松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • 資料請求
  • フェア予約
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

地下より門出の日の為に2016年10月30日

季節は夏から秋へ。
朝晩の空気もどこか秋の気配が感じられる日が増えてきました。
ワインも造りもいよいよシーズンを迎え11月には新酒も海外より届けられます。
この時期になるとワインを頂く機会が多くなります。記念日や誕生日に年代物といった高価なワインも・・・。
頂いたのはいいけれど、保存が心配。なんて事ありますよね。
家庭用のワインセラーがあれば安心ですが・・。

ワインセラーとは、ワインを貯蔵、熟成するための、ワイン専用の保存庫のこと。
ヨーロッパでは昔から、カーヴ(Cave)と呼ばれる洞穴や、地下でワインを保存してきました。ワインは、13~15度くらいの温度、70~80%の湿度、そして光や音・振動の影響を受けずに保存されるのが理想とされています。

ブライトガーデンに隣接するレストランセージには地下にワインセラーが完備されています。
約1,500本ほどあり、中にはお客様よりお預かりしているワインもあります。
お子様の生まれ年のワイを20歳の誕生日に飲もうとお預かりしている物や、50年も前のオールドヴィンテージなど様々。

皆様もご来店の際にはどうぞ一目見て行ってください。

ワインセラーは造り手やお客様の思い出がたくさん詰まった貯蔵庫です。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

ハッピーハロウィン☆2016年10月29日

町やお店でハロウィンデコレーションをたくさん見るようになりましたね!
松本でもハロウィンイベントをしているところはたくさんあるようです☆

そしてもちろん結婚式でも・・・


会場は全体的にオレンジ色のハロウィンカラー
そしてよく見るとテーブルの上のお花の中に
かわいいかぼちゃが隠れています。



こちらは受付スペースでかぼちゃやおばけアイテムが
楽しくお出迎え。
少し緊張しておこしいただくゲストの方も
思わず笑顔になっちゃいますね!

先日の花嫁様は、目元にさりげなく☆マークをペイントして
ハロウィンウエディングを彩りました!


季節のイベント
好きなイベントを
ウエディングに取り入れて楽しみましょう♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

秋の収穫祭2016年10月28日

信州の山々も少しずつ色づき始め秋の深まりを感じますね。

皆さんはどんなときに秋を感じますか?
「秋」というと・・・食欲の秋!!を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

信州は自然豊な土地秋になると美味しいものがいっぱいです。

そんなレストランSageでは秋の味覚を存分に味わって頂くために、
「収穫祭」をテーマにしたセゾンビュッフェを開催いたします。
 
メインの食材は・・・「今が旬のキノコ」と「信州産のお肉」です。

キノコは、信州のキノコだけではなく多種のキノコを使った
お料理を召し上がっていただけます。
また、キノコにはヘルシーで食物繊維などの栄養が満点の食材です。

さらに、信州産のお肉は牛・豚・鶏を1プレートで味わっていただけます。
それぞれ違った調理方法でアプローチしているので各お肉の美味しさを
味わっていただけると思います。

その他にも、前菜・デザートなどもビュッフェ形式でお召し上がりいただけます

皆さまのご来店を心よりお待ちしております。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

新作ドレス入荷しました☆2016年10月27日

洗練されたデザインとシルエットで定評のある『ISAMU MORITA』より
新しくウエディングドレスが仲間入りしました。





細やかなドレーピングに包まれた見頃はシンプルながら、
スタイリッシュでエレガントな印象を感じさせます

腰回りのボリューム感あるフリルは足長効果抜群で小柄な花嫁様にもぴったりです☆

軽やかさとシャープさを合わせ持つプリンセスドレスです。

ウエストマークのベルトは取り外し可能でお好みにカスタマイズ可能です!

ぜひ一度衣裳サロンにお越しくださいね。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

トータルコーディネート2016年10月26日

秋も深まり、山々が赤や黄色に色付く景色が
美しい時期になってきましたね( ^^)

今回は紅葉に合わせてクラシカルな雰囲気の
ウエディングをご紹介します♪



ワインレッドを基調とした”エリザベス”に真っ赤な装花を
飾ると気品あふれる会場に♪

クロスを白にすることで明暗のメリハリがついて
コーディネートが引き立ちますよ。



カラードレスも赤をさし色にした上品な仕上がりのものを。
落ち着いた深いお色味の中にもスパンコールがきらきらと
華やかに輝きます☆



ブーケにも赤いバラを♥
ポイントでもお色味を合わせてあげると
全体的に統一感が出てきます。


会場コーディネート、カラードレス、テーマなど
ひとつの軸に合わせて二人のウエディングを
トータルコーディネートしてみませんか?





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

~KIMONO~2016年10月23日

日本人ならではの着物。
結婚式ではぜひ着ていただきたい一着です。

白無垢から色打掛に掛けかえて披露宴に入場するのもいいですし、
白無垢からウェディングドレスへガラリとお色直しするのもステキですよね☆

結婚式の衣裳といえば憧れのウェディングドレス!
という方も多いと思いますが、最近は白無垢・色打掛といった和装がとても人気なんです!
色打掛はお色直しでという方が多いですが、このお色直しの意味には
「あなた色に染まりました」というロマンチックな意味も込められているとか☆

また和装の花嫁衣裳には様々な柄が入っていますが、実はこの柄にも意味があるんです。

たとえば『鶴』
延命長寿の象徴とされる瑞鳥で品格あふれる美しい姿から
婚礼衣装にも多く使われているのだそうです



そして『おしどり』
姿と羽が美しいだけでなく、雌雄の仲が睦まじいため婚礼衣装にも多く用いられる
夫婦の変わらぬ愛を象徴する文様です



このように柄をデザインの一部として見るだけでなく、その柄にはどんな意味が込められているのかというところまで考えてみると面白いですよね!


ぜひ人生の晴れ舞台に日本の伝統でもある白無垢や色打掛を着てみませんか?

少しでも気になる方はお気軽に衣裳スタッフまでお声かけくださいね☆




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

もしものときも2016年10月22日

だんだん朝や夜が寒くなってきました

きれいな紅葉を見にでかけたくなります

結婚式を予定している方はみなさん いいお天気を願っていると思います
ガーデンで人前式をしたい!
チャペル式の後 ガーデンでブーケセレモニーやバルーンを飛ばしたい!方は特に

だけど当日のお天気は神様だけが知っていて・・・

ガーデンで人前式を希望されていた お2人がいて
新郎様は「俺 雨男で・・」とずっと心配されていました
当日は 雨が降っていました
「ほらね」と言われたとき 少しせつなくて、悔しくて

でも大丈夫!
もしものときのために ちゃんと[もしもプラン]を用意しています

式を終えた新郎様のお顔は晴々としていました
場所は変わりましたが 人前式は祝福してくれるゲストに囲まれあたたかな雰囲気で
パーティーは楽しそうな笑い声が溢れていました



その日のエンドロールには 静かに降る雨のガーデンから
楽しそうなパーティー会場が見える 素敵な画が残りました

たいせつな1日のために もしものときのことまで
しっかりと準備をしていきましょう




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

某年会2016年10月21日

2016年も残すところ約2か月となり、朝晩の冷え込みが
日に日に増してきます。

すでにストーブやコタツを出している方も
いらっしゃるのではないのでしょうか(^^)

ブライトガーデンでも年末年始恒例
忘新年会プランの受付を始めております。

最近では、年を忘れる会「忘年会」ではなく
翌年に望みを叶える会、または自分が望んだ年を振り返るといった
意味も込め「望年会」と称して一堂に集まる団体様も。

同様にボキャブラリーに富んだ会合名も
年々増えてきているな~と思う今日この頃です。

こちらをご覧の皆さまも
年末の予定などそろそろ考え始める時期ですね。

この一年を振り返り、また新たな一年を迎える…
そんな忘年会・新年会を
ここブライトガーデンでいかがでしょうか!







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



同じときを刻んで2016年10月19日

結婚披露パーティーのハイライト。自分の両親にプレゼントをお渡しするシーン。
結婚式を控えている新郎新婦様、何をお渡しするか決まりましたか?

花束やフラワーアレンジメント、ウェイトベアや手作りフォトフレームなど。
新郎新婦様によってさまざまですが、今日はお悩みの皆さまへご提案「三連時計」です。



ご覧のように三連時計は1枚の木からつくられています。
左側が新郎のご両親へ、右側が新婦のご両親へ、そして真ん中が新郎新婦の時計となります。
たとえ近くにいなくても、新郎新婦と両家がこの時計を通じて同じ時間を歩んでいく。
お二人が両家の橋渡しとなって一緒に時を刻んでいける素敵な贈り物です♪

ご両親へのとっておきのプレゼント。ぜひプランナーに相談してみてくださいね!



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

男性ゲストにも☆2016年10月17日

チャペル挙式の後、花嫁が参列者にウエディングブーケを投げ、
未婚の女性が受取ると次に結婚できると言い伝えがある人気の演出
「ブーケトス」☆
ブーケトスは女性中心のイベントですが、男性のゲストにも楽しんでもらいたい!!
そんな時に新郎さんオススメの演出が……



こちら、ブロッコリートスです!!

ブロッコリーには房がたくさんあることから、子孫繁栄などの意味があり、
受け取った方が健康にすごせますように♪という願いが込められているそうです(^^)



パッと見、ブーケのようなラッピングだったので、受取った男性はブロッコリーにびっくり!
そしてマヨネーズもプレゼントされ、ゲストと一緒に楽しめて盛り上がれるイベントになりました。


結婚式といえば!!というようなポピュラーなイベントも、アイテムを変えてみたり、
ちょっとした工夫でみんなが楽しめる内容になります!
こんなのはどうかな?とか、あんなことできるかなぁ?などお気軽にプランナーにご相談下さいね☆

写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!
結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




ゲストテーブル2016年10月16日

結婚式に招待をする人数が決まったら、
お招きしたみなさんにどんなふうに会場で座ってもらうかが大切なポイントに
なってきます。

ゲストの方にゆったり過ごしてもらいたい、学生時代に仲がよかったグループで
わいわい過ごしてもらいたい、家族みんなの顔が見えるようにしたいなど
いろんなご希望が出てくると思います。

ブライトガーデンでは、ご家族や親族のみでの結婚式、会社関係、ご友人も呼んで
たくさんのゲストのご人数での結婚式。様々なご人数での結婚式をお手伝いさせていただいております。

もちろん会場でのテーブルコーディネートや配置についてもご提案は様々可能です。

例えば、丸テーブルで、ご関係ごとに座ってもらい新郎新婦様がテーブルごとにご挨拶に向かってもらえる円卓スタイル。


新郎新婦様もご家族やご親族と一緒に座って会話やお食事が可能な、向かい合わせ
の流しテーブルスタイル。


会場の広さやご人数に応じてご提案させていただきます。


会場でご招待をした皆様とどんなふうに過ごしたいというご希望も
ぜひ私たちにご相談ください。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

【ようこその想いを】2016年10月15日

披露パーティーのスタートに新郎新婦様から
直接「ようこそ」の気持ちを伝えるウェルカムスピーチ。

ウェルカムスピーチで何を話したらいいのかわからない・・・
という新郎様もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな新郎様に今日は
ウェルカムスピーチのポイントを紹介します!

スピーチのポイントは、
1、「本日は両家のために集まっていただき、
ありがとうございます。」 →ゲストの方々へのお礼
2、「先ほど、○○○で挙式を行いました。
ご列席頂き、誠にありがとうございました。」 →婚礼の報告
3、「本日は皆さんに楽しんで頂けるように準備して参りました。
短い時間ですが、楽しんでいって下さい。」 →締めの言葉
といった3つをいれることです。


また、ウェルカムスピーチはパーティースタートのあいさつです。
自分たちの言葉を1、2分程でシンプルにまとめると
良いスピーチになるのではないでしょうか。


新郎新婦様の素直な気持ちを、
感謝の言葉に込めてゲストの方々にお伝えしましょう。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR