それ以外の皆様にも
幸福が降り注ぎますように。







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


リングピローに愛をこめて2020年6月3日

結婚式のアイテムの一つ‘’リングピロー‘’をご存知でしょうか?
リングピローは指輪交換には欠かせないアイテムで、
結婚指輪を置いておくクッションのことです。



古代ヨーロッパでは、リボンや縄で1つに結ぶ行為は約束を意味し、
結婚を象徴していました。
そのためリングピローにつけられた長いリボンには‘’新郎新婦の愛の誓い‘’という意味が
込められているそうですよ♪


そんな意味があるリングピロー、手作りされる方や
こだわりのデザインでご用意される方も多くいらっしゃいます。
ここで素敵なデザインのリングピローをご紹介します♪



こちらは新郎新婦様の好きなものを取り入れたお2人らしいリングピロー




手提げの籠に入れたリングピローなら持ちやすく、
リングボーイくん&リングガールちゃんも安心です!




他にも神前式に合わせ和風のリングピローにしてもとっても素敵ですね!


リングピローは結婚式が済んだら思い出の品として飾ったり
赤ちゃんの初めての枕‘’ファーストピロー‘’にするのもおすすめ。
また花嫁の幸せのお守り‘’サムシングオールド‘’になるよう想いを込めて
これからご結婚されるご家族やご友人へプレゼントされるのも素敵ですね♪


こだわりのリングピローで指輪交換をしてみませんか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


WEDDING FAIR