松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン

松本市高宮にある専門結婚式場 ザ・ブライトガーデン
  • フェア予約 資料請求
    ご列席者の皆様
  • TEL:0263-29-1122 営業時間 10:00~19:00(火曜定休日)
  • ウェディングフェア
  • コンセプト
  • 挙式スタイル
  • パーティー会場
  • パーティーレポート
  • お料理・ケーキ
  • ブライズビューティー
  • プラン

ブログ

【おまじない】2018年12月23日

皆さんはサムシングフォーというおまじないをご存知でしょうか?
これは、200年以上前から語り継がれている
新婦様もゲストの方も幸せになれるという4つのおまじないです。

今日はそんな4つのおまじないを紹介したいと思います!
サムシングフォー Something Fourとは…


・Something Old → なにかひとつ古いもの
これから始まる新生活を豊かに送れるように、先祖から伝えられたものを受け継ぎます。
祖母や母から譲られたジュエリーが一般的で、
結婚衣裳に使われたヴェールやレース、リボンなどの飾りなどを使用することもあります。


・Something New → なにかひとつ新しいもの
これから始まる新生活をあらわします。
幸せな毎日が過ごせますようにと願いを込めて新しく用意したものをおろします。
新調したものなら何でも良いが一般的には白いものを用意します。
花嫁衣裳の一部である白いサテン製の上靴や長手袋などをこれに当てることが多いようです。


・Something Borrowed → なにかひとつ借りたもの
友人や隣人との縁をあらわします。
幸せな結婚生活を送っている友人や隣人から持ち物を借りることにより、
その幸福を分けてもらうという意味があります。友人からハンカチやアクセサリーを借りるのが一般的です。


・Something Blue → なにかひとつ青いもの
青は、「青い鳥」同様、幸せを呼ぶ色と言われており忠実・信頼を象徴しています。
また聖母マリアのシンボルカラーでもある青は、純潔もあらわしています。
花嫁の純潔・清らかさをあらわすことから、サムシングブルーは、人目につかないよう身に付けるのが良いとされ、
ガターベルトに青いリボン飾りが付いたものを用意するのが一般的です。


これら4つのものを結婚式当日に身に付けた花嫁は、
生涯幸せな結婚生活を送ることができるとされています。

幸せのアイテムといっしょに結婚式を迎えましょう♪




写真だけでは伝えきれないエピソードや感動秘話をスタッフブログで日々紹介中!

結婚式のお問い合わせはこちら
0263-29-1122

WEDDING FAIR