松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

ゲストとの思い出を形に2019年8月31日


皆様はウエディングでどんなことを重視されたいでしょうか?

今日はゲストとの関りと思い出を大切にされたお二人の素敵なイベントをご紹介いたします!


こちらのお二人はゲストの皆様全員に協力していただくイベントを設けていきました。
その協力していただく内容は「ドライフルーツを入れていただく事」!



一人ひとりに「ありがとう」の想いを伝えながらゲストテーブルをクルーズ。
そして皆様の想いが詰まった瓶へお二人が最後の仕上げを行っていきます。





ラム酒をたっぷりと入れて、フルーツリキュールを完成させて行きました!

こちらはじっくりと寝かせることで、おいしいリキュールになるんだそうです。
ご新婦様はとってもお菓子作りが上手だそうなので、ご自宅でもこのリキュールを使って
素敵なお菓子を作りたいとおっしゃっていました!


ぜひ皆様もゲストの方々と何か一つのものを完成させるイベントを設けてみてはいかがでしょうか?
私たちウエディングスタッフも様々なご提案させていただきます!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

バージンロード2019年8月29日

皆さんはチャペル内にある
「バージンロード」をご存知ですか?

花嫁さんがおどなたかと腕を組んで歩く姿を
見たことがある方も多いのではないでしょうか?



バージンロードには、
新婦様がお母様のお腹から生まれ、新郎様に出会うまでの
今までの人生を表しているんだそうです。
バージンロードを歩む一歩が1年 と言われているんですよ。



そんな特別な道を歩むための
「ウェディングステップ」と言って
片足を出して、揃える。
片足を出して、揃える。
これを繰り返す歩き方もあるんです。

これから結婚式にお呼ばれされる方、ご結婚する方も
バージンロードに込められた意味を知るだけで
今までとは違った見方ができますね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

Saison Buffet2019年8月26日

レストランSageでは毎週月曜日のお昼に「マンデーランチ」を行っております。また季節に合わせた食材をテーマに選び定期的に行う「セゾンビュッフェ」を開催しております。

マンデーランチでは、前菜、パン、デザートなどのデリカラッセンをビュッフェ形式で、お好きなだけ召し上がり頂ける気軽なランチながら、お魚料理とお肉料理は、食事のタイミングに合わせ一皿ずつサーヴする本格的かつリーズナブルなセミビュッフェスタイルのランチです。

そして、セゾンビュッフェは季節の旬の食材をテーマにシェフが、素材を最大限に活かす調理方法で様々なお料理に仕上げております。
セゾンビュッフェは完全ビュッフェスタイルなので前菜からメイン料理・デザートまでお好きなものをお腹いっぱいになるまでお楽しみいただけます。

毎回多くのお客様にお越しいただいておりキャンセル待ちがでるほどの人気イベントです♪
そして今回のセゾンビュッフェは日曜日のランチタイムでの開催。
9月29日(日) 11:30~14:00L.O.
料金は、大人 ¥2500 子供 ¥1500(小学生まで) 園児 ¥1000 未就学 無料となっております。
そして今回のメイン食材は『鴨料理 サーモン・イクラ』!!その他にも『栗・きのこ・梨・など秋の味覚』!!をサブテーマに多彩なお料理の数々をご用意いたします。

日曜日のお昼、ご家族でのお食事にいかがでしょうか??

お料理以外にも厳選スパークリングワインや生ビール、ザクロ&エルダーフラワーなどのソフトドリンクもバリエーション豊富に取り揃えており、ドリンク込の飲み放題でのご用意となっております。
普段のWeekendとは一味違う少し贅沢なLunch Timeを過ごしてみてはいかがでしょうか?

大変人気のイベントの為、空席も残り僅かとなっております。気になる方は是非ともご検討ください。

マンデーランチ、セゾンビュッフェは完全予約にてのご案内となります。
ぜひ、お気軽にレストランSageにご連絡ください。
皆様のお越しをシェフ・スタッフ一同心よりお待ちしています。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ミキモトジュエリー2019年8月23日

創業120年を超える日本を代表する老舗ジュエリーブランド
『MIKIMOTO』のブライダルコレクションより
特別な日にぴったりのアイテムをご紹介させていただきます


今回、ミキモトが新たにご提案するのはお父様に身に着けていただく『ファザーズジュエリー』です





当日モーニングをお召しになるお父様のためにデザインしたピンブローチ

花嫁が身につけたパールジュエリーとさりげなく調和し、感動の瞬間をより印象的に演出します

花嫁様とお揃いのアクセサリーを身に着けバージンロードを一緒に歩く
サプライズプレゼントとしてもおすすめです

また、ご両家お近づきのしるしとしてお揃いのジュエリーを身につけたり、
通常のモーニングと差をつけたコーディネートにされても良いと思います


ぜひミキモトパールの上質なきらめきを親御様も晴れの日に合わせてみてはいかがでしょうか






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


ガーデンのハーブ2019年8月21日

お盆も過ぎまして暑さのピークは
過ぎた感はございますが
まだまだ夏は続きますね。
ちょっとバテ気味って方も
いらっしゃるんじゃないでしょうか?

当館ガーデンを歩いてみますと
花々は鮮やか、葉は勢いよく
モリモリと茂っていました。



今日はレストラン セージ前の
「ハーブ・ガーデン」の様子をご紹介します。



タイム・オレガノ・ミント類・ローズマリー
ラベンダー・ルッコラ・スイスチャード
・・・セージ・・・などなど・・
近くを通りますと爽やかな香りを楽しめます!



ハーブに囲まれてレモンも実をつけていました♪
ハーブの香りで食欲が増した?気がします。
過ぎ行く夏を惜しみつつ
暑さに負けず頑張って行きましょう!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122





秋の旬を味わう2019年8月21日

8月ももう終わりですがまだ暑い日が続いて秋のすごしやすい日が待ち遠しいですね

秋にはおいしい食材が増える季節でもあります。

そんな季節の旬の食材を味わえるのがレストランセージです。

「レアール ド セゾン・セージ」には季節の市場という意味があります。

日本だけではなく海外の旬の食材を仕入れたり、
シェフができるだけ生産者の方とつながりたいという想いもあり、
直接買い付けている野菜や肉もたくさんあります。

また、そんな食材を味わえるのはランチ・ディナーのコースだけではなく
結婚式や毎週月曜日開催のランチビュッフェ!
そして、定期的に開催しておりますセゾンビュッフェでも味わえます。
次回の開催は9月の27日です。
是非、機会があればレストランセージにお越しください。
旬の食材を食べて季節感を味わいましょう。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


人前式でおすすめアイテム2019年8月16日

先日挙式をされたおふたりの挙式スタイルは人前式☆
人前式の中でウエディングツリーのアイテムを使いました(^^)

ウエディングツリーとは、二人への祝福と、結婚の承認の意味合いを込めて、
ゲストの皆さまに木の枝に指印をしていただきます。
そして、その指印が一枚一枚の葉っぱとなり、1本の木が完成します!
人前式スタート前にゲストの皆様には押印してもらい、
セレモニーの中で仕上げに新郎新婦さまと代表の証人の方に押印していただきました♪

初めは何もないツリーですが、結婚生活で大切だと思うことをひとりひとり想い浮かべながら、
葉っぱに見立てて色づけていきます。
ピンクが「愛情」イエローが「思いやり」グリーンが「忍耐」水色が「会話」
などと様々な意味合いがあります(^^)





人前式の中で、ゲストの想いが詰まったカラフルなツリーが完成しました!


新郎新婦さまとゲストでつくる「ウエディングツリー」
ゲストと一体になれるオススメのウエディングアイテムです♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


新作タキシード2019年8月12日

衣裳サロンより何度か新作のドレスをご紹介させていただきましたが
今回はこの夏新しく仲間入りしたタキシードをご紹介します★


【コスモグレージュ】




今カラードレスでも人気があるニュアンスカラーのタキシード。
ベージュとグレーが混ざり合ったような秀逸な色味で、
花嫁様と隣り合うと優しく温かみのある印象に。


お色直しの際花嫁様のカラードレスに合わせて
コーディネートしてあげるのもよし、
ガーデン人前式などのナチュラルな雰囲気の挙式の際にも
お召いただけるような万能なデザインとなっております。


“結婚式は花嫁様が主役“
とおっしゃる方も多くいらっしゃいますが、
結婚式は新郎様含めお2人が主役の大切な1日です。
お色直しはしなくてもいいと考えている新郎様も、
ぜひこの機会にたくさんのタキシードを試着して、
お2人で楽しんで衣装選びをしてくださいね!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


パパママ・キッズウエディング☆2019年8月10日

お二人の間にお子様ができて、
産まれてから3~4か月が過ぎるとだいたい 首が座ってくる時期…

お子様と一緒に挙げることができるパパママ・キッズウエディングが最近増えています♡



たとえば人前式では、お子様を間に抱っこして
誓いのキスをお子様のほっぺにしたり、

披露宴の入場の際も新郎様が抱っこをして一緒に入場したり♪♪

ゲストの皆様の笑顔が 自然と浮かぶような
あたたかな空気でウエディングの時間を楽しんでいただけます



もう少し大きくなってくると
挙式で指輪を運ぶ リングガール・ボーイなど
愛しの自分のお子様に運んでもらう指輪は
受け取るときにも より神聖な気持ちが増しますね☆

ほかにも、
お子様を交えたウエディングの演出はたくさんあります!
ぜひ、プランナーにご相談ください
一緒に パパママ・キッズウエディングのご提案をさせていただきます♪

お子様と一緒のウエディングは、
打合せの時期や回数もご不安になる点がでてくるかと思います。
これから式を挙げる方はぜひそんな打ち合わせについての悩みなどもお聞かせください!
スタッフ一丸で サポートさせていただきます。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

新作ドレスのご紹介2019年8月7日

衣装サロンには続々と新作のドレスが入荷しております!
本日ご紹介するドレスはこちら☆

【CABIANCA/キャビアンカ】



シルクオーガンジーを使用し、シンプルな美しさの中にも気品漂う一着。
上半身に施されたレースがクラシカルで大人の雰囲気に。
またボレロも取り外し可能なデザインのため、2WAYスタイルでガラッと雰囲気を変えることも!
さらに王道のAラインが花嫁様をよりキレイなシルエットに見せてくれます☆

これからの秋~冬挙式の花嫁様にピッタリのシルクドレスです。
ぜひ衣装サロンにお越しください!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



「灯りに想いを」2019年8月5日

結婚式で行われる演出の中に
「キャンドルリレー」というものがあります。
キャンドルの灯を新郎新婦様からゲストの方へと灯火をリレーし、
パーティーの結びに願いを込めながら一斉に火を吹き消す 
というものです。

欧米では、火は古くから神の使いとして尊ばれ
「キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれる」と考えられており
その火をそっと吹き消すことは
願い事を叶え封じ込める意味がある・・・とされていました。


これに由来をして行われる「キャンドルリレー」
「新郎新婦様・ゲストの方々の幸せが続きますように」
と想いを込めて灯火を吹き消すことで
会場全体がキャンドルの灯が作り出す幻想的な雰囲気の中
おふたりとゲストの方々がひとつとなることができる演出です。


結婚式の演出には、さまざまな演出があります。
その中でもキャンドルリレーは、
新郎新婦様とゲストの方々の想いをひとつにしてくれる演出ではないでしょうか。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

美しい花嫁になるためのコツ ~和装編~2019年8月3日

晴れの結婚式に日本の伝統的なきものを選ぶ方が増えています。
ですが着慣れないものですので動きにくくないだろうか、
綺麗に見えるだろうかと不安もあるのではないでしょうか?





本日は着物で美しく振舞うためのコツをご紹介させていただきます。

1. 基本の立ち方 ‘漢数字の「八」をイメージしてしとやかに’

二人で並んで立つときは、漢数字の「八」をイメージし
お互いの内側の肩を引いて少し重なるようにします。
新郎側の足を少しだけ後ろに引いて反対側の足に体重をかけるようにします。
すると身体が自然に新郎のほうを向くので寄り添っているかんじが出ます。
ドレス姿と違うのは体重がやや前にある感じで足の指の付け根辺りに
体重をのせるような意識をもつこと。
姿勢を正そうとして後ろに反るのはNGですよ。

2. 基本の歩き方  ‘花嫁は小さな歩幅でゆっくりと’

カタカタ音を立てないように足の指の付け根までしっかり鼻緒に入れて摺るように歩きます。
足運びは円を描きながら前へ出すようなイメージで。
歩幅はドレスに比べるとかなり狭く先に出した草履の4分の3くらいに次の足を出します。
草履ひとつ分以上の歩幅で歩かないことがポイント。
やや足の力を抜いて膝を柔らかくし両膝がくっつくような内股感覚にすると出しやすくなります。


最後にもうひとつアドバイス。

伏目がちにすると上品でしとやかな印象になりきもの姿がより素敵に。




花嫁は視線がとっても大切です。
洋装のときと違い3メートル先の地面、周りの方の胸元あたりを見るような
目線の流し方を心がけましょう。

いかがですか?
ほんの少しのことできもの美人になれちゃいそうですよね。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




WEDDING FAIR