松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

ラッキーライラック2014年11月10日

みなさん『ラッキーライラック』という言葉をきいたことはありますか??

『ライラック』とは、薄紫色などの小さい可愛らしいお花ですが、
通常花びらは4枚のものがほとんどです。

そんな中に、まれに花びらが3枚とか5枚のものが混ざっているのだそう。
四葉のクローバーのようですね☆

そして5枚の花びらのライラックを見つけられたら
願いがかなうという言い伝えがあるそうです。

ライラックの花言葉は『初恋』

このラッキーライラックをなにも言わずに飲み込んだら
「好きな人が永遠に心変わりしない」という言い伝えもあるそうですよ☆

また、ライラックは非常に良い香りのお花です。
香水や、ポプリなどに加工も良くされているそう。

身に着けておまじない替わりにするのもいいかもしれませんね☆

もうすぐ寒さが厳しい冬がやってきますが、来年は是非見つけてみたいです。






写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122





今話題の2014年11月9日

ノーベル賞で話題になった『LED』!!
実は、お肌にも効果があるのです☆
色によって効果が違います。
「青色」ニキビの原因となるアクネ菌が持つポルフィリンにもっとも反応します。また、皮脂の分泌の抑制や毛穴の収縮作用もあると言われています。皮脂が気になる方の、肌荒れをケアし清潔肌へと導きます。

「黄色」メラニンの抑制と繊維芽細胞に効率的な刺激を与えるので、コラーゲンやヒアルロン酸の産生率を高め、ターンオーバーを促すと言われています。シミやくすみの気になる方、透明感のある印象肌へと変化させます。

「赤色」小じわが気になる方、肌の疲れを感じる方にハリを与え、ツヤのある弾力肌へと導きます。毛細血管を刺激して血流促進とリンパの流れを促進することで皮膚組織を活性化させます。

クリニックなどでの治療として『LED』の効果は認められています。

先日のブログでもお伝えした、MISS.ARRIVOの機能のひとつに、このLEDがあります。



私もニキビが気になり青色LEDを体験した所、翌日には赤みがひき小さくなりました。
いままでのエステとは一味違うMISS.ARRIVO!!
皆さんも、ぜひ体験してみて下さいね(*^_^*)



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122





BGMでより印象的に!2014年11月8日

結婚式の印象を大きく変えるBGM。

感動的なシーンはよりしっとりと…
盛り上がるシーンはより楽しく!

BGMは式全体の雰囲気を盛り上げたり、
流れのメリハリを作ったりする
大切な要素のひとつなんです。

そんなBGM選びにもポイントがあります。

たとえば披露宴のはじまりであるおふたりの入場シーン。
ゲストのみなさまはおふたりの入場を心待ちにしています。
そんなゲストの気分になってドアが開く瞬間を
イメージしながら選ぶのがおススメです!

お色直し後の再入場は、
はじめの入場BGMとはがらりと雰囲気を変えてみても印象的ですよね。

また、ゲストの方に登場していただくシーンは、
その方のお好きな曲をかけてみてはいかがでしょうか。
「自分の好きな曲を覚えていてくれたんだ」という嬉しさと一緒に
緊張もほぐれるのでは☆


今回はBGMのちょっとしたポイントを紹介させていただきましたが
一番はおふたりのお好きな曲を使っていただくことです。
結婚式で使うことで大好きな曲が
今後おふたりにとっての大切な思い出の曲になったらステキですよね。



是非楽しみながらBGM選びをしてみてくださいね!
お困りのことがありましたらお気軽にスタッフにご相談ください。 




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



Noël2014年11月7日

11月になり、そろそろセージにはクリスマスがやってきます。

レストランのいたるところにクリスマスの装飾が施され
なかでも、レストランの入口「エントランス」にある
大きなクリスマスツリーは圧巻です☆



この時期は皆様をクリスマスツリーがお出迎えし
ガーデンでは、トナカイ達も♪



そんな中、12月22日~25日までセージでは
クリスマスディナーが開催されます(^^♪

シェフの腕を振るった自慢の逸品
この時期にしか食べることのできない特別な
クリスマスディナーを大切な方と一緒に
過ごしてみてはいかがでしょうか…
皆様の笑顔にお会いできるのをお待ちしています



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122





愛と感謝2014年11月6日

「最初は披露宴をするつもりはなかったのだけども…」
最近、新郎様の謝辞の中に
このフレーズをよく耳にします。

「小さい頃たくさん遊んでくれた、おじいちゃん、おばあちゃん。

たくさん喧嘩もしたけれど
今はいろいろと相談をしたり、遊びや飲みに行ったりと
良き理解者の兄弟、姉妹。

そして何より、愛情を注ぎ
今まで育ててくれたお父さん、お母さん..

家族・親族をはじめ
職場の上司・同僚、
仲の良い友人たち

みんなが一同に集まって
お祝いしてくれたことが
とても嬉しく、感謝しています。」



想いを伝えたい人に面と向って言える機会は
そうたくさんありません。

披露宴という舞台だからこそ
感謝の想いを伝えられるのではないでしょうか

「やっぱり披露宴をやって良かったです!」
この言葉が私達の原動力にもなり
また新たな新郎・新婦様にも伝えられれば幸いです(^^)



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

バージンロード2014年11月5日

「結婚式」「新郎新婦」「花嫁」などウエディングに関する言葉で
皆様はどのような光景をイメージされるでしょうか?

先日ご案内させて頂いたご新婦様は幼い頃より、
「新婦像」として思い描かれるイメージはバージンロードを歩く姿だったそうです。
3歳の時から自分も結婚式の時には、ロングトレーンのドレスを着て、お父様と一緒に歩くと決めていたとのこと。
そんな新婦様より、【バージンロード】の意味は?とたずねられました。
 

【バージンロード】という名称は、ご存知の方も多いと思いますが、その意味はご存知でしょうか?
まず、バージンロードとは教会式の際に祭壇へと向かう通路のことを指します。
(ちなみにバージンロードは和製英語で、英語ではWedding Roadといいます)

諸説ありますが、このバージンロードは【新婦が歩んできた人生の道】といわれます。
式場への扉のオープンは新婦様がこの世に誕生したことを意味し、人生の道(バージンロード)を歩みだします。
誕生し、すぐ近くで見守り、ともに人生を歩んでいくのはご家族の方々。
その代表として、お父様にはバージンロードでエスコートをして頂き、人生の道を歩んでいきます。
そしてあるタイミングでご新郎様と出会います。
これからの人生はご家族のもとから巣立ち、新郎様と二人で新しい人生を歩んでいく
(エスコート役をお父様から新郎様へバトンタッチ)。

そんな意味がバージンロードには込められています。


そのお話を新婦様へお伝えしたところ、とても感動され、ご結婚式の前日にはご家族でもその話をされたそうです。
当日、新婦家の皆様全員に色々な想いがこみ上げ、涙されていらっしゃり、とても感動的なお式となりました。

ご結婚式の演出やアイテムには色々な意味が込められているものがあります。
その一つ一つの意味を知って頂き、お二人やご両家らしいご結婚式にしていきましょう!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

故郷の味2014年11月4日

結婚式にお呼ばれして楽しみなことは、
新郎新婦様の幸せそうな顔が見れることと、友人や親戚など久しぶりに会える人がいること、
そしておもてなしのお料理ですよね。

本日ご紹介させていただく新郎新婦様は、新郎様の出身地の郷土料理『こづゆ』を
ゲストに振舞いたいというご希望をお持ちでした。

『こづゆ』は福島県会津地方の郷土料理で、お正月や冠婚葬祭で出されるそうです。

新郎様に教えていただいて、初めて知った郷土料理。
実はシェフも始めて耳にする料理名でしたが、新郎新婦様のご希望を叶えるべく
試行錯誤をしてご用意をさせていただきました!!



普段は顔が見えないシェフも、キッチンから新郎新婦様をお祝いしています。


写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122


かんぱい2014年11月3日

結婚式のパーティーの始まりを合図する乾杯。
会社の上司や恩師の先生、親戚の方にお願いすることも多いですよね。
今日はとてもかわいらしいゲストによる
乾杯をご紹介させていただきます。

先日パーティーをされたご新郎ご新婦様は、
姪っ子と甥っ子に乾杯の発声をしてもらいました。
出番を待つ小さなふたりはパーティーが始まる前からドキドキ・・・

そしていよいよ出番がやってきました。
「おにいちゃん、おねえちゃん、けっこんおめでとう!
ずーっとなかよしでいてね。かんぱーい!」

この発声と共に会場が一気に笑顔に包まれ、
温かな雰囲気の中パーティーがスタートしました。
乾杯の発声をしたあとのふたりには、緊張感だけではなく
大役を任せられた嬉しさや喜びも感じられました。



親しい方ばかり招いてのアットホームなパーティーをご希望の方、
小さなゲストのかわいらしい乾杯の演出はいかがでしょうか。



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



おめでとう!山雅2014年11月2日

昨日の試合で見事勝利をおさめ、J1へ昇格!!
嬉しいニュースですね☆

試合地にも、とても多くのサポーターが
応援に行かれたそうですね。

本日は『山雅大好き!』なおふたりと一緒に
松本山雅FCのホームスタジアムでもある,
アルウィンに行っての前撮影をご紹介致します☆

ピッチに出るとおふたりはもちろん
同行したスタッフも一気にハイテンション!

大好きな場所で楽しい時間を過ごしました。








おふたりならではの記念をカタチに残す
お手伝いが出来て、私たちも嬉しいです☆

山雅もおふたりも新しいステージで
これからもハッピーライフを!




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



紅茶の日2014年11月1日

早いもので、もう11月になりました。
10月31日はハロウィンでしたが、11月1日は“紅茶の日”なんだそうです。

1983年(昭和58年)に日本紅茶協会により定められたとのこと。
1791年(寛政3年)の11月1日に、伊勢の国(現・三重県)出身の船頭・大黒屋光太夫という人物が、ロシアの女帝・エカテリーナ2世のお茶会に招かれ、日本人として初めて本格的な紅茶を飲んだ、という逸話があるそうですよ。

さて、ブライトガーデンのブライダルサロンでは、
様々な種類のお飲み物をご用意させていただいております。




もちろん、紅茶も様々なフレーバーをご用意してお待ちしております◎
また、ハーブティーや日本茶も!
ノンカフェインのお飲み物もご用意しておりますので、マタニティの新婦様も安心してくださいね★


みなさまに、お打ち合わせの際も、楽しく・リラックスしていただけるように、
スタッフ一同お待ちしております。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



一期一会2014年10月31日

先日、1年前に挙式のお手伝いをさせていただいた、
新郎新婦がご来館されました。

なぜ、お越しいただいたかというと、
第一子、赤ちゃんを連れてきてきてくれたのです!
1月に生まれたばかりの女の子。
とても可愛らしいお2人の宝物です。

何ヶ月ぶりかにお会いしたお2人は、
すっかりステキなお父さん・お母さんの顔をしていました。

私たちは結婚式のお手伝いをしています。
結婚式は1度きりです。
当日まではたくさんお会いして、お話をして、
一緒に長い時間を過ごします。
ただ、結婚式が済むとなかなかお会いする機会は減ってしまいます。

それでも、別の方の結婚式に出席したとき、
結婚記念日にお食事にきたとき、
お子様が生まれて写真を撮りにきたとき、
etc…
様々なときに声を掛けてくださり、
お会いできる事、
私たちはとても嬉しい気持ちになります。

そのためには、この場所が、
新郎新婦はもちろん、
その周りのたくさんの方々にとって、
大切な場所でなければなりません。

1人1人のお客様を大切にして、
これからもずっと、出会うことができた『ご縁』を続けていける、
ブライトガーデンでありたいと改めて想う1日でした。




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122



エンゲージリングも素敵なセレモニーへ★2014年10月31日

マリッジリングの交換は結婚式の中にあるけど、
自慢のエンゲージリングも折角だからみんなにちゃんと披露したい!!!

そんな花嫁様にお勧めなセレモニーがあります★
それが、“エンゲージカヴァー”です

結婚指輪の交換は「お互いのハートをつなぐ」
という意味が込められていますが、
そこにさらに、新郎さまから新婦様へエンゲージリングを重ねてもらう。
そうすることで、その想いとつながりをより確かなものへするイベントです。


こだわりのエンゲージリング、
想いのこもったエンゲージリング、
そんなリングをゲストの皆様の前であらためてはめることで
絆と決意を形にする、エンゲージカヴァー。
おすすめのイベントですよ◎



写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122




WEDDING FAIR