松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

今年もありがとうございました!2011年12月29日

クリスマスを過ぎると、あっという間に年末を迎えます。
今年の大晦日からお正月は、全国的に良いお天気に恵まれるそうですよ!



2011年は、いろいろなことがありました。

悲しいこともたくさんありましたが、ブライトガーデンではたくさんのカップルが幸せな日を

迎えられました。

『結婚式』は、結婚するお二人はもちろん、周りの方も幸せな気持ちが広まります。

私たちスタッフも、皆さんからたくさんの元気と幸せをいただきながら、

来年もお手伝いしていきたいと思います。





2012年も、皆様にとって穏やかな年になりますように!

心を込めて2011年12月28日

今年も残すところあとわずか。

皆さんにとってこの1年はどんな年だったでしょうか?



私も先日、年賀状を書き上げてポストへ投函してきました。


お世話になっている方々や友人へ、

結婚式のお手伝いをさせていただいたお二人へはもちろん、

来年結婚式を控えている新郎新婦様へも。

旧年中の思い出や感謝の気持ちと、来年も変わらぬお付き合いをという気持ちを届ける

素敵な日本の文化だと思います。



宛名を書いていると、つい手が止まってしまいます。

夜遅くまで結婚式の打ち合わせをしたこと

サプライズの相談をされ、一緒にワクワクしたこと

落ち込んでしまった新婦様のお話を聞きながら一緒に泣いたこと



そして結婚式当日の

打ち合わせでは見せたことがなかった緊張された姿

パーティーでご友人と楽しまれている笑顔

ご両親と向かい合ったときの涙



たくさんの思い出が鮮明によみがえり、またペンが走り出しました。



書き上げてみると改めて、人生の節目となる一日のお手伝いをさせて頂いている責任の大きさを実感し、一緒に笑ったり、泣いたり、大切な瞬間に立ち会えることに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

そしてこれから結婚式をされる新郎新婦様にも素敵な一日にして頂きたい。

その日まで頼りになる存在でいたいと改めて思いました。



年賀状を届けたい皆さんのことを想える、よい時間でした。



このご縁がずっと続きますように。

そして2012年、皆さんにとって素敵な年になりますように。

☆クリスマスイブ☆2011年12月19日

今朝はキラキラと雪が舞っています。季節はすっかり冬ですね。



さて、この時期楽しめる雰囲気が 『クリスマス』 ですよね!

ブライトガーデン本館やレストラン セージではクリスマスコーディネートで皆様をお迎えしています。





クリスマスコーディネートの『エリザベス』






セージでは、クリスマスツリーやトナカイが皆様をお出迎え♪



そんなクリスマスの雰囲気を楽しんでいただけるフェアが12月24日(土)クリスマスイブに開催されます☆

12月24日プレミアムウエディングフェアでは、コーディネート見学の他、前回大変好評をいただいた

『和装・ドレスファッションショー』もご覧いただけます!!



是非大切な方とお出掛けください。スタッフ一同皆様のご来館お待ちしております。

幸せのお手伝い2011年12月15日

街はクリスマスイルミネーションの季節。
山も雪化粧して、冬は何となくロマンチックな季節ですね。

皆さんは、今年はどんな1年でしたか??


毎年沢山のカップルに出会う私ですが、先日、2年前に担当させて頂いたお客様から、
久しぶりにメールをいただきました。
『家族がまた一人増えました!』という嬉しいご報告でした。

それから、衣裳合せにご来館された頃の思い出話に花が咲き、
しばらくメールのやりとりが続きました。

初めて衣裳をお召しになった時の恥ずかしいけど嬉しい・・・♪

そんな姿がとてもかわいらしかった新婦様。その彼女を見て、『キレイだなぁ』と感動している

新郎様もまた、微笑ましく思いました。

そんなお2人が夫婦になって、家族をつくって、幸せに過ごされていること、

本当に素敵なことだと思います。


私は、衣裳の担当として皆さんのお手伝いをさせて頂いておりますが、

数々のカップルの色々なドラマを見させていただいて、そして、沢山の感動をいただいてます。

一番幸せな1日に、どれだけ幸せを感じていただけるか、
一番輝く1日を、どんな衣裳で過ごしていただくか、

そんなことを思いながら、これから出会う多くのお客様へ
感動をプレゼントするお手伝いをしていきたいと思ってます。





そんな私から、この季節にぴったりのドレスをご紹介したいと思います!!

 



ワインレッドで重厚感のある上品なドレスです。
クリスマスの季節にもぴったり!!

パーティー会場に華を咲かせるこのドレスは、大人っぽさの中にもフレアスカートの
大きなリボンが可愛らしさも演出します。




是非、コスチュームサロンで実際にフィッティングしてみて下さいね!!

ハッピー倍増★パパママウエディング2011年12月5日

最近、式場見学にいらっしゃるお客様や担当の新郎新婦さまの中に、
『パパママ★ウエディング』
いわゆる
『子連れ婚』が増えているように感じマス◎

 ワタクシが来年の春に担当する方にも、出産後に披露パーティーをされるという新郎新婦さまがいらっしゃるんです。

 おふたりにお会いしてから約半年になります。
 初めて見学に来てお会いしたときはまだ2ヶ月でした。
 入籍も済んでずいぶん経っていたけど、お子様が生まれてみなさんへのお披露目も兼ねて結婚パーティーをやりたいということでお越しいただきました。
 お会いするたびに大きくなっていくお子様のそばにいると、一緒に成長を見守れるのって本当に幸せだなと思います。
 私自身、打ち合わせを毎回楽しみにしているんです★

 お子様がいるからこそできるパーティー・演出というのもいろいろあるんですよ♪

・結婚式の招待状を3人の名前で出す
・人前式の誓いのキスは、お子様をはさんで。パパとママそれぞれからお子様のほっぺに
・新郎新婦入場は3人で
・ウエディングケーキはみつばちハッチの格好をしたお子様に運んできてもらう   などなど

どれもお子様がいらっしゃるからこそできるものばかり。

  「はじめ、子どもがいると打ち合わせも大変なんだろうって思ってました。でも今すごく楽しいです!」と新婦さま。
 心からウレシイ言葉を先日いただきました★

 確かに、いろんなことが赤ちゃんのペースで進みます。
 ですので私たちも子守のお手伝いをしたり、1回の打ち合わせの時間を短くし回数を増やしたりしてご予定に最大限配慮しますし、全力でサポートします!

 ぜひお気軽にご相談くださいね

その日のための1着を2011年12月5日

先日のある日曜日のことです。

結婚式を終えた花嫁のお父様。緊張を隠すためお酒を沢山飲んでしまったそう。

ほっとして急に酔いがまわってしまったお父様は更衣室のソファに座り込んでしまい、お着替えのお手伝いをさせていただくことになりました。



「感動した・・・」


「チャペルの挙式なんて初めてでね。バージンロードなんて歩いたことがない。どちらの足から歩き出すんだったか忘れちまってね」


「緊張しっぱなしだったけど・・・でも良かった・・・」


酔ったお父様はそのときのことを語ってくれました。

お着替えをお手伝いするほんの短い間でしたが、緊張感と無事に終わって安堵した様子から花嫁の父の深い深い思いが伝わってきました。


挙式への深い思いを改めてお父様に教えていただいた気がします。


さてさて、そんな思いの詰まったチャペルにて、ブログでも紹介しました『ナチュラルファッションショー』が先日開催されました。

その一部をご紹介します。








チャペルで見るカラードレスは斬新ですよね!楽しんでいただけたでしょうか



ブラウンのストライプ柄ドレスは甘すぎないスタイルで大人気♪


憧れのドレスのショーはこれから花嫁になる皆さんのワクワク度をUP↑させてくれること間違いなしです。


次回は12月24日(土)クリスマス・イヴ☆乞うご期待!!






オリジナルキュイジーヌ!2011年11月28日

晩秋の11月。何だか急に寒くなってきたな~と思っていたら、先日の松本の気温はついに氷点下1℃!毎朝恒例のガーデン清掃をするスタッフもあっという間に冬支度になってしまいました。



街を歩くと徐々にクリスマスのイルミネーションなども見かけられるようになってきました。信州の冬はもうすぐそこだなあと感じる今日この頃です。





この秋は全国的に例年よりも多くの方が結婚式を挙げられたそうです。ブライトガーデンも夫婦として新たなスタートをされたカップルをたくさん見守ってきました。震災の影響もあり「絆」をテーマにした結婚式、親しい方々のみをお招きしての結婚式も多かったように思います。



そんな秋のシーズンで印象的だったウエディング



新郎新婦様のウエディングテーマは「料理」でした。

「料理」でゲストの皆さまを喜ばせたい―。

最初に見学にお見えになった時からおっしゃっていた言葉でした。



新郎様が仕事で「寒天」の製造・研究をされていたこと、新婦様のお父様が家庭菜園でたくさんの野菜を栽培していたことから、結婚式当日のメニューに「寒天」と「自家製野菜」を使用することにしました。シェフとも打ち合わせ&試食を重ね、完成したメニューの一部がこちらです。

↓↓↓↓↓



マコモ茸、さつまいも、ゴボウ等の秋野菜を寒天で固めた特製

テリーヌ。手前のソースは旬野菜のピューレです



特選牛サーロインステーキに新婦様実家の畑で採れたカボチャ

とジャガイモをそれぞれ天ぷらとグラタンにして添えました



これ以外にも「寒天でつくったライチのゼリーとマスカルポーネチーズのムース」は特に女性陣に大好評♪

ゲストの皆さまもメニュー表片手におふたりの「オリジナルキュイジーヌ」を堪能された様子でした。

そしてもう一人!大勢のゲストの前で料理説明をするシェフも、いつもよりちょっぴり気合の入っている様子でその表情もどこか誇らしげに見えました。



ゲストの皆さまをおもてなしする心づくしの料理。ブライトガーデンのシェフや調理スタッフが心を込めてお作りしています。「想い」がいっぱい詰まったオリジナルメニューも承っています。ぜひ気軽にご相談くださいね♪

白無垢の力2011年11月27日

ブライトガーデンの建物のコンセプトは「アメリカンネオクラシック」

アメリカの新しい感性とヨーロッパの伝統ある造りの融合がテーマです。

海外のリゾートホテルのような開放感とヨーロッパの町並みの中にあるような独特の佇まいは、特別な一日にふさわしい松本の洋館です。
そんな建物の中で唯一「和」の雰囲気を愉しんでいただけるエリアが最上階の4階です。

4階には出雲大社のご分霊を祀った本格的な神殿があり、フロア全体が「モダンジャパニーズ」で統一されています。



この和空間では「和装」、とりわけ「白無垢」が良く映えます。4階で待つ家族、親族の元へ凛々しい紋服姿の新郎様、純白の白無垢に包まれた新婦様が登場するシーンはいつ見ても感動的です。「わぁ~!」という歓声や拍手に迎えられ、挙式までの間、記念撮影など大切な時間をお過ごしいただけます。





先日の結婚式でも姉妹の感動的なエピソードがありました。

家庭の事情である時から疎遠になってしまった新婦様とそのお姉様。

そのためお姉様は結婚式もご欠席の予定でした。打ち合わせの時、この話題になると寂しそうな表情をしていた新婦様。

ところが結婚式の前日、嬉しそうな声で新婦様からお電話がありました。

「姉が出席してくれることになりました!」

新婦様の電話の声を聞き、私もつかえていたもやもや感が晴れた気分になりました。



そして迎えた結婚式当日―

新郎新婦、ご家族の皆さまへご挨拶させていただいた際、お姉様はまだ少し複雑な表情をされていました。

お支度が整い、おふたりを先導して神殿に向かう途中、その先にお姉様がひとりで立っていました。

そして嫁ぐ妹の「白無垢」姿を見た途端、心の鎖がはずれたように大粒の涙を流し、「今までごめんね、おめでとう・・・おめでとう・・・」と妹に寄り添われるお姉様。離れてしまっていた姉妹の心をつなぐ尊い時間がゆっくりと流れました。



その後はパーティースケジュールの一部を急遽変更し、お姉様にお手引きをしていただくシーンを取り入れ、和やかにパーティーは進みました。新婦の手紙のシーンでは、「お姉ちゃんとはいろいろあったけど、やっぱり姉妹っていいな」 そんなフレーズが力強く会場内に響き渡りました。



特別なオーラを纏った「白無垢」。それは曇りのない透き通った今日の姉妹の心を表しているようでした。
そして結婚式とは互いの「絆」を確かめあい、深め、そして未来へと紡いでいくものだと改めて感じるシーンでした。

この度は本当におめでとうございました。




テーマは「想い」2011年11月25日

今週末に担当させていただくお客様のお式のスタイルは人前式。

その中でも「ザ・ブライトガーデンオリジナル人前式」というスタイルを選んでいただきました。



そもそも人前式とは

イエス・キリストや神様に永遠の愛を誓うのではなく、

今までお世話になったゲストの前で、ゲストを証人とし、ふたりの決意を宣言する

というお式。



宗教にとらわれない式スタイルということで、その流れや内容は自由。



そしてブライトガーデンが

ゲストの祝福の「想い」と新郎新婦の決意の「想い」をしっかりと形にしたい!

と考案したのが「ザ・ブライトガーデンオリジナル人前式」



ピアノとチェロと男性女性ソリストの生演奏の中それぞれのお父様お母様と入場。



そして嫁ぐ新婦様へはお支度の仕上げとして、お母様からのベールダウン。

このときお母様と新婦様にこみ上げるのはどんな想いでしょう。



また、お式の中で、ゲストの皆様に結婚の証人をいただく大切な署名のシーン。

ご親族代表、お友達代表の方に署名をしていただく際、ゲストの皆様にご起立をいただき、見守っていただきます。



そして最後にご家族代表としてお父様から署名が。

このとき、事前にお預かりした、親御様からのメッセージを司会者より代読させていただきます。

メッセージを聞くおふたり、そして親御様の胸には、きっと今までの思い出が蘇ることでしょう。





ご結婚式を迎えるにあたり、
ご家族、ご親戚、お友達、仕事の仲間、そして新郎様新婦様の「想い」は、きっと様々。

感謝や決意、愛情や友情。

それぞれの想いをしっかりと伝え合い、

おふたりにとってもゲストにとっても、忘れられない記念の日にしましょう。

秋深まる季節2011年11月20日

10月28日の夜、ブライトガーデン南隣の
レ アール ド セゾン・セージにおいて特別なワイン会が催されました。

今、最も注目を浴びている日本人醸造家、仲田晃司氏を
ゲストにお招きしてのワイン会です。


この日のために用意されたワインは、全16種類。
自社カーヴを取得した記念の2008ヴィンテージを中心に、

また、数多くあるフランス・ブルゴーニュの蔵元を訪問する中で見つけ出した
蔵出し古酒の『レア・セレクション』などバラエティー豊かなボトルが並びました。
当日は50名を越すワインファンが集まり思い思いのワインと、その日のための特別なお料理を
愉しまれていました。

仲田氏とのトークショーでは、雑誌やインターネットの中では語られていないことや、
ワイン作りに対する想いなど、そのお話の一言一言が、ワイン造りに対する真摯な取り組みと、
誠実な人柄が充分に伝わる内容で、参加されたワイン好きのゲストは皆さん熱心に聞き入っていました。

ご本人曰く、大勢の方の前で話すのはとても緊張した、とのことですが、
ワインの話をしている時の目の輝きや、生き生きとした表情がとても印象的でした。


私たちサービスに携わるスタッフとしても、造り手の想いや苦労を汲み取り、
ワインを始めとするドリンクやお料理を、いかにお客様に喜んで召し上がっていただける
サービスにつなげられるか、改めて考えることの出来る、とても良い機会になりました。

当日、セージにいた全ての人にとって、忘れられない思い出になった夜。

仲田晃司氏、お集まりいただいたゲストのみなさま、そして私達スタッフとの出会いと絆に乾杯!





そして、11月17日、今年もボジョレーヌーボーが解禁!!
セージでもご用意いたしました。

深まる秋に、実りの季節をむかえたワイン、旬の食材を使ったフレンチで、特別な時間を。


限定開催◇ナチュラルファッションショー◇2011年11月14日

 本日は、この秋ブライトガーデンがお送りする大注目!のイベント。
 11/20(日)に開催されるグランドウエディングフェアをご紹介します★

 毎月開催しているグランドウエディングフェアですが、今回はいつもとひと味もふた味も異なります。
 今月で2回目となる「ナチュラルファッションショー」を、さらにバージョンアップさせて開催することになったんです◎パチパチ~


 4Fゴブランでご覧いただけるのは和装。伝統的な白無垢、華やかな色打掛…
 和装ならではの凛とした美しさを感じてください。

 そして、チャペルでご覧いただけるのはウエディングドレス&カラードレス。あなたらしいスタイルのドレスがきっと見つかるはずです!

 さまざまな花嫁衣装を見たあとは、シェフが腕によりをかけてご用意するランチビュッフェをお楽しみください♪

 もちろん参加は無料です◎


 11/20(日)のグランドウエディングフェアのタイムスケジュールは以下の通りです。

★ナチュラルファッションショー(和装) 11:30~
★模擬神前挙式 12:00~
★模擬チャペル挙式 12:30~
★ナチュラルファッションショー(ドレス) 13:00~
★ランチビュッフェ 13:00~15:00


 →グランドウエディングフェア

 まだまだご予約承り中!ぜひお気軽にご参加くださいませッ

 ご来館予約コチラ

新郎のこだわり2011年11月10日

とある平日。ランチにお見えになったお客様から声をかけられました。「あれ!今日は結婚式あるんですか?」

お客様の視線の先にはぎこちなく歩く新郎様と満面の笑みの新婦様。

「今日は週末に挙式をされるお客様の前撮影なんですよ」



前もって当日と同じお支度ができる前撮影は人気で大勢のお客様が利用されます。そのため私たちカメラマンも平日といえども大忙し!緊張されている新郎新婦様をリラックスさせたり笑わせたり・・・おふたりらしい自然な表情が出るように努めながらファインダーを覗いています。



写真は後々に残っていくものなので、こだわりをもって撮影に臨まれるケースが多いのですが、「自慢の○○と一緒に写真を撮りたい!」という希望の方が最近増えている気がします。しかも圧倒的に新郎様!

最近人気の自転車、大好きなバイク、新婦様よりお付き合いが長い愛犬、スノーボード、トレーラーで牽引してきたジェットスキー・・・など様々です。

この日のために愛車を改造し、総改造費○○万円です!と胸を張る新郎様もいらっしゃいました(笑)



この時の新郎様の目の輝きや素敵な笑顔は最高で、そんな嬉しそうな表情を撮影できるのは楽しみのひとつなんです。



あなたらしい撮影ポイントやスタイル、ぜひご相談ください。一緒にとっておきの写真を撮影しましょう♪

WEDDING FAIR