松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

イントロクイズ♪2018年10月31日

ゲスト全員が参加できて
楽しめる演出をしたい!

そんなおふたりがウエディングパーティーに取りいれたのが
テーブル対抗イントロクイズ♪

新郎新婦様が厳選した10曲が流れ
一番はやく正解したゲストへ1ポイント!
テニス好きのおふたり手作りの得点ボードへポイントが張られます



会場全体が耳をすませ
正解したテーブルは大きくガッツポーズ(^^)


一番正解者が多かったテーブルにステキなプレゼントが!


世代を越えた曲チョイスで
ご友人はもちろんご職場やご親族のみなさまも
楽しんで参加していらっしゃいました!

何かゲスト全員が参加できる演出を…
お悩みの新郎新婦様
イントロクイズで盛り上がってみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

笑顔のコツ2018年10月29日

結婚式当日の新郎新婦はとにかく笑顔を心がけたいもの。
でも、自分の笑顔に自信のない方も多いのではないでしょうか。

日本語を話すとき、口の動きが非常に少ない言語のため、
基本口角が下がっていることが多いそうなんです。
そのため日本人は笑顔が作りにくいと言われてるんですって。

そこで本日は、素敵な笑顔に少しでも近づける方法を伝授。
美しい笑顔は、一日にしてならず!!!





一般的にきれいな笑顔は、口角が左右均等に上がっている状態と言われています。
口の形を「イ」にして、頬を持ち上げるようにしてみましょう!
そのとき、上の歯茎が見えすぎないように注意し、下の歯は見せないように。


また、いい笑顔を生むために必要なのが、頬の筋肉
写真撮影当日までのトレーニングが大事。
おすすめの3つのトレーニング!

1.口を閉じて空気を溜め膨らませます。
空気を右の頬へ移動させて、5秒間ストップ。
同じように、空気を左、上、下へ移動させて、それぞれ5秒間ストップします。

2.唇を「ウ」の形にゆっくりと突き出し、
「これ以上突き出せない」というところで3秒間ストップ。
次に、口を「イ」の形にゆっくりと開いて口角をできる限り上げ、
その状態で3秒間ストップ。

3.ウインクした右目に頬と口を引き寄せるように上げて、5秒間ストップ。
左目もウインクして同じ動作をします。

このように顔の筋肉を動かして鍛えていきます。



また、大切なのは、睡眠とポジティブな気持ち。
結婚式前は、準備で忙しく睡眠不足になりがち。
さらに緊張して表情がこわばってしまう方も。

まずは睡眠をしっかりとれるよう計画的に準備を進めましょう!
緊張は誰しもするものです。
当日は開き直って(笑)気持ちをリラックスさせるために深呼吸しましょう。
肩をグッと持ち上げて、ストンと落してあげるのも効果的です。



家族や友人が楽しんでいる姿を想像したり、
将来の楽しみや幸せを意識的に思い浮かべることで、
わくわく♪ポジティブな気持ちになリ素敵な笑顔に近づけるでしょう。

慣れないうちは、ぎこちない笑顔になってしまうかもしれませんが、
自然な笑顔を作れるようになるように、毎日鏡で練習して感覚をつかめると良いですね!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


素敵なサプライズ2018年10月27日


先日お手伝いさせていただいたお客様の素敵なサプライズを
ご紹介させていただきたいと思います。


お二人とも佐川急便にお勤めということもあり、
パーティーの途中で佐川急便の宅配ダンボールが登場しました!



もちろん中身はお二人にサプライズ。
さて何が入っているのでしょうか・・・。



なんと中身はウエディングケーキでした!



お二人をイメージしたマジパンの人形とトラックがあしらわれた
楕円型のウエディングケーキです!
お二人はもちろん、ゲストの皆様へもサプライズだったため
驚きと拍手が沸き起こる素敵なセレモニーとなりました。



みなさまはどんなサプライズをしてみたいですか?
お打合せの中でご提案もさせていただけますので是非ご相談ください。
素敵なサプライズお手伝いいたします!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

季節を味わう!2018年10月24日

アルプスの山々が色づきはじめ秋を感じますね!

秋にはおいしい食材が増える季節でもあります。

そんな季節の旬の食材を味わえるのがレストランセージです。

「レアール ド セゾン・セージ」には季節の市場という意味があります。

日本だけではなく海外の旬の食材を仕入れたり、
シェフができるだけ生産者の方とつながりたいという想いもあり、
直接買い付けている野菜や肉もたくさんあります。

また、そんな食材を味わえるのはランチ・ディナーのコースだけではなく
結婚式や毎週月曜日開催のランチビュッフェ!
そして、定期的に開催しておりますセゾンビュッフェでも味わえます。
次回の開催は11月の17日です。テーマは「寒鰤と牡蠣」

是非、機会があればレストランセージにお越しください。
旬の食材を食べて季節感を味わいましょう。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おふたりの好きなものをテーマに2018年10月22日

先日レストラン・セージでウエディングされたおふたりの好きなもの…

それは  【松本山雅】!


ウェルカムスペースはユニフォームがずらり♪
こちらのお写真のほかにも山雅ユニフォームを着たウェルカムドールやタオル、サインボールなどもご用意!



そしてウェルカムツリーのセットをし、おふたりとゲストとの思い出のお写真が飾られました。


テーマは おふたりのすきなもの、好きな色、季節、などなど新郎新婦様によって様々♪
みなさんはどんなテーマにされますか?




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

固めの盃2018年10月19日

本日は神前式で行うセレモニーのひとつ、
「新郎新婦固めの盃」についてご紹介致します。




「新郎新婦固めの盃」は、
天、地、人を表す 大、中、小大きさの異なる盃に
巫女が三回に分けて注いだお神酒を、
「新郎→新婦 新婦→新郎 新郎→新婦」の順で
三口でお召し上がりいただくセレモニーです。

このセレモニーは、
同じ盃のお神酒をご一緒に召し上がっていたただく事で、
「これから先、一生苦楽を共にします」
という誓いをたてる意味があります。

ご両家様の絆を結んでいただく場所として、
ザ・ブライトガーデンの神殿は出雲大社の神様をお迎えしています。

縁結びの神様である出雲大社の神様のもと、
日本古来の奥ゆかしさを感じていただきながら
ご両家様の縁を強く結ぶお式にしましょう





ひとつひとつセレモニーの意味をご案内しながら
おふたりにとって、ご両家様にとって、
大切で特別な一日のお手伝いをさせていただきます!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

テーマは思い出の曲2018年10月17日

先日ウエディングをお手伝いさせていただいたおふたりの
思い出の曲、それは『星に願いを』☆彡

人前結婚式を選ばれたおふたりは
「ゲスト全員で思い出の曲を形にしたい」
と、楽譜をかたどった結婚証明書をご用意されました。

五線譜が書かれたクリアボードに
ゲストの皆様ひとりひとりの手によって星のスパンコールを貼っていただきます。



そして完成したのがこちら。


赤と青の星は新郎新婦様おふたりの手によって
最後に張り付けました。
きっと今はこの額、ご新居に飾られていることでしょう☆

おふたりの思い出の曲に、さらに素敵な思い出がプラスされましたね♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

MIKIMOTOジュエリー2018年10月15日

創業120年を超える日本を代表する老舗ジュエリーブランド『MIKIMOTO』のブライダルコレクション。

真珠は自然の神秘により生み出される希少な宝石。
そんな真珠が放つ気品あふれる光沢と神秘的な色は、育った環境により優美な個性が宿るのです。
ミキモトは真珠自身が持つ美しさを存分に生かし、上質なパールジュエリーを創業から生み出し続けています。


また、クラシックなチャペル式にも柔らかい輝きのパールジュエリーはおすすめ。
ノーブルなウエディングドレスにあわせるとよりエレガントな洗練された花嫁様を演出してくれます。




こちらのお写真の花嫁様が身につけているティアラはミキモトのロングセラーアイテム。
長い間多くの花嫁様にご好評いただいているデザインです。




お花のモチーフが可憐なミニティアラ。葉っぱに清々しい朝露のようにダイヤモンドが輝いております。
清純な女性らしさをうまく表現した優しいデザインです。

世界に誇る技術を駆使したジュエリーたちは一生に一度の良き日を上質なパールと最良の輝きで満たす花嫁だけに許される最高の贅沢。

ぜひミキモトパールの上質なきらめきを晴れの日に合わせてみてはいかがでしょうか。







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

永遠の愛を結ぶ2018年10月12日


結婚式当日、純白のウエディングドレスに身を包む
純真無垢な花嫁様。

大切な一日にお召しになるお衣装は
皆さん悩みに悩んで選びぬいた
思い入れのある1着なはず。



そんな一生に一度のドレスに合わせる
アクセサリーも花嫁様をより輝かせる
大切なアイテムです。









“TARO KAMITANI”
こちらのレンタルジュエリーはひとつひとつの
デザインにデザイナーさんの想いやテーマが
込められたとっても素敵なジュエリーです。





なかでもゴールドをベースとして
お花がたっぷりあしらわれた“Love”は
可愛らしいデザインの中にも女性らしさや
美しさを引き立たせてくれます。


センターのリボンのモチーフには
「わたしと、あなたの心を結ぶ」
という意味が込められており、
隠し文字で love が切れ目なく
描かれています。





新郎新婦様はもちろん、
ご家族やご友人、お2人と関係のある全ての方との
永遠の愛(love)を結びます(リボン)





ウエディングドレスや白無垢など結婚式の衣装にそれぞれ
意味や所以があるように
身に付けるアクセサリーにもとっても素敵な意味が込められています。


ぜひ細かいところまでこだわって
ご自分らしいコーディネートを楽しんでくださいね♪





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


どんな意味?2018年10月8日

花嫁さんが着る白無垢や色打掛、お母さまやご親族の方が着る着物には
たくさんの柄が描かれています。

中でも鶴は長寿の象徴で、【縁起がいい】というのは多くの方が
聞いたことがあるのではないでしょうか。
柄にはひとつひとつ深い意味があるのでぜひ衣裳合わせの参考にしてみてください!

①梅
厳しい冬を耐え忍び春一番に美しい姿を見せてくれる梅の花。
「忍耐力」や「美」を表す、美しくも力強いお花です♪
また、梅(うめ)は「産め」との掛詞から、安産祈願も込められているのだとか!


②桜
花嫁衣裳に描かれることの多い桜。
芽吹きの春に咲くことからおめでたい雰囲気を感じさせる柄で
ほぼ一斉に花を咲かせることから豊かさや繁栄という意味も込められているのです。



③御所車
平安時代の貴族が乗って牛に引かせていた車のことで
貴族のような華やかさを表す柄として描かれています。



また御所車にいっぱい花を乗せた「花車」と呼ばれる柄もあり
この柄には花で満たされた様子が幸せの象徴に見えるということから
幸せにあふれますようにという想いが込められています。



このようにひとつひとつの意味を知りながら衣装合わせをすると
より気持ちも深いものになるはず!
着物を着る機会があればどんな柄が描かれているかぜひ見てみてはいかがでしょうか!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


節目の記念に2018年10月5日

「結婚式で白無垢を着てほしい」
お母さんの希望でと
親子で衣裳合わせに来てくださいました

記念に写真を残そう!
ということで 衣裳合わせが始まりました
今はたくさんの中から選べていいわねと
お母さんがとても楽しそうに見てくださいました

新婦様もお母さんに選んでもらうと言って
何着か着てみていただきました

仲の良い親子だなと思いながらいると
これがいい!
と同じものを選ばれて
好みが一緒の気の合うおふたりでした

衣裳合わせは
お嫁にいく娘とすごす楽しいひとときだと思います



そして人生の節目
七五三 ・ 成人式 ・ 結婚式と
着物を着てはいかがでしょうか。

ぜひ ご一緒にお越し下さい

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

某?年会2018年10月3日

2018年も残すところ約2か月となり、朝晩の冷え込みが
日に日に増してきます。


ブライトガーデンでも年末年始恒例
忘新年会プランの受付を始めております。

 

最近では、年を忘れる会「忘年会」ではなく
翌年に望みを叶える会、または自分が望んだ年を振り返るといった
意味も込め「望年会」と称して一堂に集まる団体様も。


同様にボキャブラリーに富んだ会合名も
年々増えてきているな~と思う今日この頃です。


こちらをご覧の皆さまも
年末の予定などそろそろ考える時期ですね。


この一年を振り返り、また新たな一年を迎える…
そんな忘年会・新年会を
ここブライトガーデンでいかがでしょうか!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR