松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • 資料請求
  • フェア予約
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

ハレの日に2016年10月15日

今日はこの秋一番の『晴れの日』。

爽やかな青空と心地よい秋風に包まれて、
たくさんの幸せなご夫婦が誕生されたことでしょう!




結婚という節目を迎える日のこと、
『ハレの日』と言いますよね。

日本では古来より、年中行事や冠婚葬祭などあらたまった日、
非日常的な日のことをそのように呼んでいます。

人が誕生して、家族から愛を受けて、
たくさんの友達や先輩との楽しい時間や学びの時間を過ごし、
やがてめぐり逢った人と、新しい家庭を築いていくスタートの日が
結婚式。

おふたりはもちろん、ゲストの皆さんも「晴れやか」に
その日が迎えられるよう、私達ブライトガーデンスタッフも
いつも笑顔で「ハレの日」に臨んでいます!

みなさん、ご結婚、本当におめでとうございます!








写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おふたりだけのウェディングツリー♪2016年10月13日

受付でゲストの皆様に押印してもらうウェディングツリー、
ゲストの皆様の押し方によっておふたりオリジナルのものが完成します☆

先日お手伝いさせていただいた新郎新婦様、
デザインもおふたりが描かれたオリジナルでした!
おふたりの大好きな「ネコ」がかわいく描かれています!!



受付グッズにも「ふたりらしいもの」を用意して、
ぜひゲストの皆様をお迎えしましょう!!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

CATARINA2016年10月12日

先日入荷したグランマニエのシルクのドレス
【CATARINA(カタリナ)】



繊細なリバーレースとほんのりピンクのウエストマーク、
そしてバックスタイルのタックが印象的なドレスです。

こちらのドレスはイタリアを拠点に発表している【FIO】のもの
1点1点ハンドメイドで、中でも裾のレースは職人さんがバランスを見ながら手縫いでつけています

自分たちのドレスを着る人のことを考え、
ひとつひとつの工程を丁寧につくり上げられたドレスは
花嫁様もきっと愛着を持っていただけることでしょう

シルクならではの質感、手仕事ならではの暖かい空気感
ぜひ1度袖を通してみてください






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

りんごキャンドル☆2016年10月11日

ひんやりとした秋気が心地よい季節になりました☆

今日は、そんな秋にぴったりの温かい演出
「キャンドルリレー」を紹介したいと思います。

キャンドルリレーは
新郎新婦様がもつキャンドルの灯を、
ゲストのキャンドルへ、そしてそのゲストはお隣のゲストへ、
会場いっぱいに繋いでいきます。
そしてパーティーの締めくくりに、
新郎新婦様、そしてゲストの皆様で一斉にキャンドルの火を吹き消します。

古くから欧米では、
「キャンドルの数だけ天使が舞い降り、幸せになれる」
という言い伝えがあるそうです。
そしてその火をそっと吹き消すことは
「願い事を叶え封じ込める」といった素敵な意味があると言われているんだとか♪

ロマンチックですよね☆

また、リレー用キャンドルは会場のコーディネートアイテムとしても活躍します!

たとえばこちら…

りんごの形をしたかわいらしいキャンドル♪

秋といえば「りんご」…
信州ならではりんごを使って…
白雪姫をイメージして…

このキャンドルだけでもいろんなおふたりらしさが演出できますよね^^
他にもお花やディスにーキャラクターをモチーフにしたものなど
たくさんのデザインをご用意しております。

おふたりの願い…
ゲストの皆様の願い…
そんなたくさんの幸せがつまった演出。
気になる方はお気軽にご相談ください♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

想い2016年10月10日

お式の数か月前にお祖母さまを亡くされた新婦さま。
お祖母さまへの想いが伝わる出来事がありました。

その日は、和装の衣装合わせ。
白無垢なんてみんな一緒ですよね。なんでもいいです!
最初はそうおっしゃっていたんです。

生地や色味、柄や刺繍の仕方によって見え方が全く違うんですよ。
私はいつものように説明を始めましたが、
新婦さまの顔色がフッと変わった瞬間がありました。


それ、着てみたいです。


ちりめん素材の柔らかい風合いと、
梅の花と鶴の刺繍が印象的な白無垢でした。
試着してから少し迷われていた様子でしたが、

これにしようかな… 
おばあちゃんの名前、実は梅子って言うんです。
一緒にいるかんじがするから。

お祖母さまが亡くなった後も
みんながおうちで暗い気持ちになってるから連れてきちゃいました!!
幸せな気持ちになってほしいんですと
ご自分と新郎さまのご両親を連れて衣裳合わせにいらっしゃっていた優くて明るい新婦さま。

でも寂しい気持ちは同じですよね。

大丈夫!!きっと天国のお祖母さまも見守ってくれているはず。
そんな気持ちは必ず伝わると思いますよ。



お祖母さまを近くに感じながらお式をされる…
なんだかココロ温まるお式になりそうです。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ウエディングケーキ2016年10月10日

今日のブログではいろいろなウエディングケーキをご紹介!

まずは熨斗ケーキ!



ドラえもんケーキ!



真っ白なお花のケーキ!
こちらは1枚1枚の花びらがホワイトチョコレートでできています♪



おふたりのウエディングテーマやご希望によってケーキも様々♪
一生に一度の大切な1日
ぜひアイテム1つ1つにこだわっていただければと思います♪


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら

0263-29-1122

気持ちを込めて笑顔のスパイスを2016年10月7日

『笑顔でお迎えする』私たちが一番、心がけている事。
ウエディングプランナーやサービススタッフはもちろん、キッチンスタッフまで。
中でもキッチンスタッフは直接お客様とお話しする機会が少ないポジションです。
でも笑顔は忘れません。
自分たちが楽しくなければ美味しい料理は作れない、気持ちは伝わらない。キッチンスタッフならではの想いがここにあります。そんな気持ちを込めて真剣さの中に笑顔を含ませひと皿、ひと皿丁寧に仕上げていきます。

『笑顔のスパイスを加えて・・・』

ブライダルフェアや相談会では、普段接する機会が少ないスタッフとも気軽にお話ができます。
皆様の大切な日をサポートすべく全スタッフでお待ちしています。お気軽にお出かけください。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ウエディングの秋2016年10月6日

今年は紅葉が少し遅めということですが
日ごとに秋の深まりを感じますね。

皆さんの秋は
食欲の秋?スポーツの秋?芸術の秋?

そして秋はウエディングシーズンでもあります!
過ごしやすい気候と、抜群の晴天率、
忙しい年末を迎える前に夫婦になろう、
と秋にご結婚式を希望される方は大勢いらっしゃいます。


秋ウエディングではあたたかみを感じられるこんなコーディネートはいかがでしょう?


また落ち着いた雰囲気の大人コーデもしっくりきます。


花嫁に人気のピンク色も
少しアンティークにして秋気分♪


季節とおふたりらしさに合わせたコーディネートを楽しみましょう☆

すでに来年の秋に向けて打ち合わせをスタートされたカップルもたくさん!
大人気の秋ウエディングご希望の方はお早めに。
ステキな結婚式をいっしょに形にしましょう♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

グランドウエディングフェア2016年10月5日

10月になりウエディングシーズン到来!!
多くのカップルが結婚式を挙げる季節♪

でも、結婚式って何をすればいいの? 準備はどうやって行うの?・・・
初めてのことだから分からない!という方も多いのでは?

そんな時には是非、ザ・ブライトガーデンにお越しください。

ザ・ブライトガーデンでは毎週ウエディングフェアを開催しております。
お勧めは模擬チャペル挙式・模擬神前式を体験できるグランドウエディングフェア。

実際にお二人にはゲスト役として模擬の挙式に参列していただくことができますし、
婚礼の際にお出ししているお料理もご試食いただけます。
もちろん披露宴会場もご見学可能!
</a

実際にフェアにお越しいただいた方々からは
「結婚式のイメージができた!」
「早く結婚式を挙げたくなった!」
などのお声をいただいております。
次回のグランドウエディングフェアの開催は10月19日です。
お二人と一緒にお創りする特別な一日を、スタッフ一同楽しみにしています♪

また、会場見学はいつでも受付中!
お仕事帰りの遅い時間や
お二人の都合が会わないからひとりで!
全く具体的ではないけどとりあえず見てみたい
そんな皆さんも、まずはお気軽に
お問い合わせください。
ご来館お待ちしております。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

アンティークな輝き2016年10月4日

本日は衣裳サロンより、ティアラデザイナー紙谷太朗氏が手掛けるジュエリーブランド

『TARO KAMITANI』 をご紹介いたします!



コンセプトは女性の等身大のスタイルを意識した、
『ロマンティック=可愛い!!』

可愛らしさと物語性のある、ロマンティックなデザイン性

時を超えて人の温もりを伝えてくれる、アンティークな魅力

ティアラを中心としたすべてのアイテムに、世界初のティアラデザイナー紙谷太朗氏の
コダワリと美意識がぎゅっと詰まっています。

ひとつひとつのティアラ、ネックレスが日本の職人の手仕事により完成します。
だからこそ、デザインだけではない温かみや
ここにしかないアンティーク感を醸し出すことができるのです。


また、一つ一つのデザインにストーリーがあります。

そのストーリーとは、等身大の女性(花嫁)がティアラを手に取ったとき、
一生に一度の結婚式で愛する人々の前でティアラを付けたいときに
届けたいメッセージが込められています。


【シャンデリアイメージ】


【シャンデリア】

そんな思いのつまった、ジュエリーを身に着けてはいかがでしょうか??

ぜひ、一度衣裳サロンでご覧ください。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

Happy Rainy Wedding ☆2016年10月3日

雨の日の結婚式は最高に縁起が良いって
みなさんご存知でしたか?

ヨーロッパでは
「雨の日の結婚式は幸福をもたらす」とされ
新郎新婦様が流す一生分の涙を神様が流してくれるという
ロマンティックな言い伝えがあります

そしてなんと、雨が降るのは神様が祝福している証拠で
空の上から天使が舞い降りてくるとも言われているんです♪

日本にも「雨降って地固まる」ということわざがあります
はじめは息を合わせるのが大変でも
一緒に苦労を乗り越えて本当の絆で結ばれる





雨の日の結婚式は
おふたりの夫婦関係の基盤をしっかり固める日
そう思うと雨が降っても晴れやかな気持ちになりますよね!

人気の演出であるフラワーシャワーは
「恵みの雨」とも言われている本物のシャワーの
代わりとも言われているんですよ☆





結婚式の日が雨の予報だとちょっぴり
悲しくなってしまう人もいるかもしれませんが
結婚式で雨が降った花嫁は一生幸せに暮らす
という言い伝えもあります!

雨は『幸福の象徴』と心の片隅に置いておけば
きっと雨模様も素敵な思い出になることでしょう(^^)





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

セゾンビュッフェ2016年10月2日

レストランSageでは毎週月曜日に「マンデーランチ」と
季節毎の「セゾンビュッフェ」を開催しております。

セゾンビュッフェは、季節のテーマに沿ったお料理と
お飲み物をビュッフェ形式でご用意いたします。



テーマは
10月・11月「収穫祭」
1月・2月「New Year」
4月・5月「春」
7月・8月「Summer」

毎回多くのお客様にお越しいただいているSageの人気イベントです(^^♪
そして次回のセゾンビュッフェは
11月6日(日)
テーマは『収穫祭』!!
食材には、秋の味覚のさまざまな茸や信州ブランドのお肉を
ご用意いたします。

キノコは、前菜や温かいお料理にはもちろん
パイを乗せて焼き上げるスープにも仕上げます。

信州ブランドのお肉は、牛・豚・鶏と
3種類をワンプレートにて提供いたします。



信州牛は香ばしく炭火焼きに、
長野県産 米豚はパン粉を付けてカツレツに、
信州ハーブ地鶏はクリーム煮に仕上げます。

他にも旬を代表する食材をはじめ、ジューシーな魚介やお肉料理
スイーツをバラエティー豊かにビュッフェスタイルで
お好きなものをたっぷりとお召し上がりください☆



セゾンビュッフェは席に限りがございますので
ご予約にて承っております。
皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしています。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR