松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

ありがとうを伝える2018年6月30日

 結婚式の日は普段言えない「ありがとう」の気持ちが伝えられるきっかけとなる日
だと思います。

 特にご両親への感謝の気持ちは、普段顔を合わせると照れくさかったりしてなかなか
伝えられないですよね。結婚式当日だからこそ、学生の頃に反抗期で口を聞かなかったことなど、今まで言えなかった「ごめんなさい」や「ありがとう」を手紙で伝える新郎新婦さまも。

 先日、手紙ではないですが、そんな感謝の気持ちが表れたすてきな演出がありました。

お色直しをして、パーティー会場へ入場する際、新婦さまはお父さまと一緒に入場をしました。私がお父さまへ「一緒に入場していただきます。」とお願いをすると、お父さまは照れくさそうに「俺は別にいいよ。」と・・・。周りのご家族の説得もあり、ご一緒に入場していただきましたが、先に入場し会場内で待っていた新郎さまと固く握手をし送り出すと、お父さまが優しい笑顔になりました。

 新婦さまへのお父さまへの普段言えない気持ち、お父さまの娘に対する普段言えない気持ち。言葉にしなくても伝わっている、そんな瞬間でした。

 普段照れくさくて言えないこと、できないこと。結婚式の日だからこそ照れずに
伝えてみたり、口にしてみては。

 きっと、ずっと思い出に残りますよ☆



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

節目のお手伝い2018年6月29日

私たちが人生で主役になれる瞬間は3回

産まれたとき

亡くなったとき

そして

結婚するとき

ただ産まれたときの状況を把握している人はいませんし
自分のお葬式を体験する人もいません

人生で唯一主役を実感できる1日

それが結婚式です



なんのために結婚式を挙げるのか
その理由はひとそれぞれ

これから人生を共にする決意

2つの家族が1つになる繋がりを深めるため

支えてくれた方々への感謝を伝える機会



結婚式は
「ありがとう」と「おめでとう」をきちんと伝えられる場です

ひとそれぞれたくさんの想いが込められた結婚式を
真心こめてお手伝いさせていただきます

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【お2人のこだわりを】2018年6月28日

皆さんは、
受付についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?
受付とはゲストの方々を1番最初にお迎えする場所です。
なので、受付のスペースもおふたりの好きなように使って下さい!


受付の飾り方としては、
・ディズニーが好きなおふたりなら、
 キャラクターのグッズを飾って可愛らしくしてみたり
・おふたりの共通の趣味がサイクリングなら、
 マウンテンバイクを飾ってみたり
・サッカーが好きなおふたりなら、
 ユニホームやボールを飾ってみたり
           など飾り方は様々です。


また、結婚式の準備を進めていく中で、
式のテーマを決める方もいらっしゃるかと思います。
もしテーマがあれば、関連したグッズを受付にも飾ってみて下さい。
よりおふたりらしさが出るのはもちろん、
とても魅力的な受付になるのではないでしょうか!


受付を飾ることで、参列されたゲストの方々にも
おふたりらしい結婚式を楽しんで頂けるのではないでしょうか。
ぜひ受付を個性的に飾ってみて下さい。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

想いをカタチに2018年6月27日

これからご結婚式を迎えるみなさま、どんなご希望をお持ちでしょうか?

ケーキセレモニー
お色直しの中座で一緒に歩きたい方
テーブルを回る演出
また、希望がなかなか見つからない・・・
いろいろな方がいらっしゃるかと思います。

先日ご案内させていただいた新郎新婦さまは、
親御様の還暦のお祝いをパーティーの中に取り入れたいというご希望が。

プレゼントは、おふたり手作りのこちら!

しっかりと旅行券が同封されていました。

また、プレゼントをお渡しされたタイミングが
サンキューバイトに親御様をサプライズでお呼びし
おふたりからケーキを食べさせていただいたその直後ということで・・・

驚きと嬉しさとで、お母様は涙されていらっしゃいました。


ご結婚式のご希望、ぜひお伝えください♪
また、具体的なイメージが見つからない方は一緒に希望を見つけていきましょう!

素敵な1日、みなさまの想いをカタチにしていきましょう☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ゲストとの時間を大切にする2018年6月26日

新郎新婦様がお選びになった会場はレストラン・セージ。
オープンキッチンから出来立てのお料理が運ばれるこの会場での、
おふたりの一番の希望は「一品ずつゲストのテーブルで一緒に食事をしたい」でした。



おふたりは各テーブルを回りながらゲストのテーブルに一緒に座り、
お食事を楽しんだり、オープンキッチンを眺めたり、
お互いのゲストを紹介し合ったり、
とても和やかな雰囲気でパーティーは進みました。



ゲストのみなさまもおふたりとゆっくり時間を過ごすことができ
とても喜んでくださいました。

ゲストへのおもてなしはたくさんのカタチがあります。
みなさんはどんなおもてなしをされたいですか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

オリジナルデザインで2018年6月25日


ご結婚式を彩るアイテムの一つ「ウエディングケーキ」。
皆様はどんなデザインにしてみたいでしょうか?

フルーツたっぷりケーキやキャラクターを取り入れたものなど
たくさんのデザインがありますよね!
今日はたくさんのある中でも、お花を使ったケーキをご紹介いたします!!


まずひとつめはこちら。
シンプルな丸三段のケーキにアイボリーとパープルのお花を合わせました。
会場のお花とデザインを合わせることで統一感も出てとても素敵なケーキでした!


続いてはこちら。
夏らしいブルーとホワイトそしてパープルのお花を使い、旬のイチジクをあしらいました。
季節感や涼しげな雰囲気を演出できるこれからの時期にぴったりのデザインです!


「幸せ」を象徴するウエディングケーキ。
フルーツやクリームのデコレーションでは出せない
お花の優しい雰囲気や季節感を取り入れてみてはいかがでしょうか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


いろいろなおもい2018年6月25日

ここブライトガーデンには、平日でもたくさんのお客様が来館してくださいます。


週末が結婚式で前撮影をされるお客様。
来年の結婚式でモーニングと留袖合わせにいらっしゃるご両親。
先月の結婚式の写真が出来上がり受取にいらっしゃる新婦様。
初めて衣裳合わせにいらして少々緊張気味の新郎新婦様。


他にもたくさんいらっしゃいますが、
どのお客様も私たちスタッフにとってたいせつなたいせつなお客様です。
こうして1日のうちに色んなお客様と接していると、
それぞれの想いがそれぞれにあることが感じられます。





前撮影のお二人はお式が近いせいか楽しそうで本当にキラキラしていました。
お父様から託された立派なカメラで撮影されていたお母様は本当に嬉しそうでした。


お留袖合わせのお母様は、うちの家族はいつも喧嘩ばかりで…
とおっしゃりながらもお嬢様のドレス姿を楽しみにされている様子。
やっぱり痩せて良かったなとモーニング姿に満足気のお父様。


出来上がりの写真をご覧になった新婦様、
周りのみんながドレス姿良かったよって言ってくれて嬉しかったんです…
結婚式迷ったけどやって良かったと話してくれました。


初めてドレスを試着された新婦様は、
結婚式なんてずっとずっと人のことだと思っていたから…
と涙ぐんでいらっしゃいました。





本当にここには色々な想いがあります。
お客様にとっては一生に一度のこと。
いつまでもその気持ちを忘れないようにいたいと思います。

明日はどんな想いに出逢えるでしょうか。

気をつけてご来館くださいね。
スタッフ一同お待ちしています。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ナチュラル2018年6月22日

今日は”ナチュラル”なアイテムをご紹介します♪

ウェルカムスペース


新郎新婦手作りのウェルカムボードはインパクト抜群!
ブライトガーデンで用意したツリーには写真がいっぱいです

メインテーブル

ゲストとの距離を近づけたい。とおふたりがチョイスしたのはソファスタイル
こちらはコーディネーターと相談をし、ふたりがデザインされた素敵なメイン席になりました

ゲストテーブルフラワー

白を基調としたお花をセレクト
入口から会場まで「ナチュラル」にまとまりとっても素敵でした♪


ウェルカムスペースから会場装飾までおふたりがおもうままにコーディネート!
皆さんもコーディネートを楽しみましょう^^



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おでかけアイテムで飾り付け2018年6月21日

梅雨入りはしていますが
松本では何日かおきに青空が見えます。

四季を通して、気持ちの良い天気が多いのが、ここ松本の良いところですね!

そしてそんな良い天気の下、おでかけするのが好きな方へ
ぴったりなアイテムで、ウエディングを飾り付けるのもおススメです☆

例えばこんな感じ。

これはふたりでいろいろなところへ旅行されたおふたりの思い出のアイテムたち。
旅のしおりやご当地Tシャツなどもりだくさんのトランクです。


トランクを籐のバスケットにすると雰囲気もガラッとチェンジ。
テイストをそろえたフォトフレームやドライリーフが入っています。

また、こんなアイテムも!

趣味の自転車を飾り付け!
ウェルカムボードもこんな風にレイアウトするとインパクト倍増ですね。

これからの夏&秋ウエディングのみなさま
おでかけアイテムで華やかに楽しく飾ってみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おふたりならではのアイテム!2018年6月20日

今回はウエディングアイテムの1つウエディングケーキの紹介をします。

ブライトガーデンには様々なウエディングケーキのデザインがあります。
例えば、季節をテーマにしたケーキもあります!

さらに、お二人のオリジナルのケーキもございます。




ウエディングケーキには、将来を誓い合ったふたりがひとつのパンを分かち合って永遠の愛を誓った」というギリシャ神話によるものです。また、西洋では悪魔は甘いものが嫌いという言い伝えがあり、魔除けの意味を込めて甘いケーキを新郎新婦の近くに置いたという説もあります。

ウエディングケーキはパーティに欠かせない1つのアイテムでもありますし、お二人の
ウエディングテーマを表現しやすいアイテムでもあります。

是非、参考にしてみてください。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

幸せのおすそわけ2018年6月19日

結婚式で行う”ブーケトス”
古くから、ブーケをキャッチした人は次に幸せになると言い伝えられていますが、
最近ではブーケに代わりブロッコリーをトスしたり、
チュッパチャップスをブーケに見立てトスしたりと、様々なアイテムが用いられます



中には、新郎新婦の二人がフットサルチームに入っているということで、
フットサルボールをトスされた方も・・

キャッチされる方も笑顔がほころびとても嬉しそうなご様子です♪

また、披露宴の中でもおもてなしは続きます。
ウエディングケーキ入刀のあと、友人に食べさせたり、
ビールサーブを用意され、お酒好きなゲストの方々へおもてなしされたり♪



おもてなしや、セレモニーで二人もゲストも幸せな気持ちになれますね!

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

賢いアプローチでスタイルアップ♪2018年6月19日

これから結婚式を控えている花嫁さんにとってお衣装合わせは
みなさん楽しみにされているお打合せの一つかと思います。


『ボリュームたっぷりのプリンセスドレスがきたい!』

『スタイル良く見せたい!』


など想いもさまざまです。


本日は衣裳サロンスタッフより、ご相談の多い160㎝以下の小柄花嫁さんにおすすめの
スタイルアップドレスをご紹介致します☆


小柄な花嫁さんが持つ可愛らしさ・愛らしさを引き出すのは、
張り感のあるかっちりしたドレスよりもふんわり軽いエアリーなドレスがぴったりです。

ボリューム感のあるドレスでしたら、上半身とスカート部分でメリハリのあるデザインがおススメ☆
こちらのドレスは胸元のクロスラインが上半身はすっきりとした印象に
ウエストから広がるふんわりとしたスカートが小柄花嫁さんでも足長美人に見える優れものです♪



可愛らしいものがニガテ・・・
という方にはスレンダータイプの上品なドレス

華やかなバックスタイルのものを意識すれば腰元から上半身にゲストの視線も集中し、すらりとしたボディラインの印象になります



スレンダータイプのドレスは小柄花嫁さんには懸念されがちですが、ポイントを押さえるとぐっと着こなしやすくなりますよ☆


このほかにも、気になるところやこういう花嫁さんになりたいという想いをぜひ衣裳サロンスタッフにご相談ください。一緒にお気に入りのドレスを見つけていきましょう☆





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122 



WEDDING FAIR