松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

新作ドレスのご紹介2018年1月31日

GRANMANIEより新作のシルクドレスのご紹介です!

【EMILIA/エミリア】



花嫁様から人気の高いチュール素材で作られた柔らかな印象のドレス。
胸元とウエスト周りにはレースやビーズ刺繍がたっぷりとデザインされ
シンプルさと華やかさを兼ね備えたボリュームドレスです。

またバックスタイルはフロントの印象とは一転し、総レースのトレーンが
とても豪華でバージンロードに映えるデザインに。
チャペル式にはとてもおススメの一着です☆

季節を問わず人気の高いチュールドレスですが、これからの春・夏
ウェディングでは爽やかさや軽やかさをドレスからも表現でき
人気の高い一着になるはずです!

シルクならではの着心地をぜひお試しください☆
衣裳サロンでお待ちしております。

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

当日のイメージがたいせつ2018年1月30日

結婚式のお日取りが決まって
準備開始!

先日 衣装合わせに初めて来て下さった新婦様は
結婚式をとっても楽しみにされていて
ドレスのイメージについても
こんな感じのドレスがきたい!と
ご自宅で探してきた画像を何枚も見せてくださいました

そのほかにも ブーケのイメージ・ヘアスタイルのイメージ・
パーティー会場のイメージなど
もう たくさんの情報収集をされていて
見せていただきながら
私もワクワクしてきました



同時に 新婦様のあこがれの結婚式のイメージがとても伝わり 
イメージに近いドレス
また着てみていただきたいドレスの
ご提案を楽しくさせていただきました



かたちになるのは 結婚式の当日ですが
こんなかんじ♪というイメージやあこがれをふくらませて
迎える当日は とても素敵な1日になると思います

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ユキノシタ2018年1月29日

朝晩はとても冷え込み、日中も寒い日が続いている
今日この頃ですね。

今週初めに積もった雪をかきながら
ふとガーデンの片隅に目を向けると
寒い冬にも負けず、青々とした植物を見つけました。



『 ユキノシタ 』



その名のとおり、寒い冬に雪の下になっても枯れないから
ユキノシタと呼ばれるこの植物。





調べてみると古くから薬草として知られているそうで
消炎作用や解毒作用があるそう。


このユキノシタのように寒さに負けず
良い環境のもとゲストの皆さまにお越しいただけるよう
頑張って雪かきをするのでした。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

テーブルコーディネート2018年1月28日

ゲストの皆様とステキな時間を過ごす
パーティールーム。
雰囲気作りにはテーブルコーディネートが
欠かせませんね。



テーブルクロスの色・柄にはじまり
アクセントのランナー。
お花の種類や花器、席札・キャンドル等の小物類…
と、いくつかのアイテムを組み合わせ
お二人ならではのコーディネートで
ゲストの皆様をお迎えしましょう。

とは言え…
「沢山ある組合せから、どう選べばいいの?」
という不安をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

大丈夫です!
幅広い知識と経験を持った専門スタッフが
お二人の持つイメージに合ったカタチを
ご提案させていただきます。
又、事前に行われる「ブライトセレクション」という
イベントでは、生花を用いたコーディネートサンプルを
多数展示し、質感に至るまでご覧いただけるので
よりイメージし易いでしょう。



ご結婚の時期に合わせ季節感を出したり
和のテイストをテーマにしてみたり

ポップでカワイイ感じがいい
清楚でキレイな感じがいい
ゴージャスに盛りたい…
そんなご希望をお伝えいただく所から
コーディネートは始まります。

当日はゲスト様のお席にメッセージカードを
添えたりされると、より感謝の気持ちが伝わりますね!



もちろんお二人が座るメインテーブルもコーディネート。
フォトスポットになるような
「映え」を狙ってみるのも楽しいですね!


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




「山」をウエディングテーマに2018年1月27日

 

長野県松本市ではかなり寒い毎日が続いています。
ブライトガーデンから見える北アルプスはすっかり雪景色で真っ白になりました!
本日は、お二人の思い出「山」をウエディングテーマにした内容を紹介させて頂きます(^^)♪
お二人は長野県出身ですが、現在はお仕事の関係で愛知県に住んでいらっしゃり、
打合せは毎回県外より足を運んで頂きました。
愛知県と長野県の往復、中央アルプスを見ながらの移動で山が思い出に。
そんな思い出の山をテーマにすることになり、
テーブルコーディネートや装花・グッズなどでテーマを表現し、
ゲストにご覧いただくことにしました。



新郎新婦様のお座り頂く、メインテーブルのコーディネートは新婦様が本屋さんにお勤めのこともあり、
山と本のコラボレーションに!!
山はかなりリアルに表現しました♪




手作りグッズの中でも中央アルプスが書かれた手ぬぐいはゲスト全員にプレゼントし、みなさまに喜ばれるアイテムとなりました。





お二人の思い出をウエディングテーマにして、それを結婚式の中で表現し、
ゲストの皆様に見ていただくのもとても素敵です。
そしてテーマがあると、そのウエディングテーマに向けて結婚式の準備も進めやすくなります(^^)



お二人のウエディングテーマやこだわりをかたちにして
素敵な結婚式になるようお手伝いさせて頂きますので、是非色々ご相談下さいね♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




気持ちを伝える2018年1月26日

 結婚式の日は普段言えない「ありがとう」の気持ちが伝えられるきっかけとなる日
だと思います。

 特に両親への感謝の気持ちは、普段顔を合わせると照れくさかったりしてなかなか
伝えられないですよね。結婚式当日だからこそ、学生の頃に反抗期で口を聞かなかったことなど、今まで言えなかった「ごめんなさい」や「ありがとう」を手紙で伝える新郎新婦さまも。

先日、手紙ではないですが、そんな感謝の気持ちが表れたすてきな演出がありました。

お色直しをして、パーティ会場へ入場する際、新婦さまはお父さまと一緒に
入場をしました。私がお父さまへ「一緒に入場していただきます。」とお願いをすると、お父さまは照れくさそうに「俺は別にいいよ。」と・・・。
周りのご家族の説得もあり、ご一緒に入場していただきましたが、
先に入場し会場内で待っていた新郎さまと固く握手をし送り出すと、
お父さまが優しい笑顔になりました。

新婦さまへのお父さまへの普段言えない気持ち、
お父さまの娘に対する普段言えない気持ち。言葉にしなくても伝わっている、そんな瞬間でした。

普段照れくさくて言えないこと、できないこと。結婚式の日だからこそ照れずに
伝えてみたり、口にしてみては。

きっと、ずっと思い出に残りますよ☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


みんなが笑顔になれる瞬間2018年1月25日

会場内を華やかに飾ったり 
演出で楽しんだりと
様々な場所で使用することができる人気のアイテム「バルーン」



ご新郎ご新婦様の誓いが
天まで届きますように…



そんな願いを込めて青空の中、天に飛ばす「バルーンリリース」





空に飛んでいくものに願いを込めると
願いが叶う



と言われているバルーンを
会場内のお席札につけてお子様ゲストへプレゼントする方も!



一色で統一したり

カラフルに彩ってみたり

ハート型のバルーンにしてみたり…



バルーンの使い方はおふたり次第♪

幸せが溢れ、笑顔になれる瞬間です

おふたりのウエディングにも
「バルーン」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【おまじない】2018年1月24日

皆さんはサムシングフォーというおまじないをご存知でしょうか?
これは、200年以上前から語り継がれている
新婦様もゲストの方も幸せになれるという4つのおまじないです。


今日はそんな4つのおまじないを紹介したいと思います!
サムシングフォー Something Fourとは…


・Something Old → なにかひとつ古いもの
これから始まる新生活を豊かに送れるように、先祖から伝えられたものを受け継ぎます。
祖母や母から譲られたジュエリーが一般的で、結婚衣裳に使われたヴェールやレース、
リボンなどの飾りなどを使用することもあります。

・Something New → なにかひとつ新しいもの
これから始まる新生活をあらわします。
幸せな毎日が過ごせますようにと願いを込めて新しく用意したものをおろします。
新調したものなら何でも良いが一般的には白いものを用意します。
花嫁衣裳の一部である白いサテン製の上靴や長手袋などをこれに当てることが多いようです。

・Something Borrowed → なにかひとつ借りたもの
友人や隣人との縁をあらわします。
幸せな結婚生活を送っている友人や隣人から持ち物を借りることにより、
その幸福を分けてもらうという意味があります。
友人からハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的です。

・Something Blue → なにかひとつ青いもの
青は、「青い鳥」同様、幸せを呼ぶ色と言われており忠実・信頼を象徴しています。
また聖母マリアのシンボルカラーでもある青は、純潔もあらわしています。
花嫁の純潔・清らかさをあらわすことから、サムシングブルーは、
人目につかないよう身に付けるのが良いとされ、ガターベルトに青いリボン飾りが付いたものを用意するのが一般的です。



これら4つのものを結婚式当日に身に付けた花嫁は、
生涯幸せな結婚生活を送ることができるとされています。

ぜひ皆さんも幸せになれるおまじない、
サムシングフォー Something Fourを結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おもてなし♪2018年1月23日

結婚式での「おもてなし」、皆様はどんなものをイメージしますか??

先日お手伝いさせていただいた新郎新婦さまのおもてなしを
ご紹介させていただきます♪

♪お花でおもてなし♪
ゲストの方に身近なテーブルのお花!
素敵なデザインやボリュームのあるものを準備して
おもてなしの気持ちを伝えました☆



♪料理やデザート、ドリンクでおもてなし♪
ゲストの印象に残るポイントNo.1!!
美味しい料理や豊富な種類のドリンクメニュー、
さらには好きなものを選べる楽しみがあるデザートビュッフェは
ゲストに人気の演出です♪…こんな様子でした!



♪ケーキのプレートにメッセージ♪
誕生日が近かったゲストにメッセージを入れました!
さりげないおもてなしですが、ゲストの方はとっても嬉しそうにされていました!
メッセージは様々で、「Happy Birthday」はもちろん
「いつもありがとう」や「結婚○周年おめでとう」など
ゲストに合わせて書くのも素敵です☆



結婚式では、いろんなところに「おもてなし」が隠れています!
これから結婚式を迎える新郎新婦さま、
ゲストの皆さまの笑顔をイメージしながら素敵な「おもてなし」ご用意しましょう☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お手紙ムービー2018年1月22日

ご家族をお招きしてのアットホームなウエディング。
ご新婦様はご家族へ感謝の想いを伝えたいけれど、
お手紙を読むのはなんだか少し照れくさい。
でも「ありがとう」は伝えたい。



お食事とご歓談を中心に、
楽しく和やかに進んできたウエディングパーティー。
いよいよパーティーも結びのお時間。
そこでご新婦様がご用意されたのが「お手紙ムービー」でした。



ムービーの中には、
ご家族との大切な思い出の写真、
そしてご家族への感謝の想いを込めました。



柔らかな表情で幼いご新婦様を抱っこされるお母さま。
運動会で新婦様と手をつなぎながら楽しそうに走るお父さま。
愛情いっぱいの中、一緒に成長してきたご姉弟。



お写真が変わるたび、
みなさま笑顔になられたり、涙を流されたり
会場全体が温かい雰囲気に包まれました。



結婚式は、普段なかなか伝えられないご家族への感謝の想いを
伝えられる機会でもあります。
「お手紙ムービー」で大切なご家族へ想いを伝えてみてはいかがでしょうか。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


しあわせのじかん 2018年1月21日


娘の花嫁姿は母親にとっても夢。
着物やウェディングドレスの試着に一緒に来てもらえば、
「私が選んであげたのよ」と母親にも良い思い出になるでしょうね。





以前、色打掛をご試着された娘さんの姿を見て、涙ぐんでいらしたお母様がいらっしゃいました。
ご自分の結婚式を思い出されたそう…

「こんなにたくさんの中から選ぶことは出来なかったけれど、
そういえば私もちょうどこんな黒い打掛をあのとき選んだのよ」


ご自分と同じ色の打掛を選んだ娘の姿を、携帯で撮影しながら嬉しそうに話してくださいました。
きっといろんな想いがこみ上げてきたのでしょうね。





お母様方のお話を伺っていると、ご自分の結婚式は着物だけだった...
という方がとっても多いんです。
だからこそ着物姿をお母様に見せてあげることは感慨深いものがあるのでしょう。


またドレスを選ばれるときにはご自分がドレスを着ることがなかったので、
まるでご自分の衣裳のように楽しそうに選ばれている方もいらして、
そんな姿がとっても印象的なんです。


結婚式当日に初めてドレス姿を見せて驚かせるつもりが、
親は「一緒に選びたかった」ということもあるでしょう。
もちろん嬉しいサプライズでもあると思いますが、
ぜひお母様やお父様を衣裳合せに誘って幸せな時間を共有してみてはいかがでしょうか。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お見送り2018年1月20日

お越しいただいたゲストの皆様をお送りする時間。
この日のお二人は、プチギフトとして苺のクランチをかごに入れて準備。
お一人ずつ「今日は来てくれてありがとう!」の気持ちを添えてお渡しされていました。
お見送りのシーンでは楽しそうにお二人とお写真を撮られる方や、
中には感動されてうれし涙を流される方も!



そして、プチギフトと一緒にいるベアをよく見ると首元にお二人が手作りされたリングが。

ウェルカムアイテムとしてお出迎えしていたベアがお見送りでも活躍しました!


また、こちらはパーティ中親御様へプレゼントされたウエイトベアとのスリーショット。

パーティ中に登場したこのベア達を、
ゲストの皆様にもお近くでご覧いただけるように一緒に飾らせていただきました。

とてもかわいらしいお見送りですね。
思わず写真を撮っていかれる方も多くいらっしゃいました!


ゲストの皆様お一人おひとりとお話できるお見送りの時間。
プチギフトやこだわりのアイテムで感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか?


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR