松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

新婦様・お母様手作りケーキ2016年7月31日

今日のブログではこちらのおふたりのウエディングケーキをご紹介♪




タイトルの通り……

新婦様と新婦様のお母様の手作りウエディングケーキです!
写真では大きさが伝わらないかもしれませんが、とっても大きなドーム型のケーキで
ゲストからも多くの歓声が上がりました☆

小さいころから一緒にお菓子作りをしていたというお母様とご新婦様。
想いが詰まった素敵なウエディングケーキでした!


そのほかにもおふたりはセージをこんな風に飾り付け♬



ウエディングアイテムはすべておふたりオリジナル♬
皆さまも受付アイテム、ウエディングケーキなど、どんなアイテムをチョイスするか一緒に愉しみましょう!





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

『気持ちを込めて笑顔のスパイスを』2016年7月30日

『笑顔でお迎えする』
私たちが一番、心がけている事。

ウエディングプランナーやサービススタッフはもちろん、
キッチンスタッフまで。中でもキッチンスタッフは
直接お客様とお話しする機会が少ないポジションです。

でも笑顔は忘れません。
自分たちが楽しくなければ美味しい料理は作れない、気持ちは伝わらない。
キッチンスタッフならではの想いがここにあります。
そんな気持ちを込めて真剣さの中に笑顔を含ませひと皿、ひと皿丁寧に仕上げていきます。


『笑顔のスパイスを加えて・・・』

ブライダルフェアや相談会では、
普段接する機会が少ないスタッフとも気軽にお話ができます。
皆様の大切な日をサポートすべく全スタッフでお待ちしています。
お気軽にお出かけください。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

おかえりなさい2016年7月29日

先日、ひと月前に結婚式を済ませた新郎新婦様が
仕上がったアルバムをとりにいらっしゃいました。

そのときに、結婚式当日やその後のお話をさせていただきました。
ひさびさにプランナーや美容スタッフなど
お手伝いさせていただいたスタッフとおふたりが集まってお話をして、
楽しい時間を過ごさせていただきました☆


おもしろかったのは、
新郎様と新婦様で結婚式後の気持ちが大きくちがうこと!

新婦様は
「頑張って準備もして、当日も楽しんで、もう達成感しかありません!!」
と晴れやかな表情なのに対し、
新郎様は
「さみしいです。
何度も来ていたブライトガーデンにもう打ち合わせに来ないと思うと毎日さみしいです。」
と、結婚式ロス状態。

おふたりにもお話させていただきましたが
結婚式をすませたみなさまも、そのご家族の皆様も、
是非また遊びにいらしてくださいね!

結婚式の打ち合わせは終わってしまっても、
8月3日からはサマーバイキング
敷地内のレストランセージではフレンチのランチ、ディナー
またガーデンでは、季節ごとにたくさんの花が咲き、
違った表情をお楽しみいただけるはず。


「近くに寄ったから」
「赤ちゃん産まれたから顔を見せに」
なんて寄っていただけると
わたしたちもとっても嬉しいです!

みなさんにとって、ザ・ブライトガーデンが
何度でも帰ってきたくなる、大切な場所であり続けますように☆




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


あと1週間で開催2016年7月28日

7月も後半、暑い日々が続いていますね。

ですが、夏はこれからが本番!

本日はこれから迎える夏本番を楽しく乗りきれるイベントを紹介します♪

そのイベントは「サマーバイキング」!!

昨年は「スペイン」をテーマに開催しましたが、今年は・・・
「世界のビールを楽しむ真夏のビュッフェ」で開催いたします。

テーマ通り世界のビールをお越しいただいた方に楽しんでいただけます。
楽しみ方はお越しいただいた方それぞれです。

例えば、世界各国のビールの飲み比べ、各ビールに合うお料理探しなど・・・
楽しみは満載!

また、大人の方だけが楽しむだけではなくお子様も楽しめます。

ソフトドリンクはもちろん少し大人な雰囲気を味わえる
「こどもびいる」も用意がございます。

さらに、「チョコレートファウンテン」や「わたあめコーナ」もございます。


暑い夏をご家族・ご友人・恋人とビールや各お酒そしてお料理を楽しみながら
乗りきりましょう♪

最後に、「サマーバイキング」の期間は8月3日(水)~8月8日(月)です。
ザ・ブライトガーデンまで予約の上お越しください。
お待ちしております。





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

賢いアプローチでスタイルアップ♪2016年7月27日

これから結婚式を控えている花嫁さんにとってお衣装合わせは
みなさん楽しみにされているお打合せの一つかと思います


『ボリュームたっぷりのプリンセスドレスがきたい!』

『スタイル良く見せたい!』


など想いもさまざまです


本日は衣裳サロンスタッフより、ご相談の多い160㎝以下の小柄花嫁さんにおすすめの
スタイルアップドレスをご紹介致します☆

小柄な花嫁さんが持つ可愛らしさ・愛らしさを引き出すのは、
張り感のあるかっちりしたドレスよりもふんわり軽いエアリーなドレスがぴったりです!

ボリューム感のあるドレスでしたら、
上半身とスカート部分でメリハリのあるデザインがおススメ☆



こちらのドレスは胸元のクロスラインが上半身はすっきりとした印象に

ウエストから広がるふんわりとしたスカートが
小柄花嫁さんでも足長美人に見える優れものです♪


可愛らしいものがニガテ・・・
という方にはスレンダータイプの上品なドレス



華やかなバックスタイルのものを意識すれば腰元から上半身にゲストの視線も集中し、
すらりとしたボディラインの印象になります♪

スレンダータイプのドレスは小柄花嫁さんには懸念されがちですが、
ポイントを押さえるとぐっと着こなしやすくなりますよ☆


このほかにも、気になるところやこういう花嫁さんになりたいという想いを
ぜひ衣裳サロンスタッフにご相談ください。
一緒にお気に入りのドレスを見つけていきましょう☆






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


大切なゲストを証人に・・・2016年7月26日

人の前で行う式 『人前式』

神様でもなく仏様でもない、
おふたりがお招きした大切な
ゲストの皆様へ愛を誓います



先日お手伝いさせていただいた
ディズニー大好きなおふたりの誓いの言葉は
「毎日仕事を頑張って結婚記念日にはディズニーランドへ連れて行きます」
「そのために毎日おいしかったと言ってもらえるようなお弁当を作ります」
というおふたりらしい言葉で皆様へ誓いました

ちなみに、誓いの言葉の結びには
ご新郎様の「キャラクター弁当は勘弁してください…」という一言
ゲストの方も思わず笑いをこぼしていました



人前式に決まりはありません
しっかり式次第を決め、厳かな雰囲気にすることもできれば
笑いを交えたアットホームな雰囲気にすることもできます

衣裳はドレス、和装
場所はガーデン、チャペル内、パーティー会場内
どんな組み合わせでもOK ◎

BGMはおふたりのお好きな曲、思い出の曲を使えば
より感情が沸きあがり感動すること間違いなし!

つまり誰もしてこなかった挙式が叶う、
それが『人前式』なんです



ぜひおふたりだけの晴れ舞台を
私たちと一緒に創り上げましょう(^^)





写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


妖精からの祝福2016年7月25日

ご披露宴の際に行われます「乾杯」についてご紹介したいと思います。
私はパーティの始まりの合図を示す、そして会場全体をひとつにする
「乾杯」のシーンが大好きです。


実はそんな「乾杯」にはこんな言い伝えがあります。
その昔ヨーロッパでは、お酒の中に悪魔が宿っているとされていました。
その悪魔を追い払うために「乾杯」の儀式が始まり、
ウエディングパーティでは「乾杯」をして
おふたりの幸せを邪魔する悪魔を払い、幸せを願うようになったと言われているのです。


さらには、グラスに注がれるシャンパンの泡が沸き立つのは幸せが沸きあがっている様子を、
またパチパチと炭酸の泡がはじける音には妖精がお二人の幸せを祝福している声
というような言い伝えがあるんです♪


そんな言い伝えを知ると、さらに「乾杯」のシーンが好きになりますね。
皆さんもおふたりの幸せを願いながら
幸せな時間をお過ごしください。







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

魅力的なバックスタイル2016年7月24日


ドレスを選ぶ際、
前からの姿だけでなく気にしていただきたい
“バックスタイル”
 


ドレスの裾が長いもの、大きなコサージュがあしらわれているものなど
バックスタイルが印象的だとゲストの皆様の記憶にも
その姿がしっかりと残ります。

そんなバックスタイルが魅力的なドレスを
いくつかご紹介します♪


まずはこちら!



シースルーのレースがドレスにかかり
非常に上品な仕上がりに。。。♡



こちらのドレスはボリュームたっぷりで
見応えバツグン!
腰のお花のコサージュがワンポイントで
とてもゴージャスですよね✿

続いてこちら!!



バックのリボンが印象的で
可愛らしく華やかなドレスです♪

この他にもブライトガーデン衣装サロンには
バックスタイルが素敵なドレスを数多く
取り揃えています。


ぜひいろんなドレスを試着して
お気に入りの一着をみつけてくださいね☆




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

こんな意味があります☆2016年7月23日

今日は衣装サロンより和装の豆知識をご紹介させていただきます!

花嫁さんが着る白無垢や色打掛、
またお母さまやご親族の方が着る留袖や訪問着などには
たくさんの柄が入っています。



中でも鶴は長寿の象徴で、【縁起がいい】というのは多くの方が
聞いたことがあるのではないでしょうか?
柄にはひとつひとつ深い意味があるのです。
今日はそんな柄の中でもよく使われている柄を3つご紹介します。

①丸紋


丸(円)は始点も終点もないため、無限を表すとして縁起の良い文様。
また、「円=縁」に繋がることから、花嫁衣装に好まれよく使われています。

②梅


厳しい冬を耐え忍び、春一番に美しい姿を見せてくれる梅の花。
「忍耐力」や「美」を表す、美しくも力強いお花です♪
また、梅(うめ)は「産め」との掛詞から、安産祈願も込められているのだとか!

③束ね熨斗


熨斗鮑と呼ばれる神へのお供え物がもととなり、長寿に続くものとして古くから縁起物とされてきました。
慶事の進物などに添えた熨斗を、さらに細長い帯状に文様化したおめでたい柄です。


このようにひとつひとつの意味を知りながら衣装合わせをすると
より気持ちも深まりますよね!
この柄の意味は何だろう…と思ったらぜひ衣装スタッフまでお声かけください♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


ふたりらしい1日♪2016年7月22日

先日 お手伝いさせていただいた結婚式
とっても素敵な雰囲気でした

演出という演出はなんにもせず
入場 → 歓談 → お色直し → デザートビュッフェ → 謝辞 → 退場
というスケジュールでした

約60名のゲストとゆっくりおしゃべりができ
食事を楽しみたい
おふたりの希望でした

当日のパーティー会場は
新郎新婦のおふたりがゲストテーブルをまわり おしゃべりを楽しみ
デザートビュッフェの時間には 
ガーデンでデザートを片手に おしゃべりを楽しみ
笑い声が絶えない 終始楽しい雰囲気でした

会場の隅で見守りながら おふたりが希望していたものだと納得させられました

こんな結婚式にしたい!
きっと ご希望がそれぞれにあると思いますし
準備を進めていく中でやっぱり! と思うことがあると思います

たくさんお話を聞かせていただきながら
おふたりのご希望を叶えたいと思います






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

豆知識2016年7月21日

披露宴に招かれたことのある方は既にご存知でしょうが、祝儀袋を包むにしても
お金の入れる向き、中袋の書き方、熨斗(のし)の掛け方など、いろいろとマナーがありますね。
伝統や縁起をかつぐことを大切にする日本人には沢山の由来や語源、意味があります。



例えば、引き出物の中に含まれる記念品のラッピングにも
慶事に用いられる包み方があるってご存知ですか?

ご両家の苗字、もしくは新郎・新婦のお名前が書かれた熨斗紙の
上の包装部が開いて袋のようになっているのは
『幸福』がその開いたところから舞い込み溜まるといわれているからだそうです。



「披露宴に出席されたゲストの皆様にも、幸福が訪れますように!」
ご両家からの気持ちも添えられているんですよ(^^)



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

お庭でスイーツ2016年7月20日

夏らしいお天気が続いていますが

日中でも木陰に入るとヒンヤリした空気を

味わえますし、夕方に吹く風は暑さを忘れさせて

くれます。さすが信州ですね。

ウェディング・パーティーの一日。

その限られたお時間の中でも

ゲストの皆様と触れ合いながら楽しめる

「デザート・ビュッフェ」



皆様それぞれお好きなスイーツを片手に

お話しで盛り上がったり、写真を撮ったり

会場隣のガーデンに笑い声があふれます



ガーデンならではの解放感で

ゲストの皆様もおふたりも大満足いただける

オススメの料理&演出です。







写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR