松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

家族の思いが詰まった贈り物2018年9月28日

ウェルカムボード、ウェルカムベア、リングピロー・・・。
ウエディングアイテムは様々あります。
ご新郎ご新婦様がお二人で手作りで作成される場合もありますし、
ご友人やご家族からのプレゼント♪ということもあります。
先日結婚式をされたお客様で
とてもステキなアイテムをお持ちになったお客様がいらっしゃいましたので、ご紹介させて頂きます。



手作りのウェルカムベアです。
両家のご家族みんなで、ボタン付けをしたり、服を縫ったりして完成したベア。
「二人が末永く幸せであるように」と思いを込めて作成されたとてもステキなアイテムでした♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


エスコート2018年9月26日

挙式、披露宴ではおふたりが揃っての
イベント、シーンがたくさんあります。
新郎様は新婦様をスマートにエスコートしたいですよね!

エスコートってどんなことをするの?
と思われるかもしれませんが、
そんなに難しいことはありません。

例えば・・・
・動くときは新郎様から先に動き始める
・段差や歩き始めは新郎様が新婦様の手を取り助ける
・歩く時には新郎様が一歩前に出て、新婦様を先導する
といったことなんです。

何よりも、1番意識をしてほしいことは
新郎様が「新婦をエスコートするぞ」
という気持ちを忘れないということです。
お互いのことを想いながら手をとること、歩み出すことで
おふたりの姿もより綺麗に見えるのではないでしょうか。

結婚式という晴れ舞台。
是非、「エスコート」意識してみて下さい。
披露宴にまとまりができ、ゲストの方を惹きつけることが
できると思います。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

大好きなものに囲まれて2018年9月24日

ザ・ブライトガーデン、レアールドセゾンセージのウエディングでは
自分達らしさを存分に出してみてはいかがでしょうか?

生い立ち
出会いのきっかけ
趣味
食べ物
音楽
周りの人たち
etc…







色々なものを形にすることが出来ます。
そうすることで、2人らしい結婚式が叶います。
そして招待するゲストへはよりたくさんのことが伝わり、
楽しい時間を演出することができます。

ご見学や打ち合わせの中ではお気軽に2人のことをお話しください。
新郎新婦様の想いを形に出来るよう一生懸命一緒に考え、ご提案いたします。

ぜひ大切な人と大好きなものに囲まれて
特別な1日を過ごしましょう!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

トータルコーディネート2018年9月21日

大切な1日の衣裳が決まると
ドレスやお着物に合わせたアクセサリーを
決めていくようになります

その中の一つ「ヘッドアクセサリー」

したい髪型をイメージしながら決めていきますが
実はヘッドアクセサリー一つとっても
沢山の種類があります♪

まずは王道のティアラ
華やかなものからシンプルなものまで様々



可愛らしい雰囲気になるカチューシャ



生花や造花を付けてもかわいいですよね♪



お着物には
綿帽子やカツラ、角隠しをして厳粛な雰囲気に



衣裳はもちろんのこと
アクセサリー類も
お写真やゲストの方々の印象に残ります

ひとつひとつのアイテムも
じっくりこだわって選びたいですよね♪

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【お2人らしく】2018年9月19日

皆さんは、
受付についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
受付とはゲストの方々を1番最初にお迎えする場所です。
なので、受付のスペースもおふたりの好きなように使って下さい!

受付の飾り方としては、
・ディズニーが好きなおふたりなら、
 キャラクターのグッズを飾って可愛らしくしてみたり
・おふたりの共通の趣味がサイクリングなら、
 マウンテンバイクを飾ってみたり
・サッカーが好きなおふたりなら、
 ユニホームやボールを飾ってみたり
           など飾り方は様々です。

また、結婚式の準備を進めていく中で、
式のテーマを決める方もいらっしゃるかと思います。
もしテーマがあれば、関連したグッズを受付にも飾ってみて下さい。
よりおふたりらしさが出るのはもちろん、
とても魅力的な受付になるのではないでしょうか!


受付を飾ることで、参列されたゲストの方々にも
おふたりらしい結婚式を楽しんで頂けるのではないでしょうか。
ぜひ受付を個性的に飾ってみて下さい。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

りんごキャンドル2018年9月17日

ひんやりとした秋気が心地よい季節になりました☆

今日は、そんな秋にぴったりの温かい演出
「キャンドルリレー」を紹介したいと思います。

キャンドルリレーは
新郎新婦様がもつキャンドルの灯を、
ゲストのキャンドルへ、そしてそのゲストはお隣のゲストへ、
会場いっぱいに繋いでいきます。
そしてパーティーの締めくくりに、
新郎新婦様、そしてゲストの皆様で一斉にキャンドルの火を吹き消します。

古くから欧米では、
「キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれる」
という言い伝えがあるそうです。
そしてその火をそっと吹き消すことは
「願い事を叶え封じ込める」といった素敵な意味があると言われているんだとか♪

ロマンチックですよね☆

また、リレー用キャンドルは会場のコーディネートアイテムとしても活躍します!

たとえばこちら…

りんごの形をしたかわいらしいキャンドル♪

秋といえば「りんご」…
信州ならではりんごを使って…
白雪姫をイメージして…

このキャンドルだけでもいろんなおふたりらしさが演出できますよね^^
他にもお花やディスにーキャラクターをモチーフにしたものなど
たくさんのデザインをご用意しております。

おふたりの願い…
ゲストの皆様の願い…
そんなたくさんの幸せがつまった演出。
気になる方はお気軽にご相談ください♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

きものの着こなし2018年9月14日

一生に一度の晴れの日
日本女性の美しさを引き立てるきもの姿
ドレスももちろんステキですが、
伝統的な装いでゲストをお迎えし厳かな雰囲気で大切なひとへ想いを伝える
魅力的だと思いませんか?





ところできものといっても着こなしがよくわからないという方もいらっしゃるはず
艶やかで豪華なものも、その場に華やぎを与えてくれ晴れの日にふさわしいですが、
さりげないお洒落が『粋』な着こなしでもあるんですよ

古くは江戸時代
度重なる贅沢禁止令、庶民が高価な絹製品を着用することは許されませんでした
木綿や麻などを着用していましたが、お洒落な江戸っ子は粗末な木綿には満足しませんでした
そこで考えたのが裏地のお洒落♪

表地は粗末な木綿で実は裏地で絹を身にまとって堂々と外にでる
裏地であれば役人に捕まることなくお洒落を楽しめる
それが次第に江戸っ子の粋な着こなしとして広まっていったそうです

現在でも上着などを脱ぐ時にちらりと見える裏地に凝ってみたり、
下着など、通常は人に見せない部分にお金をかけることってありますよね
江戸時代からの名残なんですって!


 


お顔周りにちらりと見える刺繍半襟のコーディネートは注目度大!
また色打掛からのぞく帯や小物も色や刺繍入りのものによって
あそびゴゴロあるコーディネートが完成します

きものの『粋』な着こなしぜひお試しくださいね

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ご縁を結びましょう2018年9月12日


昔から大切に受け継がれてきた神前挙式。
伝統を受け継ぎ、神前挙式をご希望されるお二人も多くいらっしゃいます。


神前挙式とは、新郎新婦が出会うことができたという「ご縁」に感謝し、
これから結婚することを神様の前で誓い報告するもの。

その起源は古く、室町時代まで遡ります。
当時は三日間ほどかけて神事・結婚式を行っていたそうです。



神前での神事を通して結婚への意思や決意を改めて確認でき、
挙式の後には、暖かい家族の絆を感じていただけるのも神前式の魅力。



凛とした厳粛な雰囲気の中で、
この特別な日にしか着ることができない
黒の「紋付羽織袴」や純白の「白無垢」に身を包み、
「ご縁」を大切にする時間を過ごすのはいかがでしょうか?



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


レストランナイトウエディング2018年9月10日

秋はウエディングシーズン!

レストランsageは夜になると昼間の披露宴と違いガーデンがキャンドルの灯りで
幻想的な空間へと変わります。


また、ガーデンからは虫たちの音色が響きわたっています。


そして、キャンドルの火がともる幻想的な空間の中でデザートビュッフェを行うのもまた格別です。

その他にもsageガーデンでのケーキ入刀など様々な演出をガーデンで行っています。

ライトアップされたガーデンを見ながらゲストの方と過ごすことができるのも
レストランsageのウエディングならでは。

レストランセージまたザブライトガーデンではナイトウエディングを行っているので気になる方は是非お問い合わせを・・・


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


受付アイテム2018年9月7日


先日ウエディングされたおふたりのグッズをご紹介します!

おふたりがご用意したウェルカムドール と
当日プレゼントでいただいた小さなくまのぬいぐるみ!

実はこのくまのぬいぐるみは【ウェイトドール】になっていました!
おふたりが生まれた重さでつくられたぬいぐるみ。
結びのセレモニーではお父様とお母様にプレゼントされていました。




こちらは【ハートドロップス】
ハート型のウッドチップにゲスト様からのメッセージを書いていただくアイテムです♪

ゲストの皆様と作り上げたアイテム、とっても素敵ですね!



受付アイテムもおふたりによって様々!
みなさんはどんなアイテムをご用意されますか?♪



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

私らしくウェルカム!2018年9月5日

先日ウエディングされた方は、ウェルカムスペースをこんな風に飾りました!

目を引くのはなんといってもかっこいいバイク。
こちらはなんと新婦様の愛車!

それからキャンプやアウトドアがお好きなおふたりは
大好きなオルテガ柄の敷布や、キャンプをイメージさせる小物を並べました。

なかなか見ることのないグッズが並んだウェルカムスペースにゲストも興味津々です。
また、私も打合せの中でネイティブアメリカンに由来する「オルテガ柄」など
初めて知ることが多くて新鮮でした。

「結婚式だからきらきらふわふわじゃなきゃ」
なんてことはありません。
好きなもの、私らしいもの、わくわくできるもの
でいっぱいにして、大切な一日を盛り上げましょう!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

色あてクイズ2018年9月3日

お色直しの入場を
さらにわくわくさせるのが
色当てクイズ!

受付に投票箱を置いて
ゲストに投票していただきます


先日お手伝いしたおふたりは
こんなに可愛らしい投票箱を用意されました!

お色直しの扉が開く瞬間には
ゲストから歓声があがります♪

見事当たったお客様には
おふたりからプレゼント!

お色直しのワンシーンを盛り上げる 色当てクイズ!
是非とりいれてみてはいかがでしょうか!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR